ダム湖など止水の釣り場でフライでニジマスを狙った釣りをしています。最近通っている釣り場はプレッシャーが高いせいか、マラブー関係の引き物であまり釣れなくなってきました。ルースニングにエッグというようなシステムではまだ釣れているようですが、リトリーブの釣りが好きなのでやはりマラブーやストリーマーで釣りたいと思っています。
ハイプレッシャー時に有効なフライを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。


なるほど、かなり狡猾なレインボーですね。個人的にはものすごくファイトが沸いてくるシチュエーションです。

そうなるとマラブー・パターンはかなり不利になってくるのではないでしょうか。というのもおっしゃるような小魚の少ないところでトラウトたちが何を喰っているかというと、水生昆虫やヨコエビ・ミズムシ(足にできるアレではない)といった類を捕食している可能性がかなり高いからです。
これは私の勝手な憶測なのですが、恐らく最初の頃はリアクションバイトで充分釣りになるくらい素直な状況だったのでしょう。しかし釣れ残った残りマスはリアクションバイトに警戒するようになった、結果ルアーでもマラブーパターンでも渋い状況になってしまった…と。この観点で考えるとあとは「食性」に訴えるしかありません。

できることなら釣れたレインボーの胃袋の中を調べたいところです。ストマック・ポンプで吸い取って調べたいところです。

ところでカゲロウやオドリバエなどが飛んでいるのではないですか?どんなにハイプレッシャーでもサカナは何かを食わないと死んでしまいます。トラウトにとって小魚はご馳走で、主食は水生昆虫になるはずです。そこで羽化直前の水生昆虫をイミテートしたイマージャーやソフトハックル等のスキューズ・パターンが有効になってきます。

参考までに私がハイプレッシャーの忍野で使うのは20番前後のイマージャーをダウンクロスでキャストし、スィング&ターンで探ります。トロ場の東電前というポイントでは流れが弱いので3~5回細かく引っ張って沈下させ再び3~5回引っ張って…を繰り返します。この時のタックルは9ft3番+7Xのリーダー+ティペットでサカナに余計なプレッシャーを与えないようにします。これはかなり極端な例で、ゴールデンウィーク明けの芦ノ湖などでは6番以上のタックルで16番前後のイマージャーで同じことをして充分釣りになります。

以上は私の勝手な憶測から考えた釣り方ですが、やはり狡猾なトラウトを釣るとなると何を喰っているか知らないと勝負になりませんのでストマックポンプは必需品です。ヒルを喰っているようならリーチパターンが有効になってくるのでマラブー・パターンは外せなくなります。

参考になりましたか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたび丁寧なご回答本当にありがとうございます。
わたしも少ない知識の中からいろいろ考えましたが、やはり主食は水性昆虫としか考えにくく、ソフトハックルが通用するのでイマージャーもありかな?と思っていたのですが使い方がわからずにいました。是非参考にさせていただきます。GW明けの芦ノ湖、私はまだ行ったことがありませんが凄そうですね!

お礼日時:2005/11/06 17:17

回答補足を拝見いたしました。


ダム湖にいるマス類は実は100%に限りなく近く放流物です。
つまりはプレッシャーがかかればかかるほど食べなれたエサに似たものを食べます。
軽くて自然に沈下して行くエサがベストです。
が、取り合いの多い場所で育っているため
仲間が近くにいる時は反射食いをする場合が多くなります。
食わせるポイントはこのあたりかと思います。

また、ポンプでは出にくい木屑やタバコのフィルターなどを
たくさん食べている固体もありますので、その辺りも面白いし参考になりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおり、インジケータ使用の方のはなしではあまりウエイトを入れていないフライのほうが飽きられにくいみたいだ、と話していました。
 集団?の際の反射食いのことは知りませんでした。なるほどです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/06 17:04

釣れるパターンというのは特になさそうですが


つれないパターンはあります。

魚は入っているシンカーが多いか少ないかを見分ける力を持っている様子があります。
止水で同じパターンで強制的に吊るして釣った場合
少ないほうが圧倒的に良く食いました。
ですので、ある程度コンパクトで軽いものが良く当たる場合が多いです。
また、放流物でしたら泳ぐえさを食べたことがほとんどないため
ルースニングの方が良いのではないでしょうか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。釣り場はダム湖でマス類は8割方放流物です。まわりの方はやはりルースニングでコンスタントに釣っています。こだわっているわけではないですがやっぱりインジケータが必要なんでしょうか?ベイトフィッシュはウグイとアブラハヤが目立ちますが、以前5月頃ストマックポンプで胃の内容物を見てみたらミッジやオオフタオカゲロウが多く魚はあまり入ってませんでした。

補足日時:2005/11/04 22:06
    • good
    • 1

 マラブー馴れはフライをやっていたら絶対に一度は訪れる「試練」で、フライパターンやタイイングのバリエーションを広げるきっかけになりますね。

そういう意味では順当な疑問だと思います。
 #1の方が言うようにタナを変えるのもひとつの手段ではあります。フライの場合シンキングラインを使って強制的に沈めるのですが、シンキングラインには沈下速度によって5・6種類に分かれます。最初はシンクレート2番程度が一番使いやすいのでそれを試すのも手です。

 しかし、それでも有効な手段とは言い切れません。やはりフライの玉数が多ければ多いほど有利になることに違いはありませんので数多く持つことが何よりです。止水ということなので間違いなくストリーマーは外せません。ズバリ故障のフライフィッシングでゾンカーやマツーカを持っていなければモグリといわれるほど定番でよく釣れます。これはどんなパターンかといえば、完成品フライショップ・Winfield のURLを下に書いておいたので(最初のほう;トップページではなく直接ストリーマーのページに飛びます)参考にしてください。
 またマラブー・パターンで最強といわれているのが箱根・芦ノ湖でモンスタートラウトを釣るために考案され、最近まで門外不出のパターンとされていた伝説の“アオミドロ”です。これは門外不出だったため色々な偽者が出回っているので、考案者:フィッシングショップ・ノザキのHP(下記2つめのURL)をご覧になってください。どちらのサイトも通信販売対応なので買ってみるのもいいでしょう。
 私が「絶対このパターン」と言うのもいいですが、数多いパターンからご自分のお気に入りを見つける楽しみを奪ってしまうのは忍びないのでここでは敢えてそれは言いません。楽しんで見つけてください。またフライの引き方もワンパターンにせずフィギュアエイトなどバリエーションを増やすことも肝心です。

 パターンを数多く持って、シンクレート(沈下速度)の違うラインを持ってフィールドに行くのが湖沼のフライフィッシングでは基本です。話の内容からすると止水の管理釣り場のようにも聞こえますが、管理釣り場程度ならフローティングラインだけでも何とかなるでしょう。

この回答への補足

本当に丁寧なご回答ありがとうございます。
じつはシンクレートの違うラインをもって行っており、10秒ごとにタナを探りながら釣りをしています。そこで教えていただきたいのですが、今現在その釣り場(川をせき止めた小さなダム湖で管釣り場ではないですが、現状は放流数の少ない管釣り場のような感じです)でいろいろ自分の知識内で試した釣ることのできるパターンはインターないしTYPEIでゆっくりソフトハックルを引っ張るというものです。あるいはニンフに変えてみるといった感じです。アオミドロも好きでして実際に出来栄えの良いアオミドロではかなり良い思いもしました。しかし最近は全く反応が悪くなりました。ベイトフィッシュはウグイ、アブラハヤが主で、ワカサギなどの生息は確認できず、実際放流もしていないそうです。釣っているルアーマンに話をきいたところミノーでは釣れないよ、とのこと。この場合は対象がニジマスなのでこのままソフトハックルなどの水生昆虫パターンでいったほうがいいのでしょうか。それともマラブー系でもまだ追求できる余地はありますか?
長文で申し訳ありません。

補足日時:2005/11/04 22:37
    • good
    • 1

私はフライはまたく。

。数回しかしたことがありませんので参考にはならないかもしれませんが少し書いてみます
 主に私はスプーンでの釣行が主です
 そこで感じたことは、魚は同じルアーでも 深さで食いが変わることを経験しております。
 表層で全く反応しない魚が なぜかたかだか15cmくらい沈めただけで 食ってくることがあります。 こういったことがなぜおきるのかはわかりませんが、(自分なりに言えば気圧の関係) 小魚や小昆虫などの泳ぐレンジがかわるのか? それでその深さに居ない物は餌として認識されないのか? と思うようになっています。
 もしフライでもそういった沈めるタイプ(ニンフなどではなく)があるのならもしかしたら いけるのかもしれません
 あとフライではどうなのかわかりませんが、ラインにフロロラインを使用してはどうでしょう? あのラインは水中での光の屈折率が少ないため 魚から視認できづらいという傾向があるようです。
 これは海でも川でも私が体験したことですので もしあの固さを必要としないのであれば 細い物を利用してみてはどうでしょうか?
 フライのことを知らない者が口を挟める話では無いのはわかっているのですが 何となく参考になればとおもいまして書かせてもらいました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やはり私もシンキングライン(TYPEI~III)でカウントし10秒毎に(TYPEIだと2~3cm/secですから30cmくらいずつですね)タナを変えながら釣りをしていますが、15cmですか!次回早速試したいと思います。ちなみにリーダーティペットともにフロロラインを使用しています。

お礼日時:2005/11/04 13:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフライの巻き方?作り方?

釣り好きの彼氏に為にフライを作る(巻く?)ことになり、時間がやたらかかりましたが不器用ながらも作りました。しかし本を片手に作ってもどうしても上手く出来ません。特にハックルがぁ~~!
初心者だから当たり前なんですが…。
何か初心者向きの本などはありませんでしょうか?
お勧めの材料とか…(本に載ってるのは高くて揃えられないんです)
作るのをちょっとさぼったら益々出来なくなって焦っています。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

それなら私のHP、と言いたいところですが残念ながらこのサイトでは宣伝活動は禁止なので頑張って検索エンジンで探してください。
フライ・タイイングは道具次第で上手くもなるし下手にもなりますね。例えばコック・ハックルの巻き方でも1個100円程度の安いプライヤーを使用していると“ツルッ”と滑ってしまいなかなか力が入りませんが、
http://www.bluedun.net/tyingtool_hackle_plier.htm
↑J・Dorinのようなものはしっかりハックルを押さえてくれるので上手くハックリングができます。J.Dorinのニセモノもたくさん出回っていますが、ニセモノは全く役に立ちません。
それに切れないシザー(ハサミ)ほどイラつくものはない。せっかく上手くハックリングできたのにシザーがバカだから余計な力が掛かって切ってはいけない所まで切って「キー!!!」という目に遭う事も…
http://www.bluedun.net/Accessories-DRSLICK.htm
↑Dr.Slick等の切れるシザーをタイイング専用に購入する事をお勧めしています。触れるだけでスレッドをスパッと切ってくれるようなシザーが理想です。ただしDr.Slickはうっかり落とすと足に突き刺さります(元々は医療・手術用なので…足に突き立てた経験済み)。実はこのふたつを変えるだけで飛躍的にタイイングが上達してしまうんです。
そして何よりハックリングは“数をこなす”のが一番です。おそらくエルクヘア・カディスあたりから始めたのでしょうが、ウェットの『ソフトハックル・フライ』を100本巻いてみてください(近似パターンのパートリッジ&オレンジでも可)。そうすると徐々にハックリングが上手くなっていくのがわかります。ソフトハックル・フライがある程度巻けるようになったら次はドライフライの『アダムス』を100本巻いてください。そうするとフライ・タイイングの基本動作は大体マスターできますから。

たいていは最初の10本は「(不恰好だけど)お、巻けたじゃん」で、最初の100本は「うーん、難しい…」と100本中2・3本上手くできたと思える毛鉤が巻けた、というのが当たり前でどんなに器用な人でも最初の100本中10本しかマトモに巻けなかった、というものです。ハックリングやウィングの立て方やボディとウィングとヘッドのバランスは口では説明しきれないものがたくさんありますから『本は全てを教えてはくれない』と参考程度に留めておくべきですね。

いずれにせよ“数をこなす”“分からなければどんどん聞く”のが上達への近道です。焦らず楽しんでくださいね。

どうも、釣りバカです。

それなら私のHP、と言いたいところですが残念ながらこのサイトでは宣伝活動は禁止なので頑張って検索エンジンで探してください。
フライ・タイイングは道具次第で上手くもなるし下手にもなりますね。例えばコック・ハックルの巻き方でも1個100円程度の安いプライヤーを使用していると“ツルッ”と滑ってしまいなかなか力が入りませんが、
http://www.bluedun.net/tyingtool_hackle_plier.htm
↑J・Dorinのようなものはしっかりハックルを押さえてくれるので上手くハックリ...続きを読む

Q今週穴釣りでがしらを釣りに行きます。早朝はワームか本物の虫か本物のイカの切り身どちらのほうがよく釣れ

今週穴釣りでがしらを釣りに行きます。早朝はワームか本物の虫か本物のイカの切り身どちらのほうがよく釣れますか?

Aベストアンサー

ボクも穴釣りは好きでよくやりますが。経験から言わせてもらえばワームよりもグラブの方が
扱いやすいし釣れました。
ボクが穴釣りでルアー使う時の仕掛けはアイナメ釣りに使うブラクリ錘を使います。
ジグヘッドよりも底掛かりしにくいし、グラブが良く動いてくれるので好んで使っています。
餌も色々試してみましたがどれでもそんなに替わり有りませんでした。

今は好んでグラブでやってます。朝から夕方までずっとこれ一本ですが結構釣れます。

Qマフラー 両端を前に下ろす巻き方

男です。マフラーの巻き方なんですが、マフラーの両端を前に下ろす巻き方で良い巻き方は無いでしょうか。
その巻き方が載っているサイトを教えていただく感じでも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イメージ
http://store.yahoo.co.jp/increase/a5dea5d5a5.html

巻き方
http://www.sca-rf.com/2006/08/post_34.html

Q神奈川のニジマス釣り場

5月の中頃、神奈川県でニジマスを釣りに行こうと思うのですがどこかいい釣り場はないでしょうか?
調べるとたくさん出てきすぎてどこが良いのかわかりません。

・放流していて素人でも釣れるところ。
・釣り具をレンタルしてくれるところ
・自然を楽しみたいので、あまり人工的な釣り堀(ため池)みたいなところではない場所
・その場で、火をおこして釣った魚を焼いて食べられるところ
・買い取り制ではなく竿1本いくらで、~kgまでだったら釣り放題
・できれば近くに(車で片道15分くらいまでの範囲に)食事できるところ(そば屋さんなど)があるとうれしいです。

などの要望があるので、できる限りかなう場所がいいのですが・・・。
神奈川県内であればどこでもいいと思っています。
行ったことがあって、お勧めの場所などございましたらご紹介いただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

神奈川のニジマス釣り場
5月の中頃、神奈川県でニジマスを釣りに
・放流していて素人でも釣れるところ。
・釣り具をレンタルしてくれるところ
・自然を楽しみたいので、あまり人工的な釣り堀(ため池)みたいなところではない場所
・その場で、火をおこして釣った魚を焼いて食べられるところ
・買い取り制ではなく竿1本いくらで、~kgまでだったら釣り放題
・できれば近くに(車で片道15分くらいまでの範囲に)食事できるところ(そば屋さんなど)があるとうれしいです

だれでも釣れるところです。
http://www.hakone.ne.jp/miyagino/
芦ノ湖でボートで釣りです。
http://www.fs-nozaki.com/
http://www.ashinoko-fc.co.jp/
 親切丁寧に教えてくれると思います。

Qボヘミアン・アフガンストールの巻き方

この前、アフガンストールというものを買いました。でも、どうやって巻けばイイのかいまいち分かりません。基本的な巻き方を教えて下さい。首に巻く巻き方と、腰に巻く巻き方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは!

私も持ってます♪ボリュームがあるので適当に巻いただけでもいい感じになると思います。
とりあえず三角に折って、出す三角の大きさを調整して、腰(サイドで結ぶ)や首に
巻くと云った感じでしょうか…(^^;)

検索エンジンにて『ストール 巻き方 アフガン』や『ストール 巻き方 アラビアン』で検索してみて下さい。
巻いている人の画像等ありましたので、参考になるかと思います。

ストールを扱っている通販会社HPにも巻き方の大まかな説明がありました。
http://www.rakuten.co.jp/jamjam/img1045168477.jpeg
http://www.rakuten.co.jp/jamjam/forum/b00160.html

また、同様の質問が先日ありました。(参考URL)こちらの方も参考にしてみてはいかがでしょう(*^_^*)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=231465

Qフライフィッシングのルースニングについて

釣りキチ三平の実写版映画を見て、7年ぶりにフライロッドを手にした
実質釣り歴5,6年のフライフィッシャーです。
渓流よりも管理釣り場に行くことが多く、渓流の場合も全てドライで釣りをしていました。

管理釣り場などの止水の場合は何となくわかるのですが、渓流(流れのあるところ)でルースニングを行う場合、何に注意して行うべきなのでしょうか?
また、どの様な環境で威力を発揮する釣り方なのでしょうか?

例えば、
インターネットなどで調べると以下の記載を良く見かけます。
1)マーカーをドラグフリーで流すべき。そうすると、その下についているフライもほぼドラグフリーで流れる。
2)シンカーは、マーカーとフライの真ん中に付けるべき。
3)フライを先行させて流す?ラインを先行させて流す?
1)は、水深があるところでは表層と底の方では水の流れ方が違う様な気がするのですが(つまりマーカーがドラグフリーで流れてもフライはドラグフリーにならない)、ルースニングは主に浅い所で使う手法なのでしょうか?
2)は、シンカーを付ける事で、フライの動きが変わってしまいアタリも取りづらくなる様な気がします。個人的には、沈めるのであればシンカーではなく重いフライを使うべきだと思います。フライとマーカーの中間にシンカーを付けるべき(又はフライから30cm上などという記載もある)、という既述も何故そうすべきなのか理由が分かりません。
3)どっちを先行させて流すべきで、それは何故でしょうか?

来年あたり、渓流でルースニングに朝鮮したいと思っていますが、
ルースニングのメリットが、理屈として今一良く分かっていません。

ご存知の方教えて頂きたく宜しくお願い致します。

釣りキチ三平の実写版映画を見て、7年ぶりにフライロッドを手にした
実質釣り歴5,6年のフライフィッシャーです。
渓流よりも管理釣り場に行くことが多く、渓流の場合も全てドライで釣りをしていました。

管理釣り場などの止水の場合は何となくわかるのですが、渓流(流れのあるところ)でルースニングを行う場合、何に注意して行うべきなのでしょうか?
また、どの様な環境で威力を発揮する釣り方なのでしょうか?

例えば、
インターネットなどで調べると以下の記載を良く見かけます。
1)マーカーを...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、Cobalt_Xです。
遅レスですいません。

>もう少し教えて頂きたいことがあります。
1)ティペットのテンションについて
ルースニングを行う場合、マーカをドラグフリーで流し、かつマーカ-フライ間のティペットはテンションをかけておく(あたりを取りやすくする)、という認識でよいでしょうか?

=>そうですね、一般的(渓流)な流れでスレていない魚を狙う場合はそんな考えでよいかと思います。
ただそういう流し方(マーカ~フライ間のみテンション)っていうのは、なかなか意識してできるものでもないかと思います。
マーカとフライの位置関係を把握し、両者の流れる流速により可能か/不可能かが決まってくると思いますので、そのポイントの環境によるところが大きいと思います。

2)流し方
今一良く分かっていないのですが、例えばマーカであたりをとりたい場合で上流にキャストした場合、
上流からみると、フライ-ティペット-マーカ-リーダ-フライライン-自分
の順番になる様にフライを流すべきでしょうかそれとも
フライライン-リーダ-マーカ-ティペット-フライ-自分
と流すべきでしょうか?
また、下流にキャストした場合はどの順に流すべきでしょうか?
状況によって異なるのかもしれませんが、ご存知でしたら教えて下さい。

=>アタリを明確にとりたい場合は、多くの場合「フライ-ティペット-マーカ-リーダ-フライライン-自分」(マーカ先行)になると思います。
それは、前記のポイントの流速関係によりますが・・・
要は、魚がフライを咥えてその場から動かなかった場合を考えてみられると分かりやすいかと思います。
マーカ先行なら、咥えた時点でマーカが止まるなり沈むなりしますが、フライ先行になりますと、魚が咥えた時点からフライは止まりますがティペット分ほどマーカはフリーで流れる余裕がありますのでアタリは明確に出ません。
これが慣れてくると「何かおかしい、食ってそう」っていうのを察知できたりもしますが・・・
極めて感覚的なものなので、言葉で説明するのは難しいです。
なので、最初はアタリが明確にでやすい「マーカ先行」をおすすめします。

こんな感じですが・・・参考になりましたでしょうか。

どうも、Cobalt_Xです。
遅レスですいません。

>もう少し教えて頂きたいことがあります。
1)ティペットのテンションについて
ルースニングを行う場合、マーカをドラグフリーで流し、かつマーカ-フライ間のティペットはテンションをかけておく(あたりを取りやすくする)、という認識でよいでしょうか?

=>そうですね、一般的(渓流)な流れでスレていない魚を狙う場合はそんな考えでよいかと思います。
ただそういう流し方(マーカ~フライ間のみテンション)っていうのは、なかなか意識してできるも...続きを読む

Qマフラーの巻き方について

こんばんは。
僕は普段首の前側で結ぶような巻き方なのです(まず端と端をそろえて、首に巻いて、穴に通すような巻き方です。すごくわかりにくくてゴメンナサイ。)
他の巻き方をしてみたいなと思うのですが、その巻き方を教えて欲しいです。
よかったら教えてください。
お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

stripeさん、こんにちは♪
このあいだは回答くださってありがとうございました♪
Aim for the Best!すっごくかっこよかったです!!
目標に向けてがんばりたいですね~~♪

さてさて、マフラーの巻き方ですが、私も同じ巻き方をよくします。
それと同じくらい、普通に首にかけて、一方のはしを後方にたらす巻きかたも
かなり楽チンなので、よくします。
ただ、あんまりあったかくはないのですが、楽チンなので・・(笑)

あと、ネクタイみたいに結ぶ?のもいいかなって思います。

それと、首の前でクロスさせて、穴から一方のはしを持ってくるのは
外着の内側でマフラーをするときに便利です♪

男の人が、ルーズにたらっと巻いてるのは、シンプルでカッコイイと思いますよ!!
それでは、ごきげんよう~~~☆

Q管理釣り場デビューでのフライタックル

こんにちは、フライフィッシングデビューを管理釣り場でしたいと思っています。現在ルアーで管理釣り場に行っています。お気に入りのエリアですし、現実的に渓流デビューは、ズット先になると思いますので、渓流タックルは、その時に考えるとして管理釣り場を100%楽しめるようなタックルセットがしりたいです。どうぞ詳しい方お願いします。
メーカーなども知りたいですが、リール・ロッド番手や種類ライン・フライなどが分かればありがたいです。自分なりに調べているのですが、若干意見にバラつきがあり初心者としては、迷ってしまいます。細々ワガママ言ってますが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、#2再びです。

止水型なら9ft#6、ミディアムファストくらいが使いやすいでしょう。これも上を見たらキリがない…
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/rod/sage/zaxis.html
↑SAGEのZ-Axisや
http://www.parrmark.co.jp/fly/shopping/shop_item_2.asp?id=3646&cat=160
↑G-Loomisなんかは遠投派・ぶっ飛ばし系のフライマンは必ず検討するところですが、やっぱり
『高え!!』
なので参考商品。現実に目を向けますと
http://store.yahoo.co.jp/naturum-outdoor/465475.html
↑ダイワのシルフF-906フライコンボはロッドとリールがセットになっていてお得感があります。
基本的に#6以上の高番手ロッドはタイミングが手元で掴めるロッドでないとマトモにキャストができません。そこでお勧めしたいのが
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/rod/sage/launch.html
↑少々値が張りますが、SAGEのLaunchは値段の割には高価格帯のSAGE(上のZ-Axisとか)より扱いやすくてイチオシです。特にタイミングの取りやすさは天下一品でさすがSAGE!と唸ってしまうほどで、初心者でも比較的簡単にマスターできるはずです。管理釣場だと690(9ft#6)が良いでしょう。さらにリールもSAGEで
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/reel/sage/1600.html
↑1680が長く使えて周りにハッタリも効く(『お!セージだ!』と見栄が張れる、けど安いので)お得感満載です。
で、ラインですが…
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/2000113460133.html
↑片側にだけ重さの載っているウェイトフォワード(WF)を選びます。#6だから当然WF6を選んでください。そして#2で書き忘れましたが、
http://store.yahoo.co.jp/waterhouse/51131545458.html
↑リールにはバッキングラインが必要で底上げすると同時に大物ブラウンやイトウなどの突っ走りで予備の走らせラインが必要です。

あとは#2で書いたとおりですが、ティペット&リーダーは3~6Xを揃えると良いでしょうし、ひとつだけ!と言われたら迷う事なく4Xですね。

フライは…#2で話した所で管理釣場や湖沼のフライも扱っているので、省略しちゃいます。

どうも、#2再びです。

止水型なら9ft#6、ミディアムファストくらいが使いやすいでしょう。これも上を見たらキリがない…
http://www.fruits.ne.jp/~bravo/rod/sage/zaxis.html
↑SAGEのZ-Axisや
http://www.parrmark.co.jp/fly/shopping/shop_item_2.asp?id=3646&cat=160
↑G-Loomisなんかは遠投派・ぶっ飛ばし系のフライマンは必ず検討するところですが、やっぱり
『高え!!』
なので参考商品。現実に目を向けますと
http://store.yahoo.co.jp/naturum-outdoor/465475.html
↑...続きを読む

Qストールやマフラーの巻き方

ストールやマフラーの巻き方(使い方)が分かりません。せっかく新しいマフラーやストール、服を買っても巻き方(使い方)がワンパターンになってしまいます。種類や素材など、それぞれに合ったいろいろな巻き方を教えて下さい

Aベストアンサー

「マフラーの巻き方」で検索したら参考になりそうなページがありました。
私も巻き方はその日の気分や服装によっていろいろ変えていますが、
寒くなってきた最近はぐるぐる巻きにして、端もコートの中に入れてます。
モコモコして見た目もかわいいし、とにかく暖かいです。
ストールは、例えば透かし編みのニットなら、きれいな編み目を見せるように
肩にふんわり巻くといいですよ。

参考URL:http://portal.nifty.com/special/1118/index.htm

Qルアー釣りとフライ釣りの違いがわかりません

釣りを始めようかと思っています。
バス釣りに興味があってネットで勉強してるんですが、ルアーフィッシングとフライフィッシングの違いがわかりません。
ルアーとは魚のおもちゃみたいなやつでフライとは毛がもじゃもじゃした針のようなものだというのは理解しています。
釣る魚の対象が違うのでしょうか?
それとロッドとリールに関してはルアー釣り用とフライ釣り用と種類が別れてるんでしょうか?
素人の私からみたら何でも使えそうに見えるのですが。
ただ海釣り用ロッド(または鮎釣り用ロッド)は明らかに長さが長いのでその違いはわかります。
ぜひアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

どちらも疑似餌ですが、えさの内容が違います。 ルアー小魚や小動物を餌にしている魚が対象です。 ブラックバスは普通はルアーで狙います。
フライは名前の通り虫を餌にしている魚を狙います。 ルアーは餌を水の中に泳がせて魚をおびき寄せますが、フライは虫が飛んでいるところや水に落ちた情景を作ります。 使っているロッドやルアーも違います。 今から始めるのならルアーが良いと思います。 どちらもエア釣りと比べると難しいですが、フライは特に難しいです。 又のめりこむと自分の好きなフライを作り出すので、生半可では出来ないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報