現役医師の方が書かれた本・漫画があれば教えてください(あくまで執筆当時現役であった方にかぎります。手塚治虫さんなどは不可です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

お求めの内容とははずれるのかもしれませんが。

。。

宇宙飛行士・向井千秋さんの夫で病理医の向井万起夫さんがエッセイを書いていらっしゃいます。
医学とはあまり関係がありませんが、軽妙な文章でおすすめです。

あとは竹中文さんの「医者が癌にかかったとき」とか、読んだことはないですが、米山公啓さんも作家兼医者ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2005/11/09 08:56

受験の本で有名な和田秀樹が有名でしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございまいた

お礼日時:2005/11/09 08:56

 こんにちは。



『医者の本音』柴田二郎 新潮文庫 1992。
『患者にいえないホントの話』柴田二郎 新潮文庫 1993。
 柴田氏は精神科医ですが、この本はそっち方面の話は少ししか出てきません。
 むしろ、いまの医療制度や、医師の意識に対する、ラディカルな問いかけです。
 とても面白い、で慄然とします。目鱗です。

『わたし、ガンです ある精神科医の耐病気』頼藤和寛 文春新書 2001。
 題名の通りなんですが、日本人の死因として、トップか2位かになったガン、その治療の現状を、自分の体を張ってルポしてくれた本。
 精神科関係の著書でも非常に啓発される本を書いている人です。
 惜しいことに、もう亡くなってしまわれましたが。

『死をどう生きたか 私の心に残る人びと』日野原重明 中公新書 1983。
 ヒットメーカーですが、これは、氏が担当した患者の中で「その方々の死を通して、私が人間の生き方を教えられ、命の尊厳を印象づけられた(「はじめに」より)」人の終焉を書きとめた本。
 いつかは来る「死」を考えるのに、とても良質な参考書。
 
 以上、参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日野原さんは先日文化勲章を受賞された方・・ですよね多分。あの年で背筋もまっすぐされていてすごいなあって思いました
ありがとうございました

お礼日時:2005/11/06 19:22

「こころの旅立ち」森省二


精神科の医師が書いた小説です。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/product/1919927
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2005/11/06 19:18

都立墨東病院救命救急センターの医師「浜辺祐一」氏が単行本を何冊か出しています。


集英社文庫
「救命救急センター当直日誌」
「救命救急センターからの手紙」

エッセイに近いですね。

山岳系図書ですが。
「雲の上の診療所~慈恵医大槍ヶ岳診療所45年の記録」1995年 株式会社いしずえ 発行
大森薫雄 著 

この回答への補足

ありがとうございました。すいません、ことばがたりませんでした。現役医師の書かれたフィクションの小説・漫画を探していたんです

補足日時:2005/11/06 19:14
    • good
    • 0

精神科医の帚木蓬生はいかがでしょう.


こちらのページに各作品の紹介があります.
http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/nshahakigi.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この方は賞も多数受賞されているんですね
ありがとうございました

お礼日時:2005/11/06 19:12

「ダイヤモンドダスト」で第100回芥川賞を受賞なさった南木佳士さんはいかがでしょうか。


http://www.mitabungaku.keio.ac.jp/nagikeishi.htm

参考URL:http://www.mitabungaku.keio.ac.jp/nagikeishi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画「阿弥陀堂だより」の原作者は内科医だったんですね。しりませんでした
ありがとうございました

お礼日時:2005/11/06 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現役(特に横綱・大関&日本人)に甘い相撲協会は隠蔽と事なかれ体質では?

現役(特に横綱・大関&日本人)に甘い相撲協会は隠蔽と事なかれ体質では?

<質問の意図&背景>

◇暴力団への維持員席の斡旋容疑で2人の親方への処分が課せられた。
黒い繋がりを絶つ為、暴力団撲滅への当然の対応であり、両親方への妥当な処置処分だと思います。

◇一方、琴光喜関への対応には、私も相撲ファンの一人だが(日本人大関への期待・応援の気持ちも強いが)腫れ物に触るような甘さ・庇いあい・特別扱いではとの思い、違和感を持つ。
それは、真実は週刊誌の記事よりも、今後の警察の取調べで明らかになるだろうが・・・

罪を犯せば、身分(地位が大関でも幕下でも、日本人or外人、一般人でも)に関わらず、追求・説明責任・罰則は、影響力や関心の高さは異なっても、裁かれる事は同じだと思う。
それなのに、先のドーピング検査での日本人力士(忌避や即刻再検査逃れ)と外国人力士の再検査の内容での徹底問題、今回の琴光喜関の会見については大いに疑問を感じる所があります。

警察の事情聴取が2時間余(黙秘?)、それが相撲協会では数分の内部への説明だけで済ませ、それで「やってません」との本人の弁を信じたいという相撲協会のコメント&対応にはガッカリ、失望しました。

下種の勘ぐり、竹薮に棒かもしれないが・・・
何か、現役・大関・大部屋(名門)・人気・日本人と言うキーワードに当て嵌めると、ドル箱スター(収益・観客動員)への遠慮、優遇、事なかれ主義が疑われ気になる。

琴光喜関よ、相撲協会よ、やましい所無ければ堂々と記者会見(公開)で、本人が説明責任を果たせ!
疑念を持たれたまま、髷を結い土俵に上がるな!
信頼を得、納得の行く説明をせずして、ファンの前で相撲を取るな!
身に寸鉄を隠さず持たず、正々堂々と我が身だけが頼りと死力を尽くして闘うのが相撲ではないのか!

現役(特に横綱・大関&日本人)に甘い相撲協会は隠蔽と事なかれ体質では?

<質問の意図&背景>

◇暴力団への維持員席の斡旋容疑で2人の親方への処分が課せられた。
黒い繋がりを絶つ為、暴力団撲滅への当然の対応であり、両親方への妥当な処置処分だと思います。

◇一方、琴光喜関への対応には、私も相撲ファンの一人だが(日本人大関への期待・応援の気持ちも強いが)腫れ物に触るような甘さ・庇いあい・特別扱いではとの思い、違和感を持つ。
それは、真実は週刊誌の記事よりも、今後の警察の取調べで明らか...続きを読む

Aベストアンサー

一応、質問にはなってますが・・・「何かを主張したい」「同意を求めたい」なら他でやったほうが反応があるでしょう。

Q中央公論新社C★NOVELS「これは王国のかぎ」(荻原規子著)新装版について

6/25に「樹上のゆりかご」のノベルズ版が中央公論新社C★NOVELSから発売されましたが、
「これは王国のかぎ」のノベルズ版の新装版(挿絵が漫画絵)はそれと同時発売ではなかったのでしょうか?
「樹上のゆりかご」ノベルズにはさまれていた折り込みチラシに「樹上のゆりかご」と「これは王国のかぎ」のプチ特集みたいなのがあって、それには「これは王国のかぎ」の新装版で登場です」と、いかにも同時発売するかのように書かれていたのですが・・・

大阪で知っている書店すべて探しましたが、どの店にもありませんでした(樹上はたくさんありましたが)

確かにC★NOVELSの6月の新刊案内には「これは王国のかぎ新装版」はありませんでしたが、さきほど述べた折り込みチラシにも具体的な発売日は書かれていませんでしたし、中央公論新社に直接尋ねてみようかと思いましたが連絡メールアドレスがサイトになかったのでできませんでした・・・
また、折り込みチラシの「7月の刊行予定」にもありませんでした。

新装版で発売、というのは「新刊」には該当していないのでしょうか・・・?
既に発売しているのでしょうか?
(もし新刊で発売していたら、よく行く書店にずらっと並ぶはずなのです)

このへんをはっきり知りたいです。

どなたか「これは王国のかぎ新装版」を書店でお見かけになった方、またはお求めになった方、情報をご存じの方がいらっしゃいましたら、よかったらお教えくださると嬉しいです。

6/25に「樹上のゆりかご」のノベルズ版が中央公論新社C★NOVELSから発売されましたが、
「これは王国のかぎ」のノベルズ版の新装版(挿絵が漫画絵)はそれと同時発売ではなかったのでしょうか?
「樹上のゆりかご」ノベルズにはさまれていた折り込みチラシに「樹上のゆりかご」と「これは王国のかぎ」のプチ特集みたいなのがあって、それには「これは王国のかぎ」の新装版で登場です」と、いかにも同時発売するかのように書かれていたのですが・・・

大阪で知っている書店すべて探しましたが、どの店にもありま...続きを読む

Aベストアンサー

今日本屋へ出かけた時に思い出したので、調べてみました。「樹上のゆりかご」はたくさん平積みされていましたが、「これは王国のかぎ」は一冊も見かけませんでした。別の一軒も同様でした。

たしかに中に挟んであるチラシにはお書きになっている通りのことが書いてあり、いかにも同時か近々に刊行されるかという風に受け取れます。そのへんのことが明記されていないのはいささか不親切ですね。
ネットで検索して出てくる「これは王国のかぎ」は明らかに表紙絵が違いますので、これらは旧装版ですね。

たしかに問い合わせのアドレスはありませんが、下記ページに販売部やC★NOVELS編集部のアドレスがありますので、どちらかに直接メールで問い合わせてみたら如何でしょう。

参考URL:http://www.chuko.co.jp/info/

Q現役の関脇経験がある中で大関になって欲しいの力士

1 朝赤龍
2 安美錦
3 阿覧
4 旭天鵬
5 豪栄道
6 栃煌山
7 豊ノ島
8 妙義龍
9 若の里

Aベストアンサー

大関になって欲しいではなく、大関になれる可能性がまあまあある力士は、

阿覧、豪栄道、栃煌山、妙義龍ですね。あとの五名はもう齢です。

Q手塚治虫と明石くんの漫画を探してます

お世話になります。

もう大昔ですが、小学○年生に収録されていた(或いは付録?)漫画ですが。

手塚治虫の子供の頃の体験を漫画にしたものです・・・


手塚治虫が小学生の頃、ひ弱だった彼の得意なものは漫画を描くということ。
いじめられもした。
ある日、番長グループのリーダーの「明石くん」から
自分の大好きな女の子の等身大の絵を描けと頼まれる。
治虫少年はかわいい女の子の絵を明石くんに渡したところ、
大感激されて
「これからいじめられたら俺に言え、助けてやる」と友達になる。
しばらくして、戦争が起こる。
明石くんは出兵することになる。
治虫少年の描いた絵をお腹に巻いて・・・

好きで何度も読み返していたのですが、随分前(相当前)に処分しています。
今更ながら、大人になった目でもう一度読んでみたいです。
題名は覚えてません。

どなたか、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

「ゴッドファーザーの息子」ではないでしょうか?

私はこの話を、ジャンプで読んだような記憶があります。
エピソードとしては符合しますが
もしかすると作品としては違うかもしれません。
(手元にないので「明石くん」という名前だったか確認できません。すみません)

参考URL:http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-748289-8&mode=1

Q大関や横綱を目指さない力士はいるのですか?

大関や横綱に下手になってしまうと、けがや力の衰えなどで成績が悪くなってしまうと、「引退勧告」や世間や協会から批判を受けます。
今回の千代大海みたいに、。。
実際、大関や横綱を目指さない力士もいるのでしょうか?

たしかに大関くらいまでいけば、その後年寄の資格を得たりし、指導者・親方などになれ第2の人生を約束されますが、すべての人が指導者に向いているとは限りません。
長く相撲を現役で続けたいなら、一生懸命頑張らず、ほどほどの成績で幕の内にいる方が得策ですよね?

Aベストアンサー

何年もやっていれば、どんな世界でも自分の限界や適性が見えてくるものだと思います。

社長を目指さない社員、アカデミー賞を目指さない俳優、芥川賞を目指さない小説家、ノーベル賞を目指さない学者、金メダルを目指さないアスリート…。

自分が横綱、大関の器だと思えばそれを目指さない力士はいないでしょう。でも、故障がちだとか体格が小さいとか、何年頑張っても越えられない壁はあるものです。土俵は人生の縮図のようなもの。横綱が称賛されるのは当然ですが、横綱になる器量がないことをわきまえながら、自分なりの限界を極めようとする一人一人の力士の生き方にはそれぞれの努力や苦悩があり、だからこそ大相撲は単なる勝ち負けの星勘定を越えて多くのファンを惹きつけているのではないでしょうか。

大相撲のような厳しい勝負の世界では、多くの力士は自分の地位を守ることに精一杯で、「ほどほどにやって長く勤めよう」などと考える余裕のある人は珍しいと思いますよ。

Q★読むと医師になりたくなる本て,ありますか?

★読むと医師になりたくなる本て,ありますか?娘は、「博士の愛した数式」を読むとちょっと数学に取り組み方が変わり、「テニスの王子様」を読むとテニスをしたくなります。本人は少し精神科医になりたいようですが、情熱がより高くなる本はありませんか?違う科でもいいですので。

Aベストアンサー

No.5です。

「孤高のメス」が小説として文庫版で幻冬社から出版されたのはおよそ1年前ですが、この本はおよそ20年前に漫画の原作として書かれたものであり、それを新たに小説として書き直したのがこの小説です。

20年前と言うと、脳死の問題や移植医療の問題、医師のモラルの問題が論議されている時期であり、この本を読む事で、日本の移植医療の慨史がとらえることができます。

とはいえ、元々漫画の原作ですから、難しい本ではありません。
医師の文章なので、本職の文章に比べれば稚拙な箇所もあります。
しかし、医療現場に関する部分や、オペの描写の迫力は凄いです。
著者自身が成功させた、宗教上の理由による無輸血手術のくだりあたりは、背筋がゾクゾクする臨場感があります。
間違いなく、医師しかかけない本です。

その後、チームバチスタ等の医療小説は多く書かれていますが、医師のモラル・理想、現実といった問題を、当事者として書いているこの作品は、医療従事者の支持が高いです。

「氷点」は医療と言うよりも、キリスト教に立脚した作品ですから、ちょっとスタンスは違いますが、むしろこちらの方が平易です。

未青年ならなおさら、主人公の正義感と使命感にあふれた医師としての姿は、共感と憧れを覚えると思います。

No.5です。

「孤高のメス」が小説として文庫版で幻冬社から出版されたのはおよそ1年前ですが、この本はおよそ20年前に漫画の原作として書かれたものであり、それを新たに小説として書き直したのがこの小説です。

20年前と言うと、脳死の問題や移植医療の問題、医師のモラルの問題が論議されている時期であり、この本を読む事で、日本の移植医療の慨史がとらえることができます。

とはいえ、元々漫画の原作ですから、難しい本ではありません。
医師の文章なので、本職の文章に比べれば稚拙な箇所も...続きを読む

Q大関陥落した力士

一度は大関まで昇りつめるも、その後は伸び悩み前頭に甘んじているのが雅山ですが、大関に上がるころは勢いもあっただけに、再起を期待したいところです。

ところで、過去引退した力士を含んで構いませんが、一度は大関まで昇りつめるも、現在はその地位が下がった力士、あるいは引退時の地位を大関で終えることができなかった力士がいたら教えてください。

Aベストアンサー

魁傑 現放駒親方、
大関から陥落したが 再び大関に昇進 怪我のため再び陥落するが
その後小結まで盛り返しましたと記憶しています、
大関旭国との2度の水入り取り直しの大一番は今でも忘れられません。

大関昇進の使者を2回迎えた人はこの人だけです。

Q泣いた漫画

小説や映画などを見て泣くことは多々有ると思いますが、
漫画を読んで泣いたことはそんなに有りません。
それらを上げれば「うしおととら(最終刊)」
「タッチ(和也が死ぬとこ)」「海猿(11巻)」
「ストッパー毒島(キャッチャーの人がホームラン打つとこ)」
「スラムダンク」「赤ちゃんとぼく」
くらいでしょうか?
他にもみなさん泣いた漫画ありませんか?

Aベストアンサー

「シュート」(講談社)の久保が死んだシーンは泣いた。当時サッカー少年だったので。

Q大関千代大海の来場所は?

64場所大関の地位を守った千代大海の大関陥落が決定しました。
よく頑張ったなという評価と去り際がみっともないという二つの評価があると思います。
皆様のご感想をお願いいたします。
来場所大関復帰を賭けて勝負すべきですか?
今場所が終わったらもうあきらめて引退を発表し、大関のまま引退すべきでしょうか?

Aベストアンサー

来場所大関へ再挑戦できるはずです。
そのラインのぎりぎりまで相撲をとると思いますが。
(戻れない負け数まではがんばられるかと・・・)
そのため今場所は休場して来場所にかけるのかな?と・・・。

Q漫画家へのファンレターで

漫画家へのファンレターで、
返事が返ってくる、こないは別として
質問で終わるファンレターはどう思われますか?
いかにも「返事待ってるぞ」みたいな風に思われますかねぇ・・・
漫画家へのファンレターは90%以上帰ってこないのは理解しておりますが

Aベストアンサー

こんにちは、素人です。

漫画家しか答えられない質問のような気もしますが。。

返事は帰ってこないのは重々承知だと漫画家は理解していると思い
ます。ただ返事じゃないけど、空きスペース(雑誌掲載時には広告
が入ってて、コミックの時に空きスペースになるとか)や、ページ
調整で作者のコメントを掲載してる人は多く、そこに返事掲載した
ら凄く嬉しいんだろうな、って感じじゃないでしょうか。

ま、ファンレターは漫画家への応援ですので、どんな内容でも否定
的な内容じゃない限り、嬉しいと思います。


人気Q&Aランキング