初期型イプサムE-SXM10Gに乗っています。
エアコンの暖房を入れると当然温風が出てきますが、サームスタットが働いたあとずっと冷風のままになりませんか?
スノーボードに行くときなど、設定温度を25℃にしていると、初めは温風が出てきて心地よいのですが、その後はかなりの長いあいだ冷風に変わってしまい寒い思いをします。その時は一度設定を30℃まで上げないと暖かくなりません。
もちろん、設定を変えた後でも同じ症状が繰り返されますが・・・。

他のオーナーの方も同じ現象でしょうか?
購入時よりずっとなっており、ディーラーでも異常なしと言われるのですが、そんなはずはないと思い、皆さんの意見を聞きたく思っております。

A 回答 (1件)

ちょっと確認。


対象のエアコンは、リアエアコンか、それともダッシュボードからの吹き出し口のことか、足下に送られる吹き出し口のことか?
ダッシュボードの吹き出し口でこの症状だったら、一応正常です。
最近の車は、頭寒足熱暖房するように設定されていて、ある程度室温が上がるとダッシュボードの吹き出し口から冷たい風がでるようになっています。
私の車の場合、温調つまみを端っこまで移動させると頭寒足熱モードが解除されるようになっています。
もし、車の取扱説明書があるなら、確認してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取説では、設定25℃のときには御指摘の通りになると書いて有ります。
しかし、実際には他の温度に設定していても同じ症状です。
と言うことは、故障なんですかねぇ。。。

これからはスノーボードのシーズンなので早く治さないと!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/29 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報