この文章はドイツ語で書かれた音楽演奏会のパンフレットです。自分で調べてみましたが文法など全く勉強していないので訳すことができませんでした。よろしくお願いします。(一部アルファベットの上に¨がつく単語があったのですが、打ち込み方がわからなかったので省きました。わかる範囲内で構いませんのでよろしくお願いします)

1.JON BARA JOHANSEN,geboren in kirkenes,studierte an der (Norwegischen Staatlichen Musikakademie:ノルウェー国立音楽アカデミー)in Oslo und bei Martin Turnowsky Dirigieren.

2.Von 1980 bis 1982 war er staatlicher Stipendiat an Leningrader Konservatorium.

3.Seinem Debut beim (Osloer Philharmonischen Orchester:オスロ・フィルハーモニー管弦楽団)1983 folgten Gastdirigate bei vielen Spitzenorchestern.

4.Seit Mai 1991 ist JON BARA JOHANSEN standiger Gastdirigent an der (Komischen Oper Berlin:ベルリン・コミッシェ・オーパー).

5.Die Konzert-Direktion (Professor Victor Hohenfels:ヴィクトール・ホーエンフェルス教授) prasentierte ihn schon des ofteren in der Philharmonie.

6.kam 1999 an die (Hochschule der Kunste Berlin:ベルリン芸術大学),um bei Frau Prof.

7.Elena Lapitzkaja ihre Ausbildung zu vervolkommnen.

8.kann schon eine sehr erfolgreiche Konzerttatigkeit verzeichnen.

9. Die Konzert-Direktion Professor Victor Hohenfels prasentiert sie heute zum zweiten Mal in der Philharmonie.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

音楽関係の用語や彼らのことをまったく知らないのと、パンフレットにどのような状況で書いてあったのかと、ウムラウト(¨)がないのと、スペルミスがあったので、だいたいこんな感じでは?という風にしか訳せませんでした。


参考になるといいのですが。

1. JON BARA JOHANSENはキルケネスに生まれ、ノルウェー国立音楽アカデミーでマルティン・トゥルノウスキーの指導の元に学んだ。

2. 1980年から1982年は、レニングラード音楽大学の国費奨学生だった。

3. 彼のデビューは1983年のオスロ・フィルハーモニー管弦楽団で、客員指揮者として次々に多くのトップ管弦楽団を指揮した。

4. 1991年5月からJON BARA JOHANSENはベルリン喜歌劇場で常任客員指揮者になっている。


5. コンサート監督のヴィクトール・ホーエンフェルス教授は、彼を すでに頻繁にフィルハーモニーで紹介していた。

6. 1999年にベルリン芸術大学で女性教授のもとで生まれ変わった。
(主語がないので不確か)

7. エレナ・ラピツカヤの専門的な教育を受け完成した(完璧になった)。
(動詞がないので不確か)

8. 大成功のコンサート活動を記録に留めている。
(イメージは分かるが、うまく日本語にできないのでわかりにくくてすみません)

9. コンサート監督のヴィクトール・ホーエンフェルス教授は、今日彼らをフィルハーモニーで二度目の紹介をした。
(5で頻繁にと言っているのに、なぜ2回目という言葉が出てきたのか不明)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。たくさんの文章を日本語に訳していただき本当にありがとうございました。大変助かりました。今回訳をお願いした9つの文章は前半と後半で紹介している人物が異なっているので少し内容に矛盾を感じられたと思います。説明不足ですみませんでした。なぜ全く知識のないドイツ語を訳すことになったかというと、今回訳をお願いした文章の後半の人物が近所のおばあちゃんちのお孫さんで、そのお孫さんがパンフレットと写真を送ってくれたけど内容が全くわからないから何とか訳してくれませんかとお願いされたのです。私も辞書だけは持っていたのですが、やっぱり難しかったです。でもflorenzさんのおかげでお孫さんの紹介文の内容をちゃんと教えてあげられそうです。きっと喜んでいただけると思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 19:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運転はFRが楽しいか?

運転は、やはりFRに限るとよく言われます。
ところが、FRの新車は、特殊な車や高級車に限られ
ビンボー人には新車は買えません。
例外的に、タクシー車はFRなので新車でも購入できます。

そこで質問ですが、FRのNISSAN CREWは、運転して楽しい
車でしょうか?

運転経験のある方、お教えください

Aベストアンサー

FRのNISSAN CREWは、運転して楽しい車でしょうか?

の質問ですが、車屋をしてますので断言しちゃいますがノーマルで乗ると楽しくは無いと思いますよ。元々がタクシーに使う事を前提に開発された車なので、マニュアルシフトを操る楽しさはありますがエンジンは回らないし高回転まで回してもエンジン音が増大して燃費が悪化するだけでエンジン回転にスピードがついて来ない感覚です。
根気よく探せば中古車のマニュアルでも程度のいいモノはありますよ。それに中古だと(程度は個体差がありますが)同じクルーでもシルビアのターボエンジンに乗せ換えててリアデフにLSDが組まれててテールハッピー(ドリフトしやすい)車もあります。

Qドイツ語 wie aus der ....

現在、1800年代のドイツ語の文献(数学)を読んでいるのですが 、理解できずに困っています。
おわかりの方、お助けください。

以下の文は主語がないと思うのですが、どういう意味なのでしょうか。
よろしくお願いします。

... , wie aus der algebraischen Invariantentheorie bekannt ist , ...

Aベストアンサー

こんにちは。

代数的不変式論から周知(知られている)ように

コンマの前に他のものの説明があって、それを受けて述べられている文の一節です。主語にあたる言葉はこの一節の前にあるはずです。

Q冬のFR→四駆の運転の仕方

雪国にお住まいの方、又は雪道やアイスバーンについて運転方法
詳しい方よろしくお願いします

今までFFの車に乗ってましたが
先日買った車がFRでした
四駆にもなるやつです

FRは雪道はお尻を振って走るとか
後ろが滑るとかよく聞きます
雪道の時は四駆で、アイスバーンの時はFRにして
走った方がいいのでしょうか?
北海道に住んでいます
(道路は除雪のせいでアイスバーンになってツルツルになる事が多いです)

Aベストアンサー

こんにちは。北海道在住者です。

現在ジムニーとスペースギアを使っています。

切換式の四駆と言っても、ジムニーのような単純なパートタイム四駆から、
三菱のスーパーセレクトのようなものまでありますので、車種の情報が欲しいですね。

また、北海道と言っても雪の多いところ、少ないところ様々です。
うちは道東ですので少ない方ですが、ジムニーはほとんどFRの状態で使っています。
それは、重量配分の関係か、凍結路での後輪の駆動力が高く、
その結果、尻を振るようなことも少ないです。
ロードスターに乗っている知り合いも、
ジムニーのFR状態でのトラクションが良いことに、驚いていました。
それと、雪が少なく、舗装が露出しているところが多いので、
「タイトターン・ブレーキング現象」が、煩わしいためです。
http://www.zrca.com/car/p59.htm
ですから四駆に入れるのは、よほどの時だけです。

スペースギアの場合は、冬季間4Hモード(フルタイム四駆状態)に入れっぱなしです。
こちらは重量配分のせいか、後輪のトラクションが乏しく、FRですとさっぱり走りません。
路面状況によっては、ほんのちょっとした坂でも登れなくなります。

冬の間、道路や駐車場から雪が消える事がないような地域ですと、
直結四駆でも、ほとんど入れっぱなしで済むかもしれませんが。

車種や路面状況などによって、適した使い方があると思います。

こんにちは。北海道在住者です。

現在ジムニーとスペースギアを使っています。

切換式の四駆と言っても、ジムニーのような単純なパートタイム四駆から、
三菱のスーパーセレクトのようなものまでありますので、車種の情報が欲しいですね。

また、北海道と言っても雪の多いところ、少ないところ様々です。
うちは道東ですので少ない方ですが、ジムニーはほとんどFRの状態で使っています。
それは、重量配分の関係か、凍結路での後輪の駆動力が高く、
その結果、尻を振るようなことも少ないです。
...続きを読む

Qドイツ語の地名(an der ~、strasse、allee)

ドイツ語はまったくの素人なのですが、次の言葉の意味をすぐに知りたいので、どなたかお助けください!

1. an der + 地名
an der + ストリート名で「~通り沿い」という例が辞書にありますが、ストリート名以外の地名だと「~沿い」では変です。「~に面している」とか「~の隣」という感じでしょうか?

2. strasse, alle
strasseは「ベートーベン通り」などの「通り」を指すようですが、alleはどうなのでしょう? 英語のstreetとroadの違いと同じなら、どちらも「~通り」でよいと思いますが・・・
それとも、「いちょう並木」の「並木」のような特別な使い方がされるんでしょうか?

(そもそも、辞書では「straβe」となってますが、今見ている資料の「strasse」と同じことなのかどうか?? うーん)

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 
An der Urania は、「ウラニア」とは何か、またどういう文脈または用例で、こういう表現が出てきているのかによって話が違いますが、一般的には、英語だと、At the Urania か、On the Urania に対応します。

従って、一般的には、「ウラニアに」「ウラニアで」「ウラニアにおいて」という意味です。何か、または誰かが、ウラニアとある関係にあるのであり、人だとするなら、そしてウラニアが天体だとするなら、「ウラニアの上に」となりますし、ウラニアが都市とか地域の名なら、「ウラニアにおいて」などです。

ウラニアが何かによって違って来るので、一般的にというなら、上に述べたように、「ウラニアにおいて」です。

ウラニアが面とか線の形状を持つ地形とか、人工物などなら、「ウラニアに面して・接して・沿って・上に」などとなります。ウラニアが、ある地点の名前なら、「ウラニアにおいて・ウラニアで」です。(「ウラニアの隣で」というのは、まずありません)。
 
An der Urania だけでは、英語で対応するのは、At the Urania か、On the Urania で、どういう文脈でこういう表現が出てきているのか、ウラニアとは何か、明示されない限り、どういう関係で、an という前置詞が使われているのか、分からないのです。

ウラニアの内容や、状況次第で、An der Urania は、原因や理由を示しているかも知れません(つまり、「ウラニアの故に」とか「ウラニアのせいで」などという意味の場合もあります。あるいは、英語の On this occasion のように、「ウラニアに際して」というような意味である可能性もあります)。……このような広い用法も含めて、「ウラニアにおいて」が一般的な意味です。[ postscriptum: ya_ai, 2004:0510 m_s ]。
 

 
An der Urania は、「ウラニア」とは何か、またどういう文脈または用例で、こういう表現が出てきているのかによって話が違いますが、一般的には、英語だと、At the Urania か、On the Urania に対応します。

従って、一般的には、「ウラニアに」「ウラニアで」「ウラニアにおいて」という意味です。何か、または誰かが、ウラニアとある関係にあるのであり、人だとするなら、そしてウラニアが天体だとするなら、「ウラニアの上に」となりますし、ウラニアが都市とか地域の名なら、「ウラニアにおいて」など...続きを読む

Q運転のコツを教えてください!

 アルテッツァrs200を購入したんですが、どうもまた運転のコツがわ かっていません。そのせいかもしれませんが、燃費が悪くて、ガソリン半分で180kmくらいしか走れません。(ハイオク)もっと燃費がよくなる運転のコツってありますでしょうか?
Mモードでの運転をしてみたいのですが、何かコツがあれば教えてください。
 よろしくお願いします!
 
 

Aベストアンサー

ちょい乗りが多いせいでしょうね。運転方法による改善は難しいかもですね。
問題はそれますけど、ちょい乗りが多いとエンジンオイル内の水分が溜まる一方なのでオイルの劣化を早くします。たまに長距離を乗ったほうがエンジンにはいいと思います。

QBitte rufen Sie mich heute abend an! について

ごく最近にドイツ語をはじめて、独検4級の単語集を使って勉強しています。
それで「Bitte rufen Sie mich heute abend an!」という例文が出てきました。
「今晩、私に電話を下さい!」と訳してあるのですが、調べて見るとmichは4格だから私を、という意味ですよね……ここは、3格のmirになるのではないのでしょうか?

実は、この参考書で「複数形」を略した「複」というマークが「復」になっており、多分誤植だと思うんです。だから、michも間違っているのではないか……と思ったのですが、こういう誤植は出版社に問い合わせるべきでしょうか?

回答かアドヴァイス、お願いします。

Aベストアンサー

 
何か話がおかしいような気がしますので記します。質問者は、ものすごい秀才か天才なのかも知れませんが、変な話だと思います。

anrufen は四格を取るので、mich で合っているのではありません。anrufen は、他に付属品詞が付きますが、三格や二格も取ります。

この表現は、非常に平易で日常的な表現なので、四格支配というのがすぐ出てくるのかも知れませんが、動詞の格支配は色々で、格に応じて、動詞の意味が違って来るのが普通です。

また、「私を(電話口に)呼ぶみたいな」ではなく、元々、そういう意味です。ただ、これを日本語にしようとして、普通、日本語では、どういうかと考えると、「私に電話をかける」というのが自然なので、そういう訳になっているので、話が反対です。

>Bitte rufen Sie mich heute abend an

この文章は、慣用的こういう言い方なのでしょうが、元々の文法的構造からすると、

>(お願いですが=bitte)、今晩、貴方は私に電話をかけてくださいますか?

というような意味です。もう少し直訳すると、

>今晩、貴方は、私を、電話に呼びだしてくださいますか?

こういう意味です。しかし、こんな表現は日本語として不自然なので、日本語でこれに対応する言い方を探すと、「今晩、私に電話してくださいますか」となるのです。

anrufen には、この形だと、元々は「電話する」というような意味はありません。慣用的に、「誰かを、(電話)に、呼び出す」という意味だとなっているのです。つまり、「(電話)に」の部分の「電話」が省略されているのです。英語で、これに対応する表現は:

>Do you please call me on the telephone this evening?

になります。英語では、call △ on the telephone という表現で、「電話に」の部分を言わないとなりません。あるいは、現在では、砕けた言い方で、

>Do you please call me on this evening?

だけで、「電話に呼び出す」という意味だと通用しているかも知れません。

rufen == call
an == on

という対応関係があるのです。

英語では、call on をまとめて、oncall などという動詞を造っていませんが、ドイツ語では、rufen an をまとめて、anrufen という動詞になっており、実際に使う場合は、an と rufen を分離して使うのです(こういう動詞を、分離動詞と言います。ドイツ語には、英語の understand のように、基本動詞幹と、その前の前置詞などが結合して分離しない、不分離動詞もありますが、この場合の anrufen は分離動詞で、英語の call on に対応しています)。

また、英語に「格」がないなどということはありません。英語には、「主格」「所有格」「目的格」の三つの格がありますが、この第三の「目的格」というのは、本来、ドイツ語の三格と四格のことで、英語では、単語の形が、例えば、「私」なら、me, me で同じ形になってしまったので、三格(または与格)と、四格(または対格)の区別を、明示的に言わないだけで、実際は、格の区別は存在しています。(古英語では、代名詞は、与格と対格で、違った形でした)。

現代の英語は、形の上からは、与格と対格の区別がなくなったのですが、文法的機能としては、この区別は当然あるので、これを、「直接目的語と間接目的語」とか、「目的語と補語」などの言葉で使い分けしているのです。

give me a gift とは言っても、give a gift me とは言わないはずです。これは、文法的に後者が間違っているからではなく、「私に贈り物をください」は意味が分かりますが、「贈り物に私をください」は意味が分からないからです。この場合、give という英語の動詞は、三格と四格を取る動詞であって、語順で、最初に来るのが三格、次が四格となっているので、give は、三格と四格を支配している動詞です。

(give me というのは、「私にください」で、「私をください」ではありません。kill him は、「彼を殺せ」で、「彼に殺せ」ではありません。give は、こういう用法からは、英語でも、基本的に三格を取っており、kill という動詞は、四格を取っているのです。英語の動詞にも、当然、格支配はあるのです)。

印欧語に属する言語は、基本的に、すべて名詞に格を持っています。(形の上での区別なら、英語が三つの格、ドイツ語・フランス語が四つの格、古典ギリシア語が五つの格、ラテン語が六個の格、ロシア語が、ラテン語とは違う機能の六個の格を持ちます)。
 

 
何か話がおかしいような気がしますので記します。質問者は、ものすごい秀才か天才なのかも知れませんが、変な話だと思います。

anrufen は四格を取るので、mich で合っているのではありません。anrufen は、他に付属品詞が付きますが、三格や二格も取ります。

この表現は、非常に平易で日常的な表現なので、四格支配というのがすぐ出てくるのかも知れませんが、動詞の格支配は色々で、格に応じて、動詞の意味が違って来るのが普通です。

また、「私を(電話口に)呼ぶみたいな」ではなく、元々、そう...続きを読む

Q雪道運転、FR

もうじき雪の季節ですね。私の住む地方ももう雪の気配が感じられそうです。雪は嫌ですがスキーは楽しみです。

私はロードスターNA6CEに乗っているのですが、雪道のFRはそれなりに苦労があります。

私は雪道やアイスバーンを運転する際、できるだけエンジンブレーキを使ったり、タイヤがブレーキでロックしないようにグッグッとブレーキを間歇的に弱めたりしています。
また、それでももう少し制動力が欲しい時はサイドブレーキを引いたりもしています。

すべてはABSのないFR車において駆動輪でない前輪がロックしてコントロール不能になることのないようにと考えてやってきました。

これは別に誰に教わったでもありませんし、私は特に運転に自信があるわけでもありません。普通にマニュアルをそつなく運転できるという程度です。

なんとなく疑問に思ったのですが、この運転方法に問題ってあるのでしょうか。

くだらない疑問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雪国にいますが、その運転はほぼ的確です。
特に前輪をロックさせない、というのは本当に大切です。
曲がれない、と思ったら、時にはアクセルを入れて曲がる事もある、という程度です。(サイドを使っておられるようですので、ほぼ心配はないでしょう)

もし日本海側にこられる機会がありましたら、タクシー運転手に同じ質問をしてみてください。
「あんた慣れてるねぇ」と言われるでしょう。

QRilkeのGedicht Das war der Tag der weissen ・・・

また、リルケの詩です。

Das war der Tag der weissen Chrysanthemen,
mir bangte fast vor seiner schweren Pracht....
Und dann,dann kamst du mir die Seele nehmen
tief in der Nacht.

Mir war so bang, und du kamst lieb und leise,
ich hatte grad im Traum an dich gedacht.
Du kamst, und leis wie eine Maerchenweise
erklang die Nacht....

der Tag der weissen Chrysanthemen というのは11月頃の「死者を偲ぶ日」のことですね?
白菊の花束を持って墓地に行く人々を見たことがあります。
この詩も「死」がテーマになっていると思います。

「私はその日の重苦しい華やかさが怖かった」Prachtは、晩秋に映える白菊の華やかさを言っているのでしょうか?
「お前は私の魂を深い夜の闇へと奪いに来た」duは「死」を意味していると解釈してよいですか?
「私はとても不安だった、お前は優しくひそやかにやって来た、私はちょうど夢の中でお前のことを考えたところだ。」
leisはleiseのことですか?erklang の主語はdie Nachtでやはり「死」を暗示していると考えてよいでしょうね?
「おとぎ話の調べのようにひそやかに夜の歌が聞こえてきた」
テレビのドイツ語講座で当時Michael Muenzerが朗読していたのを覚えています。

全然急ぎませんので、お暇な折にご回答をいただければ嬉しく思います。入力だけでも大変な労力だと思います。いつもいつもありがとうございます。

また、リルケの詩です。

Das war der Tag der weissen Chrysanthemen,
mir bangte fast vor seiner schweren Pracht....
Und dann,dann kamst du mir die Seele nehmen
tief in der Nacht.

Mir war so bang, und du kamst lieb und leise,
ich hatte grad im Traum an dich gedacht.
Du kamst, und leis wie eine Maerchenweise
erklang die Nacht....

der Tag der weissen Chrysanthemen というのは11月頃の「死者を偲ぶ日」のことですね?
白菊の花束を持って墓地に行く人々を見たことがあ...続きを読む

Aベストアンサー

この詩は、リルケの若いときの作品です。通常リルケの詩集としてまとめられるものは、1899年に『わが祝いに』として出版され、のちに『初期詩集』と改題された詩集から始まります。しかしこの白菊の詩は1896年の作で、『Traumgekrönt(夢に冠された)』という詩集に収められていたものです。この時期の作品は、まだリルケの個性が出る前で、あまり取り上げられる機会はないと思うのですが、その中でこの詩は比較的知られているようです。歌曲として作曲もされていますし、選集のようなものにも収録されることがあるのではないかと思います。
解釈についての資料は見つからず、ドイツのQ&Aサイトにも、だいぶ前にこの詩の白菊の意味を尋ねる質問が出ていますが、やはり、「葬儀の時によく使う花なのでそういう意味があるのでは」という回答がたった一つついているだけでした。しかし、死を主題にした作品という解釈には疑問があります。

やや余談になりますが、この詩の中で白菊が何を意味しているかは別として、菊の意味を少し調べてみました。たしかにヨーロッパでは、葬儀に白菊を使う習慣があるようで、死の象徴ととらえられていますが、一方で愛の象徴となる面もあるようです。白菊に限らず、菊を死や、死を超える愛の象徴とする考え方はフランスで始まりました。フランスの花屋たちがそれを中央ヨーロッパに広めたようですが、彼らは同時に、男女間のやり取りの場面での用途も考えたようで、したがって、下菊は必ずしも死とだけ結びつくのではなく、誠実さへの感謝としての贈り物にもなるということです。また、黄色の菊は戯れの愛、赤い菊は愛の告白、そして、態度はまだ決まらないがいつも君のことを思っている、と伝えたい場合は、いろいろな色の菊を混ぜた花束を勧めたようです。
http://www.symbole-wiki.de/index.php/Chrysantheme

また、詳細はわからないのですが、たぶんウィーンの古い映画に出てくる歌で、「weiße Chrysanthemen schenk ich dir zur Hochzeitsnacht」というのがあるようです。

こういうことを知ると、ひょっとしてこのリルケの詩は、婚礼の夜のことを歌っているのではないかと思いそうになりますが、これも短絡的です。

さて、この白菊の詩なのですが、最初に発表された『Traumgekrönt』という詩集の中では、『Lieben(愛する)』という題のもとに書かれた22の連作の2番目の作品として出ています。22作全体が素朴でロマンティックな愛の詩で、この2番目の作品だけを死と結びつけるのには無理があります。

Traumgekrönt所収 Lieben 全22篇
https://de.wikisource.org/wiki/Lieben

しかし、冒頭にはっきり「Das war der Tag der weissen Chrysanthemen」と書いてあるので、「白菊の日」という表現に重要な意味があることは間違いありません。そしてこれはたぶん、死の象徴として言っているのではなく、「諸聖人の日(万聖節)」の出来事として書いているのだと思います。「schweren Pracht」のschwerは、重苦しいという意味ではなく、この祭日に町中で白菊の花束が供えられるので、その華やかな花束の「荘重さ」を表現するものです。注意すべきは、その前の「fast(ほとんど)」です。もし死の訪れを恐れる場面であれば、fastとは書かないでしょう。fastからは、むしろ諧謔性が感じられますが、その次の行の「dann, dann」という繰り返しも同様です。duは死ではなく、あくまでも恋人です。諸聖人の日の白菊を見て不安になったということにユーモラスに掛けて、「そしたら、そしたら(やっぱり思ったとおり)、深夜、君は僕の魂を奪いに来た」と言っているのです。bangenは悪い意味の不安ではなく、期待と不安の混じったものですね。「du kamst lieb und leise」とありますが、duが「死」なら、liebとは言いません。「Märchenweise」も、死とはイメージが違いすぎます。
leisはleiseの省略形です。これは、先の御質問で少し触れたように、詩のリズムの制約から来ています。弱強弱強の繰り返しでできているのですが、leiseとしてしまうと、ここだけ弱が二つ続いてしまうのです。それを避けるためです。
erklangの主語はdie Nachtでよいのですが、erklingenは響きを上げる、鳴り始めるという意味です。「夜が、おとぎ話の調べのように響き始めた」という意味になります。楽しい意味です。ロマンティックで若い詩、官能的な詩ともいえます。

音楽的なイメージも参考に。

アルバン・ベルク作曲『7つの初期の歌』から『Traumgekrönt』
https://www.youtube.com/watch?v=vUVDn8ptK3Y

この詩は、リルケの若いときの作品です。通常リルケの詩集としてまとめられるものは、1899年に『わが祝いに』として出版され、のちに『初期詩集』と改題された詩集から始まります。しかしこの白菊の詩は1896年の作で、『Traumgekrönt(夢に冠された)』という詩集に収められていたものです。この時期の作品は、まだリルケの個性が出る前で、あまり取り上げられる機会はないと思うのですが、その中でこの詩は比較的知られているようです。歌曲として作曲もされていますし、選集のようなものにも収録されることがあ...続きを読む

QFRベースの4WDの雪道運転

エブリィワゴンPZターボ4WDが納車されました。


今までは2WDのFFで必要時はチェーンを付けてました。
エブリィワゴンの2WDはFRなので、後輪駆動が嫌で4WD(フルタイム)にしました。
しかし取説の4WDのページを見ると『FRベースの車なのでチェーンは後輪につけてください』みたいな事が書いてありました。
結局後輪!?
そこで教えて頂きたいのですが、

①FFベースの4WDとFRベースの4WDは違うのですか?
4WDだから四本ともが駆動輪になるのではないんですか?

②今までFFの2WD(たまにチェーン)にしか乗った事の無い私が、FRベースの4WD(チェーンは後輪)で雪道を走る時の運転の仕方の違いや注意点はありますか?


この車、1月には雪道デビューさせようと思っているのでアドバイスよろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

FFベースとFRベースの4WDは違うのか?

違います。
既に回答は出ているようですが、エンジンと直に繋がっているのが前輪か後輪かという差があります。
これらは基本(ベース)的には前輪または後輪のみで走ります。それらが滑った(システムによっては滑りそう)ときに初めて後輪または前輪が駆動します。
ですからチェーンを巻くのであれば、常に駆動しているタイヤに巻かなければならず、エブリィワゴンであれば後輪ということになります。


運転の仕方の違いや注意点はありますか?

基本的には安全運転をしていれば駆動形式に違いで問題となることは早々生じません。
上り坂やコーナーで駆動輪が滑り易いので、FFなら前輪がFRなら後輪が滑り易いことになります。FFの場合、当然ではありますが操舵は前輪ですから、滑っているタイヤで操舵をしなければなりません。アクセルを緩めて対応します。(ABSがあっても急ブレーキは禁物。特にコーナーでは)FRの場合は操舵する前輪がきちんとグリップしていればという前提ですが、アクセルをちょっと踏み込んで逆ハンなどで乗り切れます。これはスタッドレスタイヤを履いている場合の話。

一方で、チェーン走行であれば話がちょっと違ってきます。チェーンは駆動輪に巻かれている訳で、操舵輪はFFでは滑りにくく、FRだと滑り易い。つまり、FRでは上述の方法は使いにくい状況になります。スタンバイ式の4WDはここで前輪に駆動を配分し、対応する訳です。


みなさん仰っていますが、スタッドレスタイヤを購入した方が自分自身、同乗者、周りの人の安全性を考えると賢明かと思います。軽の13 inchであれば1本7千円前後、ホイール込みでも3万円台からあるはずです。それで3~4シーズン使えます。年間1万円台。ホイールは使い回せますから、次回からはタイヤ代2万円台でOKです。


ご参考になれば幸いです。

FFベースとFRベースの4WDは違うのか?

違います。
既に回答は出ているようですが、エンジンと直に繋がっているのが前輪か後輪かという差があります。
これらは基本(ベース)的には前輪または後輪のみで走ります。それらが滑った(システムによっては滑りそう)ときに初めて後輪または前輪が駆動します。
ですからチェーンを巻くのであれば、常に駆動しているタイヤに巻かなければならず、エブリィワゴンであれば後輪ということになります。


運転の仕方の違いや注意点はありますか?

基本的には安全...続きを読む

Queber alles in der Weltの意味

ドイツ国歌(1番、現在非公認)のもので、Deutschland ueber alles という歌詞がありますが、ueberは「優れている」という意味もあるのでs「すべてに優れているドイツ」=「世界に冠たるドイツ」という意味だと信じていました。
しかし、これが誤訳だとするサイトがあります。
/DeutscheNationalhymne.pdf#search='trutze'

Trutzeという単語が辞書になくて、調べていたら行き着いたサイトです。
ここではMusik geht ueber alles (音楽が一番大事)という例を挙げて、「世界で一番大事なドイツ」とし、「世界に冠たるドイツ」は語訳だと断じています。

私はそんなに誤訳だとは思いませんが、実際どうなのでしょうか?ueber allesの意味はどのように解釈するものでしょうか?

Aベストアンサー

リンク・アドレスが不完全で出なかったので探しました。
http://www.elearning.he.tohoku.ac.jp/sugiura/lehrmittel/DeutscheNationalhymne.pdf

相手は某大学のドイツ語の教授ですが(笑)。
外国語がある程度できるようになってくると、他人の翻訳が間違っているのではないかと疑う機会が増えます。私にもそういうときがありますが、よく調べないと、やはり元の訳であっていた、ということも多いので、うかつに指摘するのは危ないんです。
私は独文専攻ではないので断言はできませんが、この方の指摘は勇み足のようです。
über allesだけでは、「すべてのもの以上に」というだけで、「大事」なのか「勝っている」のかはわからないはずです。引用している例がDie Musik (geht) über alles.の一つだけで、それもなぜかgehtをわざわざ括弧に入れています(しかも、「 兄弟にような/兄弟にようなに」なんていう変なタイプミスもそのままになっています)。「大事」という意味になるのは、gehenという動詞と一緒に使われるからだと思いますが・・・。鬼の首でも取ったような書き方がちょっと気になります。
一つの訳が適切かどうかは、語学的な知識だけではなく、文脈を見ることが必要ですし、文学的センスも問われます。この場合、「それ(ドイツ)がいつも兄弟のように結束して守り抗えば」という複文の内容を受けることを考えると、「この世で一番大切なドイツ」という訳では全然つながりません。「世界に冠たるドイツ」という訳も正確ではないでしょうが、これは「詩らしい翻訳」をしなければならないときには避けられないことです。正確に逐語訳をするなら、「もしドイツが(自らを)守るために、また(他に)対抗するためにいつも兄弟のごとく結束すれば、この世の何ものにも勝る」ということになるでしょう。つまり、「世界に冠する」ではなく、「何ものにも勝るだろう」「勝れ!」という願望表現です。ついでに言うと、この教授は触れていませんが、Trutzeという語は、Schutzという語と語呂をあわせて調子を取るために付け加えられた「冗語」で、意味は重要ではありません。SchutzとTrutzeは、類似の意味の言葉として重ねられているので、「抵抗」という意味をことさら訳出する必要はないといえます。これについては、Wikipediaドイツ語版の「ドイツ国歌」の項に述べられていて、参考文献も明記されています。
https://de.wikipedia.org/wiki/Lied_der_Deutschen#Zu_Schutz_und_Trutze

以上のことを考えると、Wikipedia日本語版に出ている訳は妥当と思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E6%AD%8C

あと、この歌の成立史を考慮しないといけません。長くなるのでここには書きませんが、もともとハイドンが作曲した歌詞は全く違うものです。über allesを含むこの詞が書かれた当時はまだドイツという国はなく、小国に分かれていました。その少し前から、ドイツ人の祖国とは何か、という問題が出てきて、1815年にはDeutscher Bund(ドイツ同盟)というものができました。Hoffmann von Fallerslebenという人が、1841年にドイツの運命を思って書いた詞で、ドイツという国を作るための結束を訴えたものであり、über alles in der Weltはもともと高慢、優越性、支配欲を表すものではありませんでした。「世界に冠たる」という訳でよいだろうなどと書いている日本語のサイトもありましたが、これは、のちのナチス時代に都合よく使われたことからくる印象です。

Textverständnis:
Hoffmann von Fallersleben war voller Sorge um des Vaterlandes Schicksal und erfüllt nach einem demokratischen, freien und geeinten Deutschland. Deshalb schrieb er "Deutschland, Deutschland über alles". Dies war kein Hochmut, keine Überheblichkeit, keine imperialistische Gesinnung oder gar Herrschafts- oder Gebietsanspruch. Es war der ehrliche Wunsch nach Überwindung alles Trennenden und nach der Einigung Deutschlands, das damals aus vielen Einzelstaaten bestand.
http://www.rk-julbach.de/allgemeines/dienst_hymne.pdf

ナチスが「世界に冠たる」というような意味で使ったことは確かです。つまり、über allesだけでは意味が定まらず、どうとでも取れるということです。動詞が欠けているのですから仕方がありません。1941年に製作されたナチスのプロパガンダ映画の題名は「Über alles in der Welt」です。当然「世界で一番大切」などと言う題名であるわけがありません。「世界で何ものにも勝る」という意味に決まっています。
ほかにも例はいくらでもあります。例えば下のサイトは、バイエルン州の経済的発展に貢献した州知事、フランツ・ヨーゼフ・シュトラウスに関する南ドイツ新聞の記事です。読むのは少し難しいと思いますが、農業から工業への転換、企業の誘致や原子力施設の建設などとともに、東西ドイツ統一の事情との関連にも触れながら書いてあります。こういう内容の記事のタイトルとして「Bayern über alles」と書いてあるとき、「バイエルンが一番大切」という意味になるでしょうか?
http://www.sueddeutsche.de/wirtschaft/kommentar-bayern-ueber-alles-1.2627164

次のサイトなどは一目瞭然です。「Pasta – Nudeln über alles」。「パスタは一番大切」ではなく、「パスタは最高!」に決まっています。
http://www.brigitte.de/rezepte/rezepte/nudeln-1029544/

ほかにも、テレビドラマシリーズに「Preußen über alles... - Bismarcks deutsche Einigung」などというのがありました。

Wiktionaryの英語版にも、über allesの意味として次のように書いてあります。

(used after a country name, usually ironic or humorous) Invokes a perception of the specified country as superior to others, or having a supreme status when compared to others.
https://en.wiktionary.org/wiki/%C3%BCber_alles

このüber allesというドイツ語は英語圏にも広まっていて、そのまま使われることが多いようです。最初に日本語のgoogleでüber allesを検索にかけたところ、英語のサイトばかり出てきたほどです。ドイツ語の記事を探すために、ドイツのgoogleに切り替えて、ドイツ語のサイトに限定して検索しなければなりませんでした。上のWiktionaryの説明のあとの「quotations」をクリックすると、引用文が展開します。そのうちのあとの方はMike Hockneyという作家の「Prohibition A」という小説中の次の文章です。

Pax Americana and all that bullshit? Grissom said. 'America über alles. You want to make the rest of the world our slaves.'

「世界の残りをわれわれの奴隷に」と書いてあります。英語圏ではこういう意味で広がっていて、新聞の見出しなどにも使われています。

Merkel über alles(笑)
http://www.economist.com/news/britain/21584347-why-westminster-would-vote-conservative-german-elections-merkel-ber-alles

「一番大切」の意味になるのはgehenとともに使われた場合です。

Die Treue geht ihm über alles.
忠誠が彼には一番大事だった。

組み合わされる語によって意味が決まります。

über alles erhaben sein
なによりも崇高である

über alles geliebt
なによりも愛された

などなど。

御指摘の論文は、少々雑なようですが・・・

リンク・アドレスが不完全で出なかったので探しました。
http://www.elearning.he.tohoku.ac.jp/sugiura/lehrmittel/DeutscheNationalhymne.pdf

相手は某大学のドイツ語の教授ですが(笑)。
外国語がある程度できるようになってくると、他人の翻訳が間違っているのではないかと疑う機会が増えます。私にもそういうときがありますが、よく調べないと、やはり元の訳であっていた、ということも多いので、うかつに指摘するのは危ないんです。
私は独文専攻ではないので断言はできませんが、この方の指摘は勇み足の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報