はじめまして。
ネットの通販で来月発売の4万円くらいの物を予約の注文したのですが、
お金が足りなくなってしまい、返品したいと思っています。

しかし、その通販のページには
「クーリングオフは適用できない」とかかれています。
この場合、返品する事はどうしてもできないのでしょうか?

ちなみに私は19歳です。
そのHPは会員登録が必要で偽りなく生年月日を登録しました。
購入申し込みの手続きの際にも「保護者の同意」を確認する項目がないので、
訪問販売法では契約解除ができると思うのですが…。

身勝手な質問かとは思いますが、是非お知恵をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ネット通販は訪問販売法の適用はありませんので、クーリングオフの適用もありません。

しかし、来月発売でしたら、商品はまだ受け取っていませんのですぐ、相手にどんな理由でも結構(両親の了解が得られない、会社を解雇されたなど)ですので、解約の意思表示をしてください。普通はそれで終わります。相手は、売買を了承したなどの場合(民556)には、損害賠償の発生が生ずることがありますが、注文生産など特殊の場合以外にはまず、請求しません(請求するためには、理由が必要ですし、訴訟の手間も考えなければなりません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
ネット通販では訪問販売法は適用されないんですね。ネットで通販をする為には「訪問販売法に基づく表示」をしなければならないと聞いたことがあるので適用できると勘違いしてしまいました。1つ勉強になりました。

お礼日時:2001/12/01 21:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーリングオフの利用

クーリングオフ制度を利用する際、解約を前提に契約することは可能でしょうか?
相手は自宅まで私が何も言わなくとも勝手にきます。
また契約は規定の書面にサインをする形に、注意事項にはクーリングオフを利用することができると書いてあります。

クーリングオフを使った解約を前提に契約をすることにより私にどのようなことが起きるでしょうか?
またクーリングオフ後に業者からとやかく言われることはありませんよね?


どなたかよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

悪徳商法の授業を受けたことがある学生です。そう言う話は、断るのが吉。混乱に巻き込まれずに済みます。しつこいようなら、「警察を呼びますよ」と言いましょう。それでも出て行かないようなら警察に連絡して下さい。それは違法です。「出て行け」というのに出て行かないというのは。
弱く出ると相手もいくらでも来ます。「いらねーよ。出て行け。2度と来るな」というように強く出ましょう。弱い人にはいくらでも悪徳業者がむらがってきます。

インターホンを使うのもいいと思います。常にかぎをかけておくと安全ですね。
クーリングオフが出来ると書いてあるものは原則、できます。郵便内容証明で送ります。はがきで送ってはだめ。
郵便局に証明してもらうことが必要です。
クーリングオフは郵便を提出した日に成立します。
クーリングオフは、7日以内だったかな?
クーリングオフできるというのに、「できない」とか言う
業者は、推測ですが、法律にひっかかると思われます。
ですから、相談するところは、行政書士をはじめ、いくらでもいます。
しかし、お金がかかることもあり、クーリングオフ内容証明郵便も行政書士の力を借りなければ相手が相手しないため、お金がかかります。

ぜったい、「解約」するつもりで契約なんていう危ないことはしないでください。とにかく追い払うこと。出て行かなければ(ずっと居座りつづけるなら)警察へ。
これが基本です。
クーリングオフをあてにすると、どうしても専門家が
かかわってきます。(悪徳業者になればなるほど。
簡単にクーリングオフできる会社もありますが。)
危ないことはやめてください。

悪徳商法の授業を受けたことがある学生です。そう言う話は、断るのが吉。混乱に巻き込まれずに済みます。しつこいようなら、「警察を呼びますよ」と言いましょう。それでも出て行かないようなら警察に連絡して下さい。それは違法です。「出て行け」というのに出て行かないというのは。
弱く出ると相手もいくらでも来ます。「いらねーよ。出て行け。2度と来るな」というように強く出ましょう。弱い人にはいくらでも悪徳業者がむらがってきます。

インターホンを使うのもいいと思います。常にかぎをかけておく...続きを読む

Qインターネット通販:返品規定(故障と見せかけての返品と遅延保障)

インターネット通販:返品規定(故障と見せかけての返品と遅延保障)

インターネット通販、返品規定で疑問な部分があるのでお聞きします。

(1)例えば、
客側が返品を申し出てきたとして、
店側が返品を断る(返品規定に返品不可明記としている)とします。

店側にはなんの後ろめたい部分もなく、
単にゴネられれば「どうぞ消費者センターへ」
くらいに強気にいけるとは思うのですが、
商品の「故障や不良」であれば返品は受けられると返品規定に示していたとします。

この場合、客側が、「壊れてた」と言って商品を配送上の都合で壊れたかのように見せ、
わざと壊し(壊したという証拠がないとする)
改めて返品に応じろ、と言ってくるようなことがあれば
どういう対応をするのが望ましいのでしょうか。

また、もともと客側が返品したく、返品規定のことを知っているから
*壊してから*初めから壊れてたと言ってきた場合のケースも併せてお教え頂けますと嬉しいです。


(2)例えば、客が商品を購入して、
それを納期に間に合わず、それにより客側が多大な損害を被ったとします。

その際、返品規定には「遅延保障は一切いたしかねます」みたいな
文言を店側が明記していた場合、
客側に強く保障を求められてもその言葉だけで押し切れるものなのでしょうか?


以上、皆様のご意見、お聞かせ頂けますと嬉しいです。

インターネット通販:返品規定(故障と見せかけての返品と遅延保障)

インターネット通販、返品規定で疑問な部分があるのでお聞きします。

(1)例えば、
客側が返品を申し出てきたとして、
店側が返品を断る(返品規定に返品不可明記としている)とします。

店側にはなんの後ろめたい部分もなく、
単にゴネられれば「どうぞ消費者センターへ」
くらいに強気にいけるとは思うのですが、
商品の「故障や不良」であれば返品は受けられると返品規定に示していたとします。

この場合、客側が、「壊れてた」と言って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)証拠が無いのだから応じるしかないでしょう。

相手がわざと壊したかどうかはわからいんですから、
店側がそのような疑いを持つだけでもおかしいですね。

その後バレれば詐欺罪にもなり得ますが証拠が無い時点では疑うことすら許されません。


(2)明記してるなら損害を補償する必要は無し。
ただし、常識の範囲内の対応をしていることが前提。

2日3日程度の遅れは常識の範囲内だし、
1週間1ヶ月と長期遅れる場合は遅れることがわかった時点ですぐ連絡して、
極端に遅れる場合は返金対応も出来る旨を伝える。

そのうえで遅れるなら問題無いが、
連絡無しで1ヶ月以上の遅れなどは認められない。

Qクーリングオフできる場合、できない場合。

通信教育のクーリングオフについて質問します。

自分でも調べてみました。そこには、「通信販売にはクーリングオフ制度はありません。ただし、通信販売と通信教育は意味が違います。通信教育の場合はクーリングオフできる場合とできない場合があります」

★質問内容・・・通信教育でクーリングオフできる場合、できない場合ってどういう区別なんでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(クーリングオフの対象となる)訪問販売で通信教育の契約を結んだ場合ということなのではないでしょうか。

Q通販セール品の交換不可とクーリングオフの関係

こんにちは。

先日、インターネットで靴を購入しました。サイズは7.5(25.5cm)とあったので、自分の足に合っていると思い、購入しました。サイトには、セール品に付き、返品・交換はできません、との表示がされていました。

本日、実物が届いたのですが、実際に履いてみると、サイズが少々小さく感じます。
箱の中に交換用の記入シートが入っていたのですが、やはりセール品は返品・交換はできません、と記述してあります。

私の乏しい知識では、通販等の場合は、クーリング・オフという制度があり、販売店は、一定期間内ならば、返品・交換に応じる義務がある、とあったと思います。

このクーリング・オフの制度は、今回は適用されないのでしょうか?

サイトに「返品・交換」はできません、とあれば、効力を失ってしまいますか?

以上、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クーリングオフとは、電話勧誘、訪問販売など、あくまでも
「 向こうの方から売りつけに来た 」
場合にのみ適用される制度です。
自分の意志で店舗に行って商品を購入した、自分の意志で
通販サイトにアクセスして商品を購入したといった場合は
そもそも制度の適用外です。

Qクーリングオフとは?

クーリングオフについて調べています。クーリングオフとはどういう法令に規定されている法律なのでしょうか?それともクーリングオフという用語が使われる法律がいくつかあるのでしょうか?また適用できる要件は何でしょうか?併せて詳しいサイトなどもご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

クーリング・オフは、主に訪問販売などで購入した未使用商品の購入を取り止めたい、などの時に使います。
↓クーリングオフできる商品・サービス
http://www.coolingoff.jp/sarvice.htm

↓法令は
http://www.coolingoff.jp/coolitiran.htm

詳しくは、参考URLの上のほうにある「クーリングオフ知識」をどうぞ。

参考URL:http://www.coolingoff.jp/

Qネット通販のクーリングオフについて

私は、先日初めてインターネットサイトからのネット通販(オークションによる)をしました。
後日(今日9月5日に)、配達されて落札商品を見たのですが、自分のイメージしていたものとは、感覚的に違うものだったので(見た目は同じです。商品としても本物なのでしょうが。)、返品を考えています。
しかし、土曜ということもあり、相手企業に電話での連絡が付かず、今はメールで問い合わせをしています。それから、その商品が出品されているページを見たところ、「オークション商品に関しては、返品を受け付けない」との但し書きがありました。
そこで、皆さんにお聞きしたいのですが、オークションとはいえ、クーリングオフが適用されないということが有り得るのでしょうか?
法的にはあっていいことなのですか?
体験談や、詳しい方または、対処方法など、
宜しくお願い致します。
初めてのトラブルで困っています。

Aベストアンサー

他の方の回答どおり、オークションにはクーリングオフは適用されません。
通信販売は訪問販売と違って、購入者本人が自分の意思で自分から購入を申し込む形態です。
自分で買いたいと言って、やっぱりやめたいという身勝手な人を法は保護してくれません。

1つだけ返品できる方法は、あなたが未成年である場合です。
未成年者は親の承諾なしでは契約行為はできません(買い物は売買契約です)
未成年者が親の承諾なしにしたことについては、無条件で契約の取消しが出来ます。
あなたが未成年者であれば、ご両親に頼んで、契約取消し、すなわち返品することを告げてもらいましょう。

Q電話勧誘のクーリングオフは?

 同じマンション(部屋は異なる)にいる義母(90歳以上)が、電話勧誘により高額な商品の購入申込をしてしまいました。断りきれなかったようです。振込み票が4月13日に届いていますが、こういう場合でもクーリングオフはききますか?
 クーリングオフで電話する(できる)のは、本人は高齢のためその娘になります。本人でなくともクーリングオフは問題ないでしょうか?また、クーリングオフする場合の注意事項はありますか?

 解約するときの言い回しですが、「XXX商品の振込み書類が届いたが、クーリングオフにより申込を解約します」という言い方でよいでしょうか。

Aベストアンサー

↓クーリングオフの手順等はこちらを参考に
http://www7.plala.or.jp/daikou/cooling-off/

4/13に振込みならば、まだ充分間に合うかと。

>解約するときの言い回しですが、「XXX商品の振込み書類が届いたが、クーリングオフにより申込を解約します」

クーリングオフは必ず書面で。業者への電話はNGです。
ウソ、脅し、引き伸ばしなんでもありでクーリングオフを妨害されます。
クーリングオフは書面で送付すれば、こちらから一方的に無条件で契約を取消できるため
業者への連絡などは一切必要ありません。

もしクーリングオフの期間が過ぎていたとしても
高齢者を狙った悪質な電話勧誘販売であるため、他の方法で解約できる可能性もあります。
お近くの消費生活センターに相談してみてください。
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

Qネット通販での返品の可否

インターネットの通販にて、古着販売店から3万円程度の靴を購入しました。
商品到着後、室内にて試着をしたところサイズが合わなかった為に返品したいと考えてます。
商品購入時、販売店のサイトの注意書きには客都合での返品は不可と書いてありました。瑕疵のみ返品を受け付けるとの事です。
この場合、本当に返品は不可なのでしょうか?返品できる方法は何かありませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> こちらはサイズがフィットすると思い込んで購入した=錯誤
ってな形式で返品ってのはやっぱり無理でしょうか?

もし、23センチと通販サイトに表示されていたにもかかわらず届いた商品が23センチとは思えないサイズであった。ということが立証されれば錯誤無効での返品を交渉することができるでしょうが、購入者側の思い違いだとすれば、それはショップのほうに返品を求めることは法的には難しいです。(他の回答者の方がお書きになっているとおり)

しかしながら、ショップ側の好意により交換をしてもらうということならできますが、それに応じなかったからといってショップが法的に責められる事案ではないと思います。

ショップ側の明らかなミス(故意ではなくても表示ミスをしたとかサイズを測るのをまちがっているとか)があるかどうかがポイントだと思います。

Qエステのクーリングオフ

高額なエステの契約にクレジットカードで支払いを済ませました。
今なら8日以内なのでクーリングオフをしようと思い、まずカード会社に電話したところ、
「支払いが済んでいるのならクーリングオフは適用されない。キャンセルという形で店の方に連絡してくっださい」と言われました。
私にはクーリングオフという方法しか思い浮かばなかったのですが、クーリングオフはローン契約でしか適用されないのですか?
クレジットで支払いを済ませた場合、キャンセルできるのですか?
店に電話する前に、いろいろ調べていますが、よくわからず、困っています。
どういう方法があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クーリングオフできますので、相手に惑わされないように・・・

内容証明通知(配達記録付き)で送って証拠を残して置きましょうね
(エステ会社とクレジット会社)
クレジットの承認番号を記載の上

そして、クレジットカードにクリーングオフしましたのでと連絡をして
クレジットした時に控えをもらった、承認番号を連絡してクレジットカード支払いを停止状態にします
 その後に、エステ会社からクレジットカードに取り消しの連絡が入りますのでそれを確認して下さい

 相手の言葉に惑わされて、8日以内にクーリングオフの行動をしないと、エステ会社にクーリングオフの期間が過ぎたので契約内容により多額の解約料金を取られかねませんので直ぐに、内容証明通知でクーリングオフをして下さい

Q通販した商品の返品について

私はシャツを通販したのですが、届いたものが違うものでした。
さらに、そのシャツの在庫は無く、返金のみで欲しかったシャツが
届けられないという事でした。

どうしても納得できません。このような場合、賠償請求等なにかしらの
慰謝料は頂けるのでしょうか?もしくは欲しかったシャツを否応にも用意させる事は出来るのでしょうか?(法的効力から)

Aベストアンサー

契約不履行による損害賠償は請求できます。
が、損害の確定はあなたがする必要があります。
当初契約した品物が来なかったことにより発生した損害を客観性のある根拠で数値化する必要があると思われます。
(購入に要した通信費、送料手数料等は明示可能ですかね)

慰謝料についても請求はできます。が、例え認められても通常その商品価格程度までです。(1万の商品が欠落して1万以上の落胆が発生したと言うのは合理的ではない)
それも、相手が承諾しなければ訴訟により確定しなければいけないので、実際は大損だと思います。どうしても納得が出来ず損してでも懲らしめてやりたいのでしたら慰謝料請求してはいかがでしょうか?
(必ず認められるとも限りませんが^^;)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報