世界の人口問題を解決するには、地球の食糧生産を増やす以外に多くの解決すべき問題があると思います。政治・経済的な面から教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、前提として「発展途上国での人口爆発を防止する


方策は?」として書きますが、結論から言うと、この限
られた紙面では、誤解を生まずに正確に書けるような簡
単な問題ではありません。(少なくとも、生半可な生物
の種論では解決しないというのは多くの人の指示を得る
でしょう。)
そこで、極々概略を書いてみます。

環境サミット等の国際的会議では、かねてよりこの問題
が取りざたされていて、対策案も方向性としては出て
来ております。
すなわち、「人口増加、環境悪化、温室効果、エネルギー
需要、生産と消費の形態、貧困、開発水準はすべて関連し
ている。」と言うことを前提にして
 1.当該国・地域の社会、経済、政治の安定化
 2.教育の充実
 3.女性の権利、地位、雇用機会、基本的保健サービス
   の向上
なんてところが代表的な物として出ているでしょう。

で、これらを見てみると、キーワードは「人々が安心
して生存できる状態になる」って事です。
この根底を解く原理は、どうやら「人間の生存本能」と
いうことが有りそうです。

途上国の典型的な例を元に説明します。
労働の報酬は「単位時間あたりの労働賃金(質)と労働
力(量)」のかけ算であるのは万国共通です。
で、社会の最小社会単位は「家族」ですが、その家族が
貧困に直面したとき、そこから抜け出す方法としては
労働の質を上げるか、量を増やすかの二択になります。
ところが、途上国の場合は簡単に質を上げる手段が
家族にないため、勢い労働力の増加、すなわち「家族を
増やす=子供を作る」になっています。
で、問題なのは「喰えないのに何で子供を作る?」という
ことなんですが、ここに我々のような「ぬくぬくとした
環境に居る人間の甘さ」が有りまして、
 1.妊婦は出産の極短い期間を除いて労働にいそしみ
 2.生まれた子供は十分な養育の手間・期間もかけ
   られずに労働に従事する。
という構図があります。
すなわち、極論すれば、「出産日以外は労働力の減少は
存在しない」なんて事になるんですね。

こう考えると、幾多の理由はあれど、人口爆発の根底には
「生存本能を脅かす程の貧困」が、少なくとも理由の一つ
として存在する事はご理解いただけるでしょう。
そこで、対策としては、量でなく質の向上が出てきまして
そうやってみると、先に書いた代表例も解けるのではない
でしょうか?

蛇足ですが....。
実は避妊具の配布や中国で行われた出生制限等の国家施策
も広義の政治には入りますし、そこから解くことも可能
です。 しかし、よく見るとこれらの施策も極度の貧困
を目の前にすると実効が薄い(無いとはいいませんが
他の施策より薄いことは確実です)と言わざるを得ま
せん。 また、植民地問題や宗教、南北対立、人種
歴史等の背景を見ると、政治・経済面の対策としても
更に幅広い対策案が出てきまして、論文の一つや二つは
簡単に書けるくらいの問題なんですね。(^^;)

ですから、上の説明も言葉足らずで誤解を生む可能性が
ありますので、ここでお聞きになるよりしっかりとした
文献等を図書館で探すことをお勧めします。
(多量に有るはずですから、容易に手に入るでしょう)


エーリック,ポール / エーリック,アン『人口が爆発する――環境・資源・経済の視点から――』新曜社、1994年、
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます☆

お礼日時:2001/12/03 22:59

食糧問題だけを考えれば、今のままの全世界の農業生産力で、120億の人間が充分な量の食事を摂れるだけの食糧を生産する能力があります。


現在の地球人口が約60~70億人ですから、仮に人口が倍になってもなんとか食べていけるわけです。

でも、実際には飢餓問題が深刻化していますね。
本来なら全員に行き渡るはずの食糧が、どこに消えているのか?それはいうまでもなく、私たちの食べ残しであり、我が家のゴミ箱の中なのです。

では、どうしてこのような食糧の分配の不均衡が起きるのでしょうか。
理由の一つとして、基本的な主食となる食糧(小麦、米など)の分配や価格決定の権限を、シカゴの穀物取引市場が一手に握っているということが挙げられます。

人間が生きていく上で欠かせないものの一つである主食(他には空気、水などがありますね)が、商業ベースに乗せられていることが、この問題の根幹にあると思います。

さまざまある懸案の中でも、この問題を解決できれば、人口問題も解決に近づくのではないでしょうか。
    • good
    • 10

 確かに難しい問題ですが、一つだけはっきりしていることがあります。

戦争や地域紛争をまずなくすということです。誤解する向きも多いと思いますが、戦争で人口が減るということは考えられません。

http://www1.ipss.go.jp/tohkei/Popular/P_Detail.a …(1).人口及び人口増加率&title2=表1-3 日本の総人口,人口増加,性比及び人口密度:1920~99年

 例えば日本の人口統計を表した上のようのなサイトがありますが、1945年第二次世界大戦終戦の年には人口は減っていますが、翌年には5%近く、翌翌年には3%以上と、大きく増えているのがわかります。また、同じ理由で、深刻な食糧不足や自然災害でも、今の規模にふくらんでしまった人口を減らすのは難しいようです。

 結局、大勢の人が死ぬような事件があっても、人口を減らす事には役に立たないどころか、結果として増えてしまうと言えます。人間を野生動物と同じと考えれば、社会に大きなストレスが加われば、自動機械のように人口の増加という形で結果があらわれるというのは理解できない現象ではありません。

 結局、食料やライフラインが行き届いた環境と、進んだ文明のもと理性的に人口調整を行うしか道はないと思いますが、現在の世界情勢はご存じの通り、このことに関しても楽観的とは言えません。(現に、日本をはじめとする西側先進国では、出生率の低下の傾向が続いています。)

 結局は人類がどれほど知性を身につけて、現実に対応した行動がとれるか、そこにかかっていると思います。
 
    • good
    • 7

論点を解りやすくするために、身近な例を挙げましょう。


野良猫の繁殖防止です。
野良猫は、えさとなる食物が許される限り繁殖し数を増やします。
すなわち、餌を制限すれば数量は制限されます。
しかし、野良猫の行動範囲が広がらないという条件がつく場合です。
野良猫に行動範囲を広げるだけの手段があれば、餌場をさらに広範囲にして繁殖を続けるでしょう。
実際問題として、野良猫単体では行動範囲を広げる手段はもちえません。
ですから、結果として行動範囲は広がらず数も増えません。
回りくどい説明になりますが、野良猫と人間の違いはここにあります。
人間は自分の生存に必要な食料が確保できなくなると、人口を調整することなく餌場を拡大します。
すなわち食料のグローバル化を計ります。エネルギーを使ってはるかかなたから食料を運搬することができます。
これを断ち切らなければなりません。
人間という種が本来利用できる食物は人間が自分の力で移動できる範囲で得られるものに限られていたはずです。
少なくとも人間以外の生物種はその原則に従っています。
飛行機に乗ってキャビアを食べにいく猫など通常ではいるはずがありません。
(人に飼われて通常ではない事をするものもいるが)
また、エネルギーは全人類に平等に与えられているわけではなく経済的な不平等にさらされています。
化石燃料のように人類の生産活動によって生み出されたのではない、天然資源は、本来全人類に共通の宝であるはずです。
誰かが掘り上げたからといって、その者に権利が委譲するべきものではありません。
エネルギーの考え方が人間社会では間違っていると思います。
そもそも人間が使って良い道理がありません。
人間はすぐにでも、地球上の常識に気がつきエネルギーを返上し、分相応の生存活動に戻らなくてはならないと思います。
政治的、経済的にも激変することが必要です。激減ともいえるでしょう。

自動車や飛行機を使えるようになった野良猫は、繁殖にとどまるところを知らなくなるでしょう。
人間も野良猫と同じ生命です。野良猫がやることを今の人間が批判する権利はありません。
地球上のエネルギーを使える野良猫の繁殖を押さえるためにはどうしたらよいか、その答えは人間の人口問題の解決につながると思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます☆参考になりました。

お礼日時:2001/12/03 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飢餓なのになぜ人口爆発が起こるのですか?

病気・栄養失調などで飢餓に瀕している子供たちを見て心をいためています。
しかし、飢餓なのになぜ子供がたくさん生まれるのか、ふと不思議に思いました。というのも、一般的に女性は行過ぎたダイエットや拒食症の場合、(つまり飢餓状態になると)生理が停止するからです。なぜ出産が可能なのでしょうか?
その国あるいはその地域の人が飢餓状態なら、出生率は低下すると思うのですが。。
医学的、社会学的見地からこの「からくり」を解明してくださる方々の回答をお待ちしています。あるいは、このことを明らかにしている書物等ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

 人口爆発は、出生率(人口1000人当たり)と死亡率(人口1000人当たり)の差が大きいことが原因です。現在の日本は、どちらも10ほどです。

 平均寿命が40歳以下の、日本だと江戸時代以前の出生率は、出生率も死亡率も50~70と均衡していました。ですから、江戸時代の260年間かかって、2000万から3000万人と50%の増加でした。
 平均寿命が50歳の、現在の発展途上国だと、出生率は50程度ですが、死亡率は20ほど。その差が30だと、1000人当たりだと3%になります。『わずか3%』の印象でしょうが、毎年のことですから、33年もすると3%×33.3年=100%、すなわち2倍になります。100年もすれば2倍の2倍で8倍、江戸時代は260年間で50%増ですから、人口爆発という表現も頷けます。
 なお、平均寿命と出生率、死亡率との関係については、因果関係の無い擬似相関ですが、分かりやすいかと。

>飢餓なのになぜ子供がたくさん生まれるのか
 発展途上国は、慢性的な飢餓という感じもありますが、美味しさの元である蛋白や脂質は不足していますが、エネルギーであるカロリーでみると、炭水化物で満たすので、その平均値は先進国とそれほど変わりません。すなわち、平均的には飢餓とは言えないのです。
 飢餓の印象が強いのは、一部の地域では天候不順や内戦などで飢餓が続き、マスコミでも報道されるので、全体が飢餓の印象を受けてしまいます。「この地域以外は、問題ありません」なんぞは報道しません(それが悪いと言っているのではありません)。さらに、日本でも10年前だったか、米不足のときに外国米を買占めました。が、発展途上国は金が無いので、食料の輸入が簡単ではなく、飢餓に速やかに対処できません。そこで、「飢餓」の時期、地域が強調され、イメージとして埋め込まれます。
 先進国から見れば栄養状態が悪いのですが、発展途上国の生活レベルは、江戸時代(子供を生んでいた)より、はるかに上です。全体的には、子供を生み・育てられないほど悪い状況ではないのです。
 

 人口爆発は、出生率(人口1000人当たり)と死亡率(人口1000人当たり)の差が大きいことが原因です。現在の日本は、どちらも10ほどです。

 平均寿命が40歳以下の、日本だと江戸時代以前の出生率は、出生率も死亡率も50~70と均衡していました。ですから、江戸時代の260年間かかって、2000万から3000万人と50%の増加でした。
 平均寿命が50歳の、現在の発展途上国だと、出生率は50程度ですが、死亡率は20ほど。その差が30だと、1000人当たりだと3%になります。『わずか3%』の印象でしょうが、毎年のことですか...続きを読む

Q人口を増やすメリット

人口を増やすメリットとは?

2011年4月16日朝日新聞に、ジム・ロジャーズ氏に対して巨大地震に見舞われた日本の復興に関するインタビューを行った記事が掲載されていました。その中で『 日本が再度成長軌道に乗るために、最も大事なことは何か? 』という問いに対して『 復興は遅々としてでは必ず回復できる。そう信じている。しかし震災以前からあった長期的な最大の問題は人口減と巨額の借金。前者には子供を増やすことと外国人を呼び込む移民政策の促進が解決のカギ。 後者は思い切った消費税の増額が必須である 』と応えていました。

ここで質問です。国の人口を増やすメリットを具体的に教えてください。漠然とは外貨を獲得する機会が増えるとか、流通貨幣額が大きくなりそれにより様々なものが作り出されるぐらいしか思い浮かびません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジム・ロジャーズ氏の発言を20年以上に渡って
追いかけている者です。

ジム・ロジャーズ氏が指摘しているのは、貨幣の
流通量ではありません。需要と供給のバランスが
変化することによる経済の委縮です。人口が増加
することにより、結果として貨幣の流通量が増加
することになりますが、生産物の流通の増減が彼
の主張するところです。それ以外に、震災前の
日本経済には問題がないからです。

国内経済がある程度の成長を遂げると、次の成長に
不可欠なのが、国内需要の増加です。この需要の
増加が供給の増加に結び付き、国内経済は敗者が
発生しにくい環境となります。

日本の例で考えると、第一次石油ショックぐらいま
では、高度経済成長を遂げていました。この時期に
は、日本政府が格差が発生しにくいシステムを構築
していたので、国民所得は底上げの時代となってい
ました。国内需要が増加し、国内での供給が増加し
ていた時代です。この間に起っていたことは、就業
者数の増加です。就業者の増加は賃金の増加にも
影響しますので、増加した収入で消費も伸びる図式
となります。これが供給の増加となります。

震災以前の日本経済は、供給力を維持しながら、
人口が減少するという「受給のバランス」が悪化す
る局面に突入していたので、日本経済が収縮してい
のです。

ジム・ロジャーズ氏の発言を20年以上に渡って
追いかけている者です。

ジム・ロジャーズ氏が指摘しているのは、貨幣の
流通量ではありません。需要と供給のバランスが
変化することによる経済の委縮です。人口が増加
することにより、結果として貨幣の流通量が増加
することになりますが、生産物の流通の増減が彼
の主張するところです。それ以外に、震災前の
日本経済には問題がないからです。

国内経済がある程度の成長を遂げると、次の成長に
不可欠なのが、国内需要の増加です。この需要の
増加が供給の増...続きを読む

Q中国の人口増加はどうして爆発的になったの?

こちらのカテでいいのか分かりませんが、よろしくお願いします。

先日、中国の人口に関するサイトを見ていて気が付いたのですが、1900年台の初頭には4億人程だったようです。

その後、1949年の統計では約5億5千万人、この50年間で約1億5千万人の増加だったようです。 毎年平均3百万人の増加ですね。

ところがそれから約50年後の2000年の人口を見ると、何と12億6千万人以上との事です。

http://www.chinavi.jp/jinkou.html

ということは、この50年の間に7億もの人口が増えた事になります。 つまり毎年平均1400万の人口増加という驚くべき結果となっています。

これはなぜですか? 何が主な原因と考えられますか?

医療技術の発達ですか? 食料の安定供給ですか? 大規模戦争や大飢饉を回避できる国家になったからですか?

中国政府は少子化政策を一生懸命推進していると聞きますが、おそらく都市部の一部富裕層にしか浸透していないのが現状ではないでしょうか?

このままのペースで増え続けていく事はないでしょうが、たとえ増加のペースは鈍るとしても、いずれにしてもこの地球の存亡は中国の人口次第という事になるのでしょうか?

食料問題、エネルギー問題、環境汚染 ・・ 全て中国人に振り回される事になるのでしょうか?

こちらのカテでいいのか分かりませんが、よろしくお願いします。

先日、中国の人口に関するサイトを見ていて気が付いたのですが、1900年台の初頭には4億人程だったようです。

その後、1949年の統計では約5億5千万人、この50年間で約1億5千万人の増加だったようです。 毎年平均3百万人の増加ですね。

ところがそれから約50年後の2000年の人口を見ると、何と12億6千万人以上との事です。

http://www.chinavi.jp/jinkou.html

ということは、この50年の間に7億もの人口が...続きを読む

Aベストアンサー

毛沢東が中華人民共和国を1949年に建国した後、中国は「産めよ増やせよ政策」を文化大革命終了(1970年代後半)まで30年に渡って取りました。

「産めよ増やせよ政策」とは、平たく言いますと「避妊と中絶は認めない」というものです。この頃の中国に住み、最下層の生活で貧困に喘いでいた中国残留婦人の手記を読むと
「避妊も中絶もみつかると厳罰に処せられる。妊娠は避けられず、出産時は自力で産むしかない。極貧のため産婆に来て貰うことも出来ない。産んだ子供は、栄養不良と病気でどんどん死んでいった」
という痛ましいことが書かれているものが多いです。

文献:「満州・その幻の国ゆえに 中国残留妻と孤児の記録」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=02266749
図書館で探してください。涙なくして読めない本です。

毛沢東の建国した中国は、スターリンのソ連を手本にした国です。この国作りのモデルでは、人口は多ければ多いほど良いのです。
理由:
1) スターリンのソ連が外貨を獲得する手段は、適当な理由で政治犯を「製造」し、強制収容所(実態は、待遇最悪・安全設備なし・無給の鉱山等)に「政治犯」を送り込んで、人海戦術で好物を採掘して海外に売り、外貨に換えることでした。この方法ですと、政治犯は半年もすると半分くらいに減ってしまうので、次々に政治犯を補充しなければなりません。この手法は「国民の生命を外貨に換える」に等しいですが、スターリンのソ連では確かに有効でした。

2) 朝鮮戦争で、中国軍は人海戦術を取り、100万人が死亡したと言われます。人海戦術とは「敵の陣地に向かって突撃する。退却する者は後ろの督戦隊が機関銃で射殺する。退却した者の家族は反革命罪で強制収容所に送る」といったもので、2000年ごろの映画「スターリングラード」でソ連軍がやっている「ドイツ軍の陣地に銃も持たない新兵を突撃させ、ドイツ軍の弾薬を消耗させる」人海戦術を模倣したものです。こんな戦争をやっていれば、やはり国民はいくらでも要ることになります。

毛沢東の「産めよ増やせよ政策」は、「産んだ子供が生き残れるか」は無視していましたので、生まれた子供の多くが飢えや病気で死にました。1950年代の中国は農業生産力は低く医療レベルも最低でしたので。しかし、生き残った分は人口を増加させました。1950年代末には大躍進政策の失敗で飢饉が起き、そこでも多くの子供が餓死したでしょうが、その後も産めよ増やせよ政策は継続され、人口が増え続けました。

毛沢東の死後、文化大革命が打ち切られ、トウ小平が権力者になった1980年ごろに、「産めよ増やせよ」が「一人っ子政策」に180度転換しました。これは「二人目の子供を産むと厳しく罰せられる」もので、「産めよ増やせよ」の反対です。

中国では都市戸籍保有者(エリート)と農村戸籍保有者(その他)が法律ではっきり分けられており、都市戸籍保有者は少ない子供に多額の教育費をかけています。都市戸籍保有者については、人口爆発は止んで久しいです。日本に報道される「中国の様子」は、都市戸籍保有者の話ばかりです。

一方、中国の人口の9割くらいが農村戸籍保有者ですが、彼らは子供の教育など一切考えずに子供を作っています。なぜかというと、教育等無視すれば「子供は多ければカネになる」からです。農村では法律などあってないようなものですから、農村の人口増加抑制は難しいでしょう。そのため、中国の人口増加は今後も加速する方向と思われます。

毛沢東が中華人民共和国を1949年に建国した後、中国は「産めよ増やせよ政策」を文化大革命終了(1970年代後半)まで30年に渡って取りました。

「産めよ増やせよ政策」とは、平たく言いますと「避妊と中絶は認めない」というものです。この頃の中国に住み、最下層の生活で貧困に喘いでいた中国残留婦人の手記を読むと
「避妊も中絶もみつかると厳罰に処せられる。妊娠は避けられず、出産時は自力で産むしかない。極貧のため産婆に来て貰うことも出来ない。産んだ子供は、栄養不良と病気でどんどん死んでいった」
...続きを読む

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。

QワードのデータをUSBに保存したい。

タイトルのとおりです。
ワードで作ったデータを、USBに保存したいのですが、
パソコン初心者なので、やり方がわかりません・・・汗

また、そのUSBで、別のパソコンで見たいのですが、
そのやりかたもわかりません。。。汗
誰か教えてください・・・。

Aベストアンサー

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外します」をクックして、「このディバイスはコンピュータから・・・」のメッセージに「OK」を押します。
6) USBメモリを抜き取ります。

USBメモリからデータを読み出す操作(例)

1) USBメモリを装着します。
2) 「フォルダを開く」を選択して「OK」を押します。(自動的に展開される場合もあります。)

3) 目的のファイルを選択して、右クリックから「コピー」を選択します。
4) ディスクトップなど分かりやすいフォルダを開いて、右クリックから「貼り付けします。

5) コピーされたファイルをダブルクリックなどで開きます。
6) 編集作業の途中と作業の最終には「上書き保存」します。

「USBメモリの取扱方法<Windows Vista(R)>」
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/006042.htm 

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外しま...続きを読む

Q人口増加率が、先進国は低く発展途上国は高くなっているのを、生物学的に説明できますか?

一般的な傾向として、先進国の人口増加率は低く発展途上国は高くなっています。
(国の政策の結果、人口増加率の改善に成功している先進国もありますが・・・)
イスラエルでは、恵まれた生活をしているユダヤ人より、国内にいる生活水準の低いアラブ人の人口増加率が高いため、近い将来、人口の逆転が起きることが問題となっています。

単純に考えると、生活の不安がない生活水準の高い環境の方が、子孫を育て人口を増やすのには好都合に思えますが、実際はそうなっていません。
これは生物学的に説明できるのでしょうか。
それとも、他に社会学的な説明などが必要な事柄なのでしょうか

Aベストアンサー

ヒトが子供を持つ欲求を(ある程度は)持っているのは進化の産物ですよね。ところが進化のプロセスは「現在ある物をわずかに変更する」ように働きます。その変更されたメカニズムが以前の物より相対的に良く出来ているときに、その性質は広まるわけですから、完全なシステムができる可能性は小さいです。例えば甘い物を好む性質は発達したけど、甘い物を摂りすぎることを抑制するシステムが進化しなかったのはその好例です。進化のプロセスは完全な性質や特徴を作るのではなく、「脳という器官を通して間接的に生物の生態に影響する」と言う点は重要です。

子供を持つことに関しても、性欲や性交に伴う快楽、労働力としての子供の重要性は進化的にもたらされた物ですが、私たちの行動を直接引き起こすのは(進化のプロセスではなく)脳ですから、現代人が子育ての大変さを理解して、子供を持つ苦労を背負いたくないと判断することはあり得るわけですね。

生活環境の変化や社会的なプレッシャーの変化といった社会学レベルと、個人の欲求などの個人レベルの視点(心理学)、そして神経的、生理的、進化的といった生物学レベルの視点は一貫性がなければなりません。特に社会学者の中には生物学的要因と社会学的要因を区別したがる方、生物学的説明お断り!な方が少なくないのですが、そもそも切り分けることはできないのです。(E.O.ウィルソンなんて人は切り分けに反対し、社会学も心理学もヒトという生物の現象を扱うのだから生物学の一部だと主張して社会学者から叩かれていましたが、ウィルソンの「統合すべし」という主張は重要です)

ヒトが子供を持つ欲求を(ある程度は)持っているのは進化の産物ですよね。ところが進化のプロセスは「現在ある物をわずかに変更する」ように働きます。その変更されたメカニズムが以前の物より相対的に良く出来ているときに、その性質は広まるわけですから、完全なシステムができる可能性は小さいです。例えば甘い物を好む性質は発達したけど、甘い物を摂りすぎることを抑制するシステムが進化しなかったのはその好例です。進化のプロセスは完全な性質や特徴を作るのではなく、「脳という器官を通して間接的に生...続きを読む

Q発展途上国の出生率が高い理由の一つに

医療が遅れていて、赤ちゃんの死亡率が高いから。というのがあったのですが、意味がわかりません。
生まれるけど、なくなる確率が高いから出生率は高いよ。と言っているのでしょうか?それでも理解できません。

Aベストアンサー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
No.1:Tacosanさんの回答
> どこがどう「理解できない」んでしょうか?
 
この回答への質問者さんの補足
> 自分なりに考えてみたのですが、赤ちゃんがなくなりやすいから、子供を産むってことですか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「赤ちゃんが亡くなりやすい。成長する前に死んでしまう」社会で、「出生率が高くなかった」ら、どうなりますか。親の世代がどんどん減ってしまって、その社会は無くなってしまうでしょう。
「赤ちゃんの死亡率が高くて、出生率も高い」というのが、その社会が存続できる条件です。
ある社会が似た状態で存続できているのであれば、【出生率が高い&幼児小児死亡率が高い】はセットです。【出生率が低い&幼児小児死亡率が低い】もセットです。
 
「乳幼児など成人前に亡くなる確率が高くても、その分 出生率が高いので、なんとか社会が維持できている」ということです。
 
出生率と幼児小児死亡率のバランスがとれなくなると、人口が急増したり、人口が減少したりします。
アンバランスの状態で【出生率が低い&幼児小児青年成人死亡率が低い】と、少子高齢化と人口減少が起きる状態(日本の現状)になります。
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発展途上国の幼児死亡率が高いのは、医療が遅れているのは大きな理由ではありません。栄養状態や水、衛生状態などが悪いこと、戦争などの紛争が多いことが大きいです。
 
http://www.savechildren.or.jp/contribute/index_201210.html?gclid=CL6VvKuj-bMCFapDpgodlmMAFQ
2011年の世界の乳幼児死亡数は2010年の760万人から690万人に滅少しましたが、特にサハラ以南アフリカと南アジアでは乳幼児の死亡が未だに多い状況です。
また、生後1ヶ月以内の死亡は300万人と、全体の43%を占め、生まれてすぐの赤ちゃんが命の危険にさらされています。
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/africa_drought/
サヘル地域では1,800万人を越える人々が干ばつの影響に直接晒されており、ハディザちゃんのように重度の栄養不良で命の危機に直面している5歳未満の子どもは100万人以上にのぼります。
サヘル地域で2012年1月以降に実施されたユニセフ支援活動の例
蚊を媒介としたマラリアを予防するための殺虫処理済みの蚊帳を、730万世帯以上の家庭に配布しました。
160万人以上の乳幼児にはしかの予防接種を実施しました。
2,000箇所以上の栄養治療センターを新たに開設し、重度の栄養不良の乳幼児52万人以上に栄養治療を行ないました。
水不足の村々やコレラの流行が心配される避難民キャンプで28万6,500人以上に安全な飲料水を届けました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
No.1:Tacosanさんの回答
> どこがどう「理解できない」んでしょうか?
 
この回答への質問者さんの補足
> 自分なりに考えてみたのですが、赤ちゃんがなくなりやすいから、子供を産むってことですか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「赤ちゃんが亡くなりやすい。成長する前に死んでしまう」社会で、「出生率が高くなかった」ら、どうなりますか。親の世代がどんどん減ってしまって、その社会は無くなってしまうでし...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング