ネットが遅くてイライラしてない!?

水車や牛馬の利用と参考書に書いてありました。
水車や牛馬をどのように農業に活用するの?
牛馬って何?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

    • good
    • 0

耕運機や、トラクターが普及するまで、牛馬の利用は、農村の普通の風景でした。

牛や馬に引かせた鋤(すき)で、田や畑を耕すのは、それまで、人間の手で、鍬(くわ)で耕していたのに比べ格段の進歩だと言うのは、よく分かると思います。

水車は、穀物の脱穀や、製粉はもちろん、高い位置にある用水路に水をくみ上げるなどして、荒地を耕地に開墾するのに大きな働きをしました。

牛馬は、農耕用の牛や馬は、同じような仕事をしていたので、一まとめにして、牛馬と呼んでいるのです。実際は、馬の方が牛よりも能力が高く、効率もよかったそうです。
    • good
    • 0

当時は電力が使えなかったので、農作業は牛や馬、水車の動力を借りて行っていました。

運送、運搬は特に重い荷物であれば牛馬を利用しました。農家は牛馬と共に暮らし、排泄物も肥料として利用するなど、生活に密着した存在でした。
    • good
    • 0

水車は水を水路からくみ上げるのに使います。

(コメを精米する場合や、麦を製粉する場合にも使いました。)
牛馬というのはウシとウマで、これらは農耕での利用であれば鋤を引っ張らせて田畑を耕すのに使います。またウシやウマの排泄物はそのまま肥料としたり堆肥を作るのに使います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング