木材をカットする時なかなかまっすぐにカットできません。まっすぐに、直線カットしたつもりでも、いがんでしまって作品を組み立てると変形してしまいます。手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
又、電気ノコをつかうのでしたら
簡単に初心者でも直線カットができるお薦めのものは、教えて頂けるでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 


初心者では無理です。上級者と名乗る方でも手ノコで直線には切断できないでしょう。
私達のようなプロでも直線に切れないものも多いですから・・・。
No1の回答にあるような補助器具を使えば直線のような切断はできませが、直線にはなりません。
まず、DIY店に置いてあるのこぎりでは直線に切ることはかなり難しいと思ってください。
私の使っている鋸でも数千円単位の鋸では真っ直ぐに切れません。
真っ直ぐ切るためにはそれなりの鋸が必要です。
直線のレベルにもよりますが・・・。(誤差0.1mm単位の話ですので)

そこへいくと丸ノコは真っ直ぐ切ることが容易です。
手持ちでそのまま真っ直ぐ切ることはできませんので『ガイド』を用意します。
マルノコのベースの厚み程度の真っ直ぐな板です。
ベースより厚いとマルノコの胴体にぶつかってしまうのでうまくありません。
コンパネが厚さ、直線性ともに優れています。
幅20cm程にDIY店でカットしてもらってガイド定規として使ってください。
マルノコのベースの端とマルノコの刃の間隔を計って、切断する線からその分だけガイド定規をずらして、クランプで板とガイド定規を締め付けます。
クランプとは板を挟み込んで締め付ける道具です。DIY店で数百円からありますので必ず二本一組で購入してください。
ガイド定規にマルノコのベースを押し付けて、マルノコを進ませれば直線に切断できます。
プロもこの要領でマルノコを使います。
くれぐれも怪我をしないように気をつけてマルノコを使ってください。
とっても危険な道具ですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答 有難うございました。 考にさして頂きます。
専門家の方でも難しいですか、初心者では無理ですねマルノコも危険な道具みたいですし手引きノコで頑張ってみます。大変有難うございました。

お礼日時:2001/12/05 22:53

なれないと.ちょっと無理かも知れません。

最近の大工は電動工具に頼り切っているので.ろくにノコを使えない連中が多いです。
1.刃のもとから先まで均一に使う。引く速度を同じに.角度を変えない・ねじりを加えないで。
2.手首を曲げない。手首がゆれている人は.のこが扱えない。
3.手を動かさないで.腰でノコを引く
こんなところです。ノコが引けるようになるまで.1-2年かかりますから.それなりの練習が必要でしょう。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答有難うございました。 お礼の返事が大変遅くなりすみません。
やっぱり電動工具になりますかね 手鋸で木材カットする時は
1、2、3、を心がけてがんばってみます。

お礼日時:2001/12/10 04:48

やっぱ丸のこでしょう。

手鋸では難しいです。
まして鉋がけとなればさらに難しいでしょう。

丸鋸があると日曜大工で出来ることの幅が増へ、さらに楽しくなると思いますよ。

造作丸鋸と呼ばれ直径165ミリとか190ミリのチップソーが付いているものがおすすめです。300ミリぐらいの幅までは平行ガイドでまっすぐ切れます。平行ガイドが使えない場所ではコンパネなどを定規にして丸鋸のベースを滑らせればまっすぐ引けます。

※丸鋸は大変便利な道具ですが同時に大変危険な道具でもあります。使用中は刃がどこを切っているのか、刃の出はどのくらいなのか、刃は切れなくなってきていないかなどを常に考え慎重に使ってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。 お礼の返事が大変遅くなりすみません。
丸鋸は大変便利な道具と言う事は認識できたのですがgrazieさんも
おっしゃるように大変危険な道具でもあるみたいですね。
初心者では使いこなせないかも 一度現物を見に行き検討してみます。
有り難う御座いました。

お礼日時:2001/12/10 04:38

手挽きの場合は難しいですね。

大工でも真っ直ぐ切るときには丸鋸で切ります。

ちょっとした長さで手挽きで行くときは、余裕を残して挽いて、あとでカンナで切り口を
キレイに削ってそろえます。

あまり厚みの無い木材を切断するなら「ジグソー」にガイドを当てると上手くいくかもしれないですね。
「ジグソー」は曲線切りにも使えるので結構便利ですよ。

本当なら『丸鋸でジャァーンと切ればOKですよ!』って言いたいのですが、おが屑が
結構飛散するのと、取り扱いによっては簡単に指が飛ぶので危険なんです・・・
ちょっと、初心者にはお勧めできません。。m(__)m

一番お薦めなのはホームセンターに行けば「木材カット」をやってくれるので、あらかじめ
切るところを下書きしておいて、まとめて持っていくことなんですけれどね。。(^^;ゞポリポリ
大抵有料なのですが、キレイに安全にカットしてくれるので便利ですよ。
(電動工具を買うより安いと思いますよ。)

参考URL:http://www.diy-town.co.jp/tool/howto/jigsaws.html
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速の回答 有難うございました。
やっぱり他の方も回答頂いてる様に手挽きの場合は難しい
みたいですね。ホームセンターの木材カットも利用も考えて
みます。

お礼日時:2001/12/05 23:11

手引きで一発で直線に切るというのはなかなか難しいものですよね。

私が慣れない頃はこんな方法を使ってました。
まずカットする墨線を引いたら、それよりも1、2ミリほど大きめにノコを入れます。切り終わったら小型のカンナで目的の線まで仕上げます。ノコの切り口が曲がっていても、カンナを使えば初心者でもゆっくり直線に仕上げることができるはずです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速の回答 有難うございました。 考にさして頂きます。
直線に切るというのはなかなか難しいものだとわかりました
私は、カンナを使ったことがないのですが、カンナは、初心者でも
簡単に使えるのでしょうか

お礼日時:2001/12/05 23:00

丸ノコやジグソーにはガイドがついていますので確かに直線にきれいに切れますが、使い方を誤ると大変なことになりますし、ちゃんとした指導者もいないのに初めて使ってみるというのは危険です。



ワークベンチなどにちゃんと固定してカッティングスケールを使えば簡単にまっすぐに切れます。スケールはプラスチックか金属製の箱のような形をしていて、45°と90°に切れるようにのこぎりを導入するための溝が切ってある工具です。ホームセンターで探せば見つかるかもしれません。quenistaさんの回答で説明されているのもこれです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答 有難うございました。考にさして頂きます。
固定する道具があるのでね、ホームセンターでさがしてみます。

お礼日時:2001/12/05 22:45

使えるかどうか解かりませんが...。



私は、L型のアルミ板2枚をクランプで固定して、間に鋸を通すようにしています。

これで、或る程度は真っ直ぐ切れるのですが、厚みがあると使えないですね。

ア ア
ル ル
ミ鋸ミ
↓↓↓
┛|┗
===←板

こんな感じ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、何かで固定するとまっすぐにカットしやすいですよね
早速の回答 有難うございました。 考にさして頂きます。

お礼日時:2001/12/05 02:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

165/45」に関するQ&A: リム幅とタイヤ幅

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切断した木の切り口を真っ直ぐにするには?

木の板を切断してちょっとした台を作ろうとしています。

切断した板の切り口を鉋で真っ直ぐにしようとしたのですが、
どうもうまくいきません。
切断面を下にして立ててもやはり垂直に立たず、倒れてしまいます。
なんとか不安定ながら自立できる状態に持っていっても垂直にはたってくれません。
そんな調子でかなり長時間粘ってみたのですが、全くうまくいきません・・・。
今は家の柱を奇跡の産物のように見ています・・・。

私が初心者なので、アドバイスをもらってもいきなり完璧にできるとは思いませんが、
何かコツ等があれば教えてもらえませんか?
言葉で説明するは本当に大変だと思うので、恐縮ですが。

Aベストアンサー

素人の場合、手カンナで修正するのは無理に近いのであきらめましょう。
特に必要な部材が一つではなく複数あり、長さもそろえなければならない場合には、困難を極めます。

一番良いのは切断時に、きちんと垂直を出すことです。失敗したらやり直しです。
で、一番正確に切断できるのは、テーブルソーなのですが、非常に危険だし場所もとるもの(簡易的な丸鋸スタンドは精度が出ません)なので、次に使える道具としてはスライド丸鋸です。
何度か試し切りして90度を出しておけば何回でも正確に切断できます。
柱状のものだと卓上丸ノコがよく使われます。

ただスライド/卓上丸鋸もない、あるいは木材の幅が広くてスライド/卓上丸鋸では切断できないものになると、電動丸鋸+ジグで切断することになります。

ジグは用途に合わせて色々工夫して自作します。
また、切断時には必要以上に力を入れず、丸鋸は安物ではなく造作用のもので精度が出るものを使います(安物はフレームがたわみやすく垂直が出しにくいです)。

技量がない分は道具でカバーするというわけです。

後からの修正ですが、電動カンナ、ルーターなどで修正できなくはありません。
ただこれらも勿論工夫したジグを使います。

残念ながら図を見せられないので、どういうジグを使うのかが説明困難なのですが....

素人の場合、手カンナで修正するのは無理に近いのであきらめましょう。
特に必要な部材が一つではなく複数あり、長さもそろえなければならない場合には、困難を極めます。

一番良いのは切断時に、きちんと垂直を出すことです。失敗したらやり直しです。
で、一番正確に切断できるのは、テーブルソーなのですが、非常に危険だし場所もとるもの(簡易的な丸鋸スタンドは精度が出ません)なので、次に使える道具としてはスライド丸鋸です。
何度か試し切りして90度を出しておけば何回でも正確に切断できます...続きを読む

Qジグソーと丸ノコ、先に購入すべきなのは?

手ノコに疲れたので電動ツールを物色中ですが、
ジグソーと丸ノコってどちらが優先度高いですか。
ジグソーが丸ノコを兼ねるとも思えないですが、
実際のところはどうなのでしょうか。

あらかじめ採寸して、直線カット程度はホームセンターで
頼んでいましたが、家でもバリバリカットできると嬉しいです。

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・。
そんな理由で私は丸鋸をお勧めします。
あとはサイズですが、145mm、165mm、190mmの刃サイズが
一般的ですね。
145mmは使った事が無いので分かりませんが、
165mmが大体6cm弱を切断可で、190mmが大体8cm弱
切れたと思います。
どういうサイズの材料を使うかによりますが大工さんだと、
刻み(プレカットでなく墨つけして構造材を加工する事)をする場合
位ですね。基本は165mmを使って仕事をします。
1回で切れない材料は曲尺(まがりじゃく様はさしがね)で
鉛筆墨を出して上下2回で切ります。それが大工さんの基本
みたいな感じです。まぁ大工さんにもよりますが。
慣れと曲尺の精度で綺麗な断面で切れます。
私としては165mmの丸鋸をお勧め致します。
あと最後に丸鋸は大変危険な道具では有ります。
(モーター付いてるから当たり前!!)
材料を沢山手鋸で切るのは大変だから丸鋸は出来ました。
正しく使用し、安全を配慮すれば楽しく楽にDIYをやっていけます。
正しくとは、丸鋸の進行方向の前後に絶対に!!!!!身体を
入れてはいけない。キックバックしても身体が無ければ怪我しません。
自分が材料を真っ直ぐ切れないと認識しているなら必ず市販の定規
を購入、使用する事。(例:Lアングル、フリーアングル、
丸鋸同梱定規等)Lアングルなんかは確かに高価な定規ですが
楽に直線切断が出来るだけでなく、キックバックも起こしにくい
です。(キックバックの原因は材料に丸鋸の刃が挟まれて、
回転に合わせて戻ってくる現象です)丸鋸使い不慣れで真っ直ぐ切ってるつもりで曲がって切ってるのに無理にきつくなっても切ってると
キックバックが起こります。
逆に正確に真っ直ぐ切れていると、丸鋸の方が軽くですが前進して
行くので、切れ味は軽く「す~」っと切れます。少しでも
曲がると重たくなります。後はいつキックバックしても
いい様にというかいつ来ても良い様に心の片隅で身構えて居る事も
大切です。電動工具とはどれもそうですが、道具それぞれが持つ危険を
認知した上で、対処法を理解しいつ何時起きても対処出来るように
心の準備をしておく事が電動工具を使う上では一番大切な事です。

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・...続きを読む

Q角材を直角に真っ直ぐ切るアドバイスを

デッキの束柱用に10、5cmの角材を切り口を真っ直ぐ平らに切りたいのです。知り合いは丸鋸では曲がるのでノコギリでせっせと切りましたが汗かきのオットには無理です。私の「丸鋸で切り、残りを手ノコで」の案は「丸鋸の刃の厚み分切れるのでノコギリがグラグラする。却下」との事。はぁ~さよ~で。
過去の回答をいくつか見て、上下で2回に分けて切るとの事が良さそうです。サシガネとソーガイドがあります。今のところの案は、どちらかで木のぐるりを印を付けてガイド(念のためクランプ留)をあてて2回で切る、です。真っ直ぐ切るためと、木に余裕がないため練習の回数が多くできません。更に細かいアドバイスがありましたらお願いしたいのですが。
最後の切り終わりも、うまくいく方法がありましたらお願いします。

Aベストアンサー

デッキ用の束柱10.5cm角材ですか。
丸鋸できちんと切れます。
電動丸鋸の刃はどのくらいの厚みまで切れる鋸でしょうか、105mmでしたら、普通の丸鋸なら、刃をだいぶ出せば、切れると思いますが。刃の深さを固定しているネジがついていますので、そこをゆるめて、刃の深さを調整してください。

次に、1本ずつ切らないことです。何本かまとめて密着させて並べて、くっつけます。例えば、束を10本並べます。束を並べた方向に直角になるようにガイドとなる薄板(どんな板でもいいです。直線の出ているものでしたら何でもかまいません)を、10本並べた束をしっかり挟み込むようにビスで仮固定します。端と端の2箇所でokです。
このガイドとなる薄板に、丸鋸のガイドが沿うようにして切っていくことでまっすぐ、全部同じ長さに切りそろえることができます。
1本ずつ切るよりも、早くて、正確、きれいに切れます。
逆の見方をすれば、ガイドの薄板取り付け位置は、丸鋸のガイドから鋸刃の角(内側の角)までの長さを測って、取り付けるようにします。
やってみてください。差し金ではかってビス止めです。墨もいりません。

ちなみに、丸鋸の径が小さくて、表面から一度に切れないと言うのであれば、差し金があるのですから、墨つけをして、墨を、表面→側面→裏面という風に、墨を裏面まで回して、表面同様にガイドとなる薄板を取り付けます。こうして切れば、切削面もそろって、切れてくれると思います。

これらの作業をするときは、切る束のしたに、2本の枕(角材なんでもよし)を敷いて、安定して切るように心がけましょう。

デッキが完成するのが楽しみですね。安全に、がんばってください。

デッキ用の束柱10.5cm角材ですか。
丸鋸できちんと切れます。
電動丸鋸の刃はどのくらいの厚みまで切れる鋸でしょうか、105mmでしたら、普通の丸鋸なら、刃をだいぶ出せば、切れると思いますが。刃の深さを固定しているネジがついていますので、そこをゆるめて、刃の深さを調整してください。

次に、1本ずつ切らないことです。何本かまとめて密着させて並べて、くっつけます。例えば、束を10本並べます。束を並べた方向に直角になるようにガイドとなる薄板(どんな板でもいいです。直線の出ているものでした...続きを読む

Qコンパネやベニヤ板の正確な直線切り

お世話になります。
タイトルの通り、コンクリート型枠用合板や、サブロクのベニヤ板を正確にカットできる方法を
ご教授頂きたく投稿させて頂きます。

DIYで、サブロクサイズの板から切り出して作業をすることが多く、
あらかじめ大きさが分かっている場合はホームセンターのパネルソーでカットして貰いますが、
タタミ部屋→フローリング貼りの下地などの現物合わせの場合は、普通の丸鋸を使用しています。

300mm程度ならスライド丸鋸で対応したり、
丸鋸に標準付属品でついてくる平行定規で頑張ってはいますが、
サブロクを縦に450mm・450mmに分ける…なんて時は、ミミズがのたくったような切り口でヒドイものです…

道具の置き場はないこともないので、テーブルソー(例;マキタの2703とか)を考えたりもしました。
しかし、ネット通販でも5万強という決して安くは無い金額と、
私の作業内容だとサブロク板の切断以外はスライド丸鋸で対応出来ていることから
『さすがに買うまでもないかなぁ』という状態です。
(テーブルソー欲しい!という物欲は大いにありますが(苦笑))


こういう場合、どうしたら『パネルソーで切って貰ったかのような』切断が出来るのか、

または、もっと安価でDIYer向けのテーブルソーあるよ、なんて情報がありましたら
是非よろしくお願い致します。

オプショナルパーツで、直線切り補助ツールあるよ、なんて情報もありがたいです。
(使用マルノコ;マキタSS710D スライドマルノコ;日立FC7FSB)

質問の前に前例がないか検索していますが、
もし過去に同様のQ&Aがありましたら誘導願います。

お世話になります。
タイトルの通り、コンクリート型枠用合板や、サブロクのベニヤ板を正確にカットできる方法を
ご教授頂きたく投稿させて頂きます。

DIYで、サブロクサイズの板から切り出して作業をすることが多く、
あらかじめ大きさが分かっている場合はホームセンターのパネルソーでカットして貰いますが、
タタミ部屋→フローリング貼りの下地などの現物合わせの場合は、普通の丸鋸を使用しています。

300mm程度ならスライド丸鋸で対応したり、
丸鋸に標準付属品でついてくる平行定規で頑張ってはいますが...続きを読む

Aベストアンサー

6~7型くらいの丸ノコで、アルミベースのものを使い、
カッティングゲージを自作して使用します。

9ミリくらいの合板を巾200ミリと巾50ミリほど
長さはそのままにホームセンターで切ってもらいます。

丸のこの裏からメジャーを当ててみて、刃の内側から
アルミベースの端まで(大体90ミリ~100ミリくらい)を
測り、それより10ミリほどプラスした値を、先の200ミリ
の板の両端に取りそれらを結んで、墨うちします。
その墨に合わせて、50ミリの板を釘で貫通して打ちつけ
飛び出た分は曲げておきます。

丸ノコを50ミリの板にベースを沿わせて、下の200ミリの
板の余分な分をカットします。

使用するときは、切りたいマーク線の左側に作ったゲージの
下の板の右端を合わせ、インチの釘などで、左側の余った部分に
釘打ちして下の板と固定し、アルミのベースが50ミリの板から
離れないように気をつけながらカットします。

丸のこのハンドルはチップソーの位置より左側にあるのが普通なので
刃の受ける抵抗と手の押す力がずれるので
不注意に押すと右の方向に曲がります。
アルミベースとガイドとが離れないように左手で、ベースの前端を
左に引っ張りながら切り進めると失敗が少ないです。

ゲージの下の板が使っているうちにぼろくなってきますから、
打ち付け位置を左に移動してください。
900ミリくらいのも作っておくと、斜めカットなど
ちょっとしたときは便利です。

6~7型くらいの丸ノコで、アルミベースのものを使い、
カッティングゲージを自作して使用します。

9ミリくらいの合板を巾200ミリと巾50ミリほど
長さはそのままにホームセンターで切ってもらいます。

丸のこの裏からメジャーを当ててみて、刃の内側から
アルミベースの端まで(大体90ミリ~100ミリくらい)を
測り、それより10ミリほどプラスした値を、先の200ミリ
の板の両端に取りそれらを結んで、墨うちします。
その墨に合わせて、50ミリの板を釘で貫通して打ちつけ
飛び出た分は曲げておきます。

丸ノコ...続きを読む

Q電動丸のこ・電動ジグソーどちらがいいですか?

電動丸のこ・電動ジグソーどちらがいいですか?
こんにちわ。日曜大工は好きだけれども素人の女性です。
棚、小物製品は作ったことありますが、はっきり言ってのこぎりはまっすぐ切れません。そんな者が今回、下記の物作りを考えてます。(思い出があるので捨てがたい、処分するには費用が高くつく事が理由かな)
そこで電動丸のこが便利かなと思い、調べていると切断面もきれいで早く最適、でも危険な道具と書かれてあり(結構危険さを強調するサイトが多い)、以前何も知らずに卓上丸のこを使い、最初音にびっくりし、怖かったけど数回板を切断したことがあり、「よく怪我しなかった事」と改めて恐ろしくなりました。
ジグソーはと言うと、切断面はいまいちで、時間もかかるが危険は少ないからよさそうだけど一度も使ったことがないので、切断面・時間(切れずにいらいらするか等)どんな感覚かわからず、悩んでます。
(今後も作業はほとんど直線しか切らないと思いますが)使用目的、頻度によって違うでしょうが、意見をお聞かせください。

また、工具選びは良いものの方が作業がしやすいとのことなので良いメーカー・サイズなど教えてください
一応マキタ・日立がよく、丸のこなら165mm、造作丸のこがよい、プロ用のほうが良い。とここまでは調べました。(価格もその程度を考えてます)


今回の一番目的は
    昔昔の木製事務用机を切断しパソコンラック(座卓タイプ)へ。
     天版は厚み3cmぐらい、他ベニヤ等(足は5cm角ぐらいですがそれはのこぎりを考えてます。)

その他、これも昔昔の小型タンス、小型置き台などの解体して廃材利用としてガーデン用の何かに使えればよいと考えてます。厚みは最大でも3cm前後です

よろしくお願いします。

電動丸のこ・電動ジグソーどちらがいいですか?
こんにちわ。日曜大工は好きだけれども素人の女性です。
棚、小物製品は作ったことありますが、はっきり言ってのこぎりはまっすぐ切れません。そんな者が今回、下記の物作りを考えてます。(思い出があるので捨てがたい、処分するには費用が高くつく事が理由かな)
そこで電動丸のこが便利かなと思い、調べていると切断面もきれいで早く最適、でも危険な道具と書かれてあり(結構危険さを強調するサイトが多い)、以前何も知らずに卓上丸のこを使い、最初音にびっく...続きを読む

Aベストアンサー

マルノコは、刃が回転して切っていくので切断速度は速いです。
ジグソーは糸鋸と同じで上下運動で切りますのでパワー的には少々という感じですね。
マルノコはコワイ!と書いていらっしゃる方が多いですが、
回転部分は見えていますから、そこに指を持って行かない
コードを切断しないように反対に避けておく。等を気をつけたらさほどのことは無いです。
ただ、一度お使いになった卓上マルノコの方が、
回転が逆で切り粉が奥へ飛ぶのでマルノコより安全性は高いです。
動く刃の場合は、刃先部分が動いているときは半透明になり見えにくいので
そこに手をやらないように注意です。
ただし、今回はそのときしか使わないなら
ホームセンターでレンタルもしていますから、そちらをお使いになった方が良いのでは?
使ってみて、これなら色々使える!と思われたら購入されてはいかがですか?
また、家具を解体するときはバールや釘抜きドライバーなどで
釘やステープル・ネジを抜いていけば、板や角材に分解できます。
くれぐれもマルノコ等で切らないように!
釘に当たると歯が折れますよ。(切れるものもありますが、後で組み直すときの為にも抜きましょう)
また、ジグソ-を買われるときは オービタル機構が付いているものを買いましょう。
木材を切るときに刃が前に前に出てくれるものです。自分で押さなくて良いので楽に切れます。
ついでにマキタ等、プロ向けのマルノコは、今は深切りタイプが主流です。
軽くて使い勝手が良いです。リョービの147mmの深切りを私も愛用しています。オススメ。
http://item.rakuten.co.jp/makita-shop/w571ed/
女性が使うなら、これぐらいの軽さまででしょうかね。(2.3kgのようです)
参考までに・・
楽しくDIYできるといいですね。
私は、自宅のお風呂の壁を塗ろうかなあ・・と計画中です。
お互いにケガしないように頑張りましょうね!

マルノコは、刃が回転して切っていくので切断速度は速いです。
ジグソーは糸鋸と同じで上下運動で切りますのでパワー的には少々という感じですね。
マルノコはコワイ!と書いていらっしゃる方が多いですが、
回転部分は見えていますから、そこに指を持って行かない
コードを切断しないように反対に避けておく。等を気をつけたらさほどのことは無いです。
ただ、一度お使いになった卓上マルノコの方が、
回転が逆で切り粉が奥へ飛ぶのでマルノコより安全性は高いです。
動く刃の場合は、刃先部分が動いているときは...続きを読む

Q木材の切断面を平らにしたいのですが

写真のような小柱をそれぞれ2箇所カットして飾り棚の脚にするつもりでした。
(端が長いほうを短いほうに合わせ、中央でカット)
ご近所の気のいいおじいさんで自称大工仕事は玄人の方が
カットしてくれるというのでお願いすると
お年のせいか斜めに・・・
傾斜の端と端で5mm程度ズレてしまいました。
この材の都合上、最早大幅なカットは出来ません。
1cmが限界だと思います。
しかしながら、自分でカットしなおす自信もなく
近所のホームセンターはみな「自分のところの商品のみ」しか
カットしてくれないそうです。
のこぎりでカットするほかに、なんとか平らにする
いい方法はありませんでしょうか?
また1cm弱をきれいにカットする裏技はどあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動画です
http://www.youtube.com/watch?v=gEYQZlDVin8

この方が使っている道具は 鋸ヤスリと云います。
(チョット作業しやすいように加工していますが・・・)
ビデオとは使い方は違いますが、細目を使って外側から中に向かって引くだけで割れることもなく削れます。

私はもう10年も使っています ホームセンターに有ります。
物は試しでやってごらん。
他の木を使って・・・試して要領をつかめば 先ず失敗もないでしょう。

でも、やっぱり自信が無ければ・・・
相手の方をノミで削るって方法もあるけれど・・・

Q2×4同士を結合するには?

ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

それはさておき、この木材同士を結合する場合、どうするのが一番綺麗に結合できますか?

以前10cm?くらいの長さのネジで固定しようとしたらネジをねじ込む度に木材にヒビが入りどんどん広がってしまいました。
これを改善するには電工ドリルで穴を開けてからネジをねじ込むのがいいのでしょうか?

もしそうならどのくらいの太さのネジ穴を開けるのがいいのでしょうか?
あと穴の深さもどのくらいがいいのでしょうか?10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

それから接合部はボンド(強力接着剤?)を塗って乾燥させてからの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

現在、2×材で最も多く使われている樹種は、「SPF(エスピーエフ)」と呼ばれるものです。
スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称で、いずれも成長が早く加工がしやすいことから、建築材である2×4材に適しているとして昔から使われてきました。主産地はカナダ、アメリカ。

また、 「ホワイトウッド」と呼ばれる北欧・スウェーデン産のものもあります。

ということで、特定の木ではないんです。

>以前10cm?くらいの長さのネジで固定しようとしたらネジをねじ込む度に木材にヒビが入りどんどん広がってしまいました。
これを改善するには電工ドリルで穴を開けてからネジをねじ込むのがいいのでしょうか?

その時、どんなビスを使ったか分からないのですが、今は、細ビス(スリムビス)というのがあって、割れにくくなっています。 それでも、固い木の場合は、ビスの太さ(この大きさは、メーカーが表示してあるサイズ 例 3.9 × 90)マイナス1ミリ位の下穴をあけると、まず割れないです。 ネジを実際に測るなら、ネジ山を切ってないところの太さマイナス0.2から0.3位かな。(経験的に)

> あと穴の深さもどのくらいがいいのでしょうか?10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

本当に固い木の場合は、ビスの長さより少し深くです。 しかし、2×4材なら、そこまで必要ないです。 

>10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

これだけあければ、十分すぎると思います。

>それから接合部はボンド(強力接着剤?)を塗って乾燥させてからの方がいいのでしょうか?

私なら、そうします。 下穴をあけるにしても、ビスを打つにしても、木がずれず、簡単だと思います。 ボンドですが、速乾性の木工ボンドでいいのではないでしょうか? 十分だと思います。 質問者様が、どれほどの強度を欲しいかにもよるでしょうが・・。

以上、経験的に書きましたが、参考まで。

>ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

現在、2×材で最も多く使われている樹種は、「SPF(エスピーエフ)」と呼ばれるものです。
スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称で、いずれも成長が早く加工がしやすいことから、建築材である2×4材に適しているとして昔から使われてきました。主産地はカナダ、アメリカ。

また、 「ホワイトウッド」と呼ばれる北欧・スウェーデン産のものもあ...続きを読む

Qジグソーでの直線カット

ジグソーで木材をカットすると、切り初めはいいのですが、
終わりに行くにつれ曲がって行きます。
もちろん定規を使っております。
ジグソーで綺麗にカットする秘訣がありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

良いジグソーで良い刃を使いゆっくり切断します。
曲がってしまうならガイドが無いほうがいいと思います。
ベースと刃が並行ではないのでは。
硬くて厚い木でも曲がるかもしれません。
スライド丸鋸かテーブルソーが最適だと思います。
普通の丸鋸でも工夫次第で正確に安全に切ることも出来ますよ。
小さな板の切断はジグソーにはあまり向かない作業だと思います。

Q持込の木材を加工してくれるところ、知りませんか?

以前買って家に置いてあった木材をカット・プレーナー加工してもらいたいのですが、普通の木材屋さんはそこで購入した木材しか加工してくれないみたいです。持ち込みで加工してくれるところ(それもできれば安く)知りませんか?教えてください!!

Aベストアンサー

普通の製材やさん、やってくれませんか。私の家に会った立ち木(ヒノキでしたが)あまりにも種、紅葉の葉が落ちるので、自分で切って運搬し、薄い板にひいていただいて作業の板を張りました。あまり忙しくない木材業者ならやってくれると思います。私の場合、直径30cmの4から5mの丸太1本を20枚ぐらいの板に製材して、簡単に機械カンナをかけてもらい、3千円でした。
 ちなみに、どのような材なのか、小さなものなら大工さんもやろうし、大きなものはやはり製材所かな?
 以前に友達が大きな木のきれっぱしをもらってそれを製材するから手伝ってくれというんで、行ったら大きすぎてできず、別の大きな製材所を紹介してくれました。
4枚ぐらいの大きな板をとりました。1万5千円ぐらい払っていました。
 参考になったでしょうか?

Q溝を掘るには?

ホワイトウッド材に幅15ミリ深さ5ミリの溝を掘ろうとしています。

考えているやり方は、丸のこの刃を5ミリ弱出して溝の内側に3~4本切り込みを入れておいて、ノミで掘るというものです。その後、木っ端に紙ヤスリを巻いて、掘った溝を平滑にしようと思っているのですが、溝の端から端まで同じ深さにできるかということと、溝の数が多いということで悩んでいます。

トリマーやルーターは持っていません。ドリルドライバにトリマービットをつけてみようかなどとも考えたのですが、これは無理がありますよね…

こうしたらどうだろう?というご意見がありましたらお聞かせください。

Aベストアンサー

しゃくり用かんなを使えば可能と思われます。

まずは参考URLで確認してみてください。

特殊なかんななので、大工道具の専門店にいかないと購入できないかもしれませんが・・・。

参考URL:http://www.handsman.co.jp/myweb/D02-1-2.html#合せ底取


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング