インセスト・タブー(近親相姦の禁忌)は、どうして存在するんでしょうか?レヴィ=ストロースの研究では、女性の交換がどうのこうのという話でしたが、遺伝的な問題があるという話も聞きます。近親相姦は遺伝的に、どう問題なのでしょうか?ちなみに講談社の『現代用語を読む事典』には、「遺伝学的にいえば、この"理論"は原因と結果を取り違えている。近親婚が避けられているがゆえに、たまたまの近親間の結合がこの悪影響を伴いがちなのだ」とありますが、これもいまいちよく飲み込めません。確立の問題…というわけでもないですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

純粋に確率の問題です。


生物は多様性を実現するために同じ情報にたいし2つの遺伝子をもっています(対立遺伝子)、遺伝学的に劣性遺伝といわれるものはこの二つともが異常でないと発病しないものが多いのです(優性遺伝は片方で発病しますが、個体の生存に関わる重篤な疾患は劣性遺伝が多い)。近親婚だとこの対立遺伝子が同じモノで重なる可能性が高くなるのです。

競走馬や家畜の品種改良では、近親婚も使いますが、えてして脆弱な個体が出るために注意深い作業が必要とされます。
>原因と結果を取り違えている…
これには異論が多くあります。卵が先かヘビが先かです。インセスト・タブーはサルやゴリラにもあることから、人類が始まった時から既にあったことが推測されます。
ではなぜ、そういった戦略をとってきたのかと考えるのが普通ではないかと思うのですが…。

日本にある一件のお家(笑)ですが、明○さん、大○さんには遺伝的な問題があったと推測される史実があるようです…これが案外2世代外から血を入れた理由なのかもしれませんね。

近親婚は医学的に問題があることがわかっています。いとこ婚で遺伝子異常症の出現率は平均1.7倍になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自己(自種)の保存のために、遺伝子の型が多い方が良くない遺伝子が含まれていても、補い合えるので良いということでしょうか。人間の社会にもいろいろな人がいるから補い合えるというのと、構造的には似ている気がしますね。わかりやすい回答ありがとうございました。

追伸:No.1の方に続いて、「一軒のお家」の情報ありがとうございます(笑)。

お礼日時:2001/12/06 06:59

同じ内容の質問があり、わかり易い回答がありますよ。


「生物の近親相姦について。」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=172573

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=172573
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ああ、そうでした。過去の質問を検索するの忘れてました…。教えていただいた質問/回答を拝読させていただいたのですが、大変わかりやすく、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 06:47

 ご覧になった現代用語を読む事典を信じるならば、確率の問題ということであってます。



1.近親婚は珍しいものである
2.当然、周りの注目を浴びる
3.そんなおりに奇形が生まれたりすると「ほーらみろ」と世間がはやし立てる
4.仮にすぐ隣の家ででも奇形が生まれても、彼らは見向きもしない

 ちうわけです。
 実際、「近親婚は特に遺伝的には問題ない」ことを先祖代々証明してらっしゃる一家が、日本に一軒だけありますよね(笑)
 まあ、ここ2代ほどはやってないようですが。

 要するに、近親婚を認めることは、同性婚を認めるようなものなんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございます。No.2及びNo.3の方の回答と併せて見ると、近親婚に問題が無いというわけではないとがわかりましたが、一般的に私たちが持っている心性から「奇形が生まれたりすると<ほーらみろ>」と「はやし立て」るということは、大いにあり得ることですよね。

お礼日時:2001/12/06 06:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生物の近親相姦について。

生物の近親相姦は、血が濃くなりすぎ異常な子孫が発生しやすいから
よくないとされていますが、
 どうして、血が濃くなると、異常が発生するんですか?
中学生レベルの遺伝知識しか無い私でもわかるように
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

オスとメスのはたらきによる生物の増え方(有性生殖)では、
普通、遺伝子は、ある形や性質(形質)について、
父方と母方の2つがセット(ペア)で存在します。

遺伝子は細胞分裂をするときにそっくり同じものが複製されますが、
時として誤った複製を作ってしまうこともあります。
そのミスコピーはそれ以降同じように複製されますので、
ミスコピーが続く、すなわち遺伝することになります。
そのミスコピーはたいてい悪い働きをします。
時として致命的な問題を起こすこともあります。

私たちはみな、ごく少しですが、
代々受け継いできたミスコピーを自分たちの遺伝子に持っています。
でも、一番最初に書いたように、遺伝子は2つでワンセットなので、
たいていその悪い遺伝子は、
ペアになっている正常な遺伝子にカバーされてしまい、
その悪い形質は表に出ません。

父方○○○○○○○●○○
母方○●○○○○○○○○

上の図において、●が悪い遺伝子で、
対応する上下の2つが●●となったときに、
悪い働きが表に出るとすると、
たいてい●は、膨大な数の正常な遺伝子○のごく一部なので
重なることはほとんどなく、表面的には正常になります。

でも、近親者の場合、遺伝子が似ているので、

父方○○○○○●○○○○
母方○○○○○●○○○○

というように、ごくわずかの悪い遺伝子でも、
ペアの2つが両方とも●というふうに一致してしまう確率が高くなり、
表面に悪い形質が現れる事が多くなるのです。

前に、人間の場合について、関連した質問に答えたことがありますので、
参考にしてみて下さい。(下のURL)

それでは。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=123800

こんばんは。

オスとメスのはたらきによる生物の増え方(有性生殖)では、
普通、遺伝子は、ある形や性質(形質)について、
父方と母方の2つがセット(ペア)で存在します。

遺伝子は細胞分裂をするときにそっくり同じものが複製されますが、
時として誤った複製を作ってしまうこともあります。
そのミスコピーはそれ以降同じように複製されますので、
ミスコピーが続く、すなわち遺伝することになります。
そのミスコピーはたいてい悪い働きをします。
時として致命的な問題を起こすこともありま...続きを読む

Q血のつながりの問題

僕には、つきあって1年の彼女がいます。最近知ったのですが、僕とその彼女は、はとこということが、発覚してしまいました。そこで一番問題になるのは、こどもです。周りの人は、血のつながりがあったら、子供は、奇形児が産まれてしまう、などと、耳にしました。これは、本当なのでしょうか?もし本当だとしたらどうしたらよいのでしょう?こどもがほしいのです。

Aベストアンサー

とても難しい問題です。
血族でない人同士の結婚での子供は当然
(1)正常なケース
(2)非常に優れたケース
(3)非常に劣るケース
が有るのですが、血族同士の結婚では(2)(3)の率が高くなります。
問題になるのは(3)で3親等以内の濃い血族の結婚が法律で禁止されているのはそのためです。はとこの場合は6親等なので法律上は結婚できますし(3)の危険性も相当減ります。
いとこ結婚は世間で多いですし、実は私もいとこ結婚の子供なのです。幸い(1)か(2)に属したらしく(汗;;)特に問題なく一生が終われそうです。
多少の危険を犯しても愛を貫くか、安全思考で別れるか、ハムレットではありませんが「ここが思案のしどころ」ですね。とにかく最後はお二人で決めるべき問題です。

過去のこの欄でも質問が出ていましたので参考にされるといいと思います。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q女性の地位(江戸から明治維新)についての質問です。

江戸時代から明治時代にかけて、明治維新の中で女性の地位の変化があったと思いますが、実際、女性の地位は明治維新により向上したのでしょうか?それともさらに低くなったのでしょうか??

Aベストアンサー

 基本的に江戸時代は武士では朱子学が主流的な倫理ですから、男尊女卑的な傾向が強いと考えるべきでしょう。
 しかし、公家・庶民の倫理感では朱子学が支配的とは言えず、女性の地位が低かったという論証の証拠はありません。
 これは封建社会における一般的傾向ですが、支配階級では独特の倫理感から男尊女卑が見られますが、庶民は性差を確認することができません。 それは、封建主義は女性労働力への依存度が以前として高いことにあり、同時に生産力として頭数(人口)が重要な経済因子として考えられることが指摘できます。つまり、女性は子供を産む存在であり、育てる存在である限りは、生産力の逓増のためには、女性を無視することができないという部分があります。
 世界史的に指摘すれば、近世の政治革命であるフランス革命では、制限的ながらも女性人権が確認されますし、男性上位の制度にしても、女性が顕著に劣位とされたとは言えないでしょう。
 
 さて、質問の回答ですが、残念ながら女性の相対的地位は下がったというべきでしょう。
 それは、明治維新が既存の朱子学的倫理による支配を目指したことからも明白でしょう。
 教育勅語は朱子学的見地が強く、男尊女卑的見地が多々見られます。そして、家長制度の普及によって女性の地位は下がります。
同時に皇権でも、明治22年皇位を男系男子に限定し、女性皇族の即位を否定した旧皇室典範が制定されるなど明治維新は男尊女卑を加速化させる傾向にあります。
 ただし、革命期を除けば世界的に近代通史は男尊女卑の傾向にあります。
 男女同権という倫理感が支配的になったのは、第二次世界大戦後の話と言えます。

 ちなみに、歴史で食べている人間として言うならば、女性の影響力は非常に大きいことは言うまでもありません。
 その根本は女性だけが子供を残せるという特異性につきます。女性が多産である家は家名を残し、繁栄させる重要な要件です。
 むしろ、女性権力が局所的に強い歴史ほど、影響力が強いと言えるでしょう。
 ハプスブルグなどは女性なしには到底語れない歴史です。ナポレオンも女性なしには語れませんし、伊藤博文も同じことです。

 ちなみに、庶民と武士・公家と分けて考えることをお薦めします。

 基本的に江戸時代は武士では朱子学が主流的な倫理ですから、男尊女卑的な傾向が強いと考えるべきでしょう。
 しかし、公家・庶民の倫理感では朱子学が支配的とは言えず、女性の地位が低かったという論証の証拠はありません。
 これは封建社会における一般的傾向ですが、支配階級では独特の倫理感から男尊女卑が見られますが、庶民は性差を確認することができません。 それは、封建主義は女性労働力への依存度が以前として高いことにあり、同時に生産力として頭数(人口)が重要な経済因子として考えられる...続きを読む

Q神話において近親相姦が多いのは何故でしょうか?

アダムとイブをはじめ、神話や聖書の中には近親相姦の話って多いですよね。何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

遺伝的な話しは他の方が言われてるので、メンタルな面の話しをします。
心理的にも近親相姦を描く必要性があるからこそ神話では描かれてます。
といっても僕も100%は解っていません。
ただ、近親相姦は自己愛です。ある種の依存です。なので完璧な人間で、純粋に人の役に立とうと思っている人以外は、全員心の中に近親相姦的要素があるということです。
それは自己愛そのもので、完全な存在(真の自立)からの、崩れの度合いそのものです。
ある意味で、極論ですが、アル中も近親相姦も同じです。
つまり人はネガティブさを埋める行為としてそういうことをします。
その、近親者といっても、人類は皆近親者です。ただ近いか遠いかの差だけです。
なにが理由で結婚できる範囲を3親等4親等と分けてるかというと、確率の問題であって、そこに内容的境界線はありません。つまり2親等でも100親等でも、濃淡の差はあっても、本質の差はありません。
うまく言えませんねー。
つまり人の根源的ネガティブさー克服すべき不完全さと問題点が象徴として現れているとーそれは世間で近親相姦といわれる物だけじゃなく、同じ性質は、完全な物以外には全員当てはまる物だ、という話しです。(近親相姦といわれていない結婚にも近親相姦的要素はあるという話しです)
まだまとめ切れてなくてすみません。僕自身もう少し考えを推し進める必要性を感じてます。

遺伝的な話しは他の方が言われてるので、メンタルな面の話しをします。
心理的にも近親相姦を描く必要性があるからこそ神話では描かれてます。
といっても僕も100%は解っていません。
ただ、近親相姦は自己愛です。ある種の依存です。なので完璧な人間で、純粋に人の役に立とうと思っている人以外は、全員心の中に近親相姦的要素があるということです。
それは自己愛そのもので、完全な存在(真の自立)からの、崩れの度合いそのものです。
ある意味で、極論ですが、アル中も近親相姦も同じです。
つまり人は...続きを読む

Q自動車学校で適性検査の結果のことで呼び出されました

今通っている自動車学校で、適性検査の結果のことで呼び出しを受けました
今日学校に到着すると、原簿(生徒個人の進度などを記録するための帳簿)に
「お聞きしたいことがあります。△△」
という判子付きのメモ書きが取り付けられており、受付に尋ねると、一人の職員が私の方へ険しい顔つきで近づいてきました
「□□さんですね。こちらへどうぞ。」と言われ、言われるがままに後をついていきました
半個室のような場所へ通され、「どうぞおかけください。」と言われたので席に着きました
相手は席に着くなり「まあこれはお手元にどうぞ。」と言って一枚の紙切れを私に投げ渡しました
怪しむような表情で、「先日の適性検査の結果なんですが、”いつも誰かが私を陥れようとしている”というところに○がついていたのですが」と切り出され
入校式当日に受けた適性検査のことだと思いました。適性検査を決して悪ふざけで書き込んだわけではありませんが、私はその検査にそんな項目があったことすら覚えていませんでした
「そんなところに私、○つけましたっけ?」と言うと
「たしかについてました。あなたは常日頃こういうことを思っているんですか?」と言い返されました
「別にそんなことはないですけど。」と答えると
「それではこれは書き間違えということですね。もう結構ですよ、確認は取れましたので。」
とだけ言い残して相手はまだ席についていましたが、不愉快だなと思いながら私はその場を立ち去りました

しかし今更になって不安というか、どういうこと?と疑問がわいてきて
インターネットで検索してみると、自動車学校の適性検査で落ちました、という質問もあり
まさか?思っています
今回の適性検査は入校式当日に行い、たくさんの種類の検査をしました。おそらく今回問題の性格面での検査は、職員が「順番に次々と読み上げていきますので深く考えずに印をつけていってください」と言っていました
この言葉を鵜呑みにしてバカ正直に答えた私が悪かったですか?
また、「この適性検査は都道府県によって作成されたものです。」とも言っていました

また、学校側はどういうつもりなのでしょうか?
都道府県が作成したということは都道府県が採点するんですよね?
都道府県から学校側に注意がいって、といったところでしょうか?
自動車学校と都道府県はどういう関係で、どんなことがあって、今回のようなことになったのですか?
学校には次は明後日に行く予定です。これからも安心して学校に通うためには、私は何かするべきことはありますか?いつも通りの態度でいいですか?
こんなことを不安に思っているとそれこそ本当に私がいつも誰かが私を陥れようとしていると思っている人みたいで嫌なんですけど、かといって今は安心できる材料もありません。一生懸命工面したお金です、万が一のことがあったら耐えられません。下手に動きたくないし、同じ自動車学校に知り合いもおらず、身近に相談できる人もいないので相談させて頂きます。よろしくお願いします。
投げ渡された紙切れには結果のみが記してあり、問題用紙および解答用紙は返ってきていません。判子つきのメモ書きも相手が持っていきました。

できる限り詳細に書きましたが、一般的にこの状況で入校を取り消されたりすることはありますか?

今通っている自動車学校で、適性検査の結果のことで呼び出しを受けました
今日学校に到着すると、原簿(生徒個人の進度などを記録するための帳簿)に
「お聞きしたいことがあります。△△」
という判子付きのメモ書きが取り付けられており、受付に尋ねると、一人の職員が私の方へ険しい顔つきで近づいてきました
「□□さんですね。こちらへどうぞ。」と言われ、言われるがままに後をついていきました
半個室のような場所へ通され、「どうぞおかけください。」と言われたので席に着きました
相手は席に着くなり「まあこ...続きを読む

Aベストアンサー

適性検査とは運転の適性があるかどうかを見る検査なので、思った通りを答えるのが正しいのです。

で、ほとんどの人は自分は普通の人間だと思ってます。たいていは普通の判断力を持っている、普通の人です。

でも中には普通でないけど、自分だけ普通と思い込んでいる人もいるわけです。だから、「おかしい」人を見つけ出すために検査しているわけです。

差別するわけではないですが、正しい判断力がないと思われる人に、場合によっては何人も殺傷できる車を運転させることは、社会として排除しなければ、多くの人の迷惑となるわけです。善良な市民が何の理由もなく車で殺傷されて良い訳はありません。自動車免許を取りたいという個人の要望ももっともですが、社会の安全を守るということも大事なことです。ひとたび免許を取得すれば、車は凶器になりうるので、資格取得に際しての適格か否かが問われているのです。

その第一関門がこの適性検査で、普通は「落ちる」ことはありません。自分が気が付いていない自分の傾向を客観的にとらえ、運転上で気を付けるべき点を喚起するための検査です。

心理学などを踏まえて、きちんと根拠のある検査ですし、車を運転すると「人が変わる」という人も多いので、何度も似たような質問が続きその人の日頃の考える傾向がわかるようにはなっています。

ただ、ご指摘のような項目に○がついていると脅迫概念とか、被害妄想の疑いをもたれるとは思います。直接本人と会って確認するのは自動車学校の務めですし、別に悪気があってやっているわけではありません。都道府県というか、自動車免許自体が公的なもので、各都道府県の公安委員会の管轄の元発行される自動車運転に関しての許可証です。その発行許可の一端を担っているのが公認自動車学校ですから、当然厳正なる適格審査をしているわけです。少しでも怪しい人は免許取得から排除しなければなりません。

後日卒業生が卒業後1年以内に重大な事故を起こした場合は、公安委員会から自動車学校に対しての指導もあり得ます。当然運転技能に対して習熟させたかどうかが問われるわけですし、運転適性なども適格であったかどうかの記録は自動車学校に残っています。

本当に書き間違えなら特に問題もありませんが、設問をよく理解して答えるという点からすれば注意力散漫で運転時には注意が必要だと思います。また、逆に本当に常日頃から「いつも誰かが私を陥れようとしている」と考えているのなら、自動車運転はなさらないほうが良いかと思いますが。些細な追い越しや車線変更のトラブルから重大な事故につながりかねません。
どちらが真実なんでしょうか。

適性検査とは運転の適性があるかどうかを見る検査なので、思った通りを答えるのが正しいのです。

で、ほとんどの人は自分は普通の人間だと思ってます。たいていは普通の判断力を持っている、普通の人です。

でも中には普通でないけど、自分だけ普通と思い込んでいる人もいるわけです。だから、「おかしい」人を見つけ出すために検査しているわけです。

差別するわけではないですが、正しい判断力がないと思われる人に、場合によっては何人も殺傷できる車を運転させることは、社会として排除しなければ、多くの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報