【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

出張費を計算するに当たり、数日前の外国為替レートを調べたいのですが、
そのような過去の情報を掲載しているサイトはないのでしょうか?
今日(とういか今)のレートならあるのですが・・・。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2の回答者です。


参考URLを訂正します。
ゴメンナサイ

ですが、No.3さんのURLのほうが分かりやすそうですね。

参考URL:http://www.oanda.com/convert/fxhistory?lang=en
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度お答えいただきありがとうございます。
No2の答えでも利用できましたので大丈夫ですよ!

お礼日時:2005/11/26 18:04

私も出張計算で使ってまーす。


あとカード決済とか。
過去の為替レート検索 があります(^^
http://www.lloydstsb.co.jp/jp/today/index.php
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらは日本語のサイトでで良さそうに思ったのですが、
日付を入れても各通貨の金額が
「undefined」となってしまい上手く使えませんでした。
たまたまサイトの調子が悪かったのか、
使い方を間違っていたのか分かりませんが・・・。
でも教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 18:02

FXHistoryというサイトですが、いかがでしょうか?



使い方はごらんになればお分かりになると思いますが…

例えば、11月22日のドルと円のレートの場合は、
左の「Currency Code」のテキストボックスに「USD」と入力し、
右の「Currency Code」のテキストボックスに「JPY」と入力します。
「Starting Date」と「Ending Date」のテキストボックスに「11/22/05」と入力します。
次に「GetTable」のボタンを押すと、
指定した日付の、為替レートの高値、安値、平均値が表示されます。

ただ、日本の標準時で日付を区切っていないと思います。

参考URL:http://www.oanda.com/convert/classic
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたサイトを利用させていただきました。
大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 17:57

東京三菱銀行HPならあります。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

すみません。よく分かりませんでした。

お礼日時:2005/11/26 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過去の為替レートなどを調べられるサイトは?

以前使っていたサイト名忘れてしまったのですが、

過去、例えば6月30日、5月13日などの日にちを入力すると、その日のレート(ドル、ポンドなど全ての主要通貨)が表示されるサイトはないでしょうか。

理由は、海外出張時、出張時のレートを主要銀行の為替レート表を添付して、経理にまわすことなどです。

ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

その会社の「社内レート」として何を使っているか、がポイントかもしれません。

通常、いわゆる為替レートに手数料を加算したTTS/TTBレートをつかう場合が多く、
もしTTM(中間レート)を使う場合にも、マーケットのレートより、銀行の公示レートを使うほうが多いのではないでしょうか?

というわけで、会社によってルールが違うと思うので、
まずはketualさんの会社の経理担当の方に相談されたほうがよいと思いますよ。(No.2さんの懸念もこのあたりかと・・・)
経理担当のメンバーも、チェックのために、同様の為替レートのソースを持っていると思いますので。。。

<多くの会社では、No.1さんもお示しの東京三菱銀のレートを使っているのではないかと思います。日経にも出ており、メジャーなレートです>
<ただし同銀行でカバーしていないレートがあります。これらについては、それぞれの会社でどのレートを採用しているか異なると思うので、やはり経理の方に相談するのが一番かもしれません。もし何もスタンダードがないようであれば、No.3さんのサイトの数値を引っ張って提案するのも1つです。>

その会社の「社内レート」として何を使っているか、がポイントかもしれません。

通常、いわゆる為替レートに手数料を加算したTTS/TTBレートをつかう場合が多く、
もしTTM(中間レート)を使う場合にも、マーケットのレートより、銀行の公示レートを使うほうが多いのではないでしょうか?

というわけで、会社によってルールが違うと思うので、
まずはketualさんの会社の経理担当の方に相談されたほうがよいと思いますよ。(No.2さんの懸念もこのあたりかと・・・)
経理担当のメンバーも、チェックのために...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q小数点以下がある円貨の請求書について

請求書の様式についてご教示頂きたいのですが、円貨の請求書で小数点以下があるものは正式な請求書として認められますか?

中国の会社から請求書が届いたのですが、小数点以下まで記載あり、どのように処理するべきか困惑しています。

例えば下記のようなイメージです。

A商品 100.32円
B商品 200. 51円
------------------
合計  300. 83円

私としては、円貨の請求書でこのような様式が認められるのか疑問なのですが、税務・会計的にはどうなのでしょうか?

もし参考になるHPなどあれば併せて教えて頂けるとうれしいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

端数付の請求書も有効です。ただし、決済は特約がある場合を除き四捨五入することとされています。

通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律↓第3条

(債務の支払金の端数計算)
第三条  債務の弁済を現金の支払により行う場合において、その支払うべき金額(数個の債務の弁済を同時に現金の支払により行う場合においては、その支払うべき金額の合計額)に五十銭未満の端数があるとき、又はその支払うべき金額の全額が五十銭未満であるときは、その端数金額又は支払うべき金額の全額を切り捨てて計算するものとし、その支払うべき金額に五十銭以上一円未満の端数があるとき、又はその支払うべき金額の全額が五十銭以上一円未満であるときは、その端数金額又は支払うべき金額の全額を一円として計算するものとする。ただし、特約がある場合には、この限りでない。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%92%ca%89%dd%82%cc%92%50%88%ca%8b%79%82%d1%89%dd%95%bc%82%cc%94%ad%8d%73%93%99%82%c9%8a%d6%82%b7%82%e9%96%40%97%a5&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S62HO042&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

端数付の請求書も有効です。ただし、決済は特約がある場合を除き四捨五入することとされています。

通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律↓第3条

(債務の支払金の端数計算)
第三条  債務の弁済を現金の支払により行う場合において、その支払うべき金額(数個の債務の弁済を同時に現金の支払により行う場合においては、その支払うべき金額の合計額)に五十銭未満の端数があるとき、又はその支払うべき金額の全額が五十銭未満であるときは、その端数金額又は支払うべき金額の全額を切り捨てて計算するものと...続きを読む

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Qレートの計算方法が解らない

とても初歩的な質問で申し訳ないのですが、教えてください。
先日台湾に行き、人に頼まれて買い物をして帰りました。空港で両替をした際、1円0.2975NT$だったのですが、今まで私は単純に、例えば日本円で5000円の物を買ったとしたら、5000*2.975でレート換算をしていました。14,875円になります。
しかし知人によると、5000円/0,2975で計算すると言われました。16,806円になり、金額がかなり変わるので、どちらが本当の計算方法かを教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

貴方は書き方を間違っているのでは。
台湾で日本円5000円を支払って買った物は日本に帰ってきても5000円でいいのではないですか。
空港で日本円を台湾元に1円/0.2975元のレートで交換しそのNT$(台湾元)で5000元の品物を買ってきて、知人にその代金を請求する時の計算は:
1円/0.2975NT$(台湾元)であれば1NT$(台湾元)は1/0.2975(約3.36)日本円です。
ですから5000台湾元は上記の5000倍の5000/0.2975日本円です。
1NT$は日本円に換算すると、いくらになるかがわかれば
簡単ですね。

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q異業種交流会やビジネス交流会 参加費の勘定科目

異業種交流会やビジネス交流会に参加したときに発生する参加費は、会計上どのような勘定科目にするのがよいのでしょうか?
交流会の中身は、名刺交換や事業発表、時にはセミナーなどもあります。

会議費でしょうか?
採用教育費でしょうか?
広告宣伝費でしょうか?
販売促進費でしょうか?
それとも、それ以外の科目でしょうか?

他の方がどのように処理をしているのかが知りたいと思っています。
絶対的な正解はないのかもしれませんが、いろいろなご意見も聞ければと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>絶対的な正解はないのかもしれませんが、

記載された内容から、税法上の損金であろうと思われますので、会計上の基準
だけの問題ですから、御社にとって(質問者さんにとって)管理の都合の良い
勘定で計上してください。
しかし、これでは参考になりませんので下記を参考にしてください。

 会費
  何らかの”会”が主催する場合は、会費を支払って出席する事になります。
  (当社であれば、この勘定を使用します。業界団体や親睦会もこの勘定で
   処理しています)
 広告宣伝費
  御社を宣伝するために出席されるのが主たる目的であればこの勘定が妥当
  だと思われます。
 販売促進費
  御社の特定商品の販売の為に出席されるのであれば、この勘定が妥当だと
  思われます。
 会議費
  会議の体裁をとっているのであれば問題ないと思います。しかし社内の会
  議費用と一緒になってしまいますので、注意が必要です。
 交際費
  税法上損金とならないものは、内容に関わらずこの勘定を使用すると、
  申告時に便利です。
 雑費
  この費用の金額的重要性が低く、頻度も極めて低いのであれば、あえて管
  理する必要はありません。管理する必然性のない勘定は雑費で処理します。

>絶対的な正解はないのかもしれませんが、

記載された内容から、税法上の損金であろうと思われますので、会計上の基準
だけの問題ですから、御社にとって(質問者さんにとって)管理の都合の良い
勘定で計上してください。
しかし、これでは参考になりませんので下記を参考にしてください。

 会費
  何らかの”会”が主催する場合は、会費を支払って出席する事になります。
  (当社であれば、この勘定を使用します。業界団体や親睦会もこの勘定で
   処理しています)
 広告宣伝費
  御社...続きを読む

Q消費税・法人税の中間申告の納付時の仕訳のやり方について

いつもお世話になっております。
消費税と法人税(法人税・県民税・事業税・町民税)の中間申告納付時
の仕訳についてお聞きしたいのですが、ある会社では上記は全て、「仮払金」であげて、期末に処理しております。(実際の処理は税理士さんにお願いしております)
また、違う会社では、消費税については「仮払金」(資産)であげているのは同じなのですが、法人税については中間納付の時点で「法人税および住民税等」(費用)という科目で処理しており、同じく期末で税理士さんにお願いして最終処理しているようです。
仕訳の方法については特に指摘もないことから、この2社どちらのやり方でもかまわないの(間違いではない)だろうとは思うのですが、上記2社のやり方では法人税の期末の仕訳はそれぞれどのようになる(違いがある)のでしょうか?
実際の部分は税理士さんにお願いしていることから、期末の仕訳がどうなるのか、いまいちわかりません。
すいませんが、大まかでかまいませんので、期末の仕訳がどうなっていくのか教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・仮払金の場合
期末決算時
[法人税等]*****/[仮払金]*****
           /[未払法人税等]*****

・法人税等の場合
期末決算時
[法人税等]*****/[未払法人税等]*****

Qシステム使用料の勘定科目

経理初心者です。会社で楽天のシステムを使用しています。システム使用料は勘定科目は何になるのですか?このような質問ですみませんが、アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は
支払手数料 楽天 現金
で起票しています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング