最新閲覧日:

キャパシタンスは”C”、レジスタンスは”R”と頭文字となっていますが
インダクタンスの”L”は頭文字ではありません。
”I”は電流の単位だからというのは想像がつくのですが、なぜ”L”なのか
が、分かりません。
会社の企画部から質問されて困っています。 どなたかお願いします。

A 回答 (2件)

 


  これは「レンツの法則」の発見者 Lenz の頭文字から来ているのではないかと推測しましたが確証がありません。しかし、以下のURLのページに、次のような言葉があります:
 
  >The symbol for Inductance is the capital letter L in honor of Heinrich Lenz.
 
  大意:
  インダクタンスの記号は、ハインリッヒ・レンツに敬意を表し、大文字のLである。
 
  この言葉が妥当なら、インダクタンスの記号Lは、ハインリッヒ・レンツ(Heinrich Lenz)の頭文字が起源です。なお、レンツは、インダクタンスが密接に関連する「レンツの法則」の発見者です。以下のページは大きいので、上の言葉は、文字検索すると出てきます。
 

参考URL:http://micro.magnet.fsu.edu/electromag/electrici …
    • good
    • 0

washidaさんこんにちは。

(なんか知り合いに同じ名前の人がいるな…)

とりあえずweb検索しただけですが(なので自信なし)、レンツの法則のHeinrich Lenzさんによっているようです。参考URLのMeasurement of Inductanceの項に"The symbol for Inductance is the capital letter L in honor of Heinrich Lenz. "とあります。

参考URL:http://micro.magnet.fsu.edu/electromag/electrici …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ