プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

電磁気学
次の文の①②③に当てはまるものを教えてほしいです。

自己インダクタンスLのコイルと抵抗値Rの抵抗が直列に繋がれ、電圧の実効値がVeで、角周波数がωの交流電源に繋がれている。この回路のインピーダンスZは、(①)である。また、電流の実効値IeはVeとZを使って(②)である。電圧と電流の位相のずれをΦとすると、tanΦ=(③)である。

①は、√(R²+(ωL)²)
②は、Ie=Ve/Z
③は、tanΦ=ωL/R

であってますかね、?

質問者からの補足コメント

  • 訂正で、
    ②は、(Ve/Z)sin(ωt-φ)ですかね?

      補足日時:2023/01/30 22:28

A 回答 (2件)

訂正後の通りで問題ありません。



①は、インピーダンス Z の定義から、√(R²+(ωL)²)です。

②は、交流回路において電圧と電流の位相がΦだけずれていることを考慮したものです。

③は、位相のずれΦに関してtanΦ=ωL/Rです。これは、インピーダンス Z = R + j(ωL)という式から導出されます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2023/01/30 22:36

よいと思いますが、一抹の不安がある。



インピーダンスは普通複素数で表し R+jwL です。ただ、文面で
実効値 Ve,Ie などというので、すべて複素数の大きさという気も
します。

であれば |Z|=√(R²+(ωL)²) です。
また位相差も何を基準にするか不明なので±が不定です。設問が
杜撰と思う。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!