色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

絶縁性の高いゴム靴をはいていれば素手で電圧のかかる場所に触っても感電しないと聞きました。なぜですか?
電気の出口がないので電流は体の中を通らない、というのは分かるんですが...

非常に頭悪そうなことを聞くようで恥ずかしいんですが、電流って人体を流れる前から「あっ!出口に絶縁体があるから流れるのやめとこ!」みたいになるんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

Re:回答No.3



> 電圧がかかっている、というのは電流が流れるのとどう違うのでしょうか?

あなたが今高速ビルに立っていても何も感じないのと同じようなことです。
ビルからジャンプしたら落ちるのがある意味電流が流れることに近いです。
電圧とは高度差と同じようなものであくまで相対的な位置関係がなければ生じません。ものには電気を通しやすいものと通りにくいものがあり、そのかぎりなく通りにくいものが絶縁体になります。
ちなみ、金属はかなり電気を通しやすいので、飛行機に乗ってて落雷にあっても人の体を通過せずに表明の金属を通して行くから安全だとなります。
鳥が二本足で電線に止まっでも感電しないのと同じです。

人間の体は水分が大半なので、完全な絶縁でないから感電することがあるのです。その辺のゴム手袋は不純物を含むので、完全な絶縁体ではない場合もあるので感電しないかは規格によります。
    • good
    • 0

Re:回答No.3



> 電圧がかかっている、というのは電流が流れるのとどう違うのでしょうか?
ちょうどよい例え話が思い浮かばないのですが、まあ云わば水圧(電圧)がかかって水道の蛇口まで来ている水(電気)ってな感じでしょうか。蛇口を開けて水を通りやすくすれば水流(電流)が発生します。
    • good
    • 0

スイッチを切ってある導線に電池をつないでも、電流が流れないのと同じです。


そもそも導通していないのだから。
スイッチの両端に「電圧がかかる」状態にはなります。

オームの法則
 V = IR
→ I = V/R
で、R が「無限大」と考えればよいです。「V」はかかっています。

「あっ!出口に絶縁体があるから流れるのやめとこ!」ではなく、「導線がつながっていないから電流が流れない」というだけの話です。
身体と地面との間に「電圧がかかった」状態になるので、「危険な状態」にはなっています。
    • good
    • 0

電流は流れても必ず元のところに戻りますから、その経路の途中で絶縁されていると流れずに感電しません。

感電は、体に電流が流れるからするんです。電圧がかかっている処を素手で握れば体も充電状態になりますが、電流は流れません。ここで言う充電とは電圧がかかっていることを意味します。

> 電流って人体を流れる前から「あっ!出口に絶縁体があるから流れるのやめとこ!」みたいになるんですか?
電気エネルギーが流れるときは、電場と磁場で構成されるポインティングベクトルで進みます。その進路が絶縁体になっていると、ポインティングベクトルはそこから先に進めません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つらい・・・

ありがとうございます。
電圧がかかっている、というのは電流が流れるのとどう違うのでしょうか?
調べてはみたのですがどうもイメージができません...

手で高圧線を触る→電流が体を流れ、地面との設置点(出口)が絶縁体(ゴム靴)だったために足裏から地球へは抜けていけない、みたいなのイメージしちゃうんですが、この言い方だと完全に電流が体を流れてますよね??

出口がないから電流は流れないが、電圧はかかっている、というのがどうもイメージできません...
すみませんがお暇があれば教えていただきたいです...

お礼日時:2018/09/29 00:00

アースしないからです。


反対の手が何かに触れていたり、
高圧になれば衣服がないかに触れていれば感電する場合もあるよ。
    • good
    • 0

入口と出口がないと流れない


ゴム靴=出口にふた
入ってこれない
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング