プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

あの、いわゆる裸電球のソケットです。
どうなるか、って、分かっています。ONの状態であそこに指を入れたら感電しますね。実際、小学生の時、体育用具室にあった電球の入っていないソケットに指を入れ、感電して「わっ!」と驚いた経験があります。
あれって、危なかったのでしょうか。ヘタすりゃ死んでいたんでしょうか。それとも、びっくりするくらいで、たいしたことはないのでしょうか。

A 回答 (9件)

ソケットの中で通電しただけならば、短時間で有ればほとんど問題有りません。


しかし、ソケットの中の片側部分だけならば、その時点では問題有りませんが、身体の他の部分が導体に接触しているとソケットにさわった指先とその導体に電流が流れ、流れた身体の部分によっては死に至ることも有ります。
特にソケットにつっこんだ反対側の腕が大きな金属部分に(鉄骨の柱とか)つかまって居れば、心臓を直撃する可能性もあり、非常に危険です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

想像するだけで怖いですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/04 22:48

皮膚の接触抵抗が下がると、感電の危険が増えます。



自動車用の12Vのバッテリーでも、体が水に浸かったような状態で触ると命に関わることがあります(昔はよく事故がありました)。

100Vの電灯線を甘く見ないようにしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 17:11

足元と地面の導電性がよかったらこういう質問は出来なかったでしょう


(○_ _)ノ彡☆ ポムポム
    • good
    • 0
この回答へのお礼

運が良かったのですね。あのとき、片方の腕が金属の棒でも握っていたら……。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 17:11

再びお邪魔します。



コールドとホットについて解説しているリンクを示しますので、よろしければ参考になさってください。

http://matock.com/audio/02_01.htm

http://blog.dnet.ne.jp/2006/03/post_73.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の投稿ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 17:09

こんばんは。



2つのケースに分ける必要があります。

1.人体が電気的にフローティングである場合(どこにも電気的に接触していない場合)

2.人体がアースされている場合


1の場合
ソケット内の 2 端 子 両 方 に 触 れ れ ば 、
#2様がおっしゃることと、そして、痛みがあります。
短い距離を流れる分、流れた経路のダメージは大きいですから、火傷のおそれもあります。


2の場合
家庭用の交流100Vの2端子は、片方がアース(0V)、もう片方の電圧だけがプラスとマイナスの電圧を往復しています。
アースのほうを「コールド」、もう片方を「ホット」と呼びます。
ソケット内の ホ ッ ト 側 の 端 子 に 触 れ れ ば
#4様、#5様がおっしゃっているようなこと、つまり、人体を電流が流れることになります。
(ホットとコールドの両方に触れると、上記1のことも起こります。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。よくわかりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 17:08

身体に流れる電流によっては死ぬ事もありますよ。


子供、お年寄りなども大変危険です。
あとは、風呂上りや濡れ手で触れるなども大変危険です。
50mAで死ぬとよく言われています。
ググッて見ると色々出て来ますので参考にしてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

電流の流れ方、なんですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/04 22:47

電圧によります。



ふつうの100Vのソケットなら、感電するくらいで、命にかかわるようなことは、まずありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの当時(40年も昔)日本中に、電球の入っていないソケットだけの配線なんてどこにでも見られましたね。子どもがそれに触って感電死したなんて寡聞にして知りません。
だから、命にかかわるようなものではないのでしょうね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/04 22:46

似たような経験は多数ありますが、生きています。



体の中で電流の流れる経路が重要です。
電球のソケットは、底の中央部分と、周囲の受けネジ部分に電圧がかかっていて、その2箇所を指などで短絡すると、通常は、指の部分だけの短い距離を電流が流れます。
この場合は、電流は、指の中のみ流れるので指がダメージを受けるだけです。

ただし、右手と左手を使って短絡させた場合や、頭頂部と足を使って短絡させると、体の中央部分を経由して電流が流れるため、危険が大きくなります。

また、地面に足が着いていたり、地面に近づいている場合は、電灯線の非接地側に触ると、人体---地面----電柱の経路で電流が流れます。濡れた手で触ると危険が増します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。指を入れただけだったのでその部分のショックだけだった、と。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/04 22:10

「わっ!」でよかった。

ヘタすりゃ吹っ飛ばされて頭を打って植物人間、心臓麻痺すりゃ心臓停止。覚悟して用心してさわれば、「ん?・電気が来ている」色々ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吹っ飛ばされたり、心臓麻痺など、あり得るんですね。
あの時は、運がよかったのかな。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/04 22:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!