パラレルツインとVツイン、なぜ、Vの方が優れているのでしょうか?

私なりにいろんなサイトで調べてみましたが、Vの方が不等間隔爆発だとか
低回転から力があるとかいろいろあったのですが、
結局それは乗り味やレースでの問題で、エンジン自身の性能差について書いてあるところがありませんでした。

なんでも、Vの方が優れているのは、業界では常識だとか...

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

V型エンジンの最大の利点は慣性質量の50%のカウンターウエイトをクランクシャフトに付けることで、理論的に1次振動(燃料の燃焼による加速度などの振動を除いたもので、たとえばエンジンのクランクシャフトをモーターで回した場合に出る振動)を完全にキャンセルできることにあるでしょう。

ただし同一クランクピンに2気筒分のコンロッドを取り付ける90°V型に限りますが。

その他にも各気筒がコンロッドのビッグエンドの厚さ分だけオフセット(ハーレーのVツインエンジンでは片方のコンロッドのビッグエンドが二股に分かれていて、もう片方のビッグエンドが間に挟まる構造のためオフセットはありません)した状態でレイアウトされるので、多気筒化した場合などにエンジンのクランクシャフト方向の長さを抑えることができます。これは、単にコンパクトなエンジンであるという利点だけではなく、クランクシャフトの全長を抑えることによりクランクシャフトに発生するねじれ振動も抑えることになり、クランクシャフト自体の剛性も高く作ることができることもあげられます。

欠点としては、同じ気筒数の直列型から比べると構成部品が多くコストが余計にかかること、給排気系の取り回しが複雑になることなどでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一次振動、授業で習ったはずですが、すっかり忘れていました。
sailorさんのご回答を完全に理解できるように、教科書の読み直しです。

勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 17:31

最も大きなメリットというのは、クランク・シャフトが短いということです。


これによって、クランク軸のジャイロ効果の軽減ができます。

具体的には、車体を傾けるときの抵抗が減るので、バンク速度が速くなります。
バイクは、バンクする速度が速いほど、強烈に曲がります。すると、同じ速度でコーナーを曲がるとき、少ない傾きで済みます。つまり、もっと速い速度で曲がれます。また、抵抗が減ることで、切り返しも軽く、速くなります。

逆に言えば、それだけ安定性が損なわれ、運転に難しい技術が要求されます。
典型的な例では、ドカッティですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、そうですね。ジャイロ効果が小さいということは
傾けやすいということですよね。傾きやすいと曲がりやすいというのは
初めて知りました。(バイクの免許は無いもので)

ありがとうございました。レポートに反映させていただきます。

お礼日時:2001/12/13 17:20

http://www.j-part.org/spectext/engine.htm
こちらによると、エンジンの剛性(強さ)・重心を下げられるとあるのでその辺ではないでしょうか。
剛性が強ければフレームのメンバーにすることもできますし、重心が下がると言うことは
安定して走れることに繋がります。

あとは構造上V型のほうがエンジンの幅を小さくできるのでバイクに積むには
適していると思います。

あと、シリンダーの配置による振動特性にも違いがあったと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速教えていただいたサイトを見てみました。
シンプルにわかりやすくまとめられていて、良かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVツインとパラツインの利点

私はバイクが大好きで,ある程度の知識は身に付けてきたつもりです.
でもどうしても分からないことが…

Vツインエンジンって何が利点なんですか?

・並列4気筒よりも低速トルクがある.
・幅が小さくてバイクの全幅が小さく設計できる

まず,これらが利点として挙げられるのは分かります.

でも並列2気筒(パラツイン)と比較したときのVツインの利点はありますか?
Vツインって,タイミングベルトもカムシャフトも2つ(DOHCならカムシャフトは4つ)必要になってしまいますよね?
エキパイの配置もイビツになりますよね?
私的にはパラツインの方が構造的にエンジンの重量が軽く簡単に作れると思うんですけど

どうでしょうか?

Aベストアンサー

エンジンで一番重いのはクランクシャフトです。
これが短くできるということは、それだけで有利です。

並列二気筒は振動を消せません。
これも大きな問題になります。
180度クランクだと不等爆発になります。
360度クランクだと等間隔爆発になりますが、振動は単気筒と同じです。
振動が出るということは、それに耐えうる強度を持たせないと、クラックが入るなどエンジンが壊れてしまいます。
その分、肉厚に作らないといけないわけです。
BMWの新しい800はサブコンロッドをつける事で振動を解消していますが、
V(L)ツインなら、そんなことを考える必要はありません。

カムシャフトが倍の数必要といっても、長さは半分でいいのだから倍の重さになるわけではありません。

Qやはり4気筒は乗りにくい(扱いにくい)のですか?

CBR400Rが新しくなりましたが、何故か2気筒ですよね。
雑誌やカタログを見ると、「扱いやすくなって」みたいな文言が目立ちます。
単純にコストダウンのような気もしますが、実際、4気筒と2気筒では扱いやすさは違うものですか?
個人的には、400cc以下でスポーツバイク(4気筒)が激減している気がします。CBRもニンジャも400ですら2気筒です。
「4気筒がかっこいい」と思う世代の自分としては、少々さびしいのですが。

ちなみに私は、スーパーカブ110プロの納車待ちです。中型は持っていません(爆)

Aベストアンサー

少し違った角度からの見解です。

簡単に言えば、4気筒400CCはほぼ日本向けに日本で生産して
独特の進化を遂げ、日本でしか売れないからでしょう。
バイクが売れない市場の影響力はどんどん低下し、日本の事情
だけでは生き残れない、そういう時代は終わったということです。
元々ミドルクラス800CC前後までなら、EUでは2気筒が人気です。
どちらかと言えば、北米や日本が独特なのかも。

もう少し現実的な話なら、北米と日本以外の新興国の
多くは、EUROを採用しています。EURO基準が経済発展に
ブレーキを掛けず緩やかで導入しやすい、現実的なためです。
また、EURO圏では、馬力に見合った課税をする国、地域が
増えつつあり(馬力多い=燃費悪くうるさい=環境負荷大きい)
ハイパワー=リッタークラス以上=やや税金が高い贅沢品
という棲み分けがゆるやかに浸透しつつあります。
http://www.env.go.jp/council/07air/y071-44/mat03-4.pdf
http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/200812/06.html
http://www.honda.co.jp/NC700S/spec/
http://www.honda.co.jp/CBR600RR/spec/

そんなこんなでNC700投入、新型CBR600RRも以前のような
100ps前後でなくなり、CBR400Rも世界市場を睨んでの
開発・発売ではないかと見ています。
CB400SF系も、10年後に新車販売しているかどうかは新CBRとCB系の
売れ行きと採算、規制とのにらめっこ状態かもしれません。

Kawasakiは、日本生産で日本のためのZRX400の販売を続けるより
タイでいち早く400CC2気筒Ninjaも作るほうが、利益を
見込めると判断し、Ninjaのラインナップに350があるのも
日本より諸外国の事情を優先した結果でしょう。
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/mcy/street.html

少し違った角度からの見解です。

簡単に言えば、4気筒400CCはほぼ日本向けに日本で生産して
独特の進化を遂げ、日本でしか売れないからでしょう。
バイクが売れない市場の影響力はどんどん低下し、日本の事情
だけでは生き残れない、そういう時代は終わったということです。
元々ミドルクラス800CC前後までなら、EUでは2気筒が人気です。
どちらかと言えば、北米や日本が独特なのかも。

もう少し現実的な話なら、北米と日本以外の新興国の
多くは、EUROを採用しています。EURO基準が経済発展に
ブレーキを掛けず...続きを読む

Q400ccと600ccってどれ位違う?

現在FZR400Rに乗っています。現在取得免許は中型までです。
そろそろ大型に乗ろうかと思っています。

CBR600Fがかっこいいなと思って調べてみると69[PS]と書かれていました。

今乗っているバイクが中型で59[PS]なので、ほとんど変わらないのでは?という感じがあるのですが、実際のとこどうなのでしょう。

「大型」というとまるっきり違う、原付と中型位違うものだと思っていましたが、データを見る限りそれは大げさな想像だったのかと思うようになり、質問させてもらいました。

CBR1000RRや隼なんかは初めて大型に乗るにはハイパワー過ぎてふさわしくないと思っていたのですが、

前者のバイクがほとんど中型とかわらないのなら後者のバイクも考えてみようと思っています。


ご意見お待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>それに大して大型バイクは回転数を上げなくてもグーンと加速していきますよね。

「回転数を上げなくてもグーンと加速」とは極低速トルク(発進トルク)と低速トルクそのものです。

>>そういえば私のFZR400Rは町乗りで燃費に気をつけてのっても11キロ/lしか走らないんですが、これは燃費悪すぎではないでしょうか;

乗り方と経年劣化の両方だと思います。
年式の新しい550-750クラスに乗り換えたら、燃費はFZR400Rよりも良くなる可能性が大きいですよ。
トルクのあるバイクに乗ると楽なのは、
「回転数を上げなくて済む=アクセルをガバ開けせずに済む」。
600ccクラスのバイクだと、街中ではそうそう5000rpm以上なんて回しません。

>>国内仕様とフルパワー化の事がよくわかっていないのですが、
>>最高速などが変わるほかにも低回転トルクなんかも変わってくるんでしょうか?

国内仕様と輸出仕様の一番大きな差はリミッターの有無です。
輸出仕様は、設計段階での本来の数値が出ます。
日本では業界自主規制で、国内仕様は最高100psまでに押さえられています。
しかし、国内仕様はただ単にパワーを抑えているだけではなく、最高出力を抑えた分だけ低中速トルクを増すようにチューニングを施されています。
この国内仕様チューニングでの低中速トルク増大が、街中での乗りやすさに通じています。
そして、この国内仕様は元々は輸出仕様と同じものなのですから、輸出仕様と同じチューニングにすることをフルパワー化といいます。
方法は色々で、リミッターへのリード線を1本切ればいいだけ、PGMやCDIなどの電子部品を交換する、マフラーを交換すればいいだけ‥‥などモデルごとに違います。
ちなみに効果の程もモデルごとに違います。
フルパワー化したほうが面白いモデルもありますし、
逆に、フルパワー化してしまったために、都市部の渋滞では乗りづらくなるモデルもあります。

ところで、R-1がお好きなら、
ヤマハのツーリングモデル FZ6 Fazer なんていかがですか?
旧モデルなら、中古で60万円台からありますよ。

参考URL:http://www.presto-corp.jp/lineup/07_fz6-s2/index.html

>>それに大して大型バイクは回転数を上げなくてもグーンと加速していきますよね。

「回転数を上げなくてもグーンと加速」とは極低速トルク(発進トルク)と低速トルクそのものです。

>>そういえば私のFZR400Rは町乗りで燃費に気をつけてのっても11キロ/lしか走らないんですが、これは燃費悪すぎではないでしょうか;

乗り方と経年劣化の両方だと思います。
年式の新しい550-750クラスに乗り換えたら、燃費はFZR400Rよりも良くなる可能性が大きいですよ。
トルクのあるバイクに乗ると楽なのは、
「回転数...続きを読む

Qラジアルタイヤとバイアスタイヤ実際どれくらい違うの?

ラジアルタイヤの方がいいとよく言いますが
実際どれくらいの違いがあるのかわかりません・・。

構造の違いはサイトなどで勉強できるのですが
実際の乗り心地?や耐久力などの実際的な事がわかりません。

構造的なことは一応理解しているつもりなので実際的なことご教授ください。

バイアスタイヤの方が安いですよね、
あまり変わらないならバイアスタイヤにしようかと
思うのですが

ラジアルとバイアスの違いを教えてください!

もしもモチが2/3位しか持たないとしても、値段も2/3なら別に同じようなきがしますが・・。

モチ以外にも結構違いがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

N0、3の回答に補足します。

ラジアルというのはタイアの硬性が高いということは構造的にショックの吸収が少ないということです。
バイクというのは路面からのショックの吸収に非常に神経質な乗り物ですから、バイアスを前提にしている車体には、タイアからの衝撃が緩和されないのはマイナス要素です。これを補うには高性能なサスペンションや、フレームの強化が必要となります。

また、トレッドの剛性が高くサイドウォールの剛性が低いということは、、乗り手へ車体の挙動を伝えるのが今ひとつになります。これを解消するためにラジアルでは扁平タイアになっていますが、そうすると今度は旋回力が落ちます。(バイクは細くて丸いタイヤのほうがよく曲がる)。
 ですからラジアルタイアが前提になっている車体は、わざわざキャスターを立てたりホイールベースをつめ、直進安定のためスイングアームを伸ばして・・・ということをしています。つまり、ラジアル車とバイアス車では、ジオメトリ関係のセッティングが異なるのです。

また、ラジアルは発熱しにくい構造なのでタイヤのウォーミングアップを入念に行わないと本来の性能を発揮できません。その点バイアスはズボラでいいわけです。

 ですから、バイアス指定の車体ではバイアスタイアのほうが扱いやすく、当然お勧めです。
 しかし趣味の世界ですから、ラジアルに興味があるなら、ラジアルでもいいんじゃないかというのが個人的な見解です。

N0、3の回答に補足します。

ラジアルというのはタイアの硬性が高いということは構造的にショックの吸収が少ないということです。
バイクというのは路面からのショックの吸収に非常に神経質な乗り物ですから、バイアスを前提にしている車体には、タイアからの衝撃が緩和されないのはマイナス要素です。これを補うには高性能なサスペンションや、フレームの強化が必要となります。

また、トレッドの剛性が高くサイドウォールの剛性が低いということは、、乗り手へ車体の挙動を伝えるのが今ひとつ...続きを読む

Q大型のVツインの中で…

現在大型のバイクを探しているのですが、最近は世間の流れが過激なスピードと
恐ろしくスムーズで味の薄いエンジンや、スペック至上主義で、
ただ速さを求めるだけのようなバイクが多く、手が出ません。

私はある程度のパワーがあれば十分で、むしろ操作するときに得られる感覚や
エンジン・排気などが心地よく、また乗りたくなるようなバイクが好きです。

そこで皆さんに聞きたいのは、400ccオーバーで…
(1)Vツイン
(2)峠でのスポーツ走行が楽しい
(3)SSのような過激さはイヤ
(4)軽量(200kg以下)である
(5)ハーフ・フルカウルあり

のようなバイクは何でしょうか?国内外、逆車は問いません。
ちなみに私のバイク歴はsv400s→w650で、Wでは加速や中速コーナーがつらくなり、
スポーツタイプに復帰しようと考えています。(20代です年寄りではありませんw)

Aベストアンサー

わたしも似たような考えを持っており、同じようなバイクを探しています。

個人的には…
(1)SV1000S(スズキ)
(2)VTR1000F(ホンダ)
(3)MT-01(ヤマハ)
(4)ビューエルのバイク
(5)ST-4,ST-3(ドゥカティ)

*(3)のMT-01は1600ccなので200キロ以上あると思います。
*(5)のST-4.-3はLツインです。

MT-01に乗りたいですけど高いし、中古が無いのでSV1000Sの購入を考えています。(SV1000Sもあまりタマはありませんが)

一番購入しやすいのはVTR1000Fでないでしょうか?割と安いです。

Q峠を攻めるだけなら何に乗る?

ツーリングや街乗りは今乗ってるGSX1400で十分なんですが、これで峠に行くとちょっと辛い(そもそも、ネイキッドはそういう作りで無い気が、、というかGSXが重い)。
峠(バトル)専用車が欲しいと思っています。
排気量が250~1000までで皆さんなら何に乗りますか?
メーカーは問いません。
出来ればカウル付きで。

ちなみに私の友人はGSXR750と9Rです。これについていけるくらいのものがベスト。

Aベストアンサー

友人についてゆける程度の速さで良いのでしたら、ネイキッドで十分だと思います。
GSX1400だったら喜んで峠を攻めたいと思うのですが・・・。(ただしタイトコーナーはいやですね)

峠のキング程度を目指すのならば他の回答にもあったNSRが一番ですね。
癖が無く誰が乗ってもそれなりに速く乗れる。

新潟の馬瀬サーキットや筑波サーキットのようなタイトなコース設定のサーキットで開催されている市販車改造レースで上位を走るバイクなら、峠に持っていってもローリング族にひけを取ることはないと思います。

峠を攻めてばっちり決めたいならば「ビモータDB1SR」は注目度が高いですね。
ドカッティを乗りこなしても良いと思います。

友人のバイクを峠(タイト)でぶっちぎる事を目的にして国産でそれなりに速いとなると、グース350あたりがよろしいかと。

Q軽いリッターバイクに乗りたい。

軽いリッターバイクに乗りたい。

国産・輸入は問いません、どんな車種がありますか。
生産していない昔のバイクでも中古市場で流通している物なら含めます。

Aベストアンサー

DUCATIはどうでしょう?
STREET FIGHTER ⇒ 乾燥重量:169kg
STREET FIGHTER S ⇒ 乾燥重量:167kg
MONSTER1100 ⇒ 乾燥重量:169kg
MONSTER1100 S ⇒ 乾燥重量:168kg

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qセパハンでキップ切られました…(涙

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角度を開いたらいいのですね?」と質問したら返事を濁してました。他にもトップブリッジがノーマルで、パイプハンドルを挟む部分が出っ張っているのでそれもダメ。フラットなトップブリッジに変えなさいと言ってました。さらに他にも、ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。ハンドルストッパーは角度が狭まって小回りがきかなくなるからお勧めできないとも言ってました。

どこからが法に触れて、どこからだお節介なのかわかりません。バイクパーツ屋さんのWebを見ても、セパハン使用時には、トップブリッジ変更とハンドルストッパーの使用を推奨します、としか書いてありません。義務のように思えないのですが、ハンドルがタンクにぶつからず、さらにスイッチング操作の支障がきたさない範囲の角度なら、ハンドルストッパーを使わなくてもいいのでしょうか?
セパハン仕様の方、道路交通法や整備に詳しい方、ご教授お願い致します。

(以前、ヘッドライトがついてない状態で走行してたので、白バイに呼び止められ注意を受けた時にはセパハンなどについて、何も言われませんでした…。)

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角...続きを読む

Aベストアンサー

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とされたと思いますが、
それ以外は関係無いと思いますけどね。
ハンドルロックにしても、防犯装置を備えていないといけないという決まりがあるだけで、実際にはハンドルロックでなくても、ワイヤーロック、U字ロックを常に携帯するのでもOKです。
実際、逆輸入のオフロードバイクにはハンドルロックは無いですが、車検取れます。

ハンドルクランプが出っ張ってるなんて大きなお世話ですね。
だったら、ハンドルクランプを付けておけば良い。

>ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。

ノーマルでもそんなバイクは多いですけどね。


私は、今のように法解釈がやさしくなる前の10数年前に、SRをセパハンにして改造申請を取りました。
きっかけは、スワローハンドル(若い子は知らないだろうな・・・)でキップを切られた為です。
NSRなどもっと低いハンドルのバイクが走っているのに、SRのバーハン(スワロー)が何故いけないのか!というのが発端でした。
頭に来たので、もっと低いセパハンで車検を取ったのです。

ハンドル切れ角を変えると申請項目が増えるので、ハンドルを広めにセット。
タンクに当たる部分はタンクを凹ましました。
昔の英車やイタ車にはそうしたタンクのバイクもあったので、違和感はありませんでした。
陸運局に電話して、何度も足を運んで相談して、実際の車両検査はあっけないほど簡単でしたね。


実際問題として、バイクを改造には法律と安全性は避けて通れない問題です。
こけてセパハンに親指を挟まれ、骨折した人もいますし。
まぁ、いろいろと勉強するのが良いのではないでしょうかね。

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とさ...続きを読む

Qエンジンを高回転で回すとどのような効果があるか

2,000ccのマニュアル車に乗っています。
高速道路などを1時間以上走って一般道路に降りると、エンジンの調子がすごくよくなっているという印象を受け、自分の車にこんなにパワーがあったのかと驚くことがあります。以前、エンジンは高回転で回した方がよいという話を聞いたことがあったのですが、まさにこのことを言っているのだろうなと思っています。

私が感じるエンジンの調子の良さとは、
○ アクセルを踏んだときのエンジンの反応が軽やか(吹上がりというのかな?)。
○ 特に、登坂時などにパワーが増大しているように感じる。
というものです。

一般道のみの走行の場合は、当日の走行距離が50kmを超すあたりからエンジンの調子が上がってくるような印象があります。
車はまさに機械ですので「走った方が良い」という一般論は分かるのですが、具体的にエンジンを高回転で回すと、或いは走行距離が伸びるとどのような現象が起こって、エンジンの調子が良いと感じるのでしょうか。

因みに私の車は走行7年で約35,000km、せいぜい2速で2,500~3,000rpmまで回すくらいで1,500~2,000rpmでの走行が殆どです。

2,000ccのマニュアル車に乗っています。
高速道路などを1時間以上走って一般道路に降りると、エンジンの調子がすごくよくなっているという印象を受け、自分の車にこんなにパワーがあったのかと驚くことがあります。以前、エンジンは高回転で回した方がよいという話を聞いたことがあったのですが、まさにこのことを言っているのだろうなと思っています。

私が感じるエンジンの調子の良さとは、
○ アクセルを踏んだときのエンジンの反応が軽やか(吹上がりというのかな?)。
○ 特に、登坂時などにパワーが増...続きを読む

Aベストアンサー

これは、かなり感覚の世界がほとんどなのですが・・・。考えられるケースで回答します。
> ○アクセルを踏んだときのエンジンの反応が軽やか(吹上がりというのかな?)。
回答 これは、点火プラグのカーボン付着などが取れてエンジン自体が良好な燃焼となるケースが多いためです。
> ○特に、登坂時などにパワーが増大しているように感じる。
というものです。
回答 これも上記同様です。ただ、パワーが上がってと言うのではなく、燃焼状態が良くなったためにエンジントルクの違いを感じているのです。普通の人でエンジンパワー値の変化を感じられるには約50psぐらいと言われていますので・・・。鋭い感覚の人でも約20ps以上と言っています。

>具体的にエンジンを高回転で回すと、或いは走行距離が伸びるとどのような現象が起こって、エンジンの調子が良いと感じるのでしょうか。

回答 エンジンは、高回転での当たりと低回転とでは、全く違うところになります。特にピストン関連が代表的です。高速回転時には、通常の運動の他に振動が大きく影響されてきます。例えば、レースの世界では、いろんな部品を1/100gを徹底して同じ重量にします。

これは、かなり感覚の世界がほとんどなのですが・・・。考えられるケースで回答します。
> ○アクセルを踏んだときのエンジンの反応が軽やか(吹上がりというのかな?)。
回答 これは、点火プラグのカーボン付着などが取れてエンジン自体が良好な燃焼となるケースが多いためです。
> ○特に、登坂時などにパワーが増大しているように感じる。
というものです。
回答 これも上記同様です。ただ、パワーが上がってと言うのではなく、燃焼状態が良くなったためにエンジントルクの違いを感じているのです。普通...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報