「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

くだらない質問です(笑)
個人で神社を建てることは可能でしょうか。
宗教法人として法人格を取得するのではなく
単に自宅を神社にするということです。
別段神事は行わなくてもかまいません。
入り口に○○神社と掲げ、鳥居を建て、どこから見ても神社だけどただの個人宅、というのは問題ないのでしょうか。
本当にやる気でもありませんし、どうでもいい質問ですが、なんとなく神社を見ていて疑問に思ったので宜しくお願いします。尚、罰当たりだという回答はご遠慮ください(笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

宗教法人を名乗ることがなければ、全く問題がありません。

というより、既に実際にそのようにしている「自称宗教」は星の数ほど存在します。

信じられないことに、一般住宅の前に賽銭箱を置いて副収入にしても全く問題がありません(雑収入として所得税を納めることとして)。

信仰の自由により個人が神社を開設する権利があります。

税金の減免がある宗教法人とする場合や神社の団体に所属する場合は一定の基準が必要です。

そのほか
教会型のご自宅でもよいです。
大きな墓石型のRC住宅なんてよいかもしれません。
大仏を作ってその中にする胎内自宅などご利益があるかもしれません。

是非本気でやってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
・・・む・!?・・・・経験者!?!?
なにかしらの経験をされたのでしょうか(笑)
胎内自宅いいですね!近所で噂になりそうです!!!
将来の夢として持ちつづけることにします!!

お礼日時:2005/12/09 07:33

端的に言いますと


自宅を神社にするということは不可能です。
神様がいるから神社です
いなければ唯の家です
鳥居を立てようが入り口に神社という表札をあげようが。
でも、個人で神社風の家を建てるのなら可能です。
あるいは貴方が神様なら普通の戸建でも神社になるでしょう。
くだらない解答です(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実際の神社でも祀られているものは様々で、死んだ人だったりモノが祀られている場合もあるでしょう。
神とは何か、というような話はカテ違いですが、自分の神社を建てるにあたってこれが神様だと決める権利は自分にあるのではないでしょうか。たとえば消しゴムを祀ってもいいわけで。別段特別な神事を行わなくていい神様だと言い張ればそれはそれでいいわけで。
それを神社と呼ぶかどうかは別として、どこからどう見ても10人が10人ここは神社だと言われるような自宅を建てることは可能かどうかという質問ですので。可能だという回答だと受け取っておきますね(笑)

お礼日時:2005/12/08 19:22

くだらない質問では決してありませんよ。


わが国では信仰の自由が認められていますから、自分の土地に神社を建てても何の問題もありません。
ちょっと田舎に行けば、古くからの民間信仰として小さな祠がいたるところにあります。
都会でも、ビルのオーナーが屋上に鳥居を構えているのが数多く見られます。

あなたを祭神として、家族に毎日拝んでもらうのもよいかも。
「お父さん、お小遣い上げて。パンパンと柏手。」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
神社建てても平気ですか!!
よし、将来金持ちになれたら自宅神社にしよう!!!
小さな祠レベルでなく、自宅を完全に、みた人が全員神社でしょここというほどにするにはいくら位かかるのでしょうかねぇ(笑)

お礼日時:2005/12/08 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお寺を建てることを建立といいますが、神社は?

お寺を建てることを建立といいますが、
では、神社はなんと言いますか?

明治まで神仏合体してたので一緒ですか?
専門の言い方を何かでご存知のかた、教えてください。

Aベストアンサー

 #1さんの仰る通りです。

 ぞうえい【造営】
 社寺・宮殿などを建てること。「皇居を―する」

 参考になりましたでしょうか?

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C2%A4%B1%C4&kind=jn

Q神社って勝手に建てられるの?

全国には、個人の方が作ったような、
ちょっと変わったものを祀ってある神社ってありますよね?
(UFO神社とか筆神社とか、桃太郎神社とか)
神社って、そもそも勝手につくっちゃってよいのでしょうか?
どこかに申請したりとかするの?

Aベストアンサー

わが国では、信仰の自由と職業選択の自由が認められています。他人の土地に無断で建てたり、建築関連法規に従わない建て方ではいけませんが、基本的には問題ないでしょう。

その神社が、市民多数から崇めてもらえるかどうかは、別の問題です。宗教法人として認めて欲しければ、当然それなりに申請は必要ですし、時間もかかりますが、単に○○神社を名乗るだけなら、一向に差し支えありません。

もともと日本の道端には、ほんの小さな祠がいたるところにありました。地蔵さんとか道祖神とか、縦横 50センチ、高さ 1メートルにも満たないような神社も決して珍しくありません。それらは皆公的機関に届け出て造ったのではなく、息子が死んだからとか、大病がはやったからとかで、個人個人で祀るようになったのです。

Q神社やお寺の作り方

都市開発がされて、ビルや家が立ち、街が出来ていきますが、そこにお寺や神社はありません。
新しくお寺や神社を作る為にはどうすればいいのでしょう?

新興宗教ではなくて(決して否定している訳ではありません)昔からある日蓮宗とか浄土真宗とか、何処にでもある宗派で説明して頂くとわかりやすいと思います。

また、神社は、厄除けとか、学業とか、安産とか、いろいろありますが、例えば学業のご利益がある神社を作ろうと思ったらどうすればいいのでしょう?
誰でも勝手に作っていいのでしょうか?
役所に届は必要でしょうか?
他にどんな手続きが必要でしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

 ただし、宗教法人格を有さない個人所有の宗教施設で問題になるのは、税金と相続ですね。宗教施設って所有する土地面積に対して、収入は微々たるものがほとんどだし(宗教法人に対して固定資産税が優遇されるのもそのような理由ですね。そればなければ都心部の寺院や神社・教会なんか税金だけで破産してしまいますよ)、所有者の死後はだれがその宗教施設を相続するかで、問題が起きやすいですね(宗教法人格を有している場合だと、施設や財産は法人のものであって、住職、神職、神父・牧師などの個人のものではありませんから。その辺、誤解されているも面も多いでしょうね)。もちろん宗教法人格を有しても維持・運営する人がいなければ最悪の場合、法律の基づいて法人が解散させられますし。
 ですから現実問題でいうと、法律上・制度上では宗教施設を個人で作るのは自由であっても、それを実際に維持・運営していくのであれば、よほど熱心な信者が多数いないかぎり難しいですね。特に「高野山真言宗○○寺」とか「浄土宗△△院」みたいに伝統的宗団に包括されて運営していくとなれば、なおさらですね。つまり新興宗教のように“突飛な行動”を取って信者獲得がしにくいですからね。もちろん特定の宗教団体に所属しなくても宗教活動を行うのは「自由」ですから、そのように運営していくこともできますが、それだといわゆる“新興宗教”と大差がなくなるし… 難しいですね。

早い話、箱ものを作っても拝む人がいなけりゃあ無意味ってことですね。

 ただし、宗教法人格を有さない個人所有の宗教施設で問題になるのは、税金と相続ですね。宗教施設って所有する土地面積に対して、収入は微々たるものがほとんどだし(宗教法人に対して固定資産税が優遇されるのもそのような理由ですね。そればなければ都心部の寺院や神社・教会なんか税金だけで破産してしまいますよ)、所有者の死後はだれがその宗教施設を相続するかで、問題が起きやすいですね(宗教法人格を有している場合だと、施設や財産は法人のものであって、住職、神職、神父・牧師などの個人のものでは...続きを読む

Q神社の建立っていくらくらいかかるものなのですか

土地代は別として、建物の建立には大体いくらくらい費用が
かかるものなのでしょうか?
知っている方お教えください。

Aベストアンサー

焼失した本殿を復元するのに3億円だそうです。
http://zizou.blog1.fc2.com/blog-entry-260.html
抜粋
ことし1月に本殿と拝殿を焼失した秋田市千秋公園の八幡秋田神社の復元成就祈願祭と特別奉賛会の発足式が14日に行われ、神社の本殿と拝殿の復元に向けて動き始めた。総工費は約3億円。8月下旬から史跡試掘調査を開始、11月下旬に着工し、19年6月下旬の完成予定。(秋田魁新報)

参考URL:http://zizou.blog1.fc2.com/blog-entry-260.html

Q神社の隣の家

数年後に、夫の実家に新築か改築を予定しています。
ですが、その実家というのが、神社のすぐ隣なのです。私(妻)の母が「神社の隣は良くない、神様に睨まれて、家が発展しない」と言うので、最初は聞き流していましたが、夫の家の事情を知れば知るほど、心配になってきました。
子どもが4人とも亡くなったり、若くして癌で亡くなったり、離婚したり、夫の実家の話はあまり幸せそうではありません。病気や離婚はどこの家庭にもよくある話で、ただの偶然であることは百も承知です。
でもそういう話が一つ二つでなく、たくさんあるのは家の場所が悪いからだと言われたら、気になってしました。迷信は信じたくありませんが、縁起が悪いような気がして、気分が良くないのは事実です。

夫の強い要望で、そこに家を建てて住むことは変えられません。私もそれは叶えてあげたいですが、不安な気持ちで住むのはイヤです。
私にとっても夢のマイホームなので、変な「ケチ」が付いてほしくないのです。実母には強く反対されており、このまま押し切って、何かあった時に「親の忠告を無視したからだ」と後悔しそうで怖いです。

そこで、何か対策がないか、ご存じの方がいらっしゃったら、教えて頂きたいのです。
(神社のある方に木を植えると聞いたことがあります。義母が庭木をたくさん植えていますが、やはり癌になってしまったので、効果がないように思えてしまいました)
お払いをするとか、お札を埋めるとか、「災難避け」のような方法はないでしょうか?
土地は変えられないので、玄関の向きをどちらにするとか、ありませんか?

あるいは、神職の方に「そんな言い伝えはありません」と理を正して頂いて、気持ちよく家を建てたいのですが、どこでどう相談したらいいのかわかりません。

どうぞお知恵を貸して下さい。よろしくお願いします。

数年後に、夫の実家に新築か改築を予定しています。
ですが、その実家というのが、神社のすぐ隣なのです。私(妻)の母が「神社の隣は良くない、神様に睨まれて、家が発展しない」と言うので、最初は聞き流していましたが、夫の家の事情を知れば知るほど、心配になってきました。
子どもが4人とも亡くなったり、若くして癌で亡くなったり、離婚したり、夫の実家の話はあまり幸せそうではありません。病気や離婚はどこの家庭にもよくある話で、ただの偶然であることは百も承知です。
でもそういう話が一つ二つでな...続きを読む

Aベストアンサー

まめにお参りしていれば良いこともあるかもしれません。
神社の方位は綺麗にして方位に適した常緑樹。
良いことがあると信じ、お参りするのが良いと思います。
私は良いと思います。
東北の神社は良い。
神社の周りに住んでいる人は多くいます。
私なら頻繁にお参りします。
近くて便利。

Q神社で働きたい

30歳のOLです。
転職を考えています。

女は神社に就職できるのでしょうか?
神社で働きたいと思っていますが、
仕事の内容など、全く解りません。

どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

非常に曖昧なご質問で、何故神社で働きたいのかが分らないので、答えが難しいのですが・・・資格を取って、神職になられたいのですか?それとも、神社にただ奉職できれば良いのですか?

神社に奉職したいだけならば、大きな神社で時々、出仕・巫女の求人をするところがありますから、可能ではあると思います。それに女性も神社に就職できます。女性の宮司だっているのですから・・・ただ、かなり仕事はハードなので、普通は新卒でとるでしょうね。資格取得の為の出仕とかで無い限り、年齢が上がってからは難しいと思います。

因みに神職になりたいのなら、資格がいりますよ。
大体は、國學院大學文学部神道学科や皇學館大學文学部神道学科などを受験して学生となり単位を取得、且つ神道研修部(神社本庁の研修機関です)の各研修等を修了すれば、明階(何処の神社に行っても宮司になれる)の資格が取得できます。

再度学生はちょっと・・・と仰るのでしたら、大規模なお社に相談されてみて、そこに就職等して出仕となり(謂わば見習いさんです)働きながら各講習会参加 などして履修した後、神道研修部に推薦してもらう・・・と言う手もあります。これで正階(一般神職資格)が取得できます。

就職と言っても、大社への就職が基本となりますので、「聖職」とは言っても平たく言えば「サラリーマン」と同じですね。普通の方のお給料とあまり変わりません。
実際の仕事は、舞やお華、お茶などの練習と日々の神事の他に、お守りや神札等の発注・受注などの、一般のOLさんと変わらない仕事をしていますよ。

一応、祖父が宮司でしたので、知っている限りのお話ですが・・・
ご参考になれば幸いです。

こんにちは。

非常に曖昧なご質問で、何故神社で働きたいのかが分らないので、答えが難しいのですが・・・資格を取って、神職になられたいのですか?それとも、神社にただ奉職できれば良いのですか?

神社に奉職したいだけならば、大きな神社で時々、出仕・巫女の求人をするところがありますから、可能ではあると思います。それに女性も神社に就職できます。女性の宮司だっているのですから・・・ただ、かなり仕事はハードなので、普通は新卒でとるでしょうね。資格取得の為の出仕とかで無い限り、年齢が上...続きを読む

Qお寺・神社でのガラガラの正式名称を教えてください。

このカテゴリーでいいのかわかりませんが、ご回答をお願いします。
神社の境内のお賽銭箱の前に天井から吊り下げてある、ガラガラは何のいうのでしょうか?
お参りする時に二礼二拍一礼する前にガラガラと鳴らす、あれです。
お寺では鐘を打つようになっていたりしますが、地蔵さんの前では時々見かけます。
仏教や神道では呼び方はちがうのでしょうか?
どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あ、失礼しました。 No.3 です。

専門的には“本坪(本坪鈴)”といいます。

厳密な決まりではないのですが、お寺は鰐口、神社は鈴と一応使い分けがあります。

買いたいんですか?よかったらご紹介しますヨ!

それでは、ゴキゲンヨウ!!!

Q神社に住む人?

神社には、神主さんがいますよね…?
その神主さんは、神社の敷地内に住んでいるんですか? そうだとしたら、神主さんのご家族も一緒に住んでいるんでしょうか…?
また、住んでいらっしゃる場合、どの辺の位置に居住する家があるんでしょう…
本殿や拝殿の隣とかですか??


それと、御神体が刀等の場合、本館のどんな所に保管しているのですか?
質問攻めすみません;
どなたか詳しい方いませんか?

Aベストアンサー

私の友人は宮司さんの息子さんですが、御旅所の時は境内の中でした。同じ所にいつもいる宮司さんではなくて、他の神社にいったりしたりしているそうですが、近くに引っ越されたりもされました。

ご神体等の件は分かりません。

Q工作です。どうしたら鳥居を作れるでしょうか。

本物の鳥居ではなく、工作で鳥居を作ろうと思います。
ペットボトルを使って鳥居を作ろうと思うのですが、どうやったら作れるでしょうか。
作り方が載っているサイトもあるのなら教えてください。

Aベストアンサー

 ペットボトルだけ使って作ろうとすると、すごく面倒でむずかしいですよ?
 牛乳パックとか、他の素材と組み合わせではだめ?

 だめなら、ペットボトルの底を切り抜いて、何本も縦につないで柱と梁を作るしかないでしょうね。

Q購入した住宅の敷地内に、お稲荷さんの祠があります。

購入した住宅の敷地内の隅に南向けで、お稲荷さんの祠が荒れ放題で放置されています。この土地に古くからあるもので、前の家主さんは気にせずに放置しておいたとのことでした(その前の家主さんにも尋ねてみてもらいましたが、いつ、誰がお祀りしたのかわからないそうです。ただ60年以上前からはあったとのことでした)。とても可哀想なかんじで、祠も半分潰れたようになっています。

せっかくご縁があって購入した土地に最初からお祀りしてあるお稲荷さんですから、以後、祠もキレイに自力で直し、掃除をして土地の神様といったかんじで「おあげ」をお供えしたり、水を代えたりして一緒に楽しく生活していきたいと思っていますが、この土地の子孫でもない私がお祀りするのはお稲荷さんにとっては迷惑なことなのでしょうか?ちなみに私の出自はこの土地には全く縁もないものです。また稲荷信仰もこれまでの人生には微塵も関係のないことでした。

また、歴史的に宗教的にこれまで「願掛け」の神様として激しく信仰の対象となっていたお稲荷さんを、このような気軽な態度でひきうけるというのは、失礼にあたることなのでしょうか?一通り、お稲荷さんの歴史を調べてみましたが、仏教や様々なものと絡み合い複雑、かつ、もともとこのお稲荷さんの出自がわからなくては、どの稲荷大社に戻して良いのかもわかりません。

個人的には祠のまわりは開けていて明るく、近寄ると新しい家族のような心地よい気分を感じます。さほど信仰心のない私ですが、なによりお稲荷さんに嫌な思いをしてほしくないので、できるかぎり善処したいと思っています。是非、皆さんの意見をお聞きしたく思いす。よろしくおねがいたします。

購入した住宅の敷地内の隅に南向けで、お稲荷さんの祠が荒れ放題で放置されています。この土地に古くからあるもので、前の家主さんは気にせずに放置しておいたとのことでした(その前の家主さんにも尋ねてみてもらいましたが、いつ、誰がお祀りしたのかわからないそうです。ただ60年以上前からはあったとのことでした)。とても可哀想なかんじで、祠も半分潰れたようになっています。

せっかくご縁があって購入した土地に最初からお祀りしてあるお稲荷さんですから、以後、祠もキレイに自力で直し、掃除をして...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お稲荷さんの専門家じゃないですけど。m(__)m

お稲荷さんはそもそも土地にいるものです。
そして、その土地に住んでる人たちの中に信仰として伝えられるものです。

質問者さんが、近寄ると心地よい気分を感じるのは、そこにお住まいのお稲荷さんも親近感を持ったのでしょう。

壊れかけた祠を綺麗に新調し、お稲荷さんとしてお祭りすれば、お稲荷さんはご家族一同に感謝して福をもたらすでしょう。

どうしても作法などが心配でしたら、最寄のお稲荷さんを祭ってある神社で指導を受ければいいわけですが、そんな格式ばる必要もありません。

そもそもお稲荷さんは、伊勢神道とは違って、自然信仰の中の一つの神様です。
敬意を持って質問者さんが祭りたいようにお祭りすればそれでいいのです。


人気Q&Aランキング