ここの会員になって1ヶ月たちます。
回答者の方の履歴を見て遊んだりもしております。
人によってほとんど質問だけの人あるいは回答だけの人、同じくらいの人、まあ千差万別ですね。
「質問したがり」、「回答したがり」それぞれ性格とか気質みたいなものがあるのでは、と思うのですがいかがでしょうか?
カテゴリーにもよるとは思います。
私が特に気になっているのは恋愛相談において。
私の勝手な推測では、「質問したがり」は人に依存しやすい、甘えん坊。
「回答したがり」は世話好き、人が良い。
こんな傾向あるような気がするんですけど。
心理学に造詣のある方、または皆様の思われる自説でも結構です。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

私も、ここに入って1ヶ月半程度です。



で、もっぱら「回答したがり」と言うか、「回答(&アドバイス)のみ」の人です。
質問したい事が無い訳では無いのですが、余りにも細かい内容の質問になってしまうので、未だ質問した事は無いです。

ま、恋愛相談には余り関わる事は無い(根本的な所で解らない為。)ですが、回答には出来る限り補足しまくるタイプです。

気質と言われると、「お節介」は在ると思いますね。
(「小さな親切。大きなお世話」タイプですが...。)

但し、単純に人が良いと言う訳では無い様です。
どちらかと言うと、「質問者に、考えれるだけは考えて貰いたい。」と感じる事も多いです。

質問のタイプにも、幾つかのパターンが有る様には感じます。
カテゴリ毎に、ある程度のパターンも感じますね。
例えば趣味等のカテゴリでは、アイディアやお店の場所等の質問が多いですし、
メンタルヘルスのカテゴリは、落ち込んでる方が多い様に感じます。
コンピューターのカテゴリは、「困りました」的な質問が多い様に感じます。
(割と、直ぐに回答が得られるケースでも有る様です。)

これらは、ここに訪れた時点で既に違うのだと感じています。
「切羽詰っているのか?」或いは、「参考にしたいのか?」等によっても違うのではないでしょうか?

あと、質問者でポイントだけつけて「お礼」無しで締め切られる方は、少し「?」です。(ポイント無しなら、一旦締め切ると言う事で解るのですが...。)

また、回答者にも、幾つかのパターンは有るようです。

回答する人の中でも大きく分けると、
「検索派」「知識派」「経験派」と言う様な感じがある様に思います。
(勿論、例外の方や一人の人が複数の場合もありますが、一つの質問に対する回答の方法として。)

余り、回答にもアドバイスにもなってませんが、少し感じるままを書いてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお~すばらしい回答率ですね~!パチパチ!!
私はジャンルが限られているのでお邪魔したことのないカテゴリーがいくつかあって。特にコンピューター関係はさっぱりです。
なんせ3ヶ月前にIT講習を受けその時初めてパソコンに触った超初心者なもんで。
あたりまえなことなんですけどいろんな人がいるな~というのが実感です。
私にとっては「?」なこともその人にとってはOKなわけで、ただ単に質問と回答というだけでなく当然人と人との関わりですからその人の性向みたいなものが見えておもしろいなーと思います。
お礼なしで締め切られた経験は私もありまして、これなんかもこの人の性格っていったい...とか想像してみたり。
人様の心理に関心がある私としてはこのサイトをのぞくだけでもあれこれ興味が湧いてくるのです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/15 11:27

kyonnさんこんばんは。


私は、kyonnさんの言うところの「回答したがり」です。
恋愛相談においては、相談することはないですね今のところ・・・
女30代既婚、ともなれば質問する事がない・・・逆に質問を見ていると「こんな時もあったなぁ」とか「同じような事を悩んでいた自分」がいるわけです。
そんな方々をみていると、少しでも悩みの解消になれば・・と思うわけで。
まぁ、たしかに「おせっかい」な性格でもあるようですが・・・

こんな回答はちょっと的外れ??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女30代既婚は私といっしょです。
恋愛相談のところは独特の雰囲気があり私はちょっと苦手なんですね。
最初の頃はおもしろくて読んでいましたが今は気にかかるタイトルだけを一応のぞきに行きさわりだけ読んでやっぱやーめたということがほとんどです。
結婚してしまうと確かに質問することはない。
でも私のように読む気も失せる人と質問者の立場になって熱心に回答される人と、この違いはいったいなぜ?と思ったんです。
hamham55さんの回答を読むと、これは体験の差なのかな。恋愛が自分の中でしめる割合というか。
私は恋愛経験も少ないし主人とは友達のような関係でなんとなくあっさり結婚してしまったし今までの人生の中で恋愛は私にとってあまり重きをなしていなかったから。どうも質問者に感情移入できないんですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/15 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペシャリスト気質とジェネラリスト気質

どうも昔からいろいろなことができたほうがいいような気がして、あまり多方面の才能はないのに、いろいろやりたい派です。
また、何かを始めて、それがようよう形になってきて、さあこれからだという状況のときに、
「こっちはまあまあになったから、こっちの手をつけてないほうを伸ばして、全体的に平均化しよう」
という思考になってしまいます。

どうもこれがやめられないのです。
なにかいい考え方はないでしょうか。

また、以上は自分のことですが、それに関連?して「スペシャリスト気質とジェネラリスト気質」という点についてもコメントいただければ。

Aベストアンサー

本当にやりたいことが見つかっていないか、やりたいことはあるのだが全力で邁進して自らの限界を知るのが怖いかのどちらかのような気がしますね。

「>なにかいい考え方はないでしょうか。」とおっしゃっているのは、スペシャリスト気質を身につけたいということなのでしょうか。
しかし、ある程度のバランスを取ろうとすることもむしろ必要な場合もあるでしょうし、それができなくて悩んでいる方も多いでしょう。
要は時と場合に応じて変幻自在にできればいいんでしょうが、そううまくいけば誰も苦労はしませんよね。

スペシャリスト気質、ジェネラリスト気質というものがあるのかどうかは不明ですが、思うとおりにやるしかないんじゃないでしょうか。
1人の人間の中にどちらも同居しているはずなので、どのような場面でそれぞれの気質を発揮するのかが、まさにその人の個性ということになるように思われます。
スペシャリスト気質を発揮している時は、よく言えば肝が据わっているときでしょうし、同時に視野が狭くなっている時でしょう。
ジェネラリスト気質は、よく言えば視野を広くして人生を俯瞰できる時で、逆に言うと物事の本質を目指していない時でしょう。
このぐらいがちょうど良いという客観的判断は無意味でしょうが、スペシャリスト的になりたければ、将来的心配は最低限に抑える勇気が求められるのではないでしょうか。
逆に言うと、最低限の将来的基盤に目星がついていないので、あるひとつのことにのめり込むだけの勇気が湧いてこないのかもしれません。
そうだとすれば、ある意味で健全な思考だと思いますけどね。
 

本当にやりたいことが見つかっていないか、やりたいことはあるのだが全力で邁進して自らの限界を知るのが怖いかのどちらかのような気がしますね。

「>なにかいい考え方はないでしょうか。」とおっしゃっているのは、スペシャリスト気質を身につけたいということなのでしょうか。
しかし、ある程度のバランスを取ろうとすることもむしろ必要な場合もあるでしょうし、それができなくて悩んでいる方も多いでしょう。
要は時と場合に応じて変幻自在にできればいいんでしょうが、そううまくいけば誰も苦労はしま...続きを読む

Q素人です。性格と人格はどう違うのですか。また、気質は性格の一部ですか?

素人です。性格と人格はどう違うのですか。また、気質は性格の一部ですか?

自分を考えても、人を見ても性格と人格が入り混じった状態で生活していると思うのですが、それが個性と呼ばれるものなのですか?さらには自我も加わると、さっぱり捉えられません。

日常生活の具体的な行動をあげて、どんな場面で、どれが主導権をとるか、教えてください!

Aベストアンサー

性格は、
1) 行動のしかたに現れる、その人に固有の感情・意志の傾向。例として「ほがらかな性格」「夫婦の性格が合わない」
2) 特定の事物にきわだってみられる傾向。例として「二つの問題は性格が異なる」「趣味的性格の濃い団体」

人格は、独立した個人としてのその人の人間性。その人固有の、人間としてのありかたを言います。

これらは個別で行動する事はありません。微妙に入り混じってその人特有の性質が出来上がります。コレを個性と言います。

Q何かと金銭対価を要求する気質

こども会の世話役をしていますが、メンバー(小学生)の中に、何か指示をすると
「それをやったら、千円くれる?」「くれるならなってもいい」というように、主に
やりたくないことをやらされそうになると、そういう反応(発語)をする子がいます。

その子のお家は決して貧しいわけではないので、本当にお金が欲しいわけでも
ないようです。4人兄弟の3番目で、末っ子はまだ赤ちゃんです。

ただ、見ていて、みんなと同じことをするのが苦手だったり、気分が乗らないと
どこかに行ってしまったり、大きい音が苦手など、発達障害の一種であるように
感じられます(保護者もこの子の特質は認識しています)。


感じるのは、目にみえる行動は大それたことが多いのですが、いつも外の
世界に不安を感じているように見えます。


以上が素人が見た状況ですが、本題の「何かしたら千円くれる?」という彼の
思考回路は、いったいどんな心情から、そのような言葉を発するでしょうか。

もう6年生なので、気分が乗らないことでも、気持ちに折り合いをつけて「いや
だけどやらなきゃいけないこともある」ことを理解してほしいし、1年生もいる
わけなので、駄々をこねていれば免除になると思われても困るのです。

心理学や教育学的な面から、彼にどのような援助・フォロー・指導をすれば
よいのか、どなたかおわかりになる方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

こども会の世話役をしていますが、メンバー(小学生)の中に、何か指示をすると
「それをやったら、千円くれる?」「くれるならなってもいい」というように、主に
やりたくないことをやらされそうになると、そういう反応(発語)をする子がいます。

その子のお家は決して貧しいわけではないので、本当にお金が欲しいわけでも
ないようです。4人兄弟の3番目で、末っ子はまだ赤ちゃんです。

ただ、見ていて、みんなと同じことをするのが苦手だったり、気分が乗らないと
どこかに行ってしまったり、大きい音が苦...続きを読む

Aベストアンサー

親と一緒に海外に行って、現地の幼稚園に入った子とやりとりをやっていて、よく「dont touch」という言葉をその子が発していたんですね。

「それ とってくれる?」と言うと dont touch

「お母さん 電話しているから、こっちで一緒に遊ぼうよ」 と言っても dont touch。


「ああ 幼稚園でいじめられているんだ・・・」とわかった。

なにかやろうとすると、周りの子が触ろうとしたものを取り上げて「dont touch」とことあるごとに言ってたので、拒否をするときは「dont touch」と言うのだと、学習したのだと思う。


その子は家でおにいちゃんたちにもまれているんだと思う。

何かお兄ちゃんの助けが必要でお願いしたら、おにいちゃんはやりたくないので、「それやったら 1000円くれるのか」と1000円持ってない相手に言うことで、拒否をしめしていたんだと思う。
そういう拒否を示す表現が「やったら1000円くれるか」という言葉だと学習したのだと思う。

先に書いたものは、触る ということじゃなかったので、すぐに拒否だと気付いたのですが、今回の表現だと会話がそれで成立するので、拒否だとわかりずらいですよね。


で、拒否だってわかったので、何故拒否をするのかを観察すればいいと思うんです。

親しいい人がいないところで、何かやるのが緊張をもたらすから やりたくないのか。

やったことが無く新しいものに取り組むのが怖いのか。

緊張していて ほっといて欲しいのか。


もし やったことが無いので、どうやっていいのかわからなくて 不安感が募った結果、やってみることすらしようとしないのなら、少しやってみせて、「やれるかな? おお すごいじゃないか 君才能あるね」とか褒めてみては。

「僕と食いなんだよ みてみて」と褒められたくて、がんばってしまうかも。

そしたら、「今度は難しいぞぉ できるかな」ってちょとだけ難しいのをやってみせて、実際やってもらって できなくて当たり前ってことにして、何度目かにできたら「お? すごい こんな難しいのを3回でできるようになった」って褒める。

「こんなの簡単さぁ」と自分に自信がつく。
そして「よーし じゃあ お兄ちゃん 他のできない子に教えてあげてくれるかなぁ」と言う。

年下の子にした方がいいと思う。
年上が年下に教えてあげることで、年下の子を助ける ってことを学習すると思う。

すると 家では馬鹿にされて 無能呼ばわりされていたかもしれないその子が、そこではお兄ちゃん できる人 という立場になるわけです。

すると、積極性が出ると思う。


そうやって 何かやる前に教えておいてあげる。 助手になってもらう その場での役割を与える。

人は自分に役割をもらうと、はりきって前向きになるし、ほめてもらうことで、自分を愛せるようになるんです。
他人が大事にしてくれる自分が、存在価値がある人間だって 思うようになるんです。


とっかかりの段階で、急にやってっていわないで、「これしってる?」というなにげない会話からはいっていって、相手の警戒心を解除して、解除したなと表情から受け止めたら、もう一方だけ 彼の心の部屋に入る。
そこで拒否がみられたら、下がる。
受け入れてもらえたら、しばらくしたら、 もう一歩はいる。 
座って相手が逃げ出さないようなら(1000円くれるという表現は 逃げ出したいという気持ち 来ないでという拒否を表す言葉、それが出ないようなら)、もう一歩彼の心に近づく。

そのとき、断ったままじゃなくて、しゃがむ。
相手の目の高さと同じか、それより下に位置する。
相手を怖がらせない。

その子は上を見上げるのではなく、下の方角を見るので、自分が見下ろした形になり、警戒しなくなると思う。

警戒しないで、逃げ出さないで 話を聞くようになったら、手を出してみる。
握手して、にぎにぎする。
相手がそれを拒否しなかったら、しばらく握って、ゆっくり静かに立ち上がる。
手を握ったまま。

「あそこ見に行くから一緒に行こう」って他の子たちが集まっているところに、ゆっくりつれていく。
「あの子は元気そうだな 君よりいくつ下かな?」とか話しかけて、他人がどう見えるか言ってもらう。

「あの子はね いつも良く喋って 人気者なんだよ、それからね あの子の家は犬がいるんだって、それからね」と話し出したら、静かに聴く。
そして「○○くん 犬飼ってるんだって 名前はなんていうの」と話をして、「タローって言うんだって 君のとこはなにかいるの?」と話をふる。

「ハムスターがいる」というと、「名前をみんなに教えてあげて」とお願いする。

みんなはその子とあなたを中心とするようになり、「見てみたい」とか言い出す子がいて「いいよ 今度家にきなよ」ってなるかも。

このように 静かにゆっくり 相手に警戒心を抱かせない近づき方をして、自然の中に入れてあげる。


まあ パニックを起こすこともあるでしょうが、驚かない。
ヒステリックになりだしたら、離れてあげる。
そして しばらくして落ち着いたら、飴かなにかもってって「食べる?」ってあげる。

「いらない」とむくれてたら、側に机において「おなかすいたら食べていよ ここにおいとくね」って言う。
欲しいから あとで見ていないとき 食べると思う。

食べたら成功、また心を開いたってこと。

親と一緒に海外に行って、現地の幼稚園に入った子とやりとりをやっていて、よく「dont touch」という言葉をその子が発していたんですね。

「それ とってくれる?」と言うと dont touch

「お母さん 電話しているから、こっちで一緒に遊ぼうよ」 と言っても dont touch。


「ああ 幼稚園でいじめられているんだ・・・」とわかった。

なにかやろうとすると、周りの子が触ろうとしたものを取り上げて「dont touch」とことあるごとに言ってたので、拒否をするときは「dont touch」と言うのだと、学習し...続きを読む

Q楽天的な気質になる方法を教えてください

 楽天的になる方法を教えてください。

 不安神経症、うつなどの心の病が広がっています。

 そうなっている友人知人もいますので、知りたいと思うのです。

 楽天的になる方法を知りたいと思います。

Aベストアンサー

リチャード カールソン (著)
『楽天主義セラピー―心の青空にふれるために』
『小さいことにくよくよするな!』

上記の本を読んでみませんか。
自分の考え方を変えるヒントがたくさん書かれています。

Q「自己を内観する能力」「他者の意図を推測する能力」

「自己を内観する能力」と「他者の意図を推測する能力」とで、先に開花したのは「他者の意図を推測する能力」ですか?

Aベストアンサー

 私は、先に開花したのは「他者の意図を推測する能力」だと思います。

 自閉症研究で、一時期有名だった「心の理論」の説明的になりますが、「他者の意図を推測する能力」の”あの犬は私を噛もうとしているか?”くらいのレベルであれば、人間を含めた多くの動物が持っている機能です。
 これに対して、「自己を内観する能力」は、人間が持つ高次の能力と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報