KATANA400に乗ってますが、急にエンジンが
かからなくなってしまいました。

月1回ぐらいしか乗らないんで、週1回エンジンを
かけていたんですが、今日、突然、エンジンが
かからなくなってしまいました。

バッテリーは大丈夫で、セルはしっかり回るんです。

プラグを外して、綺麗にもしました。

ガソリンが古くなってるかも知れません。

その他、考えられる原因があるでしょうか?
また、その対処方法、修理方法はどうすれば
良いのでしょうか?

どうか、皆様のお知恵を拝借させて下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

エンジンの不調を点検する際のポイントは


1.良い吸気
2.良い圧縮
3.良い点火
三点を抑える事が大切です。
このうち、圧縮については急に変化することはありません。
他の二点を疑いましょう。
吸気で肝心な場所はキャブレターです。
キャブのフロートタンクのドレンボルトを緩めてガソリンが出てくるかを確認します。
ガソリンが出てこない時はタンクからキャブまでの経路をばらして点検します。
疑われるのは燃料フィルターです。タンク内のガソリンコックの上にあります。
ガソリンコック内が目詰まりしていることもあります。
ここまで点検したらキャブのフロートタンクをはずしてフロートを上下させてください。
下がった時にガソリンが出て、上げると止まる状態で正常です。
ガソリンが来ているのにかからない場合は、キャブ内のノズルやジェットの詰まりです。
マルチ車の点検は難しいのでバイク屋に相談しましょう。
自分で挑戦する時には「サービスマニュアル」を購入して指示に従って作業すれば何とかなります。
上手くいかなかったときにバイク屋を頼ればよいのですから。
次に点火ですが、これの点検は容易です。
プラグをエンジンからすべてはずして、プラグキャップに取り付けた状態でエンジンの金属部分とプラグの先端を接触させておきます。
セルを廻してプラグの点火を確認してください。
マルチの場合はどれか一気筒だけ点火しなくてもエンジンはかかる気配を見せます。
それがないとするとすべてのプラグが点火しないはずです。
ハイテンションコードの接続が不良なのかもしれません。
他の点火系統の故障も考えられます。CDIなどの点火制御ユニットの故障も原因となります。
点火系統の修理は技術を必要としますので、接続を点検してもかからない時で、キャブ関係を点検清掃してもダメならばバイク屋に持ち込むことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
早速、試してみようと思うんですが、『サービスマニュアル』は、
何処で手に入るんでしょうか?

本屋さん?バイク屋さん?パーツ屋さん?
それともメーカーから直接でしょうか?

お礼日時:2001/12/18 00:11

お礼をありがとうございます。


ただし御礼に質問の補足をすることはこのサイトのマナーに反します。
補足とお礼は使い分けましょう。

>本屋さん?バイク屋さん?パーツ屋さん?それともメーカーから直接でしょうか?
どれでもOKです。
一般的にはバイク店に取り寄せてもらいます。
メーカーのパーツセンターへ行くとすばやく入手できます。
売れ筋のモデルやいじる対象のモデルは書店でも扱っています。KATANA400は微妙なところですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて利用して、判らなかった事とは言え、大変失礼しました。
今後は、こう言う事が無い様に、十分注意します。
ご忠告、ありがとうございました。

サービスマニュアルは、近くのバイク屋さんに取り寄せてもらう事にします。

お礼日時:2001/12/18 23:24

セルはしっかりまわって、プラグは綺麗。


そういう時はたいがい押しがけでかかると思うのですが。
以前、マフラーにでっかいいも虫がつまってて排気が出来ず、
エンジンがかからなかった事があります。
けどそれは原チャリの話なんですよね。マフラーの穴が小さいですから。
今の時期は寒いですからね、よけいにエンジンはかかりづらいですよね。
押しがけでだめなら、バイク屋さんが妥当な所ですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
押しがけも試してみたんですが、ダメでした。

マフラーに異物が詰まって、排気ができないって事もあるんですか。

実は、ウチはバイクと犬が同居(?)してまして、犬の抜け毛が
マフラーに詰まるって事も考えられるんでしょうか?

お礼日時:2001/12/18 00:14

タンクの中の錆は大丈夫でしょうか?


意外と錆やすいものです。
錆は燃料パイプを詰まらせたり、キャブレターの不調を起こします。

自分の場合、2年に一度くらいの割合でキャブの同調、もしくはオーバーホールをしています。
驚くほど、エンジンの調子が変わります。

ついでに、プラグも交換してみてはどうでしょうか?
5000キロごとくらいが目安ですが、意外と走ってしまうので交換しない人も多いですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

いや、まだプラグ交換するほど乗ってませんので、交換は止めておきます。

キャブの同調とオーバーホールをするには、やっぱり『サービスマニュアル』
とかがあった方が、良いんですよね?

お礼日時:2001/12/18 00:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

Qcbr400f エンジンかからない

おとといまで普通にアイドリング安定してあとわ同調だけだと思っていましたが
昨日いきなりエンジンがかからなくなっていました。
プラグが原因かと思い4本とも新品に換えても火花が散らずエンジンがかかりません。
キャブにもガソリンわいってます。
メインジェット、スロージェット、エアーやキャブクリーナー、針などで綺麗にしたばかりです。
エンジンがかからない原因わなにがかんがえられますか?

Aベストアンサー

友達同士は「わ」でもいいけど、こういうところは
正しく「は」のほうがいいよ。

>プラグが原因かと思い4本とも新品に換えても火花が散らずエンジンがかかりません

そりゃ掛からんよね。
この場合、一番多いのはプラグキャップとコードの接触不良。
一度、全部キャップからコード抜いて火花4本とも出るなら
コードの先端5mm切ってねじ込み直すといいです。
コード単体で火花出ないならバッテリー、イグニッションコイル、イグナイター
パルスジェネレーター、ACジェネレーターの順で疑いチェック。

>イグニッションコイルやイグナイターわ急にダメになるものですか?

厳密に言えば、徐々に消耗し、一定以上になるとある条件下で
始動困難になり、やがて完全にダメ、始動しなくなります。
IGコイルは、2次側抵抗値で大体分かります。
どちらも消耗品で古い車体ならアース不良、ハーネス断線含め
何でもアリな状態です。

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

QCB400SBのエンジンがかからなくなりました・・

閲覧ありがとうございます。
バイクに乗ろうと思ってエンジンをかけようとしたら、セルは回るのにいつまでたってもエンジンがかからない状態です。
1分くらいセルを回し続けていると、セルの音(キュルキュルって音です)がどんどん小さくなっていき、最終的には音がまったくしなくなります。
一度スイッチを切って1分ほど放置すると、セルは回るようになりますが、1分ほど回しているとまた音が鳴らなくなります。
1週間前に乗っていたときは普通にエンジンがかかったんですけど・・・

ちなみに、スイッチを入れた時にメーターが1回転した後、セルを回すときにまた1回転します。
始めはこんな動作はしなかったはずなんですが・・・
何か共通する原因があるのでしょうか?
エンジンがかからない原因とメーターが回るのはまったく別問題でしょうか?

ちなみにバッテリーは1ヶ月ほど前にバイク屋で新品にしたばかりです。

どなたか、原因がわかる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

セルを1分も回し続けていたらバッテリーは上がってしまいます。
音がしなくなるのはバッテリーが上がってしまったため。

新品のバッテリーであれば少し置けば電圧は回復して、
セルは回るかも知れませんが、プラグがスパークするだけの電圧が確保できなくなり、
エンジンは始動しません。

現在はバッテリー上がりの状態。
暖かければ弱ったバッテリーでも始動するかも知れませんが、
現在の状況ではバッテリーを充電しないと、エンジン始動は出来ないでしょう。

セルは5秒でエンジンがかからなければ、
一度キーをOFFにしてしばらくしてから再始動を試みます。
1分も回したら完全バッテリーがあがって始動は出来なくなるのが普通です。

年式が判りませんが、チョークが付いているのに使わなければ、
冬場の始動は不可能ですよ。
インジェクションだとしても、エンジンがかからないのは、
プラグがかぶってしまったのでは無いかと思われますが・・・・

プラグが濡れてしまってはエンジンはかかりません。
プラグを外して濡れていないかのチェック。
バッテリー電圧をチェックし13V以上無ければ充電する。

自身で対処出来なければバイクショップへ持って行くしか無いでしょう。

セルを1分も回し続けていたらバッテリーは上がってしまいます。
音がしなくなるのはバッテリーが上がってしまったため。

新品のバッテリーであれば少し置けば電圧は回復して、
セルは回るかも知れませんが、プラグがスパークするだけの電圧が確保できなくなり、
エンジンは始動しません。

現在はバッテリー上がりの状態。
暖かければ弱ったバッテリーでも始動するかも知れませんが、
現在の状況ではバッテリーを充電しないと、エンジン始動は出来ないでしょう。

セルは5秒でエンジンがかからなければ、
一度...続きを読む

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

Q私は今cb400SF NC31 verSに乗っています。 質問なんですが、私の友人がCB400SF

私は今cb400SF NC31 verSに乗っています。
質問なんですが、私の友人がCB400SF NC31のverNに乗っていると言うのですが、verNって存在するのですか?(verRとは別で)聞いたことがありません。
詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

調べてみたけど、出てこないね。
年式による違いか、生産国による違いか。
なんにしても、見せてもらえば、わかること。

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

Qキーを回してもエンジンがかからない!

エスティマ アエラス 3.0なのですが、キーを回すと、照明やホーン、エアコン等は全て点くのですが、早いカチカチ音が連続して聞こえるだけで、エンジンがかかりません。バッテリーを覗いて見ても、容量は良好のサインが出ています。これはヒューズが切れたりしているのでしょうか?

Aベストアンサー

早いカチカチ音がするとのことですので,バッテリーが弱っています。
セルを回すだけの電気が残っておりません。

バッテリー交換で直ります。
以前の私の車と全く同じ症状ですね。

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Qセルが回るのにエンジンがかからない

プラグも新品にしました。キックがけなら5回から10回しないと かかりません。バッテリーも大丈夫みたいです。
ホンダリード90 走行12300キロ 7年ぐらい前のものと思います。  よろしくアドバイスください。

Aベストアンサー

キャブか、エアーフィルター、マフラーが怪しいかも。

キャブならオーバーボール
エアーフィルターなら、清掃・交換
マフラーなら内部のカーボン除去


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング