最近車を購入予定の私。友達がエアロがあるとかっこいいいという。でもエアロってなに?エアロカスタムってなに?おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

形状等についての記述があまりないようなので、補足させていただきます、もともとエアロパーツはスポーツカー用に始まり、一番顕著なのはリアのトランクの部分につく、ウィング(羽)です、それ以外には、前や後ろのバンパーの下につくスカートや横のドアの下につくサイドステップなどがあります。

もともとはスポーツカーやスポーティカー用でしたが、いわゆるVIPカーやワゴン、1ボックスなどの車につけるエアロが主流となっています、それらは多くの場合、ウィングよりも、ボディの下につけるスカート、ステップ類が多いです。またエアロカスタムというのはメーカーが純正のエアロをつけて売っているのをさしているのではないのでしょうか?いずれにせよ、ご自分で実際にそうした車を見て、その格好を判断してもし気に入るようならつける、といった感じでよいのではないでしょうか?一過性のハヤリなだけかも知れませんし
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうなんですよ。ききたかったのはそれなんですよ。
どの部分を指しているのかなと思って疑問におもっていました。ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/15 12:52

エアロ(aero)とは、本来空気などを意味する言葉です。


このエアロに関係する言葉で、エアロダイナミクス(aerodynamics)
と言うのがあります。日本語に訳すと『空気力学』略して『空力』などと言います。
自動車で言う『エアロ』と言うのは、『空力付加物=エアロダイナミクスパーツ』
の事で、走行中の空気抵抗を減らしたり、逆に空気の力を借りて、
車の性能をアップさせたりする目的で車に取り付けられる部品の事です。
と言う事で、スピードを出して走るのであれば、
エアロパーツは効果を発揮する事もありますが、
街中の走行程度では、実際にはそれ程意味はありません。
ただ、エアロパーツを装着する事によって、車に迫力が出たり、
他のノーマルの車とはちょっと違った感じにできる事から、
ドレスアップパーツとしてのエアロパーツと言うのもあります。
例えば、実際に風洞にかけたら、恐らく空力特性がムチャクチャ悪そうな
ひどい形のエアロパーツもありますからねぇ。

エアロパーツの目的や取り付ける時の注意を、ちょっとだけご説明しますね。
まず、『フロントスポイラー』。前バンパーの下に取り付けられる物は
『チン(アゴ)スポイラー』と呼ばれる事もある。
前方からの空気抵抗を減らしたり、車を浮き上がらせてしまう原因になる、
床下への空気の巻き込みを抑える為の物です。
バンパーと一体になっている物もあります。
中には取り付けると車体の長さが変わってしまう物もあり、
車検の時には注意が必要です。
次に『サイドスカート』。『サイドスポイラー』などと呼ばれる事もあり。
これも、意味としてはフロントと同じ様なものですね。
これのキレイなのを付けると、スッキリと車高が下がって見えてカッコイイです。
それから『リアスポイラー』。車の天井に沿って流れて来た気流が
車の後ろに回り込まない様に、車のケツのところで、
気流を上に跳ね上げて、車体から気流を剥離させてやる為の物です。
なんでそんな事が必要なのかと言うと、気流が車体に沿って流れると、
車体の後ろに溜まって悪さをする可能性があったりするのと、
気流を一気に剥離させてやる事で、車体の直後の気圧を下げてやり、
それによって、床下からの空気を後方に吸い出して、床下の気圧を下げ、
地面と床の間の低気圧に引き寄せられて車体全体を安定させる為です。
この、床下からの効果を『グランドエフェクト』と言います。
リアスポも、あまり大きな物をつけてしまうと、車体の全長や横幅が変わってしまうので注意が必要です。
リアスポよりもさらに目立つのは『リアウイング』ですね。
飛行機の翼は、『揚力』と行って、飛ぶ為の上向きの力を発生させますが、
それとは逆に、下向きの力『ダウンフォース』を発生させ、
タイヤを地面に押し付けてグリップを稼いでやる目的の物です。
リアウイングも、全長、横幅の他に、天井の高さを超えない様に
しておいた方がいいでしょうね。

メーカー純正のエアロ仕様車であれば、寸法などの面も問題無いのですが、
後付けの場合は寸法の他にも、取付強度などにも注意して下さい。
いい加減な取り付けをしたせいで、せっかくのエアロを
落っことして行くオバカさんがたまにいます(笑)
落とすだけならまだしも、高速で飛ばして後続車に当たったりすると、
人命に関わる大事故に繋がりますので。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

工学関係、車関係に弱い私でもよく分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/15 12:57

走り屋のエアロは、空気抵抗を減らしたりするためのものですが、VIPカーなんかは、「地面スレスレ」のシャコタンを強調したいだけ、なのです。


でも、どっちにしろ、見た目はよくなると思います。

参考URLに、エアロパーツ検索ページのリンクを貼ります。
参考になったらいいなぁ~と思います。

参考URL:http://www.auto-village.ne.jp/
    • good
    • 0

エアロというのはエアロパーツのことです。

本来は走行中の空気抵抗を減らすためつけます。フロンとスポイラーやリアスポイラーなどのことです。レースカーなどの場合、この空気抵抗でコンマ数秒違ってきたりするため重要な役割を担っています。F1などでもフロンとスポイラーが壊れると真っ直ぐ走らなくなるほどです。ただ、一般車につけるものはそのほとんどがファッションです。空気抵抗云々の世界ではないですから。その手のメーカーもファッション性重視で作ってます。見た目はスポーツカーっぽくなってかっこよくはなりますよ。(物にもよりますが)ただ、FRPなどで作られた一体物(バンパーを丸ごと交換するようなもの)は強度がありませんので、ぶつかった時は大変です。止まっているボルトなども数箇所でしか止まってなく、ひどいものは蹴っ飛ばしただけでバンパーが落ちてしまうものもあります。しかも、値段が高い。メーカーにもよりますが、ボルト位置など合わなかったり、最悪、中のホースメント(衝撃を吸収させるもの)を外さないとつかないものなどあります。つける場合は専門家に相談しましょう。その手のものをつけたことのある鈑金屋は詳しく知ってます。ショップ系は商売のため売ろうとするからほんとのことはあまりいいません。純正でもいくつか売ってる場合がありますが、純正の場合は上記のようなことはほとんどありませんので、大丈夫です。
    • good
    • 0

◆Naka◆


簡単に言いますと、エアロパーツは元々レーシングカーの空力特性を向上させるために、クルマにつけたパーツです。
フロントの空気の巻き込みを防止するためのフロントスポイラー、クルマが高速走行時に浮き上がるのを防止するためのリアウィング(リアスポイラー)など、細かく分けるといろいろなパーツに分類されます。
しかし一般車においては、その運動性能の向上という意味ではほとんど意味がなく、もっぱらスタイル向上のために装着されるのが普通です。
簡単に言えば「おしゃれ(ドレスアップ)」なクルマを目指す人向けの商品と言えます。(趣味の悪いものもありますが…)

まあ、とりあえず「百聞は一見にしかず」ということで、下記(↓)参考URLのページをごらんになってみてください。「オートビレッジ」というエアロパーツの販売店のページです。

参考URL:http://www.auto-village.ne.jp/PmkList.asp?arg=Aero
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベニアのドアに穴をあける

猫の通る穴をドアに開けたいと思います。
  ドアは中が空洞で、表、裏にベニアが張り付けてある
  ベニア板はたぶん4mmくらいの厚さ、表面がつるつる(デコラ?)
穴は猫が通るので20cmの縦横で四角か、○でも可

どんな道具がいいのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんの雰囲気からは、ドアをいったん外して加工する、という
のではなく、現在の兆番で釣ったままで加工するようにうかがえます。
それならば、糸鋸は使えません。「回し挽き鋸」が必要です。
刃の形が鋭い三角形になっていて狭い所に差し込んで切る鋸です。

木製ドアには周辺の他に中骨が入っています。
穴を開けるときに、この中骨を切ってしまわないようにすることです。

まず、このあたり、という穴を開けたい部分にドリルなどで穴を開けます。
その穴に、「回し挽き鋸」を差し込んで骨を探すように切り拡げます。
ある程度切ってベニヤ板を撤去すれば中が見えます。
それから、正式な設置位置をきめて、回し挽き鋸で切ればOKです。

Qエアロは純正エアロに穴を開けて取り付けるのですか?

社外のエアロを取り付ける時は元々の純正バンパーなどに穴を開けてネジで留めるのでしょうか?
探して写真を見てみると、フルエアロという全部取り替えるエアロ以外は、そのようにして留めるしかできるように見えません。

ということはエアロを外したくなったら純正のエアロには穴が開いてしまっている状態ということでしょうか?

Aベストアンサー

 過去フロント・リヤ・サイドステップを社外エアロに換装していたものです

 車種にもよりますので絶対ではないですが、私が昔のっていたセリカの場合はエアロに穴が空いていて車体側のタップ(ネジ穴)にボルト締めするタイプでした
 社外エアロですとFRPが主流ですが、エアロにネジ穴ですと走行による振動で割れて脱落する恐れがあるためと思います。(品によっては、ナット等を埋め込んであるタイプもあるかもしれません)

>ということはエアロを外したくなったら純正のエアロには穴が開いてしまっている状態ということでしょうか?  
 フロント等のバンパーですと、絶対に脱落してはいけないので穴(ネジかバカ穴かはわかりませんが)が空いています。ハーフタイプのエアロは両面テープ、ボルト&ナットで締め付け、クリップ等もあると思われます

 参考URL…ハーフタイプエアロ取り付け例
 http://plaza.rakuten.co.jp/stage21/diary/?ctgy=1

 サイドステップ等はドアで挟み込んで落下しないのでボルト取り付けをサボっているセリカオーナーさんはいました(3ドアハッチバック等。4ドアタイプでは無理かな?)

>両面テープの厚み自体がかなり薄いものなのでしょうか?
 車に使用する両面テープは3M(スリーエム)製と思われるのでかなり分厚いはずです(1mm近く厚みあります)
 ちなみに、車売却時にエアロを外してバラで売ろうかと思ってお店に相談してみたのですが外す際にエアロが割れる恐れがあると言われました。車用の両面テープは非常に強力なようです

 >ものによっては全てボルト止めなんですね。ちゃんとしたもののようですね。ゴムがエアロとの間に入っても隙間はあかないのでしょうか。
 これは考え方が逆で、ゴムをはさんだ状態でぴったりフィッティングするようにエアロを調整(参考URLの様に削ったり)して取り付けていると思っていただくのがわかりやすいと思います。
 なお。エアロの取り外しは整備書にのってますので、ディーラーさんでお願いすれば該当場所のコピーを頂けると思います。それをみて、ネジどめなのか両面テープなのか判断されるのが確実かと思います。

 後、FRPですがサイドステップ等の長ものはねじれやすかったりします。他に安物ですと精度が悪かったり強度がないために歪んだりしますのでFRP=硬い訳ではないのでご注意を。高いエアロはFRPの層が厚く、安物は薄い傾向にあったりします

 とりとめなく書いてきましたが、参考になりますでしょうか?

 過去フロント・リヤ・サイドステップを社外エアロに換装していたものです

 車種にもよりますので絶対ではないですが、私が昔のっていたセリカの場合はエアロに穴が空いていて車体側のタップ(ネジ穴)にボルト締めするタイプでした
 社外エアロですとFRPが主流ですが、エアロにネジ穴ですと走行による振動で割れて脱落する恐れがあるためと思います。(品によっては、ナット等を埋め込んであるタイプもあるかもしれません)

>ということはエアロを外したくなったら純正のエアロには穴が開いてしまっている状態と...続きを読む

QDIY、ベニア板のヤスリがけ。

DIY、ベニア板の角について。
DIY超初心者です。
カラーボックスに扉を付けたいのですが、ベニア板を使おうと思います。
しかし、うまくヤスリがかけられません。ある程度ツルツルにはなるのですが、特にカットした角の部分がトゲトゲしく、2回ほど紙ヤスリをかけてて自分の指に刺さりました。
角をなめらかにする方法、またはヤスリのコツをご教授ください。

Aベストアンサー

まず角は、直角ではなく、必ず面取りをすること。通常は60度、ないし丸面にします。
 専用のカンナやトリマーを使用する。
ペーパーをかけるときは、化粧面からになりますが、硬い板に貼ったペーパーで、番手を上げながら慎重に

やすりを使用する場合は、単目や製材ヤスリを使うのがよいでしょう。波目でもよい。

べニアで作っても表面はダイノックシート( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88&gws_rd=cr&ei=SIC-V8GyN8jo0ASViL-YBw )で覆うという手もありますよ。

 なおベニアは、いわゆるコンパネではなく化粧合板を使うのですよ。コンパネでは重いしねじは効かないし、そもそも表面を仕上げるのが大変です。

>ベニア板を使おうと思います。
 まさか、コンパネを切って作ろうなんて思ってないですよね。(^^)

 コンパネは、コンクリートを流し込む型枠用のもので「使い捨て」ようですし、そもそも構造体には向かない。
 きちんと角材を組んで、その表に化粧合板、裏面はシナベニアのフラッシュ構造( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E6%A7%8B%E9%80%A0&gws_rd=cr&ei=GIG-V9zHM4O-0ASP3Z3gAw )にします。
 蝶番はスライド蝶番( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89%E8%9D%B6%E7%95%AA&gws_rd=cr&ei=PoG-V5vkGoTU0AS9pqrQDQ )、難しければ流し台蝶番( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E6%B5%81%E3%81%97%E5%8F%B0+%E8%9D%B6%E7%95%AA&gws_rd=cr&ei=g4G-V-_kMYK00ATU_J3QDA )、アングル蝶番( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E8%9D%B6%E7%95%AA&gws_rd=cr&ei=n4G-V-LzH8K30ATHjpDoDw )を使うとよいでしょう。

まず角は、直角ではなく、必ず面取りをすること。通常は60度、ないし丸面にします。
 専用のカンナやトリマーを使用する。
ペーパーをかけるときは、化粧面からになりますが、硬い板に貼ったペーパーで、番手を上げながら慎重に

やすりを使用する場合は、単目や製材ヤスリを使うのがよいでしょう。波目でもよい。

べニアで作っても表面はダイノックシート( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88&gws_rd=cr&ei=SIC-V8GyN8jo0A...続きを読む

Qハイブリット車のように排気ガスが少なくてすむ車の燃料でなにがありますか?

燃料電池で走る車などありますが、排気ガスが少なくて済む、排気ガスが出ないなどの自動車燃料はなにがありますか?

車に詳しいから教えてください><

Aベストアンサー

何をクリーンと考えるかは難しい。

ハイブリッドであれば、ガソリンよりディーゼルの方がリッター当たりの燃費は優れていますね。排ガス規制により黒煙排出量(NoX排出量)が減少し、ディーゼル車もクリーンになりつつあります。日本ではガソリン車が主流ですが欧州ではディーゼルの普及率が伸びつつあります。
今後、日本でも普及するかどうかは分かりませんが・・・
世界では注目されているディーゼルハイブリッド技術で、今後多くのメーカーが製品を開発してくる可能性が高いです。(ただ、日本と北米はガソリンが主流なので入手は困難かもしれません)
尚、ハイブリッドを発展させたものとして、ガソリンがなくなっても電気だけで動き、充電もできるハイブリッド車なども開発されています。(実用化目前、北米自動車メーカー)

既に回答があるように天然ガスを用いたCNG/LNGはバスなど大型車を中心として採用されています。まあ、これはエネルギー効率としては石油よりは良いでしょうし、温暖化係数も低めです。ただ、採用車種は限られています。何せ、燃料供給スポットが限られていますからね。出力もほぼガソリンと変わらないレベルだったと思いますが、供給スポットが少ないのは痛い。
http://toyota.jp/proboxvan/index.html

他に、既に回答があるバイオエタノール(植物アルコール)を使う自動車もあります。これは、植物燃料を用いた自動車です。国内ではまだ実用化試験段階であり、本格的な製品は投入されていません。ちなみに、これは環境に良いと思われがちですが、この燃料の生産拠点は主にブラジルであり、穀物価格の上昇などもあり農家がアマゾンの森林に火をつけ、放置しそれを畑にしているのは、この影響もあるかもしれない。ちなみに、森林は光合成により膨大な炭素を木の中に蓄え温暖化を抑制しますが、燃やすと大量の二酸化炭素を放出し、耕作地にしてもそれだけの炭素を耕作物が吸収することはありません。
既にある耕作地や休耕田を使うなら良いのですけど、こういう実害は間接的であり報道もほとんどないのが現実。

尚、100%バイオエタノールの自動車はまだ世界でも数えるほどであり、普及はほぼしてません。ガソリンなどの化石燃料と混ぜて使い、現在のガソリン車でも改良なし、または軽度な改良で動く混合燃料が海外では多く使われています。ただし、100%バイオエタノールでは現在のガソリンエンジンやディーゼルエンジンほどの高出力は得られず燃費面がネックとなります。


電気自動車は、バッテリに蓄えた電気を用いて走行します。
走行時にエンジンを使わないため静かです。ガソリン以外では比較的長く研究されている自動車でもあります。最近になってQカーのようなプライベート自動車も誕生、徐々に普及が始まりつつあります。
走行距離が短い、急速充電スタンドも限られていること、坂道などでモータの馬力がエンジンに比べて弱いなどの点が難点です。
尚、電気自動車は20~60km圏内ぐらいの短距離で走行するには最も実用的です。既にトヨタ、日産などが実用車を出しています。

尚、発電所の電力がクリーンかどうかを疑問視する声もありますが、発電は単体で行うより、大型発電機で一括供給した方が環境影響は減少します。理由としては自動車で発生するエネルギーの4-6割は熱エネルギーとして無駄に発散されますが、発電所は容積的な余裕も大きく変換効率が小型な発電機より良いこと、基準が比較的厳しく排ガスなども少なくなるためです。
また、最近は場所によって発電によって発生したお湯などを二次利用するところもあります。自動車ではできないことです。

後は、ソーラーカー(太陽電池自動車)ですね。
理論上は最もクリーンな自動車ですが、電気自動車もまだ走行距離や馬力に問題がありますから、ソーラーはまだしばらく掛かると思われますが、電気自動車が問題点を克服してくれば、電気自動車(充電スタンド充電可)とソーラーカーを組み合わせた新しい自動車モデルも出始めるでしょう。尚、製品としてはまだ皆無です。

私が知っている限りでは、これだけです。

何をクリーンと考えるかは難しい。

ハイブリッドであれば、ガソリンよりディーゼルの方がリッター当たりの燃費は優れていますね。排ガス規制により黒煙排出量(NoX排出量)が減少し、ディーゼル車もクリーンになりつつあります。日本ではガソリン車が主流ですが欧州ではディーゼルの普及率が伸びつつあります。
今後、日本でも普及するかどうかは分かりませんが・・・
世界では注目されているディーゼルハイブリッド技術で、今後多くのメーカーが製品を開発してくる可能性が高いです。(ただ、日本と北米はガ...続きを読む

Qベニア板とプラスチックの接着

ベニア板とプラスチックの接着

洗面台の引き出しのレール部分がホッチキスのようなもので固定されていたようなんですが
外れてしまい、引き出しを使用する時に不便を感じています。

元通りにする部品は無いので『アロンアルファ耐衝撃』を購入しましたがくっつきません。

接着面は、ベニア板とプラスチック(モールのような素材)です。

良い方法がありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベニア板にホチキスのような物で止めていた物は、タッカーで打ち込んだ針ですね。

ホームセンターや100円ショップ(タッカーは数百円)でタッカーを購入してきて止めては如何でしょうか。
安い物だと400円~800円
ホームセンターでも1000円~5000円程度

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC_%28%E5%B7%A5%E5%85%B7%29

プラスチックが接着剤で付きにくいからタッカーで打ち込んであるのでは?

Q車のエアロってなんですか?

車の情報誌なんかをみるとフルエアロというのをよくみるのですがこれはどういうものですか?

Aベストアンサー

フルエアロとは基本的にフロントスポイラー(前に付ける)サイドステップ(ドア下に付ける)リヤスポイラー(ハネっすね)リヤバンパースポイラー(後ろにつける)etcなど全部ひっくるめたもの、もしくは装着した状態を言います。単品(製作会社がばらばら)で装着するよりも同じ会社で揃えるほうがデザインに統一感があり車全体を引き立てます(そう思わない人も当然いる)。
 エアロ本来の目的が本当に必要で装着している人(または車)はごく僅かでしょう。一般人は250キロオーバーで走行したりしないでしょう?空気抵抗を減らすのが目的ですが、CD値を下げ(前面投影面積)流線型に近くなるほど揚力が発生してしまいます。浮きあがっちゃ不味いんで今度はリヤスポイラー(後ろにつけるハネ)つけるわけですね。あれで浮きあがらないようにダウンフォースを得るわけです。で・す・が、どうも格好だけの物が多いような気がします。
 そこで独断と偏見でエアロの効能を箇条書きにしました。
 ・ヤンキー車が踏み切りや段差を蛇行するために装着するための物
 ・走りやさんが雪道を走るときラッセル車と間違われるための物
 ・原価の数十倍で売ってもさくさく売れてしまう不思議な物
 ・サイドステップを再度ステップと誤訳されるように何故か二重につけてしまう業を背負わされる物 等々
 さて語りだしたらきりが無いのでこの辺にしておきます。 

フルエアロとは基本的にフロントスポイラー(前に付ける)サイドステップ(ドア下に付ける)リヤスポイラー(ハネっすね)リヤバンパースポイラー(後ろにつける)etcなど全部ひっくるめたもの、もしくは装着した状態を言います。単品(製作会社がばらばら)で装着するよりも同じ会社で揃えるほうがデザインに統一感があり車全体を引き立てます(そう思わない人も当然いる)。
 エアロ本来の目的が本当に必要で装着している人(または車)はごく僅かでしょう。一般人は250キロオーバーで走行したりしないでし...続きを読む

Qベニア板製の壁に穴をあけてしましました。

題名のとおりですが、整理しますと。

今日親との喧嘩から、いらついてしまい・・・・やつあたりしてしまいました。壁は階段のものです。結果私一人の力で直さなければなりません。

(友好は今のところ無理と考えられますので・・・)

破損部位の詳細は、ベニア板の上に壁紙が張っており、パンチをした際に壁紙は破れずに奥のベニア板だけ穴が開いてしまった、という状況です。

私はこういうことは初めてなので、わからないんですが・・・初心者的な考えでいくと。
1.壁紙を切って、穴をあらわにする。
2.穴の周りをきれいにし、ベニア板等で修復。
3.似た色の壁紙を上にはり、整理する。
簡単に書きましたが、やすり、ボンド等も使ってやりたいと考えています。

質問.このやり方でひとまず直すことはできますか?また、これよりも簡単の方法はありますか?参考URL等あったらお願いします。

Aベストアンサー

>穴の周りをきれいにし、ベニア板等で修復。
 下地がなければベニアを貼る事はできません。穴を出した後、四角に穴を開けなおし(貼り付けるベニアを合わせるのが楽)、穴から壁の裏側に下地になる様な木の棒を差し込んで渡します(当然棒が穴の直径より長くないと駄目)。それを既存のベニアとネジ止めして下地とします。新しいベニアを下地に固定すればOK。

Qエアバッグ必要性、安くて古い車VS.最近の車

いつもおせわになっています。
中古車センターに行った時、
H.11、12、13のキューブや、ヴィッツなど見て
ABSもエアバッグもいまの車はみんなついています、といわれました。

免許を取ったばかりで自信が無いので、車を買う最大のポイントは
安全!!です。

しかしながら、考えていると、
「でも免許取ったばかりなら、こんな車で練習するのもお薦め。」
と同じ中古車センターから見せられたのが、
走行距離一万行かない平成5年のサニーEXサルーン25万円。
エアバッグなし、ABSなし。
なかなかきれいな車でした。
Vitzやキューブより1クラス上の車で良いなあと思いました。
値段も魅力的です。

ただこの安全、という点ではどうなんでしょうか。
このセールスさん曰く、どっちみち都会での事故でエアバッグなんか開きませんよ。高速なんかのでかい事故だけよ、そんなに必要は無いですよ、とのこと。

もちろん使わないに越した事ないのですが、あればあったで精神的に楽かも。
正直、決めかねています。
走行距離の少ない最近の車を買うのと、この走行距離の少ない平成5年サニーを
買うのと。

どう思われますか?
お時間のある方は今まで私がした、愚問も御参照下さいますと幸いでございます。

いつもおせわになっています。
中古車センターに行った時、
H.11、12、13のキューブや、ヴィッツなど見て
ABSもエアバッグもいまの車はみんなついています、といわれました。

免許を取ったばかりで自信が無いので、車を買う最大のポイントは
安全!!です。

しかしながら、考えていると、
「でも免許取ったばかりなら、こんな車で練習するのもお薦め。」
と同じ中古車センターから見せられたのが、
走行距離一万行かない平成5年のサニーEXサルーン25万円。
エアバッグなし、ABS...続きを読む

Aベストアンサー

私が知っていることを書きます。

最新型の軽い車と昔のでかい重い車が等速で衝突すると物理の法則によって、圧倒的に軽い車のダメージが大きい。

安全性には事故を起こす前と起こしてからがある。
すなわちスポーツカーはファミリーカーが事故を起こすような極限状況のハンドルさばきでも事故にならない。
反面、事故を起こした時のスピードが高いので車のダメージは大きくなる。

ABSは雪道走行の予定がない限り通常は作動するような状況にならない。

最新型の方が衝突安全性を考えて造ってある。しかし当然車種別で違う。

サニーでもアーシング、プラグのイリジウムへの交換、ノロジーのホットワイヤーやタイヤの高級化、サスペンションの交換(カバヤ等のメーカーがある4万円ぐらい)ブレーキパット(もよく効くのがある)等により乗り味を変えれる。

正面衝突なら都会の事故でもエアーバックは開く

どうせ新人は車をこすって車幅を学びます。私もそうでした

私ならサニーを買います。そして周りの目(こんな古い車乗ってるの~)が気になるようになったら買い換えます。

私が知っていることを書きます。

最新型の軽い車と昔のでかい重い車が等速で衝突すると物理の法則によって、圧倒的に軽い車のダメージが大きい。

安全性には事故を起こす前と起こしてからがある。
すなわちスポーツカーはファミリーカーが事故を起こすような極限状況のハンドルさばきでも事故にならない。
反面、事故を起こした時のスピードが高いので車のダメージは大きくなる。

ABSは雪道走行の予定がない限り通常は作動するような状況にならない。

最新型の方が衝突安全性を考えて造ってある...続きを読む

Q20年前にラミネートベニアをしましたが・・・今後どうするのが最善でしょうか?審美歯科

小児期の薬剤の影響かと思いますが、歯がグレーでずっと悩んできました。年頃になりやはり気になるので、前歯上中央2本をセラミッククラウンに(←神経がなく残す価値もあまりなかったので)、残り上4本と下6本をラミネートベニアにしました。
20年前ですが専門の科があるという事、金額が1本5万円で民間より安いということで、大阪歯科大学付属病院でやってもらいました。
奥の歯と色の差がありすぎると不自然なので、真っ白とはいきませんが見るからにグレーだった時とは違いコンプレックスは解消されました。
しかし20年経った今、加齢とともに下記の問題が出てきました。

(1)クラウンとベニアの間に2ミリほどの隙間ができ、年々広がってきている。隙間からクラウンと歯茎の境目が目立ってきている。
(2)クラウンとベニアの色の差が出てきているように思う。
(3)ベニアの噛み合わせ部分が頻繁に欠け、その度歯科に修復に行っている。
(4)下の歯の並びが悪くなり、(3)を解消するためにも矯正を薦められている。

2回目のベニアはくっつきにくいので、貼り直しはしない方がよいとのこと。そこで笑った時に見えるあたりまでの奥の自然歯数本をホワイトニングで白くさせ、前歯は現在のクラウンとベニアをすべて綺麗な白のクラウンにやり替えしたいのですが・・・

Q1:可能でしょうか?(矯正はなしで)
Q2:そもそも薬剤の影響でグレーになった歯にホワイトニングは効くのでしょうか?
  →以下効く場合のみの質問です。
Q2:漂白剤は本当に人体に影響がないのでしょうか?
Q3:クラウンとベニアをしていてもホームホワイトニングはできますか?(←効果は自然歯にしか出ないと聞きました。ただ漂白剤にクラウンとベニアが浸かると出てくる問題はありますか?という意味です)

他、将来的なことも含め最善な方法があれば、専門の方か経験者の方、アドバイスを頂けませんでしょうか?金額・時間がかかるのは承知しております。
あと大阪梅田でオススメの歯科・審美歯科があれば教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

小児期の薬剤の影響かと思いますが、歯がグレーでずっと悩んできました。年頃になりやはり気になるので、前歯上中央2本をセラミッククラウンに(←神経がなく残す価値もあまりなかったので)、残り上4本と下6本をラミネートベニアにしました。
20年前ですが専門の科があるという事、金額が1本5万円で民間より安いということで、大阪歯科大学付属病院でやってもらいました。
奥の歯と色の差がありすぎると不自然なので、真っ白とはいきませんが見るからにグレーだった時とは違いコンプレックスは解消されまし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。質問を拝見しました。

Q1 矯正をせずに上の歯を治すことは可能ですが、下の歯並びは治りません。ラミネートベニヤが、かみ合わせによって欠けてしまっているのであれば、下の歯の強く当たっている部分を削るなどの治療が必要です。また、ラミネートベニヤとクラウンの間に隙間ができてきた原因も、かみ合わせにある可能性があります。ただ20年前のラミネートベニヤですと、現在のプレスセラミックやジルコニアが出る前なので、焼成タイプのセラミックと思われます。現在のセラミックにやり直せば、欠けにくくなると思われます。ベニヤとクラウンの色の差は、セラミックの厚みによる違いです。下の歯の色が濃くなってきたか、使用している接着剤が変色してきたかのどちらかでしょう。

Q2 テトラサイクリン系の抗生物質による着色は、ホワイトニングで白くなりにくい場合が多く、特にグレー系の場合は、白くならずにグレーが薄くなる程度です。またテトラサイクリンの色は、セラミックにないため、ぴったりと同じ色にすることは難しいでしょう。

Q3 ホワイトニング剤の安全性はアメリカのニューヨーク大学、ニュージャージー医科歯科大学、ロマリンダ大学、インディアナ大学日本では昭和大学、日本大学、東京医科歯科大学、岩手大学など多くの大学や研究機関で、その安全性が確認されています。またメジャーな製品は必ずアメリカ食品医薬品局(FDA)または厚生労働省の認可を取得しています。ホワイトニング剤の中でpHが低いものは、一時的にカルシウムが溶け出す脱灰という現象が起きますが、これはコーラを飲んだ時と同程度といわれており、唾液の作用ですぐに再石灰化が起きます。またホワイトニングに使用する過酸化水素は、実は人の肝臓でも毎日作られているものですので安心してください。

Q4 セラミックをしている歯にホワイトニングをしても特に問題はありません。

以上ですが、グレー系のテトラサイクリンの変色歯だと、ホワイトニングでは難しい場合があります。この場合は白くやり直したセラミックに合わせて、マニキュアを行うという方法もあります。
下記のサイトにテトラサイクリン変色歯の施術例を掲載してありますので、ご参考になさってみてください。
http://www.teethart.com/tetra.html

こんにちは。質問を拝見しました。

Q1 矯正をせずに上の歯を治すことは可能ですが、下の歯並びは治りません。ラミネートベニヤが、かみ合わせによって欠けてしまっているのであれば、下の歯の強く当たっている部分を削るなどの治療が必要です。また、ラミネートベニヤとクラウンの間に隙間ができてきた原因も、かみ合わせにある可能性があります。ただ20年前のラミネートベニヤですと、現在のプレスセラミックやジルコニアが出る前なので、焼成タイプのセラミックと思われます。現在のセラミックにやり直せば、...続きを読む

Qエアロがついていても車検って通りますか?

ふと思ったのですが、エアロがついていても車検って普通に通りますか?
ちなみに私の車には社外品のエアロがついているのですが、最低地上高は大丈夫な状態です。

Aベストアンサー

>車検の記載内容を変更すると通せる場合があります。

質問に「車検って普通に通りますか?」とありましたので、取敢ず記載変更や改造車検等は無視しました。
また、前の回答がちょっと分かりにくかったかも知れません。
つまり厳密には通らない可能性が高いが、余程の事が無い限り(装着の不備や明らかに幅が大きくなっているなど。)普通に車検に通ると思います。
先程も書きましたように各陸運局によって違うようですのでやってみないと解りませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報