私の勤めている会社が今度、戦略部門と戦術部門に切り分けられることになったのですが、戦術と戦略ってそんなにハッキリと分けられるんでしょうか?
分けるとしたらどういう観点から仕事を切り分けたら良いのでしょうか?
良い方法をおしえてgoo!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

戦術は短期的な行動で、戦略は長期的行動です。



企業活動で言う、戦術とは短期間で成果がでる活動だと思います。キャンペーンを例にすれば、ある特定期間のみを対象として売上増加や、シェアの増大など効果があります。

そして、戦略は企業の方向性、ドメインやコンセプトの決定など、企業が運営されていく中で変更されにくい、活動の事をいうと思います。
    • good
    • 0

戦略と戦術はどちらにも「戦」の字が入っていますので、もともとは軍事用語です。



戦略とは、戦場に行かずに(戦場とは離れたところで)練るものです。
ですから、例えばB52戦略爆撃機は戦場ではなく、敵の工業地帯などを攻撃し、戦力となる敵国の体力を奪うために使用される兵器となります。

一方、戦術は戦場そのものでの行動様式をいいますので、敵前での「作戦」は全て戦術となります。
例えば戦闘機は、制空権を得るためのものですが、敵戦闘機とのドッグファイトを想定していますから、戦術的兵器といえるでしょう。

繰り返しますが、米軍では「戦略空軍」も存在しており、敵の偵察衛星の軌道までも常時監視していますが、戦場ではないので「戦略空軍」となるわけです。

そこで、会社の戦略部門と戦術部門ですが、戦略部門では経営計画や予算策定などの将来像を練り、戦術部門では今日明日の取引をいかに成功させる(予算達成をいかに行うか)、が練られることになるでしょう。

ビジネス書に「信長の○○」とか戦国時代ものが多くあるのは、経営者に歴史上の人物を題材に、戦略と戦術をイメージできるようにしているわけですね。
    • good
    • 0

fmhikoさん、こんにちは。



戦略と戦術の一般的な意味については、#1でkuaainaさんが辞書を引用されているので省略いたしますが、会社組織の場合、
戦略=会社の方向づけ
戦術=販売等の方法
と置き換える事ができると思います。

つまり、
戦術=(上層部の方の判断による部分が大きい)会社の根幹部分
戦略=営業・営業推進部などの行動方針

と、捉えれば理解しやすいと思います。
(会社によって、違いはありますが…)
    • good
    • 0

戦略=戦いに勝つための大局的な方策


戦術=戦略に対して,より実際的・部分的なもの 目的達成のための方法・手段.
三省堂辞典より

というわけで答えははっきり分けれるということですね。

例)戦略部門=売上を伸ばすには他社の顧客を奪うしかない
戦術部門=他社の顧客を奪うには価格を下げようなどなど

戦略部門=これから売上を伸ばす為の基本方針を考える部署
戦術部門=その基本方針を行うにあたり実際どういう方法があるか考える部門

なのですが戦略戦術を分けて部署を作る必要性はあまりないのでは?
戦略を論じる際に戦術も論じられるのが普通かと思います?
よほどの大手企業ならいざ知らずですが。

思いつきで回答しましたので自信なしです。アドバイス程度に考えてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦略と戦術の違い

戦略と戦術の違いとはなんでしょうか?
戦術の中から戦略が生まれたようなことは聞いたことが
ありますが、よく理解できません。
回答よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

素直に辞書を引きなされ。

せんりゃく 【戦略】 〔strategy〕

長期的・全体的展望に立った闘争の準備・計画・運用の方法。
戦略の具体的遂行である戦術とは区別される。

せんじゅつ 【戦術】 〔tactics〕

(1)個々の具体的な戦闘における戦闘力の使用法。
普通、長期・広範の展望をもつ戦略の下位に属する。
(2)一定の目的を達成するためにとられる手段・方法。

以上、goo辞書より


湾岸戦争時、日本のTV番組が”元傭兵”をコメンテーターに呼んだことがあった。
番組側としては”戦略"を聞きたかったようだが、この傭兵が”戦術”を語り始めたから、さあ大変。

敵の倒し方聞かされてもねぇ・・・・(しかも生々しい。)

次回からは呼ばれなくなったとさ。

Q夫が勤める会社の派遣会社に登録

夫が勤める会社が100%出資している派遣会社の登録を検討しています。
私の未経験の職種ですし、学歴的にも務まるか不安を覚えるのですが
夫は、「夫が働いてます」といえば、多少採用率アップされるのでは?と言います。

皆さん、どう思われますか?

スキルなどが最も重要視されるのは重々承知しているのですが
仕事も未経験で無愛想、こんな人しかいないのかな?と思うような人ばっかりだから
年齢的にも人当たりの良さ(身内バカです)でも、未経験だとしても君のほうが向いていると思うよ。
と夫は言います。

夫の会社には、たくさん部署があって、部署ごとにビルも別です。
夫が勤めていることを面接(登録時)に話すのは有利になりますか?不利になりますか?

アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

有利になるかはわかりませんが、あまり強く言わなければ不利になることもないと思いますよ。

仕事が出来る出来ない、覚えが良い悪いなどは、面接程度ではわかりません。さらに、登録が出来ても仕事をもらえるかはわかりませんし、仕事を与えてもらっても、更新などにより長期にしてもらえるとは限りませんし、途中での解約などもあるかもしれません。

Q遊戯王は今でも人気?

遊戯王カードが昔に比べて売られていない気がするんですが、遊戯王は今でも人気あるんでしょうか?

また、2ちゃんねるというサイトで遊戯王と検索したところ、『遊戯王は本当だったらもう終っていたらしい』と噂で流れていました。
遊戯王のブームは終ったんですかね?・・・

教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

漫画とアニメの遊戯王はもう終わってしまいましたが、
アニメでは新しくOVA(オリジナルアニメ)として遊戯王GXが放送されています。
また、Vジャンプの方では遊戯王R(リバース)と遊戯王GXが連載しています。

遊戯王カードは今でもどんどん出ています。
小学生~中学生、高校生もやってる人がいます。
中には幼稚園の子や大人までやっている人もいます。(前にテレビで放送していました)

ブームはまだ去っていないようです。

Q成長戦略と競争戦略を英語ではどういいますか

こんにちは。

タイトルにも書いたのですが、成長戦略と競争戦略を英語で言うとなんと言うのでしょうか?
どなたかご教示くださいますと助かります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして。スコンチョといいます。(^_^)

Growth Strategy 成長戦略
Competitive Strategy 競争戦略

で、良いと思いますよ。

Q歴史に見る、戦術家、戦略家

信長は・戦略家であり、戦術家でなかった

秀吉は・奇抜な戦略家であり、戦術家でなかった

家康は・戦略の意味を理解した、戦術家であった

謙信は・戦術を重視した

信玄は・戦略から出る、戦術を理解していた

ナポレオンは・戦術家であり、戦略家でなかった

サラディンは・戦略家であり、戦術家でなかった

チンギスハーンは・理想的な、戦術家であった

フビライハーンは、戦略家であった

【外伝】

ヤン・ウェンリーは・戦略の意味を理解していたが、機会のなかった、戦術家であった

ラインハルトは・戦術ではヤンには及ばないが、戦術家であり、戦略家であった


・・と、言った、私感で見た、歴史の武将<外伝あり>なのですが

皆さんも、この意見にツッコミを入れたり
他にも、歴史に見る、戦術家、戦略家の事を、お聞かせください

Aベストアンサー

全部触れると切りがありませんので、信長だけ。
やはり彼は戦略家であり、戦術家でもあったと思います。
家督相続後から尾張統一までの期間に自ら陣頭に立って劣勢を覆したことは多々ありますし、金ヶ崎の退口、本圀寺襲撃、大坂本願寺との戦い初期の天王寺合戦などでの素早い対応は、戦術的に優れた資質を持っていたことの表れでしょう。長篠もしかり。
姉川の苦戦は、いわゆる「徳川史観」のフィルターが強いものですので(織田は大軍なのに苦戦したが、われらが徳川軍は小勢ながら大軍の朝倉を押し、勝利に導いた)、戦闘経過については眉唾です。
ちなみに包囲網から外交の弱さを指摘されていますが、敵が多いのは中央という地理と広大な版図にはつきもののことです。信長包囲網はいくつかの時期に分けることが出来ますが、それぞれ領地が隣り合って現実利害でぶつかる相手が敵となり、敵の敵は味方理論で軽く結びついていた程度です。信長はその都度遠交近攻外交で敵の後の大名との結びつきを重視し、包囲網の敵それぞれを挟み撃ちする勢力図を作り上げています。
三好には毛利や長宗我部、本願寺には上杉、武田には北条・上杉・北条、毛利には大友、上杉には北条・伊達などなど
このように包囲網の敵はそれぞれ背後に信長と結ぶ敵を抱えていたため、一斉に攻め寄せてくることなく、各個撃破されています。包囲される状況にあることを理解して、不利な状況を回避しており、外交資質もかなり高いと思われます。

全部触れると切りがありませんので、信長だけ。
やはり彼は戦略家であり、戦術家でもあったと思います。
家督相続後から尾張統一までの期間に自ら陣頭に立って劣勢を覆したことは多々ありますし、金ヶ崎の退口、本圀寺襲撃、大坂本願寺との戦い初期の天王寺合戦などでの素早い対応は、戦術的に優れた資質を持っていたことの表れでしょう。長篠もしかり。
姉川の苦戦は、いわゆる「徳川史観」のフィルターが強いものですので(織田は大軍なのに苦戦したが、われらが徳川軍は小勢ながら大軍の朝倉を押し、勝利に導い...続きを読む

Q多角化するとシナジーがあるといいますが、市場浸透戦略や製品開発戦略や市

多角化するとシナジーがあるといいますが、市場浸透戦略や製品開発戦略や市場開拓戦略などでもシナジーはあるのですか?また、シナジーは多角化で一番多く起きやすいのですか?

Aベストアンサー

>多角化するとシナジーがあるといいますが、

そうとは限りません。
シナジーのある分野へ多角化すると、多角化がやりやすいのです。
シナジーのない分野へ多角化をしたのがコングロマリットです。



市場浸透戦略は、現在の市場に現在の商品をもっと売っていこうとする戦略です。
ところで、1たす1が2より大きくなるのが多角化です。
市場浸透戦略は何も足していません。従ってそれだけではシナジーはありません。
しかし、数種類の商品を扱っていて、他の商品の販売手法を応用して販売を伸ばしたとすると、販売シナジーまたはオペレーション・シナジーがあったことになります。


新製品開発戦略では従来の市場に新製品を投入します。つまり、現在ある販路を利用して売るわけですから、販売シナジーがあります。
また、新製品を開発する際に、取り扱っている他の商品を参考にして新製品を開発したり、その製造にあたって、他の商品製造の副産物を使ったり、他の商品の原材料の仕入れ先から新製品のための素材を購入したりすると、シナジーがあることになります。
そういうことをしなければ、その部分のシナジーはないことになります。



要するに、成長ベクトルのどれだとシナジーがある、
というのではなく、
その会社にとって、どういう方向に成長すると、どんなシナジーが獲得できるか、
なのです。

>多角化するとシナジーがあるといいますが、

そうとは限りません。
シナジーのある分野へ多角化すると、多角化がやりやすいのです。
シナジーのない分野へ多角化をしたのがコングロマリットです。



市場浸透戦略は、現在の市場に現在の商品をもっと売っていこうとする戦略です。
ところで、1たす1が2より大きくなるのが多角化です。
市場浸透戦略は何も足していません。従ってそれだけではシナジーはありません。
しかし、数種類の商品を扱っていて、他の商品の販売手法を応用して販売を伸ばしたとすると、...続きを読む

Q私の前略・草々の使い方は間違ってると言われた。

ならば正しい前略・草々の使い方とはどう言う使い方なのでしょうか?
教えていただけると幸いです。なお、私の前略・草々の使い方が、
間違っていると指摘されたので、今回、前略・草々を省かせていただき
質疑させていただきました。

私はてっきり親しき仲にも礼儀あり程度の意味合いで前略・草々を
質疑にて用いていたのですが、これが間違っていると言われたので、
どうすれば良いか困っています。思うところお教えください。

・・・前略・草々を書かないようになったら急に回答が
来なくなったし。私にどうしろと言うのですか??

Aベストアンサー

 前略・草々は、手紙のフォーマットとしての書き出しや末尾の定型的な文言は抜いたということです。拝啓・敬具の場合は、必ずそれがあります(なお、前略・草々で定型的な文言を抜いたからといって、必ずしも丁寧さが下がるわけではありません)。

 メールでも手紙の感覚で、それに準じた書き方はよく行われます。しかし、ここは手紙のでやり取りする感覚で書くのかどうか、そこは疑問です。他の掲示板、特に質問掲示板では、おおむねいきなり質問や回答をを書きだします。

 おそらく、ここの過半以上の利用者は、手紙でのフォーマットを守った質問や回答には違和感を覚えるのではないかと思います。中には、「前略とは何を略したのだろう?」「続きの質問なのか?」といった戸惑いを覚えることもあるのではないかと思います。

 そうした点での違和感を、間違いだという表現で指摘したのではないかと思います。前略・草々の書き方自体の問題ではないのでしょう。

P.S.

 前略・草々の有無と、回答の有無の関係性は分かりません。すみません。

Q息子の会社に電話して勤務先等を聞き出すことは可能でしょうか? 私は息子の勤めている警備会社の保証人に

息子の会社に電話して勤務先等を聞き出すことは可能でしょうか?
私は息子の勤めている警備会社の保証人になっているのですが、二年ほど前から息子とは音信不通になっています。

そこで、警備会社の本社に問い合わせて、息子が現在、何県の何処の支店で警備員として働いているのかを聞き出そうと思っています。

今は個人情報保護法等もあってか、企業も個人情報をむやみに他人には明かさないと聞きますが、私は息子の保証人ですので、息子の勤務先くらい知る権利はあると思うのです。そう伝えればちゃんと教えてくれますよね?

詳しい方がおられましたら、詳細よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教えられません。
こちらもクビがかかってますから、絶対に教えません。

いろんな人がいろんな口実で個人情報を軽い気持ちで聞いてきますが、絶対に言うわけないのに。

それでも食い下がる人には
私の方から~様に連絡を入れるよう伝言いたしますが、
と対応します。

親子であっても、別人格ですから、理解して下さい。

Q戦略・作戦・戦術の違い

戦略・作戦・戦術の違いがいまいちボヤッとして分からないのですが、
例えば秀吉の天下統一事業で言えば

戦略→攻略順番は近畿・北陸・東海・四国・九州・関東
作戦→中国大返しとか
戦術→高松城水攻めとか

で合ってますか?
あとよく併せて示される兵站は太閤検地とかになるのでしょうか?

Aベストアンサー

戦略・作戦・戦術はそのままで誤謬は無いと思います。

で、兵站は他の方同様、「違う」と思ったのですが、ちょっと考察してみました。


兵站は言葉だけで言えば当然、軍備物資の補給等、戦の維持そのものの行動を指します。

しかし、現実には戦国期の戦は「小戦」が殆どで、大軍を長期に渡って動員し、滅亡か勝利かと言う「決戦」は余り行われては来ませんでした。

大体、現場での変化に合わせて補給をするのが、情報の伝達速度に依存せざるを得ないのですから、時代的に間に合う訳もありません。

兵自体も、多くは農民兵で、農閑期の出稼ぎ感が一杯でした。

兵も互いに数百から数千程度で、下手すれば双方百以下の戦闘も珍しくない中で、兵站は重視されませんでした。

ですので朝鮮出兵時の後方支援活動である「兵站」は軽く見られ、其れの影響もあり三成と武断派の溝は、修復不可能なまでに悪化しました。

まぁ、そもそもが充分に出来ていなかったんですけど・・・w


「兵站」の言葉上、定義はやはり皆さんの言う通りで間違いないと思います。

ただ歴史上、初の海外進出の戦でしたから、「銃後の守り」みたいな感覚はあったのですかねぇ?

そもそもそれまでの支配は、徴税権が入り乱れていて、村の自治権もやたらと強かったですから。


等と、ちょっとこの場を借りて考察してみました。

戦略・作戦・戦術はそのままで誤謬は無いと思います。

で、兵站は他の方同様、「違う」と思ったのですが、ちょっと考察してみました。


兵站は言葉だけで言えば当然、軍備物資の補給等、戦の維持そのものの行動を指します。

しかし、現実には戦国期の戦は「小戦」が殆どで、大軍を長期に渡って動員し、滅亡か勝利かと言う「決戦」は余り行われては来ませんでした。

大体、現場での変化に合わせて補給をするのが、情報の伝達速度に依存せざるを得ないのですから、時代的に間に合う訳もありません。

兵自体も、...続きを読む

Q会社の部門が独立して一企業になること。

先日知りあいの会社の部が独立した企業になりました。
詳しいことは書けませんが、例えばそれまでは企業の法務部であったのに
独立して一企業となり子会社になると。。

今までは部門として存在していたがこれからはアウトソースという
事になるそうです。

これは何なんですか?私の予想では2つ考えられて
1.その部門長が金欲しさに独立して自分が代表となり金を儲けたいという陰謀。
2.企業がその部門コストが人数に対して莫大であるため切り離したいという企業戦略上の決定。

実際のところ、こんなことはビジネス現場ではあまり多くないと思うのですが
ある部門が独立して一企業になるという背景は一般的にどういう理由からなのでしょうか。

お知りでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

部門や事業部が独立して子会社になることはよくある話ですね
1のパターンは企業ではまずありません。それはラーメン屋とかののれん分けの発想です
2のパターンもありますが、第3のパターンも意外とあります。

3.赤字部門を独立させて分社化
 赤字部門を独立企させることで、本体企業の決算情報から赤字要素を削除
 ゆくゆくは独立させた子会社を潰して債務・人員整理(本体企業へのダメージ軽減)


人気Q&Aランキング