自分の10年後の将来について5000文字ほどの作文を書かなければならないのですが、なかなか、浮かんできません。わたしは理系の大学の3年で就職活動をはじめつつあります。自分が何になりたいのか、何をしたいのかまったくわからなくなってきました。
数年前に親戚がやっていた会社もつぶれ、また私の姉はまあまあ大手の会社に3年ほどつとめているのですがもうじき会社の都合(統廃合など)で解雇されます。こんな厳しい世の中で何をすればよいのかわからなく、自分が見えなくなってきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめに。



大学側は、どういう意図で5000字などというとんでもない文量のレポートを課題にしたのでしょうか。私にはまったくもってそこが不可解です。

あなたのように、将来については、切羽詰った厳しい立場に立っている、ちょっと前ならば「有望な新人候補ナンバー1」と言われるはずの方が、こんなことで無駄と思える労力を費やすとは。なぜ大学側はそんなことをさせるのでしょうかねえ。教授陣だって、結果、相当な人数の、5000字レポートに目を通すわけですよね。じっくりと読めるはずがないじゃないですか。他にやるべきことがあるような気がするのだが。

これが、「10年後の世界と自分の姿」という課題ならば、話は全く別です。
いろいろ考え、書けると思います。5000字ぐらい、あっというまです。

…まあ、愚痴は長くなりましたが、書かねばならないとしたら。
1.自分はどんなことを大切にして、今までを生きてきたか。ずっと一生通していきたい自分の信条。

2.そこから考えている、自分の理想とする人生の道筋。

3.現在の世の中の分析と、自分の理想とを比べて。困難だと思われること、課題だなと思われること。特に、現在学習している分野と照らし合わせて考える。

4.現実から考え、予想される10年後の自分の姿、それでよいと思うかどうか。

5.今、やらねばならないこと、考えなければならないことについて。また、改めて自分の人生の信条。

…といった道筋で書いてはいかがでしょうか。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

作文を書く上で、かなり詳しいアドバイスをくださり、ありがとうございました。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/20 01:17

確かに厳しい世の中ですが、全員に厳しいわけではありません。


年功序列、終身雇用から成果主義、能力主義、エンプロイヤビリティが要求される時代に変わっただけです。
正しい努力と多少の運に恵まれれば、いままでの時代より良い時代という見方もできますよ。要は自分次第です。
相対的に若い人に有利だと思います。但し、採用される自分を演出できなければ、若くても便利に使われるだけになる可能性も高い世の中になってきました。
面接で注意することは5分の面接でも30分の面接でも、面接官の大部分は、第一印象か始めの数分でほとんど決めてしまっていることです。忘れないでください。最初が肝心です。
これからは日本的な横並び、総中流階級というわけにはいかない、貧富の差が加速度的に広がっていくのではないでしょうか。
ですから、正しく、地道な、できれば”楽しめる”努力を続けることです。人が遊んでいる時に読書などで知識を身につけ、人がお酒を飲んでいる時に、習い事に通う。そういうことを続けていけば、自然に視野も広がり、何をすれば良いか見えてきます。自分が高まるほどに、目標も高くしていくことが出来ます。学生さんには不安な時代でしょうが、毎日の少ずつの努力が、勝ち組と負け組を決めるだけのことです。
私が最近の新入社員に勧めるのは、まず読書です。
3日で1冊、月に10冊、1年で120冊読めば10年経ずに1000冊読めるわけです。これをやった人とそうでない人にどのくらいの差がつくか。ほとんど大人と子供くらい社会への適応能力が違ってしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

人よりもすこしでも努力し、自分を高めていこうと思えるようになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 22:31

このように考えてはいかがでしょう。

「10年後の自分はこうなろう」ということを決めます。そうなれるかどうかを現在の自分から演繹によって積み上げるのではなく、何も無いところから突然目標を設定するのです。可能かどうかはあまり問題ではありません。まず自分が10年後にこうなろうと決めます。それから「10年後の自分の周りの様子」を描写します。文字で写真を見るように描写し、文章に奥行きをつけます。次にそうなるために必要なステップを「10年先から現在にむけてロードーマップ(道順)」を描きます。それが現実可能かどうかではなく、そうなるためには、こうでないといけないということを描きます。そして最後に、直近の1年から3年を題材にして、現在の私が直近の1年から3年を達成するために何がひつようなのかを描きます。
以上が作文の描き方ですが、人生にとって大切なのは、自分がどうなろうかと自分自身で決め、自分自身のプライドのためにそれを実行するということです。自分で決めた自分が達成できないときは、自分が自分に対して恥ずかしいと感じるべきです。そして、自分に対して恥ずかしいと思わないですむように自分ががんばるのです。やってみると、そんなに困難なことでないことに気がつくものなのですが、最初の1歩を踏み出すのが恥ずかしい方が多いようです。
    • good
    • 1

とっても難しい問題ですね。

それに真剣に考える価値のある問題だと思います。

親戚の方のことや、ご家族の状況を察し申し上げるに、悲観的になるのも仕方ないことでしょう。また、いまの深刻な不況を考えれば、社会全体が不安になったり、悲観的になったりするのも無理のないことかもしれません。

しかし、こうゆう世の中だからこそ、自分の本当に生きたい生き方で生きていくのがいいと思います。社会にあわせて良いとおもって自分のやりたいことを犠牲にしてそれなのに失敗した場合と、自分のやりたいことを思いっきりやって失敗した場合とでは、やはり自分のやりたいことをおもいっきりやったときの方が充実感があるでしょう。

もちろん社会的な損得を考えることも重要ですが、それと、自分のやりたいことを同時に考えると、複雑になりすぎて、答えが出てきません。

就職の作文かどうかわかりませんが、作文(理想で良い)なのですから、社会の損得は考えず、むしろ本当に自分のやりたいことができたとして、将来こんなになりたいと書いたらいかがでしょうか?

もちろん、作文と、これから現実にあなたが選択する道とは違ってもやむをえないことだと私は考えます。理想通りいかないのが現実というものです。

以上、私の個人的な考えです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。社会的損得をきりはなして、昔からなりたかったことなどをよく思い出してそして、そのうえで今自分がやりたいことを考えていこうと思いました。

お礼日時:2001/12/19 22:14

こんばんわ!


私も今、理系の大学の3年生です。
10年後の将来、結構見えませんよね。
私も、31歳になった私のことを考えるのは、確かに難しいです。
でも、先生はきっと将来設計のことを聞いているんだと思います。
夢です。夢。
希望が見えてこない時こそ、夢を捨ててはいけません。
何をやっていてもダメなら、どうせなら好きなこと目指してみればいいじゃないですか!
好きなことや趣味がないと言うわけではないんですよね?

ちょっと昔のことを考えてみましょう。
あなたは何故理系の大学に入ったのですか?
何かやりたい事があったんじゃなかったんですか?
その時の夢って、どうなったんでしょう。
もしその時の事が全然思い出せなかったり、今は違う!と思ったら、もう少し前のことを。
umekichi777さん、小学校を卒業する時に10年後(くらい)の自分を思い浮かべませんでしたか?
私は、なんとなく「大学にいっているのかな」と思ってました。
でもそれ以外は全然です。
私はお花屋さんになりたいと思っていたような気がします。
ほら、10年前に私たちが想像したとおりに今になってる人なんていませんよ。
(大学には行きましたが)
あのころよりちょっと現実を見られるようになったその目で、夢を5000字で書くというのはどうでしょう?
参考になればいいのですが。
それにしても、5000字って13枚ですか。大変ですね・・・。
私も今論文を書いているので、お互いにがんばりましょう!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。夢ですか…。好きなこと、興味あることについて話をふくらまして書いてみようと思います。

お礼日時:2001/12/19 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将来なりたい女性像 大学レポートの書き方

私は今回初めてレポートを書きます。それで、何をどのように書けば良いのか教えて下さい!
テーマ:「将来なりたい女性像」
文字数:800字以内です              

この場合、起承転結の構成で良いのでしょうか?「私は将来~な人になりたい。
その理由は~だからだ。」このような文はレポートで使えるのでしょうか?
もしよかったら、「起は○○を、承は○○を、・・・書くと良い」
といったことを教えてくださると大変助かります!参考にしたいです。 
自分でもいろいろ書き方を調べてみたのですが疑問に思うことがあったので
質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

23469
468915

No1&2です。

お役に立てているようで,良かったです。

さて,一般的なレポートですが,これは論文と違って,見出しをつける必要は無いように思います。要るとすればタイトルぐらいでしょうか。
また,行頭ですが,これは論文でもレポートでも1字下げです。メールなどは改行が明確なので字下げが邪魔だったりしますが,紙媒体の場合には段落の始まりを明確にするために,行頭を下げるという決まりがあります。

一般的なレポートでは,背景や問題提起(あるいは論点の絞込み)から構成される「序論」,序論に対して論証を行なう「考察」,そして論理的に導き出された論証結果に基づいて序論の内容を再考する「結論」という構成になっていると思います。
ただし,これらは絶対的なものではありません。今後のレポートで「正しい」のは,あくまでも先生の言うことだと思っていてください。少なくとも,先生は自分の教えたことに基づいて採点する義務がありますので,それから逸脱している場合には減点せざるを得ません。

さて,では序論に何を書くのかということですが,これは大きく分けて「結論を先に書いて理由を後に書く」というパターンと「事実から始まって結論に至る」という2パターンがありますので,それにあわせて書くことになります。
結論を先に描くパターンでは,全体の流れが「結論->理由->論証->結論」となり,事実から始まるパターンでは,「事実->問題提起->論証->結論」となります。
たとえば結論が「粋な女性になりたい」である場合,結論を先に書くパターンでは,「私は粋な女性になりたい」->「なぜなら粋とは,無駄が無いことだからだ」->「粋とは元々~」->「これを現代の生き方に当てはめてみると~」&「したがって,粋とは求道やエコロジーなど様々な価値観に通じる生方といえる」->「だから私は粋になりたい」のようになります。
また,これを事実から始めるならば「粋という言葉がある。これは元々~」->「これは現代の生き方にも通じる価値観ではないだろうか」->「色々調べてみると,粋とは求道やエコロジーなど様々な価値観に通じることがわかった」->「だから私は粋になりたい」となります。

いずれにしても,自分が言いたいことを,論理的に導き出すことが重要です。ただ,何をもって論理的とするのかを説明するのは難しく,理解するにも多少の練習が必要です。だからこそ,こうやってレポートや授業があるわけです。詳しい内容につきましては,いずれ先生からお話があると思いますので,それを楽しみにしていてください。

23469
468915

No1&2です。

お役に立てているようで,良かったです。

さて,一般的なレポートですが,これは論文と違って,見出しをつける必要は無いように思います。要るとすればタイトルぐらいでしょうか。
また,行頭ですが,これは論文でもレポートでも1字下げです。メールなどは改行が明確なので字下げが邪魔だったりしますが,紙媒体の場合には段落の始まりを明確にするために,行頭を下げるという決まりがあります。

一般的なレポートでは,背景や問題提起(あるいは論点の絞込み)から構成される「序...続きを読む

Q作文 あなたの将来像は?

現在、就職活動中の者です。
とあるエントリーシートのなかで、「あなたの十年後の将来像は?」という質問がありました。結構、長文です。

質問なんですが、なにを一体書けばよいのか、構成をどうすべきか悩んでいます。
プライベート?仕事?会社?会社の中での役割?
長所、短所をどうしていくか?具体的に?それとも抽象的でいいのか等
だれか教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

>あなたの十年後の将来像は?

会社はあなたのプライベートがどうなっているか
聞いていないと思います。
エントリーシートの意味していることは、

あなたは10年後どのような形で会社に貢献できますか?

と読み替えてみてはいかがでしょうか?
具体的に書ければ一番良いですが、自分が会社に(今現在)
貢献できそうなこと、貢献できそうな理由を書いて
自分の価値を売り込むことが大切だと思います。

人事担当者も10年後なんてわかりません。
でも、その10年後を見て納得した上で(理由があって)
採用したいと考えて居るのだと思います。

視点を変えて相手が何を求めているのか(自分がどうなれば
求められるのか)を考えて、理想の自分・理想の会社員生活
を描いて書いてみてはいかがでしょうか?

Q作文が書けなくて困っています「20年後の自分」

初めまして。
私は就職活動中の大学3年生です。
化粧品会社の総合職を志望していて、1次選考として履歴書の他に、作文を提出する事になりました。
タイトルは
「20年後の自分」(1200字)
です。
私は理系だし、小学生の頃から作文は大の苦手です。
それに20年後なんて、退職して子育てをして、子供に手がかからなくなったら、パートか再就職をするぐらいしか考えてません。
友人に聞いたら、「20年後の事だけじゃそんなに書けないから、5年後、10年後、15年後と順番に書いたら?」と言われて、そうしようと思ったんですけど、どうやって書いたらいいか分かりません。

作文や質問の裏には企業が聞きたい事が隠されていると聞いたこともありますが、それも分かりません。

作文の書き方のコツとか、何でもいいので何かアドバイス下さい!!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

『20年後の自分』・・・。漠然とした題材ですよね。主語であるかどうかも、述語がどうなってるのかも分かりません。自分はこうなってるっていう意識を表明するのか、こうなって欲しいという希望を書くのか、どうなってるだろう?と想像するのか、それとも自分に宛てての手紙なのか?さっぱり分からないです。
なので、まずはその主題からハッキリさせると書くべき事も見えてくるのではないでしょうか?

例えば、こうなってるだろうという想像をメインに書くとすれば、貴方がここに書いてるように『退職して子育てして、手がかからなくなったらまた仕事してるかも?』っていう事をまず書きます。で、それについて貴方が感じた事や考えた事、意見などを書けば良いと思います。
例えばどうなりたい?だったら、貴方が20年後にどういう暮らしをしたいかとか、未来についての希望を書きます。それから、そうなる為の具体的な(まあ、別に具体的でなくても良いです)考えとかこれから努力すべき事を書く、っていう流れになるのかな?

こんな風に主題を絞り、最後にオチとしてそれに対する貴方の意見を書くっていう流れが基本だと思いますよ。

『20年後の自分』・・・。漠然とした題材ですよね。主語であるかどうかも、述語がどうなってるのかも分かりません。自分はこうなってるっていう意識を表明するのか、こうなって欲しいという希望を書くのか、どうなってるだろう?と想像するのか、それとも自分に宛てての手紙なのか?さっぱり分からないです。
なので、まずはその主題からハッキリさせると書くべき事も見えてくるのではないでしょうか?

例えば、こうなってるだろうという想像をメインに書くとすれば、貴方がここに書いてるように『退職して...続きを読む

Q課題 『社会人とは?十年後の自分は?』

作文のテーマで「社会人とは?十年後の自分とは?」
というのが与えられてます。
正直、何を書いていいか戸惑ってます。
社会人は学生と違って社会的責任が生じる……くらいしか
思い当たりません。
何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学4年です4月から就職です。
去年就活してた時5年後の自分はどうなってると思う?
という質問面接でされました^^;
自分は、3年、5年と切ってこういう人間になってゆきたいと思います。といいましたよ。
自分の言った例ですが簡単に
3年で一通りの仕事を覚えたいと思います
5年でお客様から信頼される社会人になりたいです。
みたいな感じですね~
社会人とはって言うのは今の自分と、親と比べて違うところとかを考えてみてはいかがでしょうか??
就活頑張ってください

Q「私の夢」という題で作文を書くことになりました。

「私の夢」という題で、自分の夢や希望・高校生活への抱負などを600字以内でまとめる宿題が出ました。

書き出しとしては、
「自分はまだ将来像ははっきりしていないけれど、
自分の好きなこと(音楽…主にエレクトーンを弾くこと)を生かしていきたい。」
みたいなことを書くつもりで、かなり漠然としたものなんですが、
一応、これをまとめたものを第一段落にしようと思っています。

そこで、次の第二段落に書く内容が思いつきません;
普通に何か職種を書いていれば、なぜそれなのか について書くところなんでしょうが、私は具体的なものを挙げられていません。。
どう書けば良いでしょうか?

また、その第二段落の内容から、第三段落へ、いきなり高校生活への抱負に切り替えてしまうのは不自然でしょうか?

アドバイスお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

本音を書くか、建前で書くか。
学校へ提出するものです。本当のことを書いて困ることはないでしょうが、下書きとして、大切に保存しておいてください。
学校へ提出する作文は、適当に何でも書いておくのです。相手が信頼できる人間だと思ったら、少しずつ本音も出していったらよいでしょう。
小学校、中学校のころ夢にみたもの、目指したものでいいです。本音を出さなければ、何を書いてもいいのです。これで、気が楽になりましたか?
高校の授業をのぞいてみますか?NHK高校講座の番組の4月放送分が見ることができます。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/index.html
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/index.html
どの科目でも選んでください。今、3学期なので、3学期のページですが、1学期のページを開くと、見たり聞いたりできます。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_music/index1.html
お励みください。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_music/index1.html

本音を書くか、建前で書くか。
学校へ提出するものです。本当のことを書いて困ることはないでしょうが、下書きとして、大切に保存しておいてください。
学校へ提出する作文は、適当に何でも書いておくのです。相手が信頼できる人間だと思ったら、少しずつ本音も出していったらよいでしょう。
小学校、中学校のころ夢にみたもの、目指したものでいいです。本音を出さなければ、何を書いてもいいのです。これで、気が楽になりましたか?
高校の授業をのぞいてみますか?NHK高校講座の番組の4月放送分が見ること...続きを読む

Q800字の作文の書き方を教えてください。

800文字の作文を書いたことがないのでどういう構成で書けば良いのかわかりません。
私は普段400文字の作文を書く時は

(1)段落目→私が○○だと思う理由は2つあります、など前置きを書く
(2)段落目→(1)段落目に書いた「○○だと思う理由」の1つ目を書く
(3)段落目→(1)段落目に書いた「○○だと思う理由」の2つ目を書く
(4)段落目→すべての段落のまとめ。2、3段落目とほぼ同じような事を言葉を変えて書いて行を埋めます。

こんな感じで書いてギリギリ原稿用紙が埋まります。
400文字でギリギリなのにその倍を書かなくてはいけません。どういう構成で書けば800文字の原稿用紙を埋めることができるでしょうか?
ちなみにテーマは自分の理想の社会人像です。

Aベストアンサー

書き方が決まっているわけではありません。800字をどのように埋めるかは、いろいろな書き方があります。たとえば私なら次のように書くと、600字~1,000字で書けそうです。

自分の理想の社会人像

1.結論を先に書きます。どういう社会人が理想かを書きます。
2.どうしてそう考えるに至ったかを、書きます。つまり、理由です。2~3つぐらいあげるといいでしょう。また、それぞれの理由に具体例を入れると文章を長くすることができます。
3,自分自身はその理想的社会人になりたいーーそのためにはどうするかを書きます。
4.自分が理想的社会人になるための障害を書きます。
5.最後に自分の決意を書きます。

途中、自分が理想とするのと違うもの(似ているものとか逆のもの)を書き、それによって、自分の考えをはっきりというのも含めてもいいかもしれません。たとえば、そういう文章を2と3の間に入れます。

なお、結論を書いて、理由を書いて、同じ結論をくどくど最後に書くのがいいみたいなことを奨励する人がいますが、それには私は反対です。そういうくどいと思える書き方はマイナスで、もっと文章を練って、発展的に書くのがいいと思います。

以上、ご参考になればと思います。

書き方が決まっているわけではありません。800字をどのように埋めるかは、いろいろな書き方があります。たとえば私なら次のように書くと、600字~1,000字で書けそうです。

自分の理想の社会人像

1.結論を先に書きます。どういう社会人が理想かを書きます。
2.どうしてそう考えるに至ったかを、書きます。つまり、理由です。2~3つぐらいあげるといいでしょう。また、それぞれの理由に具体例を入れると文章を長くすることができます。
3,自分自身はその理想的社会人になりたいーーそのためにはどうするか...続きを読む

Q20年後の自分についての作文

私の高校で、『20年後の自分』というテーマで作文を出されました。

20年後と言われてもあまりぱっとしないのですが、何を書いてもいいと言われ、逆に困っています。

そこで、どのようなことが書きやすいのか。また、どのようなものが好感触を得られるのか、教えてください。

1,20年後何をしているか、それとも何をしたいのかどちらを書けばいいのでしょうか?(もしくは両方)

2,やはり多少現実味のあることを書いたほうがいいのですか?(できもしなさそうなことなどは書かないか。ということ)

3,それ(20年後の自分)を達成するために、今出来ることorしなければならないことを書いたほうがよいか。

4,何段落構成が一番無難か。

5,何をしたいかなどを具体的に書いたほうがよいか。

以上の5つです。ほかにもアドバイスとかがあるととても助かります。

因みに、文字数は400文字の原稿用紙を2枚以上です。

よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

小学生の時に、同じお題を出されて、「日ごろは客室乗務員、しかしその正体は悪者をやっつけるスーパーレディ」みたいな作文を書いた事がありますが(笑)、質問者さんは高校生ということで、おそらく現実的に書かないといけないでしょうね。

二十年後…ということは35歳~38歳。
家のため、子供のために働き働き、自分の目的など後回しな時代ですが…あまりにも現実的で微妙ですね。

新学期にそのようなお題ですから、
やはり自分が将来就きたい職業ややりたいことを、今の自分の興味と照らし合わせて書いていくのがいいんじゃないかと思います。多少は、自分の現状を気にせず、夢として書いてもいいんではないでしょうか。
そして具体的な肉付けがあったほうが、文章としては面白いでしょうね。
今できることが思いつくなら書いてもいいと思いますが、それについては、何々の資格を取って…なんて方法を書くのは別にいらないと思います。

学校としては、職業研究の一環として、将来を想像させて職について考えさせるため、書かせているのかもしれませんね。
まあ、別に書いたことがかなわなかったり、実現するための方向性が違っていたからといって、誰かに責められるわけでもないので、楽しい将来を想像して書いてください。

小学生の時に、同じお題を出されて、「日ごろは客室乗務員、しかしその正体は悪者をやっつけるスーパーレディ」みたいな作文を書いた事がありますが(笑)、質問者さんは高校生ということで、おそらく現実的に書かないといけないでしょうね。

二十年後…ということは35歳~38歳。
家のため、子供のために働き働き、自分の目的など後回しな時代ですが…あまりにも現実的で微妙ですね。

新学期にそのようなお題ですから、
やはり自分が将来就きたい職業ややりたいことを、今の自分の興味と照らし合わせて書い...続きを読む

Q3年後の目標

来年、ある会社に入社することになりました。
今、研修として「3年後の目標」「会社に期待すること」について
書くというレポートを出されているのですが、
どのようなことを書けばよいのでしょうか?

その会社は小さな会社で、技術者派遣をしております。
配属先も決まっていない状況で、3年後といわれても・・・
ということで困っています。
また、派遣業なので様々な業種とつながりがあり、
どんな仕事を与えられるのかもピンときていないところがあります。

Aベストアンサー

http://kawamurad.seesaa.net/article/35143354.html
自分の「やりたいこと」
「やらねばならないこと」そして「やれること」を書き出す。


難しいですね。
かすかに上のサイトがヒントになりますが、
3年後の目標については
お客様に満足していただける・・・・をしたい。
相手の立場・目線に立ち・・・・・・をしたい。
常に新しいことに挑戦し自己革新をしたい。
こんなキーワードを繋げて書いてはいかがですか。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報