先シーズンに、スノボ用の「滑走ワックス」と「ベースワックス」を購入しました。

今シーズンも使用しようと思ったところ、どっちが「滑走ワックス」か「ベースワックス」か、見分けが付かなくなってしまいました。

というのも、両方ともピンク色をしているので、見た目では全く区別をつけることが出来ないのです…。

どんな方法でもいいので、見分ける事が出来る方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ガリウムでしたらベースのSS Pinkも滑走用のSSF49も100gありますので、大きさも一緒かと思います。

触った感じがぬるっとしているのが滑走用かと思います。見た目は同じピンクでもフッ素が入っている分ちょっと白っぽいかと思います。(くもったピンク色)ベースワックスは本当のピンク色って感じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに…微妙に色が違います!これで解決できました♪ありがとうございました!!

お礼日時:2006/01/11 12:04

暑さの薄い方がたぶん滑走ワックスです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

始末が悪い事に、厚さも同じなんですよ…。回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/01/11 12:03

まずワックスの種類は固形ですか?固形でしたらメーカーはどこになるでしょうか?ピンク色で思いついたのはガリウムですが、ガリウムならSS Pinkがベースワックスです。

滑走用は種類がありますがSSF49というのが滑走ワックスです。ほかのメーカーでしたらすいません・・・

この回答への補足

その通りです!しかし…ケースに入れずに保管していた為、判別不可能になってしまったのです(涙)

↑にも書いたとおり、両方ともピンク色をしているもので…。

補足日時:2006/01/09 21:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のワックス掛けについて・・・

車のワックス掛けについて・・・

以前は白かシルバーの車を所有していたのでワックスのムラはさほど気になりませんでしたが、現在濃ブルー車(パールメタリック)を所有しておりムラ、ギラギラ付き感が気になります。濃色車のムラなく上手にワックス掛け出来る方法を教えてください。ワックスは半練りタイプの物を使用しています。楽で綺麗に仕上がるワックスがあれば教えてください。雨天時、コロコロと水玉になるタイプのもので・・・

Aベストアンサー

半練りタイプのワックス掛けで濃色車にムラが出るのは、ワックスの塗り過ぎと拭き取り不良と思います。
洗車後、ボディーに水滴が多少残っている状態でワックスを掛けてますか。(或いはスポンジに水を含ませていますか)
水分が無いとワックスは薄く塗る事が出来ません。固形でも半練りでも水分をスポンジに含ませてください。
そうすれば薄く均一に塗る事ができ、乾燥ムラも出来にくいし拭き取りも楽に行う事が出来ます。

Q温度別滑走ワックスの順番

温度別滑走ワックスの順番

タイトルどおりになるのですが、以前はショップでワックスをしてもらっていたり、それまではスプレーワックスで済ませていたのですが、去年シーズン末期くらいからはシーズンオフチューンナップ以外はアイロンを使ってのホットワックスに挑戦するようになりました。

ホットワックスを使うようになってからは、これまでは近畿内での滑走がほとんどのために、全て「ガリウム」のワックスですが、
順番としては
1:ベース用としても使えるクリーニングワックス(白。ソールの掃除として使用)

2:ベース用ワックス(幅広い温度で使えるもの。水色で「ハイブリッド」と書いてありました)

3:滑走用ワックス(近畿地区なので3月は高温用のピンク、それ以外は中温用の紫)
で使っていて、今までの場合では、滑走ワックスに関しては一種類のみで対応できる雪でした。

今度、栂池に行く予定なんですが、ワックスの地区別シーズンチャート表を見せていただいたところ、一応、紫よりも低温向けの「青」でしたが、店員さんのアドバイスにより、最近の天候状況も考えて紫と両方合わせてワックスを入れたほうがいい旨を聞き、そのときに「低温のほうから先に」とのことを聞きましたので、アドバイスどおりに青から先にワックスをしましたが、HPでのワックスの仕方を見ると、高温のほうがワックス粒子が大きいために、高温から先にすることが書いてありましたので、私のやり方は間違っていたのかなと思います。

もし、間違っていた場合は、もう一度リムーバーではがして最初から正しい順番でしたほうがいいのでしょうか?

温度別滑走ワックスの順番

タイトルどおりになるのですが、以前はショップでワックスをしてもらっていたり、それまではスプレーワックスで済ませていたのですが、去年シーズン末期くらいからはシーズンオフチューンナップ以外はアイロンを使ってのホットワックスに挑戦するようになりました。

ホットワックスを使うようになってからは、これまでは近畿内での滑走がほとんどのために、全て「ガリウム」のワックスですが、
順番としては
1:ベース用としても使えるクリーニングワックス(白。ソールの掃除...続きを読む

Aベストアンサー

リムーバーは余程の事がない限り使わないで下さい。春スキーなどでタールや黄砂などの汚れが滑走面奥まで染み込んでしまった時に使うくらいです。強い石油系溶剤で、滑走面を溶かすことで汚れを落とすので、確実に板を傷めます。
まずはスクレーパーとブラシでキレイに剥がしてそのまま使ってください。そのあと正しい順番でワクシングしてください。
補足すると硬いワックスは柔らかい雪質でもそれなりによく滑ります。ベタ雪のGWでも汚れを防ぐために低温用ワックスで滑っています。逆に低温時に高温用ワックスを塗るとあまり良く滑りません。
高温用のやわらかいワックスはあくまでもクリーニングとベース作りに使っています。
レースでタイムを競うときだけは雪温にマッチしたワックス(+フッ素)を使いますが。

Qホワイト車のワックス掛け・・・

ホワイト車のワックス掛けですが、ワックスを塗った場所が
わからなくなります。薄い色が付いたものとかあれば判りやすい
のですが、みなさんはどうされていますか?
私自身は今現在濃色車(ブルー)ですので良いのですが、
嫁の車(ホワイト)をワックス掛けする時に苦労します。

Aベストアンサー

こんばんは

 白い車を18年乗っていましたが、たとえば「屋根」「ボンネット」「トランクあるいはリヤハッチ」
次は「フロントフェンダー」「ドアすべて」「リヤフェンダー」次は・・・「サイドシル全部」・・

 自分流に順番を決めてしまって、後は斜めに透かし見るようにすれば、塗っていない部分は判る筈です。

 拭き上げる時には「上から順に」でも良いでしょう。

 液体WAXでさえ、透かし見れば、乾くに従って「見える」筈です。
 
 (もしかしてガレージの中でWAX掛けをしていれば、確認しにくいでしょうから、カンカンに暑い夏場は外でやれとまで言えませんが、WAXが掛けられたかどうかは、明るい戸外で見れば判る筈です。)

 ここで一つ私の経験ですが、「シュアラスターWAXは、水気が有ると、固着してえらく(拭きにくい)」



 とりあえずWAX掛けの作業が終わったら、せめてフロントガラス、フロントサイドガラスは、そこらにある「グラスターゾル」で構いませんから(実はグラスターゾルを使ってみたらこれが真に汚れ落ちが良い)、ガラス拭きをしましょう。

 WAX掛けするという事は、「自分で油膜をかけている」ので、雨が降ったら、「ガラスの油膜」を自分で掛けてしまった事を確認する事になります。

 ガラコなどを使っていても、その上からWAXが掛ってしまう事になりますから、結構 視認性は悪くなります。

 ついでながら、フロントガラスの内側の汚れは、自分の車で気付かなくとも、別のクルマの汚れ(非喫煙者のでも)は、結構目について、困ります。

 メガネを掛けている人だと判るかもしれませんが、「目の焦点」が、「前方の視界」に合えば良いのですが、ガラスが汚れていると、「焦点が前方視界と、ガラスの汚れ」を行ったり来たり・・で、非常に疲れます。


 御参考まで

こんばんは

 白い車を18年乗っていましたが、たとえば「屋根」「ボンネット」「トランクあるいはリヤハッチ」
次は「フロントフェンダー」「ドアすべて」「リヤフェンダー」次は・・・「サイドシル全部」・・

 自分流に順番を決めてしまって、後は斜めに透かし見るようにすれば、塗っていない部分は判る筈です。

 拭き上げる時には「上から順に」でも良いでしょう。

 液体WAXでさえ、透かし見れば、乾くに従って「見える」筈です。
 
 (もしかしてガレージの中でWAX掛けをしていれば、確認しにくいで...続きを読む

Qスノーボード ベースワックス後のスプレーワックス

昨年からベースワックスを始めて、今ベース作り真っ最中です。
知人からベースワックスを頼まれて、ボードを預かっています。

もうすぐベースが終わるのですが、滑走ワックスをかけようか迷っています。
知人にボードを引き渡す日から1~2週間程度してから初滑りするらしいので、その時期まで滑走ワックスの効果が持続するかわからないからです。
そこで思いついたのですが、ベースワックス後のスプレーワックス(例えばガリウムのフッ素入りの物)は意味があるのでしょうか?
自分の経験上、すぐ取れてしまう気もするのですが、ベースが入っていれば持続力が違うのかとも思ったり・・・。

ご回答お願いしますm(_ _)m

ちなみに・・・プロでもないし、仕事が忙しすぎてベースもそんなに気合入れれない現状・・・。
少ないと思いますが、ガリウムの白3回、紫3回程度です(時間があればもう少し頑張ります)。

Aベストアンサー

プロでも競技者でもない週末ボーダーですが、
当方の経験から

基本、ベースワックスの硬い(各社白のやつ?)がしっかり入っていれば、
滑走ワックスはベースワックスの寿命延長みたいなもので、
あえて固形の滑走ワックスをホットワックスしなくてもよいかと。
というか、メーカーのマニュアル通りだとどんだけワックスかければいいのかとw
滑走ワックスまでホットワックスしたらカス出すぎ無駄に金が飛ぶw

かといって、スプレーだと薄すぎて数回も滑走すれば体感できないくらい。

そこで、固形の滑走ワックスを紫あるいは赤、青あたりを生塗して、
コルクで延ばし、軽くブラシで慣らしたあとに、
ペーストワックスを生塗してコルクし、最後のブラッシングしてます。
なぜ最後にペーストかというと、固形分を溶かす成分が入っているので、
少し表面が溶けて全体がなじむ感じがします。
固形ワックスだけだとコルクしてブラシしても艶がありませんが、
最後にペーストすると艶が出て馴染むような。

少なくともスプレーよりはよいし、
ホットワックスほど手間とお金もかからない。
赤、青あたりの固形だと十分生塗できると思います。

ちなみにベースワックスも新しい板、あるいはリームバーしたあとは、
柔らかい色から数回重ねて、白のベースにしますが、
毎回のベースだとかなり負担なので、紫あるいは赤、青なら、
よく生塗してから白にしています。
これだと手間と金も節約。

当方の個人的なやり方です。ご参考までに。

プロでも競技者でもない週末ボーダーですが、
当方の経験から

基本、ベースワックスの硬い(各社白のやつ?)がしっかり入っていれば、
滑走ワックスはベースワックスの寿命延長みたいなもので、
あえて固形の滑走ワックスをホットワックスしなくてもよいかと。
というか、メーカーのマニュアル通りだとどんだけワックスかければいいのかとw
滑走ワックスまでホットワックスしたらカス出すぎ無駄に金が飛ぶw

かといって、スプレーだと薄すぎて数回も滑走すれば体感できないくらい。

そこで、固形の滑走ワックス...続きを読む

Q黒い車に最適なワックスを教えてください

ホンダのロゴのオーナーになります。10年前の物ですが、一度もワックスをかけたことがないのでは?と思うようなボディーです。ボディーカラーは黒色。とにかく1台必要なので安い車を買ったのですが、ワックスをかけて少しでも見られるようにしたいと思っています。車のことはとんとわからないので、こういった車にワックスがけするのに適したワックスを詳しく教えて下さい。できたら、塗り方も説明してもらえますか。

Aベストアンサー

#2です
以下は私流ですのでご参考まで
リンレイ「水アカスポットクリーナー」で水垢を落とす。
ワックス入りじゃない洗車シャンプーで洗います。
水を流すときに「トラップねんど」でざらついたところの鉄粉などを取り込みます。
更にザラついているところを「仕上げ用コンパウンド」で磨きます。
褪色してしまって全体的にぼけた色になっていると思うので「Soft99カラーコートワックス」を使用して色を与えながらのワックスコートをします。
先にも書きましたがこのワックスコートを毎週4~5回ぐらいやると色が戻ってきます。(毎週シャンプーで洗車した後に掛けてください)
過去の話なのでこの後に一般的なイオンコートなどのワックスを使いましたが、今ならハセガワのコーティング剤やブリスを使ってコートしても良いと思います。
放置した分だけ手間も掛かりますが頑張ってください。

ハセガワのコーティング剤はセブンドリームドットコムでも買えます。
ブリスは
http://www.bliss.ne.jp/
で通販で買うことも出来ます。

*特にメーカー名のない物は洗車商品の棚にある物何でも良いです。
コンパウンドは「仕上げ用」か「超細目」等というのを選んでください

#2です
以下は私流ですのでご参考まで
リンレイ「水アカスポットクリーナー」で水垢を落とす。
ワックス入りじゃない洗車シャンプーで洗います。
水を流すときに「トラップねんど」でざらついたところの鉄粉などを取り込みます。
更にザラついているところを「仕上げ用コンパウンド」で磨きます。
褪色してしまって全体的にぼけた色になっていると思うので「Soft99カラーコートワックス」を使用して色を与えながらのワックスコートをします。
先にも書きましたがこのワックスコートを毎週4~5回ぐらい...続きを読む

Qスキー・スノボのシーズンって?

いつからいつ頃までなのでしょうか?2月の下旬というのは、まだシーズン中でしょうか、教えて下さい。

Aベストアンサー

年度、地域によってちがうと思いますが、二月下旬ならまだまだOKだと私は思ってます。
積雪情報、その地域の週間天気予報を調べて判断してます。

Q車のワックスの代替品はありますか?

借りてる店舗(テナント)の白い床のワックスがはげてしまい(取れてしまった)、
ツヤが無くなってしまったので(全体的ではなく、ごく一部分です)、
自分でワックスか何かを塗ってコーディングしようと思うのですが、
車のワックスって100円ショップで売ってないですよね?
何かワックスの代わりになるような物ってありますか?
そもそも車のボディに塗る以外のワックスってあるのですか?

Aベストアンサー

ご質問者様がテナントというわけですね?
(http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%85%A5%E5%B1%85%E8%80%85&dtype=3&dname=2na&stype=0&pagenum=1&index=03274200)

そして、店舗を退去する前に一通りキレイにしたいと。


どの程度の規模の店舗か分りませんので、なんともいえませんが、仲介の不動産屋に相談して、クリーニング料金を相談するほうが良いと思います。

なぜなら、床専用のワックスというものがあるのですが、汚れた上から塗ってしまったのでは、文字通り『最悪』な状況になってしまいます。

汚れを抱き込んだまま薄っすらとニスをかけるようなもので、せっかく塗っても、これを取るために余計にかなりの料金を請求されそうです。


普通はワックスをかける場合は、まず古いワックスや、汚れを剥離するところから始めます。専用の薬品というものが有りまして、業者用のものから、一般人向けのものも ホームセンターなどにはありますが、床を水浸しにするイメージの作業ですので、いろいろな意味で、素人が初めて見様見真似で作業することは危険です。

その後に床が完全に綺麗になってから、ワックスを塗るのですが、

お気を悪くなさらないで頂きたいのですが、

床にワックスをということで 車のワックスしか想像できない場合、ご自身でやってみようとは、あまり考えないほうが良いような気がします。



といいますのは、店舗の場合、普通は、大家さんは次に募集をかけるにあたって、見栄えはなるべく良くしようとするものです。としますと、素人作業でどんなにキレイにワックスを塗っておきましても、結局は剥がしてやり直しとなるではないでしょうか。
ワックスを剥がすのか、床材を剥がすのかは分りませんが、その費用もテナントさんの居た期間によって、大家とテナントさんとで折半なのかそれとも割合をどうするのか、という話になるのだと思います。

意図的に床を傷付けたということはない場合は、事前にワックスで床をキレイにしておこうが、しなかろうが、経年で起きる普通の表面キズの場合、クリーニングの費用に差は出ないと思います。

掃除だけキレイにやって、気持ち良くしておけば、退去時の立会いでも印象は良いのではないでしょうか。


まさか、床を溶剤(シンナーなど)で磨いて溶かしてしまったといったわけではないのですよね?


いずれにしましても、店舗の場合、床は最終的にはプロの仕上がりが必要ですので、借りた期間が短いのにかなり汚した場合はテナントさん側の負担割合が大きくなりますが、借りた期間が長期の場合は大家さん側の負担が増えることも時代の流れです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

借りていた店舗が、どうせボロ屋敷で、素人のワックスがけでも間違いなく喜ばれる。というのでしたら。


まず、“車のワックス”と、“100円ショップ”は忘れて下さい。

行く場所は、ホームセンターです。カー用品売り場には行きません。

なるべく大きな、親切なホームセンターに行き、ご自分の床(借りていた店舗の床)の表面は何であるのかを調べて下さい。

ホームセンターには、床材が売っていますので、Pタイル(http://www.matusou.co.jp/floortile/tajima/p-t.ptile.htm)なのか、CF(クッションフロア)(http://www.toli.co.jp/product_floor/index.html)なのか、リノリユームなのか、などを調べます。

次に、同じくホームセンターにて、床用ワックスの売り場が必ず有りますので、リンレイ(http://www.rinrei.co.jp/katei/kateiseihintop/kateiseihintop.html)のような製品の中から床材に合ったものの、「剥離(はくり)剤」と「ワックス」を選びます。別にメーカーはリンレイではなくても、同じ売り場にある別メーカーのものでも構いません。分らない場合は、売り場の店員さんと相談して下さい。


店舗用
(http://www.rinrei.co.jp/katei/ktenpo/tenpotop.html)
お手入れ読本
(http://www.rinrei.co.jp/katei/koteirejouz/koteire01.html)

インターネットでも、床 ワックス などのキーワードで、業者向けなどの床用ワックスが売っています。ただ、ホームセンターのもののほうが、素人には扱いやすくて親切です。

店員さんに、剥離とワックスの塗り方を、アドバイスなどを教えてもらうことも出来ると思います。
.

ご質問者様がテナントというわけですね?
(http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%85%A5%E5%B1%85%E8%80%85&dtype=3&dname=2na&stype=0&pagenum=1&index=03274200)

そして、店舗を退去する前に一通りキレイにしたいと。


どの程度の規模の店舗か分りませんので、なんともいえませんが、仲介の不動産屋に相談して、クリーニング料金を相談するほうが良いと思います。

なぜなら、床専用のワックスというものがあるのですが、汚れた上から塗ってしまったのでは、文字通り『最悪』な状況になっ...続きを読む

Qホットワックス。スキー用スノボ用の違い

今シーズンから本格的にホットワックスを勉強しているものです。
色々なメーカーさんからホットワックスが出ていますね。
私はガリウムのホットワックスを使ってます。
ふと気になったことがあるんですがホットワックスにはベースワックスと滑走用ワックスがあるのはわかったのですが
スキー用とスノボ用と書かれていました。
何か違いがあるのでしょうか。
どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

基本的に滑走性能のあるワックスは、スキー用もスノーボード用もクロスカントリー用もジャンプ用も一緒です。

それぞれの滑走面の材質によって中身を変えてある場合もありますが、スキーショップ・スノーボードショップ・ノルディックショップそれぞれの雰囲気に合うようにパッケージだけを変えている場合もあります。

気になるのであれば、ご自分の使用する道具に合わせてワックスを選択してください。

Q車のワックスはふき取らないと塗装をいためる?

こんにちは。車のワックスのことで教えてください。私がワックスを塗るのは、紫外線や汚れた空気(亜硫酸ガスなど)から車の塗装を保護したいと思ってワックスを塗っています。わたしはワックスがけした後、完全にはふき取っていません。特に屋根部分は手が届きにくいので拭き残しがあります。一月に1回の頻度で半練タイプを使っています。ワックスは塗った後ふき取らないと、かえって塗装が痛むという話を聞きました。本当でしょうか?

Aベストアンサー

ワックスの拭き残し部分には砂埃などがつきやすくなります。
その上にワックスを塗る時や拭き上げた時は埃混じりのザラザラのワックスで塗装を擦る事になりますから痛むということでしょう。
それくらいならワックス無しのほうがマシかどうかはわかりませんが。

車の年式によりますが塗料メーカーもアホではないので紫外線や酸性雨に対しては対策を実施しているそうです。
下手なメンテナンスはかえって塗装に悪いということは十分に可能性があるそうです。

Qスノボのワックス方法。合っていますか??

この間You Tubeで「スノボ ワックス」で検索したところ
リカバリー(簡単)ワックスという方法が載っており
この方法なら初心者の私でもできると思いました。

そこで疑問に感じたことは、この方法は滑る前と
シーズンオフで保管する時に両方この方法で
手入れをしてよろしいのですか??

違っていましたら違う方法を教えてください。

ホットアイロンを使わない方法で、滑る前とシーズンオフの
ワックスのかけ方をそれぞれ教えていただけたらありがたいです。

http://www.youtube.com/watch?v=_FEPRcIKpJY

Aベストアンサー

この方法が平気な方なら、ホットワックスでも出来ますよ。

ワックスは大きく分けて、3つに分かれます。

●速乾性のスプレーワックス
スプレーするだけで簡単だけどすぐ取れる。面倒くさがりの人はこれで済ませる。
ワックス好きな人からは馬鹿にされるが、大型量販店では棚に何列も売られているので、かなり売れているんだろう。
スプレーワックスでもリムーバーを使うべきだが、スプレーワックスで済ませる人はリムーバーも使わない人が多い。

●コルクワックス
あなたがみたYou Tubeのようなやつ。
リムーバーで汚れをとり、コルクで伸ばす用のワックスを塗って、乾いたらコルクで伸ばすの3工程が基本。
ワックスは固形もあるし、缶を逆さにして塗る液体タイプもある。スプレータイプもある。
初級者でもきちんとやりたいタイプの人はコレから入る人が多い。

●ホットワックス
アイロンさえ買えば、他はそんなに面倒でもない。
あなたが見たYou Tubeの作業が平気なら、ホットワックスした方が良いと思う。
滑走ワックスは塗らずにベースだけで済ませる人もいるし、そもそも兼用のワックスも売っている。
最低限の作業は、リムーバーで汚れをとり、ホットワックスを塗って、乾いたらスクレーバーで削るの3工程。
コルクとたいした変わらない。
最低限は3工程だが、オプションでいろいろ追加出来るのはコルクもホットワックスも同じ。
せっかくやる気になったのなら、アイロン買っちゃえば?と思う。
凝っている人はものすごい凝っていてそれを「当たり前」というので、あまり本気にせず、まずは簡単なところから入るといい。

で、ご質問の件。

> そこで疑問に感じたことは、この方法は滑る前と
> シーズンオフで保管する時に両方この方法で
> 手入れをしてよろしいのですか??

はい。
いや、厳密にいうと、やはり凝っているおにーさん達に聞くと、シーズンオフ時はもっといろいろやらないと、、と言う人もいますが、まぁ、その辺はどこまで凝るかはその人次第。
「普通の人」は、滑る前とシーズンオフの保管時は一緒です。

ワックスって、100人に聞くと100人が違う事を言うようなもんだから、まずは自分が出来そうなところから始めるといい。
と、いいつつ、やはりあなたみたいな真面目でちゃんとやりたいタイプには、アイロンを勧めるけど。

             

この方法が平気な方なら、ホットワックスでも出来ますよ。

ワックスは大きく分けて、3つに分かれます。

●速乾性のスプレーワックス
スプレーするだけで簡単だけどすぐ取れる。面倒くさがりの人はこれで済ませる。
ワックス好きな人からは馬鹿にされるが、大型量販店では棚に何列も売られているので、かなり売れているんだろう。
スプレーワックスでもリムーバーを使うべきだが、スプレーワックスで済ませる人はリムーバーも使わない人が多い。

●コルクワックス
あなたがみたYou Tubeのようなやつ。
リムーバー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報