今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲むように固定)
床板高さ:GL+540

【相談したいこと】
 水平出しに自信がない、電のこをもっていないので束に使うような404材を切断するのが面倒という2点から、束に高さ調整可能な鋼製束かプラ束を使おうと考えていますが、横揺れが心配です。
 垂直方向の強度は問題ないと思うのですが、水平方向の剛性が不足するでしょうか?
 ウッドデッキ完成後は人とテーブルが乗る程度で重量物が載るわけではないので、杞憂ではないかとも思ったりします。
 ウエブ上で製作例を多数拝見しましたが、「アジャスターボルト&板付きナット」を使用する例は多々あれど、鋼製束やプラ束の使用例は殆ど見掛けませんでした。私としては、水平出しが相当楽になるであろうこと、完成後もある程度の調整が可能であろうことから、大きな問題がないのならタナカの鋼製束やフクビのプラ束を使おうと考えた次第です。(ひょっとして内装用なのでウッドデッキには向かない?)
 以上長くなりましたが、経験豊富な皆さんのご意見をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

■束は横方向の力には耐えません。

ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを作ってしまいます。この状態ではデッキは「ちゃぶ台」状態です。

2)最終的な高さ調整の後に縁部分の束をこの部分だけは404材あるいはもう少し細いものでもよいので自力で切断して束をつくります。この場合、ほんとうの束のようにデッキを下から支えるのではなく、デッキの床部分に外からあてがうようにすることでよいのです。そうすると束の高さ調節をせずにすみます。四隅の木製束だけは地面にプレートを埋め込んでコンクリで固め、ボルトで固定するのがよいでしょう。

そして縁の束と束の間には206などを車で言う「スカート」状に張っていきますと、デッキ下のプラ束や鋼製束が見えなくなり、デッキ全体が横方向の力にも強い構造となります。出来上がりも断然よくなります。

■おわかりになりましたでしょうか。実際には1)と2)の工程は同時進行で行います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳細なアドバイスありがとうございます。
「ちゃぶ台」等わかりやすい表現でよく理解できました。
参考にしてプランをもう一度練りなおしたいと思います。

お礼日時:2006/01/14 08:01

デッキ製作用として鋼製束を販売しているメーカーがありますので、参照してみてはどうでしょうか?



参考URL:http://www.wakaisangyo.co.jp/hihomepage/seihinsy …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
早速見てみましたが、横揺れに強いとは言えなさそうですね。。。

お礼日時:2006/01/14 07:59

経験豊富ではありませんが・・・


やはり水平方向の剛性が不安ですね。
横揺れした場合、いったい何が支えになるのか、図解で確認しないと私にはちょっと解りにくいです。(建物など、動かないものに大引を固定されるのでしょうか?)
私もデッキを制作しましたが、水平だしはそれほど神経使いませんでした。(ペットボトルと透明チューブで水平だししましたけど、あと水平器使ったり、家のサッシを基準に目視で確認する程度の精度があれば充分だと思いました。)それに、我が家の庭は粘土質の赤土で大雨が降るとぐちゃぐちゃになるような土質ですが、4年目の現在も調整無しで問題無いですから、貴方の庭は固い土だということですので、まず後々の調整は無いんじゃないかと。
それだけの大きさのデッキを作るのなら、やはり束には4×4材などを使った方が良いと思います。根太が無いとしても大引との固定により水平方向の剛性が作りやすいですし。
安い丸鋸(一回では切れない)を買うか、ドイトなどでレンタル工具も置いている店もあるようです。

ちなみに、私は木工ランド(http://www.mland.gr.jp/)で材料調達しました。安いし家まで運んでくれるので楽でした。デッキの作り方も掲載されてました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
今のところ建物に固定することは考えておりません。
(ハウスメーカーが難色を示しているので)
水平出しにはそれほど神経を使わなかったとのこと、大変参考になります。
束のうち4つ角など主要部分は4×4にして、中間部分は鋼製束・プラ束にしようかとも考えているところです。

お礼日時:2006/01/12 07:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウッドデッキに使用する木材について

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
(別途防腐材を塗る)
フェンス:ホームセンターでホワイトウッドを購入
      (別途防腐材を塗る)
上記以外の床板、根太等:ネットでウェスタンレッドシダーを購入

私としては、10年程もってくれればいいかなと考えています。

上の選択で10年もちますでしょうか?

(10年後には違う形を作り直してもいいかなと・・・
 また、フェンスも5年後には子供も少し大きくなるので
 なくしてしまってもいいと考えています。)

また、ウェスタンレッドシダーにも防腐材は塗った方がいいですか?

どなたかご教示下さい。

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
...続きを読む

Aベストアンサー

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし香りもよい。
ただ、柔らかいので強度的には少し劣りますが、デッキ材としてはなんの問題もない程度です。
なので、ウエスタンレッドシダーで柱、大引を使用することを強くお勧めします。(お金があればイペ、ウリンです^^;)

杉は、高価な上にあまり防腐効果は期待できません。
確かに杉には多少の防腐効果はありますが、杉の赤身の部分の事で、ウエスタンレッドシダーほど期待はできません。

一番安い松、ホワイトウッド、SPFは
デッキの取替えやすい床板、フェンス等には使用してもいいと思います。
自分で防腐処理して3~5年程度はもつと思います。
(見た目を重視する方はやめたほうがいいです。(きっぱり!))
1年過ぎた頃から少しずつ朽ちてきますww

ウエスタンレッドシダーに塗装はしたほうがいいと思います。
何せ無塗装だとすぐに色あせてきます。
防腐効果を期待というより景観という意味合いで塗装をすることをお勧めします。
どうせ床材、フェンス等の木材に防腐剤を塗るのですから、わざわざ他の着色塗料を購入する必要はありませんよ。
防腐剤のほうが少し割高かもしれませんが、わざわざウエスタンレッドシダーのために同色の塗料を購入するほうが高くつきます。

参考までに^^

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし...続きを読む

QSPF材を使ったウッドデッキは?

SPF材はすぐ腐食するというのは分かったのですが、

実際のところ、どのくらいで腐ってくるものなのでしょうか?

SPF材を使ってウッドデッキを製作された方おられたら

何年間は腐食しなかった、等教えて頂けないでしょうか?

レッドシダーの耐久が10年、SPFが2,3年だとすれば、SPFを選びたいと思っています。

Aベストアンサー

2年前SPFではなく普通のホワイトウッドを使用して2坪のウッドデッキを作りました。日当たりも良く雨ざらしの状態ですが腐食もなくまだまだ不具合は発生していません。
デッキ部は1×4材よりも反りが起こりにくい2×4材を使用しました。防虫防腐のためオイルステインを半年毎塗布していますので長持ちしているのだと思います。
どんな木材を使用しても設置後のメインテナンスが大切ですね。

Qウッドデッキの土台、これで間違いないでしょうか…?

ウッドデッキの土台、これで間違いないでしょうか…?

施工業者に依頼して、ウッドデッキ(YKKのリウッドデッキII)を設置することになりました。
本来なら1日半ほどで全て完成するとの事でしたが、たまたまデッキ本体の色が間違って届いていたため、今日は土台だけ設置した状態となっています。

その土台を見て不安になりました。
私はほとんど知識がないのですが、ウッドデッキの土台は、束石をモルタルで固めて使うものだと思っていました。
しかし、うちは芝生の庭なのですが、地面を全く掘らず、芝生を太い棒でボンボンたたき固めた所に、ただ平板を置き、モルタルで固めることをせずに、そこにウッドデッキの支柱を取り付けていました。

モルタルは使わなくても大丈夫なのでしょうか?
また平板を使っていますが、見積書には「束石設置費(束石代含む)」なる項目があるので、そもそも平板ではなく、束石を使うのが正しいのでしょうか?

分かりにくくてすみませんが、教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

束石ではなくコンクリート平板でも構わないと思いますが、単価が違いますからキチンと清算するべきでしょう
http://www.at-cr.jp/c11/index.htm
http://shop.genesis-ec.com/search/result.asp?shopcd=17103&itemgrp1cd=10&itemgrp2cd=10&itemgrp3cd=02

束石をモルタルで固める必要は必ずしもありませんが、「地面を全く掘らず」に芝生の上は酷いと思います。
掘削・床付け→砕石敷き均し→転圧
ぐらいはして欲しいですね。「束石設置費(束石代含む)」の単価にもよるのかな?

Q屋外で使用する材木選び

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?塗らなくても5年持てばOKってかんじです。鼻がいい犬の為にも無塗装の方が良さそうですし・・・ ちなみに加工・組み立ては、ブラッ@アンド@ッカーの電動ノコギリ(丸ノコは恐いので)とインパクトドライバー購入予定です。  (4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか? 無知なド素人ですが楽しそうだから自力で作ってみたいです、アドバイスお願いしますm(__)m 

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやは...続きを読む

Aベストアンサー

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカラー」という塗料をつかっています。

むむ(3)が無い(笑)

(4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか?
同じ物です。米杉とかカナダ杉と呼ばれる物ですね。
でも「シダー」は「杉」の事なのですが、米杉は「杉」ではなく「ネズコ」と呼ばれる木材で、檜の仲間です。
ですので、朽ちにくいため、屋外で使われています。

デッキの規模にもよりますが、工具はそれで良いと思います。
もうちょっと言うなら、木材の垂直、水平を出すために「水平器」があると良いと思います。

作業の際は、安全作業でがんばってください。

ご参考までにどうぞ。

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカ...続きを読む

QDIYと外注でのウッドデッキの価格の差

こんばんは、いつもお世話になってます。

5月より新築の家の着工を予定してます。
家の正面(1200×4500×600(幅×奥行×高さ))
と裏(900×3000×600)(パーゴラ付)
と2ヶ所のウッドデッキを予定していて、
正面のウッドデッキ(フェンス、階段無しの濡れ縁のようなもの)を
HMの外溝担当の方に見積もりしてもらいました。
見積もり結果が28万円(運搬費込)と返ってきました。
材質はマクセラムという集成材を使うようです。

現時点で裏側のウッドデッキはDIYで作る予定にしているのですが、
道具もどうせ買うのだし、ついでに
表側をDIYで作ったら、どれくらいになるだろうかと思っています。

材質にかなり左右されるとは思うのですが、上記の表側の寸法で
材質にマクセラムの同等品、あるいはハードウッドを使用して
ウッドデッキを作成した場合、どのくらいの価格になるでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
SPFで作ったとして、極力ケチって作った場合(全て2×4で作る)4万円でおつりが来ると思います。ですが、はっきり言ってお勧めできません。やはり耐久性に難ありです。 あと、基本的にデッキって裏は作る時以外は塗らないような・・・
一番無難なのが、No.2さんのウェスタンレッドシダーですね。レッドシダーももちろん塗装はします。 レッドシダーは耐久性や加工性のバランスが取れていて定番の木材ですね。 ハードウッドをご希望のようですが、確かに耐久性は抜群ですが、加工がかなり大変です! コーススレッド(木ネジ)は下穴空けないと絶対に入っていかないし、ステンレスコーススレッドなんか気を抜くとすぐにねじきります。また、死ぬほど重いですし、反っている場合、矯正しながらのネジ打ちはかなり大変です。 ですので、かなりヤル気が無いとハードウッドはお勧めできません。 でも、苦労するだけのことはあると思います。
近くのホームセンターにレッドシダーがあるそうなので、カットサービスがあるならそちらで買って、カットしてもらうのが一番お手軽かと思います。 ホームセンターで買う時に一番注意することは、反ってないものを選ぶことです。ホームセンターは管理が悪いことが多いので反ってる物が多いです。出来れば2箇所分の木材をいっぺんに発注して、店の在庫でなくて直接木材屋に発注してもらうのが良いかと思います。その時お店の人に、反ったのは絶対に買いたく無い!と念を押しておいてくださいね。 また、自分でカットしても良いなら私やNo.2さんのリンク先のような通販で買うのをお勧めします。こういうところは管理が徹底しているので反ってるのが少ないですよ。

うまく作るコツは
(1)反っていない材を選ぶ
(2)正確な寸法にカット
これされ気をつければ初心者でもそこそこ作れますよ!
あと、インパクトドライバーはケチらないように!

では、頑張ってください!!

No.1です。
SPFで作ったとして、極力ケチって作った場合(全て2×4で作る)4万円でおつりが来ると思います。ですが、はっきり言ってお勧めできません。やはり耐久性に難ありです。 あと、基本的にデッキって裏は作る時以外は塗らないような・・・
一番無難なのが、No.2さんのウェスタンレッドシダーですね。レッドシダーももちろん塗装はします。 レッドシダーは耐久性や加工性のバランスが取れていて定番の木材ですね。 ハードウッドをご希望のようですが、確かに耐久性は抜群ですが、加工がかなり大変...続きを読む

Qウッドデッキ作成木材について

ウッドデッキを作ろうと思っており、材料に付いて教えて下さい。
ウッドデッキの本を買って調べたところ、束柱、根太、根がらみは、
地面から近く、また、土台となるため、レッドシダーを使うと良いとネットで書いてありました。
そこで質問なのですが、ホームセンターで売っている防腐処理済みの杉柱や、
普通の杉の柱などを防腐処理して、使うのは長持ちしないのでしょうか?
よく、簡易な納屋や、温泉などで、雨ざらしになるような場所でも、杉らしき木材で骨組みを組んで、
屋根を付けてたりするものを見かけます。
ああいうのを見ると、レッドシダーではなく、もう少し安価な杉で防腐処理をしても
良さそうな感じがしますが、本やHP等で杉を使っている人を見たことがありません。
やはり杉よりもレッドシダーが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

木材はどんな材料を使っても必ず腐敗します。屋外の雨さらしなら、2~3年ごとに塗装メンテナンスをし、10年たったら交換するつもりで作ることです。
自分でメンテナンスができないとか、自分で修理ができないのならウッドデッキは高価なものになります。アルミをお勧めします。
木材の腐敗は環境により進行が大きく変わります。風通しのよい乾燥した環境と、日影の湿気た環境では雲泥の差です。しかし、日影の湿気た環境でも、塗装メンテナンスを欠かさず、傷んできた材料を早めに交換していけば、全体的には長持ちをさせることができます。
最初の材料選定も大切ですが、日常のメンテナンスが、より重要だと認識したうえでウッドデッキを選択してください。

Qウッドデッキとパーゴラのぐらつき

こんばんは。

素人の日曜大工ですが、今回初めてウッドデッキとパーゴラを作りました。

簡単に説明しますと以下の通りです。
全体の大きさは横5500mm 縦3000mm に柱は6本、高さ2800です。
地面からウッドデッキまでの高さは550mm
デッキから垂木までの高さは2300mm
柱 4x4
根太 2x6
床 2x6
パーゴラの横桁 2x8
垂木 2x4
筋交い 4x4
基礎は羽子板付き沓石の300サイズを使用

真ん中の柱を縦にサンドイッチしている2x4材の間に4x4を挟んで丸カンボルトとシャックルなどを使い、ブランコを二つ付けました。

筋交いとブランコの固定は90mm半ネジコーススレッド
それ以外は65mmを使用しました。



質問ですが、
素人なりに勉強し、やることはやったはずですが、柱の真ん中のあたりを揺らすと全体が少し揺れます。
さらに、4歳児の娘がブランコに乗る時、普通に座って優しく乗る分には大丈夫でしたが、立ち漕ぎなどの時は揺れます。

この揺れを何とか解決したいのですが、どうしたらいいでしょうか?
アドバイスお願い致します。

こんばんは。

素人の日曜大工ですが、今回初めてウッドデッキとパーゴラを作りました。

簡単に説明しますと以下の通りです。
全体の大きさは横5500mm 縦3000mm に柱は6本、高さ2800です。
地面からウッドデッキまでの高さは550mm
デッキから垂木までの高さは2300mm
柱 4x4
根太 2x6
床 2x6
パーゴラの横桁 2x8
垂木 2x4
筋交い 4x4
基礎は羽子板付き沓石の300サイズを使用

真ん中の柱を縦にサンドイッチしている2x4材の間に4x4を挟んで丸カンボルトとシャックルなどを使い、ブランコを二つ付けました。

筋交い...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
頑張られていますね、出来栄えに感心しています。
先の質問の時には一度も覗かずに今になって、少し気になって先の質問と合わせて拝見しました。

結果的な意見で何か卑怯な発言になってしまいますが・・・
1 外観的要因からすれば これ以上触りたくない。

2 強度的には このまま揺れが続くと、
金属に金属疲労が有るように構造物に良い影響は無いでしょう。

3 バーゴラとブランコの組み合わせが無理だった、と考えてしまいます。
つまり最初の質問での回答者さんの心配されていた補強の問題。たた、バーゴラとしては最大限の補強の筈・・・

対策
1 バーゴラの外観を少しは変更すると言うことで 筋交いの代わりに構造用合板を4隅の柱に組み込む事は出来ないか。(或いは中央の柱の左右に・・・) 
4隅の柱に構造用合板を宛がって2X4材で押し当てて完全に固定する。ただこれだと貼り付けましたと言う「取ってつけた」感じがするので構造用合板に加工を施して・・・子供さんの喜びそうな形にくり抜く(大きくくり抜いても大丈夫です、筋交いの機能は有ります)。また、くり抜いた所に棚を付けて鉢物を置く。野外に放置されるので当然寿命は早く尽きると思います。しかしその頃には子供さんンも大きくなられているでしょうし・・・
参考までに・・・2X4建築工法はこの構造合板で支えられている工法なのです。

2 先の質問で #1さんのお答えに有ったようにブランコを独立して作る。
これだとブランコの支点がバーゴラの上部でないのでバーゴラ本体のの揺れは全くない。床置き型に変更すれば簡単に移動も可能である(または床へ据え付け型)。景観的に不満ならブランコだけを強調した色合いで仕上げる。

3 残りの方法は 思い切って4隅の下部からブランコの梁まで筋交いを入れる・・・
ただ、私もこんな事はしたくない。


良いものが出来ましたね・・・
奥様も、子供さんもお喜びでしょうね・・・
無事解決できるようにお祈りしておきます・・・

こんにちは!
頑張られていますね、出来栄えに感心しています。
先の質問の時には一度も覗かずに今になって、少し気になって先の質問と合わせて拝見しました。

結果的な意見で何か卑怯な発言になってしまいますが・・・
1 外観的要因からすれば これ以上触りたくない。

2 強度的には このまま揺れが続くと、
金属に金属疲労が有るように構造物に良い影響は無いでしょう。

3 バーゴラとブランコの組み合わせが無理だった、と考えてしまいます。
つまり最初の質問での回答者さんの心配されていた補強の問題...続きを読む

QDIYでウッドデッキの基礎をベタ基礎にしたいのですが、

よろしくお願いしますm(__)m

庭にウッドデッキをDIYしようと思っています。
現在の庭は土のままです。

束石で基礎を施工しようとも思ったのですが、
施工後ウッドデッキ下の雑草に悩まされそうでしたので思い切ってベタ基礎にしたいのですが、どうすればいいのかわからないです。

DIYでの施工方法をネットで調べていたのですが、型枠、砂利入れ、メッシュなど、の工程は何とかなりそうなのですが、問題はコンクリートの施工です。。
業者から生コンを頼もうにも、我が家の庭は車が入れるような場所ではなく、ましてネコさえも乗り入れるようなところではないため、玄関先で生コンを受け取る!?ったところで運んでいるうちに固まってしまうのオチな気がするのです。

ホームセンターでモルタル?を買ってきてやろうともおもったのですが、
結局素人が少しの量何度も練ってしまうため、強度にムラができそうな気もします。

前にどこかのサイトで、モルタルを水で練らずに型枠に流して!?(表現間違っていたらすいません。。)
何日も養生して地面の湿気で完成させる施工方法を見たと思うのですが、
そんな施工方法を知っていたら教えてください。

もしくは、素人でもできる方法がありましたら教えてください。


ちなみに、基礎の面積は、5000mm × 2000mmにしたいと思っています。
業者に頼んだら、もろもろ込みで20万円といわれました。。ToT

よろしくお願いします。

よろしくお願いしますm(__)m

庭にウッドデッキをDIYしようと思っています。
現在の庭は土のままです。

束石で基礎を施工しようとも思ったのですが、
施工後ウッドデッキ下の雑草に悩まされそうでしたので思い切ってベタ基礎にしたいのですが、どうすればいいのかわからないです。

DIYでの施工方法をネットで調べていたのですが、型枠、砂利入れ、メッシュなど、の工程は何とかなりそうなのですが、問題はコンクリートの施工です。。
業者から生コンを頼もうにも、我が家の庭は車が入れるような場所で...続きを読む

Aベストアンサー

>雑草対策はもちろんですが、やはり基礎としても使いたいです。この方法では強度確保が難しいんでしょうかね?

無理ですね。
ただそもそもウッドデッキのためにコンクリートベタ基礎を作る人なんていませんよ。コストもかかるし、後に撤去したいと思ってもできませんし。

普通は独立基礎です。

湿気を気にされているようですけど、そもそもウッドデッキに湿気云々は論外です。
雨にぬれるんですからね。耐腐食性をあげるのは木材の種類、塗料などで対処すべき問題です。

ウッドデッキは構造上風通しをよく作るのですから、仮に地面からの湿気を防いでも、それでウッドデッキの寿命が格段に延びるなんてことはないです。
よほどの湿地なのであれば、影響がないとはいいませんが、その場合には初めから地面を少し掘って、砂利や砂で水はけを改善すべき話です。

それでもアブノーマルなベタ基礎にこだわるなら業者に依頼するしかありませんよ。
個人でできるレベルではありません。
失敗したら取り返しが付かなくなります。(おかしくなったコンクリートの塊をどうするかで頭を抱えることになります)

>雑草対策はもちろんですが、やはり基礎としても使いたいです。この方法では強度確保が難しいんでしょうかね?

無理ですね。
ただそもそもウッドデッキのためにコンクリートベタ基礎を作る人なんていませんよ。コストもかかるし、後に撤去したいと思ってもできませんし。

普通は独立基礎です。

湿気を気にされているようですけど、そもそもウッドデッキに湿気云々は論外です。
雨にぬれるんですからね。耐腐食性をあげるのは木材の種類、塗料などで対処すべき問題です。

ウッドデッキは構造上風通...続きを読む

Q束石の設置方法

全くの素人ですが何とか自力で木製カーポートを
作りたいと思っています。どうかアドバイスよろしくお願いします。
今回教えていただきたいことは基礎となる束石の設置方法についてです。
束石を設置するにあたりわからないところがありました。
下記の点でいくら調べても分りません。どなたか教えてください。

穴を掘り、砕石を転圧しながら入れるところまではわかりました。
そこからの作業工程ですが、
(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
(2)また砂とセメントと水を混ぜるとの事ですがどの位の割合で混ぜたらよいでしょうか?
また、どの程度の硬さが目安でしょうか?
(3)捨てコンは砕石の上に何センチ位の厚みで敷いたら良いでしょうか?
(4)捨てコンの後束石を置くのに一度で高さが合わなかったらもう一度束石を取り出し
捨てコンの量の調整をするのでしょうか?それとも一度で合わせる方法があるのでしょうか?
(5)束石が上手く置けたら捨てコンが乾かないうちにコンクリートを入れないといけないのでしょうか?
それとも乾いてからコンクリート入をれても強度的には問題ないでしょうか?(コンクリートを
練るタイミングは束石を置いてからでも大丈夫でしょうか?)

以上ですがどなたか教えていただければ助かります。よろしくお願いいたします。

全くの素人ですが何とか自力で木製カーポートを
作りたいと思っています。どうかアドバイスよろしくお願いします。
今回教えていただきたいことは基礎となる束石の設置方法についてです。
束石を設置するにあたりわからないところがありました。
下記の点でいくら調べても分りません。どなたか教えてください。

穴を掘り、砕石を転圧しながら入れるところまではわかりました。
そこからの作業工程ですが、
(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
(2)また砂とセメントと水を混ぜるとの事...続きを読む

Aベストアンサー

今更ですが・・・・
・束石を使用される目的は=柱の下部を水気から守り長持ちさせること。
 車の車輪の際が狭くなるので施工上はなくても良いし、外観上業者はお金を取れます。
 形状によっては、施工のやり方により、柱の下の配置寸法を将来にわたって確保しやすい。

・コンクリートを敷く目的は=床部分を清潔に保ち、平面的にして掃除し易くする。
 中に入れる車の重量や出し入れの回数にもよりますが経験的に、普通車の場合10CM前後でOK。

・その他、みなさんの回答内容をよく吟味されてください。
 何よりも、施工の一番は、風対策・雪の重みです。 少々の歪みは辛抱して使えます。


(1)捨てコンのモルタルとはそもそも何の為に入れるのでしょうか?
=材料的にコンクリートとの施工性を考え、砕石との密着性を確保したり、上層コンクリートの大波を防ぐ。
必ずしも、捨てコンとの2回施工にする必要はないと思います。
なお、モルタルとコンクリートは全く性状の違うものですから、もっと勉強して下さい。

(3)捨てコンは砕石の上に何センチ位の厚みで敷いたら良いでしょうか?
=モルタル施工の場合4CM、コンクリートの場合6CMくらいかな。
 上層のコンクリートとはセメントの配合が違いますので注意して下さい。

(4)捨てコンの後束石を置くのに一度で高さが合わなかったらもう一度束石を取り出し
捨てコンの量の調整をするのでしょうか?
=そういうことはやりません。必ず確保できる方策を用いてモルタルで調整して先にセットします。
 そのためには、水平を出す道具類と、配置を確認する方法が必要です。

<それとも一度で合わせる方法があるのでしょうか?
=技術的にはありますが、一度も見たりやったことのない人には、5MM以内のレベルは無理でしょう。
 失敗は、柱の方の長さで調整して下さい。

(5)束石が上手く置けたら捨てコンが乾かないうちにコンクリートを入れないといけないのでしょうか?
それとも乾いてからコンクリート入をれても強度的には問題ないでしょうか?(コンクリートを
練るタイミングは束石を置いてからでも大丈夫でしょうか?)
=大丈夫です。逆に乾いていないうちは、モルタルまたは捨てコンの強度が出ていませんので、足で踏んづけて壊すことになります。

それから、コンクリートの表面仕上げの方策については大丈夫なのでしょうか?
型枠面木の考え方・金こて仕上げ・木こての使い方・箒目などいろいろあります。
この使い分けが分かるまでは施工しないでください。

今更ですが・・・・
・束石を使用される目的は=柱の下部を水気から守り長持ちさせること。
 車の車輪の際が狭くなるので施工上はなくても良いし、外観上業者はお金を取れます。
 形状によっては、施工のやり方により、柱の下の配置寸法を将来にわたって確保しやすい。

・コンクリートを敷く目的は=床部分を清潔に保ち、平面的にして掃除し易くする。
 中に入れる車の重量や出し入れの回数にもよりますが経験的に、普通車の場合10CM前後でOK。

・その他、みなさんの回答内容をよく吟味されてください。
 ...続きを読む

Qウッドデッキにヒノキの床板を敷きたいのですが

ウッドデッキの製作を考えているものです
床板なんですがウリンとかよりも超安くて、でも高級感がある
ヒノキ床板の使用を考えています。でも
小石があってその上を踏むと傷や凹みが出来てしまうような気がするんですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

ウッドデッキに使用されるソフチウッド=針葉樹の中ではヒノキは硬いほうですが、それでも凹みはできますね。しかし、それよりも死節や割れの方が気になると思います。安いヒノキというと間伐材になりますが、小径木のためほとんど芯持ち材となり、かなりの干割れが生じます。無節・四方柾などという選び抜かれたものが、ヒノキ=高級というイメージをつくっていますが、街路樹を支える添木や足場丸太、ホームセンターで安売りされているすのこなどのように、最も安価な木材であるとも言えます。
また、ヒノキは国産材の中では耐朽性が高いほうですが、防腐注入処理をしなければ長持ちしません。塗装はあくまで着色がメインであり、防腐剤が入っていても木材の内部までは浸透しないので、「塗装しないよりはまし」程度とお考え頂いた方が良いでしょう(ここは別件回答のコピーです)。
ウッドデッキに関しては「安物買いの銭失い」という言葉がみごとにはまってしまいます。「次回本格的に製作するための練習として」「数年で転居する」等の割り切った考えであれば話は別ですが、希望耐用年数を考え、その間に何度作り直しが必要か、メンテナンス費用がかかるか等、トータルコストを考えなければなりません。
ちなみにSPFは風雨にさらされない2×4住宅の構造用であり、防腐注入処理をしても屋外では使えないと言って良いです。同じ分譲地内で区画によってレッドシダーとSPFのデッキが標準設置され、一目瞭然の差がついたという例もあります。

ウッドデッキに使用されるソフチウッド=針葉樹の中ではヒノキは硬いほうですが、それでも凹みはできますね。しかし、それよりも死節や割れの方が気になると思います。安いヒノキというと間伐材になりますが、小径木のためほとんど芯持ち材となり、かなりの干割れが生じます。無節・四方柾などという選び抜かれたものが、ヒノキ=高級というイメージをつくっていますが、街路樹を支える添木や足場丸太、ホームセンターで安売りされているすのこなどのように、最も安価な木材であるとも言えます。
また、ヒノキは国...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング