ご存知の方がおりましたら、ご教授をお願いします。
11月頃の夜8時とか9時ごろだと思ったのですが、南の空に縦に並ぶ三ツ星がありました。最近は見つけようと思っても何故か見つかりません。この三ツ星の名前を知りたいのです。また最近は何故見えないのでしょうか?
やはり、時期的なものもあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

http://www.gakushu.net/cosmos/


↑に星座早見盤があります。
月の設定も出来ますので、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gazeruさん、本当にご丁寧にありがとうございました。
やはり、オリオン座の三ツ星、ミンタカ、アルニラム、アルニタクのようです。
本当に助かりました。失礼しますm(.".)m

お礼日時:2001/12/26 07:06

星座シミュレーション(参考URL)で、地域、日時、方角を指定してみることができます。


Stellaplayerというソフトが必要ですが、無料でダウンロードできます。

冬の三ツ星というとどうしてもオリオン座を思い浮べますが、11月頃の夜8時とか9時ごろだと東南東辺りに見えますね。

天空の動きをアニメで見ることができますので、探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

telescopeさんありがとうございます。
やはりオリオン座の三ツ星、ミンタカ、アルニラム、アルニタクのようです。
天空の動きもアニメでみましたよ m(.".)m

お礼日時:2001/12/26 07:04

すいません。


三ツ星と聞いて、即オリオン座と思いましたが、時期的時間的に違うようでした。
    • good
    • 0

 子供の星座盤を借りて見てみましたが,該当する星座はないのですが・・・。

11月の頃の真南には,くじら・おひつじ・ペガサスの2等星が縦には並んでいますが,今の時期は,もっと南東よりのようです。
    • good
    • 0

オリオン座の三ツ星で、ミンタカ、アルニラム、アルニタクではないでしょうか?



http://spaceboy.nasda.go.jp/Db/Utyu/Seiza/Seiza_ …


和名はいろいろ・・・
http://www4.airnet.ne.jp/mira/seishu/name/a/ori. …


>やはり、時期的なものもあるのでしょうか?


時間的なものだと思いますが。
今見える時間わかったらまた書き込みにきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリオン座の三ツ星の下らへん

こんにちは
オリオン座の3つ星の下あたりをよーーーーく見ると
なにやらモヤッとしたものが見えます
非常に薄い感じなのでよく見ないと分からないですが
彗星が尾を引いてるよな形に見えます しかし毎回同じ位置なので彗星ではないはずです
何かの星雲とかでしょうか?

Aベストアンサー

元天文部です。

位置的にこの辺り↓であれば、M42いわゆるオリオン大星雲だと思います。
http://www.astroarts.jp/alacarte/messier/maps/maps/m42.jpg

肉眼で見えるとは星のよく見える場所にお住まいなんですね。おまけにかなり目がよろしいようで。
羨ましいです。

Qご教授下さいませ❣️ 素朴な疑問なのですが、太陽からの光を受けて、昼間は明るいのに、太陽から地球ま

ご教授下さいませ❣️

素朴な疑問なのですが、太陽からの光を受けて、昼間は明るいのに、太陽から地球までの宇宙空間は、なぜ暗いのですか?

太陽からの光が届くおかげで、地球の昼間が明るくなるのなら、それを伝達した、空間も明るくないとおかしいような気がするのですが・・・宇宙空間に大気がないからですかね・・・?

Aベストアンサー

>太陽から地球までの宇宙空間は、なぜ暗いのですか
暗く見えているだけです。
太陽からの光は地上よりも強く、宇宙飛行士が宇宙空間で作業する際の宇宙服は、
その光(可視光だけではなく、電磁波、赤外線、紫外線、X線も含みます)や荷電粒子を防御するための構造になっています。
光に関しては宇宙服のヘルメットを見ると分かりますが、宇宙飛行士の顔が見えないくらいですよね。それくらいの重防御になっています。

で、なぜ暗く見えているかというと、宇宙空間は高真空で、地上と違い大気の分子などが漂っていないからです。
大気がないからで正解です。
地上では大気の分子で太陽からの光が散乱されて地上では昼間明るく見えているのですが、
宇宙空間では真空で何もないため太陽からの光が散乱されず、真っ直ぐに進むだけで明るくみえないのです。

Q一列に並んだ惑星?

16日(火)の23時頃の東、やや北寄りの空に見慣れない並びの星が3つありました。と言っても、それほど詳しくはないのですが・・・。3つの星はオリオン座の左に位置し、比較的明るめでした。

10月末から11月始めにかけて、何かのメディアで「近日中に3つの惑星が並ぶ」というような記事を目にした記憶があります。それらに満月が再接近するのできれいだとかいった内容だったと思いますが、再度探しましたが見つかりません。

あの星がその記事に該当するのか、ご存知の方がおられましたら教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
16日23時、東方でしたら、
土星、こいぬ座プロキオン、おおいぬシリウスが水平に並んでいます。
角度的には広いです。
角度が狭いなら、シリウスでなく、ふたご座ポルックスでしょう。

フリーのプラネタリウムです。(半球表示でなく全天表示●で確認して下さい。良く分かります)
星をクリックすると説明文が出ます。

プラネタリウムのキーで、つるぷらを選択して下さいな。^^

参考URL:http://www.vector.co.jp/

Q二十六夜の月は何時ごろ上りますか?

松本城は、二十六夜神というのを祀ってあるそうです。
伝説によれば、夜晩がうとうとしていると、二十六夜の女神が舞い降りてきたそうです。

ところで、二十六夜というと何時ごろの昇る月でしょうか?
朝に昇る月、しかも三日月ではないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「二十六夜月」というのは旧暦にあわせた呼び名ですね。
二十三夜月(下弦の月)が真夜中に昇り、一日で約50分月の出が遅くなることから
二十六夜月は深夜2時半頃の月の出になると考えられます。
形は三日月とは反対側(左側)が光ります。
三日月はその名の通り新月から3日目に昇る月で、見られるのは夕方の西の空ですね。

二十三夜月ぐらいから合わせて「有明月」との呼び名もあるようですが、
「有明の月」といえば、眠れぬ夜を過ごした人がついに見てしまう夜明けの月のこと。
きっと夜の寝ずの番をして疲れ切ってつい眠りかけたところに、
二十六夜の女神が現れたんでしょうね。う~んロマンチック。

それから、二十六夜の月は「月待信仰」の対象のひとつだったことも
伝説に関わっているかもしれません。
月待信仰は他に十三夜講、十九夜講、二十三夜講などがありましたが、
二十六夜講は多くの場合愛染明王(恋愛成就の象徴)を本尊として
行われたようです。

Q北極圏における南の星の動き

こんばんは。先日北極圏までオーロラを見に行ってきました。幸いオーロラは何度か見ることができました。
本題ですが、南の空にオリオン座がとても美しく輝いていました。しかし日本で見るオリオン座とは動きが少し異なるように思いました。日本ですと、時間が経つにつれオリオン座が斜めに傾いてしまいますが、現地では長い間縦のそのままの形を維持していました。
恐らく緯度の高い場所ではそうなるのかと思い自分なりに調べてみたのですが、いまいちわからずこの場で質問しました。
よろしくお願いします・

Aベストアンサー

オーロラ! うらやましいです。^^

東京辺りで見るオリオン座は、ほぼ真東からせり上がってきて真西の方へ沈んでいきますね。おっしゃるとおり横に寝ている姿から真っ直ぐに立って、また横になって沈んでいきます。
この軌道は地軸の向き(北極星付近)を中心とした同心円に沿っていますね。東京では北極星は地平線から36度くらいの高さにあります。したがってオリオンの軌道もそのぶん斜めに傾いて回っているわけですね。

ここで話をちょっと極端にしてみます。この星々の軌道は北極点ではどういうふうになるでしょう。
北極点では、北極星は真上にありますね。そこ(つまり真上)を中心とした同心円を夜空に何本も引いた線をイメージしてみてください。その同心円はすべて真横の軌道をとっているはずです。それが北極点で見る星の軌道になります。また、この軌道は真横ですから出たり沈んだりもしません。
オリオンは地平線ギリギリ(多分上半分くらいしか見ない)のところにあるでしょう。その付近を東から西へ立った姿のまま真横に動いているはずです。

質問者さんが観測された所は北緯70度くらいのところでしょうか。いずれにしてもこの北極点から見る星の軌道にかなり近いので、少し(90度-緯度分)斜めにはなりますが、ほぼ立ったまま水平に近い軌道で移動しているわけです。

日本でも頭を北極星に向けて斜めに立って観測すれば擬似的に北極点で観測することと同じ状態となり、オリオンは立ったまま東から西へ真横へ移動しているように見えることでしょうね。

オーロラ! うらやましいです。^^

東京辺りで見るオリオン座は、ほぼ真東からせり上がってきて真西の方へ沈んでいきますね。おっしゃるとおり横に寝ている姿から真っ直ぐに立って、また横になって沈んでいきます。
この軌道は地軸の向き(北極星付近)を中心とした同心円に沿っていますね。東京では北極星は地平線から36度くらいの高さにあります。したがってオリオンの軌道もそのぶん斜めに傾いて回っているわけですね。

ここで話をちょっと極端にしてみます。この星々の軌道は北極点ではどういうふうに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報