プロが教えるわが家の防犯対策術!

近々に新築を考えています。

ところで、最近ではネットワーク(LAN)などを設置するためにCD管などのみを敷設してもらい、線の引き込みは自分で行う人がいるようです。そこで、屋内配線もPF管だけ敷設してもらい、最低限の配線だけ(ブレーカとコンセント1個だけとか)してもらいあとは自分で行ったりする事は可能でしょうか?。あるいはそのような事を行った方はいますでしょうか。
また、電線管のみの場合と実配線を行った場合とで費用がどのくらい変わる(あるいはあまり変わらない)ものなのでしょうか?(工務店の人と話す時の予備知識として)
よろしくくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

ご質問を下についている回答や補足内容より先に見てPF管と書かれているのを見たときに、私と同じようなことを考えたなと思いました。

(私も素人電気2種です)

で、その経験からすると、基本的なラインはやってもらわないとどうにもならないです。時間が取れればよいけど、建築と同時進行で進み、進捗にあわせてタイミングよく現場に来ないと全体が遅れてまずい事態になるので難しいですね。

私の場合、普通の家と異なり柱と梁がむき出し、内装なし、天井なし(床板がそのまま天井)という非常にある意味では手の出しやすい家なのですが、それでも基本部分はやってもらうしかなかったと実際に建築の進行を見て思いましたね。

ただやってもらったのは一応基本的な配線部分だけです。
つまり、たとえばAV関係がおかれるところはコンセントも10個位ほしくなりますが、2個にとどめるとか、建築後もアクセス可能なところ(たとえば床下など)を使って配線可能であれば、とりあえずコンセントは1箇所にしてコンセント増設はあとで自分でやるようにする(うちの場合は内装もないのでコンセントが必要であれはそこに板をふかしてその場所を作ることになる)など、そういう部分で省略しています。

あと屋外は結構設けてもらいました(将来に屋外でのたとえば屋外等や庭の明り取り、物置への配線などのため)。これは外壁も含めてぶち抜くのでやり方間違えると雨漏りしますし、コア抜きしないとだめだけどコア高いので....

ただ電話とLANについては安いCD管が使えるからこちらは配管と、屋内引き込みだけやってもらいました。そこから先は自分で通しました。まだ一箇所しか必要でないからほかは手付かずになっていますけど。

あと自分でできる話としては屋外のTVアンテナですかね。これはプロ用は高いのでアマチュア的に小屋根裏からスター配線で必要な各箇所まで引き回してもらいました。TVアンテナ設置は足場のあるうちに作業することを強くお勧めしますよ。
あと屋外から小屋根裏への引き込みもお願いしました(コアドリルがないから)。

思いつくのはそんなところですかね。

私の場合は家のつくりが簡単で、かつ細かな図面(基礎伏せ図も1F配線には重要)もあったので、あらかじめ削除しても後で自分で追加できるところを見極めてやりましたよ。
それでも多少なりとも節約にはなりました。

ちなみに屋内配電盤からのVVFの配線を見たときには驚くほどの分量でしたよ。これはもうじかに配線しないととてもとても。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

同じような事を考える(考えた)方がいて嬉しいです。

うちも天井は張らずに梁を露出する「現し」で考えています。間取りといっても出来るだけ個室を区切らず、部屋を広く取ろうと考えています(土地もあまり広くないし)。欠けの少ない四角形に近い形で、コストダウンも考えています。

アンテナもメンテしやすいように天窓を設置して屋根上に出やすいように考えています。ただ、切妻で左右の屋根こう配が違ってしまいそう(ソーラーパネル設置を考慮して南面を大きくとりたいため棟が北側に寄る予定)なので屋根馬がどうなるのか…。アマチュア無線のアンテナ(といっても430MHzのコリニア1つですが)もテレビのマストに設置予定です。


> 時間が取れればよいけど、建築と同時進行で進み、進捗にあわせてタイミングよく現場に来ないと全体が遅れてまずい事態になるので難しいですね。

これが一番気になっている事なのです。で後配線(PF管)を思いついたのですが、全部これというのはやはり難しそうですね。

ところで「内装なし」というのは下地もなし(間柱や胴ぶちが剥き出し)なんですか?断熱材はどうしたのでしょうか?

お礼日時:2006/01/22 09:54

こんにちは,


器具取り付けは,快く御自分でどうぞでしたが,私の時間がとれず,検査時に器具が付いているか,引っ掛けシーリング等処理されていないといけなかったのであきらめました.

引きこみ小柱は,各メーカ出ていますが,松下電工で言うと,すっきりポールという名前です.
住宅用のは高いですが,仮設置用であれば安いです.
私は,仮設置用Eポールでアンテナマスト,メータボックス等を付け足しました.
足場ボルトもオプションであります.

新築でしたら,屋根馬はやめたほうが良いと思います.
基本的に屋根馬は,アンテナ設置場所を確保していなくてしょうがない時のためのものと思っています.
屋根馬設置で5万ぐらいかかるし,ステーの打ち込み
でいためるし,ステーが緩んで倒壊なんてありますし.
ちなみに,
よくアンテナでVHFのアンテナを一番上に下にUHFのアンテナが上がっているの見るけど,あれはいただけないですね.トップヘビーでバランス的にも見た目も良くない,電波伝搬上からもいまいちですね.(放送局は強いから良いですけど)

話はそれましたが,引きこみ小柱のいい所は,各種ケーブル類を一箇所で受け,地中から屋内に引き込めるから,ケーブルがごちゃごちゃしないし,壁にメータだの機器がてんこ盛りにならないことです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに積算手帳を見たらアンテナ一式約5万円(工材込み)になってますね。

電柱、いいですね。

お礼日時:2006/01/25 23:21

私も電気工事士免状持っているため,現在新築中で当初は,屋内配線を自分でと考えましたが現実には,他の職人さんとの工程やらで実現不可能とかんがえました.


器具の取り付けだけでもと思い相談したのですがやはり時間が無くておきらめてしまいました.

一応電気工事士なりにリクエストはさせてもらいました.

屋内は,全てVVF2.0で配線,配電盤,情報盤等の仕様
引きこみ幹線の径,CD管,引きこみ小柱など

アマチュア無線をやるのでしたら,なおさら引きこみ
小柱はおすすめです.
私も,FMのアンテナと,50~430のコーリニアをちょこんと乗せるつもりです.
アンテナのメンテナンスも楽ですし.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

結局、「時間をお金で買う=他人に任せる」のが現実的なようですね。
器具の取り付けもだめでしたか。
せっかく資格を持っていても、こういうときに有効に使えないのは寂しいですね。
自分は電気系の技術者でもあるし、屋内配線や電話線の敷設を自由に(=合法的に)いじるために資格を取得しました(10年位前)。

まあ、ちまちまと関わるのが関の山といったところでしょうか。とりあえずは工務店と相談してみる事にします。
ところで、この「小柱」ですがいわゆる電柱のように足場(ステップ)はついているのでしょうか。確かに屋根上よりアンテナのメンテが楽そうですね。

お礼日時:2006/01/23 22:38

有資格者ということで現実的に考えてみましょう。



Fケーブルで済む所にPF管を入れるのは経済的には負担が増えます。
VVF1.6-2芯が24円/mでPF管Φ16が86円/m程度なので、配線費用が4倍程度になります。
これは工事の規模により、手間と材料費の割合で判断する必要がありそうです。
※CD管は弱電なら平気ですが、強電はPF管の必要があります。

未登録ということで、強電の配線をするならば電気事業者の下で一部の工事を引き受けた形式にするしかないでしょう。
建築主として電気事業者に対して、配線に伴う隠れた瑕疵のリスクを低減する為の提案は必要でしょう。
弱電の配線は、日進月歩の通信業界に追従する為に、先行電線管配管をしてもらうのは良い事で、引渡しが終わってから工事しても問題ないと思います。

強電は責任の所在が不明確になるので、任せてしまった方がいいと思います。
弱電もTVはレベル測定が出来なければ、任せた良いと思います。
電話とLANは、自分でやっても問題ないと思います。
それだけだと経済的利益は少なそうですけど・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

> Fケーブルで済む所にPF管を入れるのは経済的には負担が増えます。
> VVF1.6-2芯が24円/mでPF管Φ16が86円/m程度なので、配線費用が4倍程度になります。
> これは工事の規模により、手間と材料費の割合で判断する必要がありそうです。

この部分がどうなっているのかが?なのです。PF管の敷設とVVFの敷設で費用がほとんど変わらない(要するに工賃の比率がほとんどを占める)ので有ればPF管敷設のメリットは多分ほとんどなくなります。そうするとコストダウンのためにはVVFを自分で敷設するには日程の中に組み入れなければならず、これが問題になってしまいます。

1.VVFのみの施工(コンセントなどはこちらで接続)
2.PF管のみの施工(ボックスまで)

手間は2.の方が(太い&敷設時のR制限などで)大きいのでしょうか。構造物を貫通あるいは迂回が複雑な場合などは手間が増えそうな事は想像できます。
工賃比率が高いとコンセント部品の有無などは総費用に対して微々たるものになってしまうとも考えられます。

#配線も全部「現し」なら問題無いのですが、そうも行かず。

「弱電+ちょっとした増設」あたりに落ち着くような気もします(モチベーションがかなり下がった感じ)

お礼日時:2006/01/23 14:29

>切妻で左右の屋根こう配が違ってしまいそうなので屋根馬がどうなるのか


単に水平になる位置にすればよいだけなので特に難しくはないです。
ポールを建てて垂直をみるのでもよいですが、屋根に上る時には水準器を忘れずに。

>下地もなし(間柱や胴ぶちが剥き出し)なんですか?
断熱材の入ったパネルになっていて、柱と柱の間に埋め込む形です。
パネルは構造用合板でサンドイッチされています。

だからそのパネル内に配線はできません。
    • good
    • 0

>>2種をお待ちなら原則電力会社への申請は可能です


>図書館で借りた本(書籍名失念)には登録業者にしか出来ないような事が書いてあった…

質問者さんのお考えで間違いありません。『電気工事業法』に基づく「登録」または、『建設業法』にもとづく「許可」がなければ、電力会社では門前払いです。一部の電力会社では例外があるかもしれませんが。

>うちも天井は張らずに梁を露出する「現し」で考えています…

そういう部分だけ、配線も配管もせずに残して置いてもらって、あとで暇ができたときにこつこつやればよいでしょう。壁は貼るとしても、上から電線を落とし込めます。回り縁などで壁の上部がふさがれてしまうなら、夜なべか土日に時々のぞいて穴を開けておきます。

天井や壁でふさがれてしまう部分は、すべて業者に任せるのが現実的かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり有る程度までは施工してもらい、自分は口数を増やす程度とか、LAN/TV/電話などの弱電系(CD管)のみ後で自分でやる位が現実的なのでしょうね(友人・知人などに電気工事業の人がいない場合は)。

お礼日時:2006/01/23 12:25

おそらく現在考えておられる様な電気工事業者は居ないでしょう、


有資格者との事ですので 2種をお待ちなら原則電力会社への申請は可能です、
コンセント1箇所5000円 これは何もコンセントが一つ5000円と言う訳ではなく
ご存知かと思いますがコンセントを一つ付けるにあたり電線や配線ボード開口 仕上げまで
トータルで考えた有る程度の目安です

工務店と良好な関係であれば 全ての電気工事をご自分でやられるか

LANに絡む先行配管のみをご自分でやられるか
強電配線 弱電配線 切り分けを明確にし 責任の所在を明らかにしておけば
電気工事業者も納得してくれるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

> おそらく現在考えておられる様な電気工事業者は居ないでしょう
やはりそうですか。確かにお金にならない仕事をさせてしまう事になってしまいます。

> 2種をお待ちなら原則電力会社への申請は可能です
そうなのですか。以前に図書館で借りた本(書籍名失念)には登録業者にしか出来ないような事が書いてあったようだったので駄目だと思っていました。

> コンセント1箇所5000円…
これは承知しています。結果的に必要な工材込みでこれだけかかるので1軒分だと結構な金額になります。

> 工務店と良好な関係であれば 全ての電気工事をご自分でやられるか
これが遅滞なくできればそれに越したことは無いのですが、業として電気工事をしていないので段取りが不安です。遅れれば後の作業(職人さん)に迷惑がかかるし。
やはり工務店と要相談ですね(なんか駄目な気がしてきた)。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 23:20

#3です。

そういうことなら回答文を書き直します。

(1) 技術的な問題
先に書いたとおり、薄い壁の中に何本もの電線管を通すことは、かなり困難です。特に、筋交いがあったり真壁であったりすると、電話用の1本を通すだけでも苦労することがあります。その上へ電灯コンセントをすべて配管工事することは、建物の設計自体を見直さない限り不可能です。

(2) 費用の問題
これも先に書いたとおり、かえって高くなることは間違いありません。

(3) 電気工事業者との関係
電力会社へ申請して、メーター類をもらって来るには、その建物全体について『電気工事業法』に基づく責任を持たねばなりません。ご質問文にお書きのように、「最低限の配線だけ(ブレーカとコンセント1個だけとか」を請け負って、全体の責任を持ってくれる業者があるかどうか。
資格はお持ちでも経験はないとのことですが、竣工検査の際にメガ不足でも見つかった場合、あなたは業者の顔に泥をなすりつけたことになるのです。
また、後々になって万が一火災にでもなったとき、素人工事に保険会社はすんなり保険金を払ってくれるかどうか。

いろいろな問題がありそうです。
ともかく、普段から懇意にしている電気工事業者があるなら頼み込む余地があるかもしれませんが、まったくあてがないならあきらめたほうが無難かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
(1)(2)確かに本数が多くなりそうでは有ります。単純に屋根裏(小屋裏)から柱(間柱)に沿わせて壁内に落とせば出来るのかと考えていました。費用が逆に高くなってしまうのですか。(日本は特に)人件費率が高いですし。まだ設計段階には入っていません(間取り等の検討中)
(3)もちろん関わる方々に迷惑をかけたくは有りません。ただ、電気に関わる仕事に従事している者として出来ることは自分でやってみたいと考えた訳です(経済的効果もあると思った)。

お礼日時:2006/01/21 23:02

中古住宅ならですが新築・・・ご自身が有資格。

プロならばオーダー次第でしょう。工務店だって自前ばかりでなく特に電気等は外注でしょうから。それで請け負えないのであれば請け負える所と契約すればいいのでは。(工務店を窓口、総請負で下職指定は良くありますよ・・・親類が水道設備業を営んでいたら水周りはどこどこに請け負わせてくださいなんて具合に)

この回答への補足

地元(近所)の小さな工務店なのであまり無理をいえません(というか関係を悪くしたくありません)。
躯体にお金をかけるのはいとわないのですが、内装などで自分で出来るところは自分でやりたいと考えています。

補足日時:2006/01/21 19:17
    • good
    • 0

電気配線には電気工事士。


電話配線には、電気工事士と工事担任者アナログ3種、ブロードバンドを提供するならば工事担任者デジタル3種。
LAN配線には、電気工事士と工事担任者デジタル3種の資格が必要。

たしかに、DIYショップで全部売ってるから、資格が必要なのか分かりませんよね。

通信線の材料費は安いもので、殆どが手間になります。
新築で電気配線と共に依頼をするのならば、小額の工事費で済むはずです。

通信配線は無資格で行っても事故の危険は少ないでしょうが、通信速度の低下などが起こるかもしれません。
建築設備としての通信配線はプロに任せることをお奨めします。

この回答への補足

当然、電気工事士(2種)は持っています。電話も工事担任者(アナログ3種)も持っています。
家庭内LAN(ADSLモデムで公衆回線とは切り離されている)では資格は不要なのでは?ISDNとかでは無いですし。
LANは現在ならば5eか6ですがCD管にしておけば、再構築も(壁を壊さずに)出来ます。

物理的&法的に出来るかという事ではなく、施工の問題でこのような工事形態で行うことがあるか(そういう業者がいるのか)を事前知識として知りたくて質問しました。
説明不足ですみません。
仕事は電気系の技術者なのですが、この手の施工を業としていません。仮に新築工事中に屋内配線の日取りが入っても期間内に完了出来ない恐れがあるのでPF管敷設後にゆっくりやれば可能かなと考えました(電力会社への申請は業者しかできないのは知っています)。
積算資料とかを見るとコンセント1個口で5000円とか書いてあるのを見たので、自分で部品買ってくれば10分の1で出来る(部品代のみ=電線管敷設は考慮せずの場合)なぁと思った次第です。

補足日時:2006/01/21 18:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築の電気工事費がコレで妥当でしょうか…

新築に際して、電気工事の見積もりが出たのですがかなり高いような気がします。素人なのもので下記のような説明でわかるかどうか不安ですが皆様のご意見お聞かせください。
・47.5坪(木造2階建て)
・LDK(ネット配線あり)、洋室4室、書斎(照明、ネット配線あり)
・蓄熱暖房エコキュート導入(7K-1台と3K-2台、エコキュート460リットル)
・照明込み(洋室4室と納戸については量販店で購入し支給する)
・トイレ3ヶ所、ウォーキングクローゼットは人感知センサー付
・TV配線は各部屋
・ELB-60アンペアと図面にあります。
・エアコンも全室、コンセントも各部屋3ヶ所くらいあります。

大体こんな感じで約100万円(税込)です。
配線?銅線?の値段が今週もまた上がったとかでこれで精一杯と言われました。
当初は80万円といわれ、その後50万といわれ、結局図面を基に金額をはじいたら100万です。
この金額(この電気屋)信頼してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>高くない…安心しました。
はい。ちなみに私の判断はもちろんエコキュート、蓄熱暖房機本体の代金は含めていません。含めたらその金額はありえないので。

Q電気の引き込みについて、 2種電気工事士の素人が電気の引き込みをDIYですます方法はありますか?

こんにちは、ご覧頂きありがとうございます。

うちの建物の外側にどうしても電気をもう一回線引きたいのですが
東京電力の人にメーターとリミッターをつけてもらうまでに必要な
材料と構造的要件などを詳しくお教え頂けますか。

今ある配線から分岐させる事ではなく、新たにメーターをつけ
別契約で電気が欲しいのです。

できないという前提ではなく、
こうすればできるよ!というニュアンスでお答え頂けると大変助かります。

今時点で必要かなと思っているのは、
(1)引き込み金具(壁付けのため)
(2)メーター固定板
(3)ブレーカーボックス(4)
(5)漏電ブレーカー
(6)2P1Eまたは2P2Eの安全ブレーカ
(7)ケーブル類

と思ってます。

ケーブル通線で東電で工事してくれる箇所と自分でやらなければならない箇所も
アドバイス下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

東京電力は自分ん家の工事さえ出来ないんですね。
私は関西電力管内ですが(私も電気屋ではなく、2種免許を持っているだけの身です)うちの倉庫へ電気が欲しく関電に聞くと
「普通は登録業者しか申請(工事)は出来ないけど、ご自身(私)の倉庫であなたも2種免持ってるならいいよ」
って普通に申請も工事も出来ましたけど。
もちろん、今ではバリバリに電気は使えてます。
こちら(施主)側がする工事としては、引き込み線,メーター,リミッター以外は全てします。
引き込み金具とは、壁にアングルを付けるだけで良いと思います。
もちろん、メーター盤はこちらで取り付けします。
お分かりかと思いますが、引き込み点は2.5m以上、メーター取り付け位置は1.8m~2.2mの間です。
その他は東電の内線規定を見れば分かると思います。

※No.1さんが仰っている1つの家に2のメーターについての詳細は分かりませんので東電に聞くのが一番だと思います。

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q電気工事士2種で家の電気配線を

電気工事士2種の資格がありますが、今度家を建てるときに自分で電気工事をすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

二次側の配線、すなわちブレーカー以降ならば可能だと思います。一次側は届出など手間を考えるとハウスメーカーに任したほうが間違いなくラクです。二次側配線はハウスメーカーとその下請けの大工、配管設備会社などとよく相談してお互いの仕事に邪魔にならないように要打ち合わせをすれば可能です。ただあなたが資格だけではなく電気会社等に勤めていてそれ相当の経験と技術があれば問題ないのですが、あなたの電気の進み具合で大工やその他の仕事の足手まといになり料金上乗せや喧嘩にもなりかねません。まずはハウスメーカーとよく相談するのがいいと思います。

Qニトリは、まけてくれるの?

http://www.nitori.co.jp/

ニトリは、値引販売(値引交渉)はしないのでしょうか?
今、10万円ほどの家具を探しているので、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

値引交渉には自信がある私なのですが、
以前地元のニトリで交渉した時は、きっぱり断られました。

その店では、値引交渉以外の場面でも、従業員に柔軟性がないと言うか、面白味がないと言うか・・・マニュアルどうりにしか動けないような印象でした。

でも店によって多少の違いがあるかも知れませんので、交渉を持ちかける価値はあると思いますよ。
何もしないのはもったいないです(笑)!

Q電気工事の会社

お尋ねしたいのですが、電気工事専門の会社を立ち上げたいとおもうのですが、資格や電気関係の仕事でのルートなどありましたら、教えて頂きたいのですが・・
多分第2種電気工事士の資格がいるのではとおもうのですが・・
起業の方法がよくわかりません。
誰かわかる人がいれば、アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今年の2月に電気工事会社として起業しました。
ご質問の内容にのみお答えさせて頂きます。
公式に電気工事業を営むには電気工事店として都道府県に届け出て知事の許可が必要です。
その申請に資格で最低限必要なものは主任電気工事士としての登録者に第2種電気工事士。または第1種電気工事士です。どちらも年1回の試験で特別な受験資格はありません。あなたに資格が無い場合は社員として雇用した人を主任工事士として任命し電気工事士の資格を持っている必要があります。
先に建設業許可の事にも触れられていますが、起業直後に建設業許可を取得するには一定の条件が必要です。経営者であるあなたが同様の職種で経営に携わる部署にいたかどうかを証明する必要があります。また、資格も必要です。建設業許可の場合は1級電気工事施工管理技士、電検3種以上でも可能です。さらに経営を安定させている証拠として500万円以上の運転資金を口座に確保していることが条件です。一定の条件が満たせない場合は先の県知事許可を得て正規に営業し、約5年間の会社としての実績を提出し建設業許可を得る事になります。電気工事業の営業許可と建設業許可は別のものですが建設業許可で電気工事業を取得すると先の営業許可は兼ねる事が出来ます。
また、営業許可についても主任電気工事士が第二種電気工事士なら営業の種別が一般用電気工作物に限られ、第1種電気工事士だと自家用電気工作物に拡大されます。
概ねこんなところでしょうか。長い文章なので申し訳ありません。
公共工事以外でも再下請負でゼネコンなどの工事を受注する場合など色々と許可についての提出を求められる場合がありますので最低限電気工事業の届出だけでもされたらいかがでしょうか。
法人にされるのであれば尚更必要だと思います。
下請で電気工事業を請負でなく常庸程度でお考えならどうするかは判断されたら良いかと思います。
仕事のルートは多岐に渡ると思います。ある程度の基礎があるからこそ起業されるのでしょうから客先も私から特定出来ないと思います。民間専門、官公庁メイン、ゼネコン、電気工事業の下請負などなどです。請負工事をされるのでしたら、保険関係、許可関係と既得資格を整備されるのが望ましいですね。

今年の2月に電気工事会社として起業しました。
ご質問の内容にのみお答えさせて頂きます。
公式に電気工事業を営むには電気工事店として都道府県に届け出て知事の許可が必要です。
その申請に資格で最低限必要なものは主任電気工事士としての登録者に第2種電気工事士。または第1種電気工事士です。どちらも年1回の試験で特別な受験資格はありません。あなたに資格が無い場合は社員として雇用した人を主任工事士として任命し電気工事士の資格を持っている必要があります。
先に建設業許可の事にも触れられ...続きを読む

Qマルチエアコンの利点と欠点

現在、13年程前の日立マルチエアコンが2部屋についています。そろそろ買い替えようと思うのですが、現在ではマルチエアコンは主流ではないと聞きます。
電気量販店に行ったところ、現在、店頭で売っているものはダイキンのマルチエアコンくらいだと言われました。(しかも異常に高い!!)
もともと部屋の構造上(出窓になっているので)隣の部屋のベランダに室外機を置く為にマルチエアコンにしてしまったようです。
場合によってはエアコンを2台買って、室外機を2台、ベランダに置くことも可能なのですが、見た目の問題で、出来ればマルチエアコンにしたいなっと思っています。マルチエアコンの利点と欠点を教えて下さい。

Aベストアンサー

デメリットは
・割高、そして売れず取扱店が少ないので値引きが期待できない。工事費も高めの設定にしている場合がある
・能力に制約がある(6畳用2台なら問題ありませんが、8畳用+8畳用で高負荷使用すると室外機の能力が足を引っ張ります。※4kwクラスの室外機の場合。2台タイプの主流)

メリットは
・室外機が1台で済む。
・電源が1系統で済む(但し機種によって電源が取れる場所に制約があるものもあり、買い替えの障害になることも。ダイキンは単相200ボルト室外機電源専用なので配線に注意が必要。日立なら単相100ボルトでA室内・B室内・室外機のいずれか1箇所から電源をとって設置できる)

ダイキンと日立で説明しましたが、このほかのメーカーでも住宅設備扱いでマルチエアコンを扱っている可能性はあります
http://www.daikinaircon.com/catalog/sumai/multi/m1_02/index.html#02
http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/aircon/multi_pack/index.html

デメリットは
・割高、そして売れず取扱店が少ないので値引きが期待できない。工事費も高めの設定にしている場合がある
・能力に制約がある(6畳用2台なら問題ありませんが、8畳用+8畳用で高負荷使用すると室外機の能力が足を引っ張ります。※4kwクラスの室外機の場合。2台タイプの主流)

メリットは
・室外機が1台で済む。
・電源が1系統で済む(但し機種によって電源が取れる場所に制約があるものもあり、買い替えの障害になることも。ダイキンは単相200ボルト室外機電源専用なので配線に注意が必要。日...続きを読む

QPF管について

現在新築予定のものですが
HM営業にPF管は電話線しか通しませんと言われました。
他の線はむき出しで配線するそうです
私はPF管に電気の配線をするものと勘違いしていたため
何か不に落ちません
PF管とは電話線のみに使用するだけに配線するものなんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
PF管もCD管も、IV線(銅線に絶縁被覆が付いている、いわゆる電線です)とかの保護配管です。これは電線の保護のために使用場所に応じて要求されている仕様だったと思います。最近の動力線は塩ビ等で保護されたケーブル(VVF等)が使用されていますので、保護管に入れなくてもこれを直接固定すれば性能上も法規上も問題ありません。ただ、将来的にケーブルを入れ替える場所には管路として使用されることはあります。
電話線等を管に通すのは、同じように将来的に光ケーブルや別規格への交換の際に配線を入れ替えできるためだと思いますが、CD管やPF管は便宜的に使われるだけですのでどっちでもいいと思います。ただ、PF管は自己消火性があります。万一中に電線事故があった場合、燃え広がらないようにするためです。CD管はNO4の方と言われるように、基本的にはコンクリート埋め込み専用で、不燃物に囲まれますので事故消火性は不要とされています。

まとめますとPF管はもともと電線用ですが、ケーブル配線には不要です。電話線は便宜的に使用されるだけだと思います。

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Qステンレスの溶接

ステンレス寸胴にステンレスのフックを取り付けたいのですが
アーク溶接で溶接は出来るでしょうか?
先日、ホームセンターでステンレス用溶接棒が売っていたのですが
100Vのアーク溶接機で溶接は可能でしょうか?
鉄の溶接はちょくちょくしますが、
技術的には日曜大工程度です。

Aベストアンサー

理論的には可能ですが、失礼ながら日曜大工程度の技と100Vの溶接機では無理のような気がします。
練習して挑戦するのも面白いとは思いますが、ダメにする覚悟が必要かと思います。
アークのステンレス溶接は慣れていないと難しいですし(鉄とは要領が違います)、お互いの材料の厚みが最低でも2ミリ程度はないと難しいです。
ステンレスの溶接はほとんどの場合TIG溶接という方法で行います、物や状況に応じてステンレスワイヤーでの半自動溶接もできます、ステンレスのアーク溶接は通常は工場などで行うことは少なく(仕上がりが悪い、難しい)、主に現場用が多いです。
ステンレスは溶接した部分が黒く変色しますので気になるなら磨く必要があります(ヤスリ紙、コンパウンド、電解研磨など)
お近くにステンレス溶接をやっている工場などを見つけて依頼するのが1番確実ですし、ボルト留めで取り付けることを考えるのも手です。
溶接をやっている工場でも、持ち込み単品の仕事をしない、いやがる所も多いので注意が必要です。


人気Q&Aランキング