お世話になります。

MDに入っている音楽をCDに焼くことはできるのでしょうか。パソコンを使用してコピーし、普通のCDラジカセで再生したいです。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 具体的な方法は、他の回答者さんにお任せするとして、注意点を一つだけ。


 基本的に「アナログ」方式でのダビングになります。MDなどのデジタルメディアの場合、SCMSというシステムのため、デジタルダビングについては1世代のみ、という制限があります。従って、MDプレイヤーにデジタル出力端子があっても、そのMDの音源(つまり録音したときのもの)がCDなどのデジタル信号である場合は、アナログでのダビングしか出来ません。
http://allabout.co.jp/glossary/g_digital/w006733 …

 MDの音声をPCに取り込むためのデバイスとしては、#1さんの紹介している物の他に、こういった製品があります。必要なソフトもバンドルされています。
http://jp.creative.com/products/product.asp?cate …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

音質が少し落ちると言うことですね。

お礼日時:2006/01/28 17:30

できます。


MD音源をフリーソフトの「超録」とかで
パソコンに取り込んで、音楽ファイルをCD-Rに焼けばいいんです。
アナログ録音したMDであっても問題ないです。

でも、CDラジカセ側がCD-Rに対応していない場合、
試し聴き程度ならば問題は無いですが、
長いことCD-Rばっかり聴いていると
すぐにCD再生部分が壊れるという話がもっぱらです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

このソフトがあれば、何とかいい音で再生できると言うことですね。

お礼日時:2006/01/28 17:24

できます。


ただし、いい音でPCに取り込むためには、下記のようなオーディオプロセッサーを使う必要があります。
http://www.jp.onkyo.com/wavio/seu33gx/

これをMDとPCの間に入れることで、MDからのアナログ音源をデジタル音源に変換してPCに送るわけです。
したがって、カセットデッキをつないで利用することも出来ます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。

MDをアナログ音源にしてデジタル音源にするのですね。音質は変わらないと言うことですね。

お礼日時:2006/01/27 23:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三菱レイヨン・クリンスイ CSP701のカートリッジ交換時期について

三菱レイヨン・クリンスイ CSP701のカートリッジ交換時期について
教えてください

使用してもうすぐ半年が経ちますが
表示されている残量が残り300Lくらいです。
公式には3か月交換と書いてありますが
まだまだ残量があっても3か月で交換しないと
効果がなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

ああ、ろ過能力=通水量なんだけどなあ。
フィルタ面が詰まれば通水量は減る。当たり前のことだ。
水道水を使用しているなら普段雑菌の心配をすることはないが、フィルタ面に蓄積された汚れの中に発生した場合、
水道水の塩素では滅菌できないことがあるので通水量が減ってきたら注意しておくべきだろう。
雑菌が閉じ込められているコロニーが割れて中の雑菌が流出することも稀にある。
※クリプトスポリジウム(塩素耐性菌の代表格)などの大きな「菌」はフィルタ面の穿孔より大きいので通過することはないが、
ノロウイルス(これも塩素耐性菌)のように小さな「ウイルス」は余裕で通過できる。(水道水にノロウイルスが混入することは無いとは思うが)

通水量を見ながら表示されている残量に従って交換することを自分は薦める。


※塩素に耐性を持つ雑菌(塩素耐性菌)の種類は意外と多いが、その絶対量が少ない場合の危険性は低い。

Q音楽をCDにダウンロードしたけどラジカセで再生できません

初心者の63歳です。プログラムはインターネットよりダウンロードしたことがあるのですが、音楽は初めてです。
www.kenko-hyogo21.jp/daizu.htmlより”だいずのうた”(ダウンロード用)をPCに取り込みPCでは再生できました。これをCDにコピーしてCD用ラジカセで聞こうとしたら再生できません。これは著作権の問題があるから聞けないようにしているのでしょうか?それならあきらめますが。法的に問題ない場合にはどのようにすれば、ラジカセで再生できるのか、どなたか教えてください!

Aベストアンサー

あなたがダウンロードされたのは「asx」という拡張子のファイルです。
ネット上に大きい容量の音楽ファイルや動画ファイルを置いておくのは負担です。
いちいち全てをダウンロードし終えてから聞く事になってしまいます。

asxファイルというのは、「ここに音楽データがあるよ。」という情報ファイルです。
(メモ帳で開けばその情報が読めます。)
さらに「インターネット接続の状態でダウンロード終了まで待たずに音楽や動画などの再生を可能にする」
というものです。
これをストリーミングと言います。

これによって音楽や動画を試聴した場合に、すぐに再生が始まり見ながら続きをダウンロードできるのです。

ストリーミングの音楽をCDで聞けるようにするには少し面倒ですが、

1.GetASFStream
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se263613.html
などでストリーミングの内容を保存

2.それをWAVEというファイルに変換してCD-Rに焼く

といった手順が必要になります。

あなたがダウンロードされたのは「asx」という拡張子のファイルです。
ネット上に大きい容量の音楽ファイルや動画ファイルを置いておくのは負担です。
いちいち全てをダウンロードし終えてから聞く事になってしまいます。

asxファイルというのは、「ここに音楽データがあるよ。」という情報ファイルです。
(メモ帳で開けばその情報が読めます。)
さらに「インターネット接続の状態でダウンロード終了まで待たずに音楽や動画などの再生を可能にする」
というものです。
これをストリーミングと言います...続きを読む

Q音響についての質問です。音響の知識は全然ないのでよくわからないのですが、これでクラシックプロのcsp

音響についての質問です。音響の知識は全然ないのでよくわからないのですが、これでクラシックプロのcsp6を鳴らすことはできるのでしょうか?家にあるアンプとは、スピーカーを買ったときについてきたものです。

Aベストアンサー

[YAMAZEN]のホームページをみましたが、[CP-800]のカタログ・
取扱説明書が見当たりません。
いずれにしても、貼り付けられた写真の端子ではスピーカ[CSP6]を
鳴らすことはできません。
別にオーディオアンプか[CSP6]に向いたアンプが必要です。
或いは、アンプが内蔵されているパソコン用のスピーカが接続できる
ものと考えられます。
ただし、これは端子の形状のみの想像ですので[CP-800]のカタログ
や取扱説明書により仕様を確認する必要があります。

[CSP6]は、主にライブハウスや各地のホールなどを巡回公演するよう
な場合や店舗・会議室などに使用する目的で製作・販売されています。
このため、この[CSP6]に相応しいアンプも販売されています。

このスピーカを選択したことの経緯は、どのようになっていますか?
この経緯によりお勧めするアンプが変わると思います。

QMpeg4の音声をCDに入れて、CDラジカセで再生したい

私の持っているCDラジカセは Mpeg3対応ではない古いものです。
iTuneとウィンドウズメディアプレーヤーがPCに入っていて、色々試したのですが、うまく出来ませんでした。
保存形式がCDDAであれば書き込みしたCDもCDラジカセなどで認識されると聞きましたが、
CDDAに変換する方法が 分かりません・・・
Mpeg4をwavに変換することはできました。

どなたか、Mpeg4の音声をCDに入れて、普通の古いCDラジカセで再生出来る方法をご存知のかた
教えてください・・・><

Aベストアンサー

>Mpeg4をwavに変換することはできました。

通常のWAV(16ビット、44KHz)に変換できていれば、iTuneやライティングソフトで「オーディオCD」に焼けるはずですよ。

>普通の古いCDラジカセで再生出来る方法

古いラジカセではCDRに対応していないので、きちんと書込みが出来ていても読めない場合があります。
そのことは覚えておいてください。

Qkernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2

RHL9.0でRAID1のミラーリングをしています。/var/log/messageにタイトルのようなエラーが出るのですが、何のことなんでしょうか。
以下のように出ています。
kernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2
keytable:
kernel: md: personality 3 is not loaded!
kernel: md :do_md_run() returned -22
kernel: md: md4 stopped.
kernel: md: unbind<hdb9,1>
kernel: md: export_rdev(hdb9)
rc: Starting keytable: succeeded
kernel: md: unbind<hda9,0>
kernel: md: export_rdev(hda9)
kernel: md: considering hdb8 ...
kernel: md: adding hdb8 ...
kernel: md: adding hda8 ...
kernel: md: created md5
kernel: md: bind<hda8,1>
kernel: md: bind<hdb8,2>
kernel: md: running: <hdb8><hda8>
kernel: md: hdb8's event counter: 00000078
kernel: md: hda8's event counter: 00000078
kernel: md: RAID level 1 does not need chunksize! Continuing anyway.

RHL9.0でRAID1のミラーリングをしています。/var/log/messageにタイトルのようなエラーが出るのですが、何のことなんでしょうか。
以下のように出ています。
kernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2
keytable:
kernel: md: personality 3 is not loaded!
kernel: md :do_md_run() returned -22
kernel: md: md4 stopped.
kernel: md: unbind<hdb9,1>
kernel: md: export_rdev(hdb9)
rc: Starting keytable: succeeded
kernel: md: unbind<hda9,0>
...続きを読む

Aベストアンサー

うちの自宅サーバ(RedHat9)ですが、raid1組んでます。

/proc/mdstatを確認してはいかがでしょう?


# cat /proc/mdstat

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md5 : active raid1 hdb5[1] hda5[0]
   1003904 blocks [2/2] [UU]

md3 : active raid1 hda3[0] hdb3[1]
   522048 blocks [2/2] [UU]

md2 : active raid1 hda2[0] hdb2[1]
   2096384 blocks [2/2] [UU]

md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
   8193024 blocks [2/2] [UU]

unused devices: <none>


[UU]となっているので、両系で動作しています。

md1はhda1/hdb1です。
md2はhda2/hdb2です。
md3はhda3/hdb3です。
md5はhda5/hdb5です。


mountコマンドで確認すると、以下です。

# mount

/dev/md1 on / type ext3 (rw)
none on /proc type proc (rw)
usbdevfs on /proc/bus/usb type usbdevfs (rw)
none on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
none on /dev/shm type tmpfs (rw)
/dev/md2 on /var type ext3 (rw)
/dev/md3 on /usr/local type ext3 (rw)
/dev/md5 on /home type ext3 (rw)

うちの自宅サーバ(RedHat9)ですが、raid1組んでます。

/proc/mdstatを確認してはいかがでしょう?


# cat /proc/mdstat

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md5 : active raid1 hdb5[1] hda5[0]
   1003904 blocks [2/2] [UU]

md3 : active raid1 hda3[0] hdb3[1]
   522048 blocks [2/2] [UU]

md2 : active raid1 hda2[0] hdb2[1]
   2096384 blocks [2/2] [UU]

md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
   8193024 blocks [2/2] [UU]
...続きを読む

Q音楽CDをコピーしたが再生しても雑音がひどい

外付けのCD-RW〈ADTEC製USB AD-RW1208)でソフトはNEROを使用して音楽CDをコピーしたのですが、パソコンや通常のオーディオCDで再生してもビービー雑音と、いわゆる針飛び状態の音しか出てきません。ファイルを見てみるとちゃんと録音されているようなのですが。しかし、自動車のカーオーディオで再生すると正常に聞こえます。どこか設定が変わってしまったのでしょうか。しばらくCDRW機を使用していなかったのですが以前は普通にコピーできていたのですが。

Aベストアンサー

書き込み時のドライブの速さを2~4倍にしてやってみて下さい。
あまり書き込み速度が高いとパソコンが追いつけなくなり、データを音飛び状態で書き込んでしまいます。

参考に、音楽CDは2~4倍速、データは4~8倍速で書き込むとデータの破損が少ないです。
「遅ければ丁寧なのか?」と思うでしょうが、1倍で書き込むと焼き込み過ぎてしまうのでおすすめできません。

QMDからMDへのダビング

MDからMDへダビングする時はMDのデッキにもう1つのMDのデッキをくっつけると出来ますよね。
MDからMDへダビングする時デジタルは禁止ということでアナログでかまわないです。
そのもう1つのMDのデッキはポータブルMDからでも出来るのですか。
まとまりがない文章ですけどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

できますよー。ポータブルMDが録再のものでしたら録音もできます。

再生専用機でしたらポータブルMDから出して
コンポで録音できます。

出すほうは、ヘッドフォン端子に入れて
入力のほうはLINEに入れると録音できます。

がんばってください

Qコピーガードの付いた音楽CDって?別に普通に焼けたのですが・・・

エイベックスとかから出ているコピーガードの付いた音楽CDなんですが、僕の場合、普通に焼けてしまいます。どこにコピーガードが働いてるの?って感じです。
ラッキーなのでいいのですが、どうして焼けるのかちょっと不思議で。どなたかお分かりになったら教えてください。
ちなみに、試したのはBoAの最新のアルバム「VALENTI」です。他のも焼けましたが・・・。

パソコンは東芝のダイナブックSatellite1850っていうモデルで、OSはWIN2000です。
CD-Rは外付けのPanasonicのKXL-RW10ANです。(ちょっと古いモデルです。)ライティングソフトはB's Recorder GOLD(バージョン3.29)です。

他に必要な情報があれば補足要求してください。
では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単にいえば、
お使いの読み出し側CDドライブがコピーコントロールCD(CCCD)のダミーTOCに騙されず、
キチンとTOCを読み出せたという事ですね、
一部のMacでもOKだったとかWeb上でみましたし、

CCCDについては幾つかのムック本でコピーや動作などの検証がされているので読まれる事をお勧めします(詳しい事はOKWebの趣旨に反すると思いますので)。

QCDの原音に最も近い音質のMDデッキを教えて下さい

過去に発売されたSONYの中古のMDデッキの中で、ESシリーズというものがあります。

MDS-JA3ES、MDS-JA22ES、MDS-JA30ES、MDS-JA33ES、MDS-JA50ES、MDS-JA333ES、
MDS-JA555ES

この中で録音した際CDの原音に一番近い音質が出る機種を教えて下さい。

Aベストアンサー

音質は原音 (CD に記録されている Data) とは無関係と言っても良い言葉です。

例えば自動車の乗り心地は自動車の公称性能とは無関係でしょう?

自動車の乗り心地はその自動車の「性質」の問題ですが「性能」とは無関係です。

Audio も Catalogue に記された性能は、敢えて言えば「音能」であって「音質」とは無関係のものです。

CD に記録された Data を正確に Copy できるものは他の回答者さんが説明されている通り PC に Ripping することであり、MD Deck は MD 規格で圧縮することから Hi-MD でもなければ全て「原音には不忠実な Copy」しかできません。

音質は「原音 Data を如何に忠実に Copy するか」の「音能」に因るものではなく、MD Deck の再生回路から Speaker に至るまでの再生装置に施された「音の味付け」如何に因るものです。

MD Deck の再生回路だけに注目するのであれば「価格が高額のものほど、それなりによく練られた音質を持っている」と考えられるものでしょう。

ちなみに回路方式とか素子の違いなどは高額機器になるほど無関係になります。

湯水のように資金を投入して最高のものを求めようとする機器は Approach の過程がどうであれ、最終的に出てくる音は似通ってくるもので、例えば 1998 年にそれまでの Multi Bit 型 DAC (Digital Analog Converter) 技術の最終進化型として発表された MARANTZ CD-7 とその前年に Bit Stream 型 DAC の最新版として発表された MARANTZ CD-23DLTD とでは音質上の違いが殆んど判らないという Level にまで高額機種の音質は似通ったものになってしまうものです。

勿論 Maker によって目標とする Sound Character が異なるものですが、同じ SONY の ES Series 内であれば目標とする音質は決まっているでしょうから、高額機種ほど理想に近い音質を得ているものと考えられる筈です。

音質は原音 (CD に記録されている Data) とは無関係と言っても良い言葉です。

例えば自動車の乗り心地は自動車の公称性能とは無関係でしょう?

自動車の乗り心地はその自動車の「性質」の問題ですが「性能」とは無関係です。

Audio も Catalogue に記された性能は、敢えて言えば「音能」であって「音質」とは無関係のものです。

CD に記録された Data を正確に Copy できるものは他の回答者さんが説明されている通り PC に Ripping することであり、MD Deck は MD 規格で圧縮することから Hi-MD でもなければ...続きを読む

Q音楽を焼いたときのCD-Rの容量の違いと再生の影響

はじめまして。
今日ふと思い、少し調べてみたのですが。
CD-Rには74分録音できるものと、80分録音できるものがありますよね。
その経緯は聞いたことあるのですが。
74と80の大きさは同じで、その中に50MBの差がありますよね。
これを、調べたところ記録の幅を狭めて80分対応にしたとかいてありました。
CD-R対応していないふるいデッキでも再生ができる場合がありますよね。
再生ができるできないはどこから決まってくるのでしょう?
反射が関係するという話ですが。反射ができれば再生できるのでしょうか?
データが詰め込まれた80分のCD-Rでは74分の時と違い回転速度を変化させないと
読み込めない気がするのですが。このようなメディアの容量の差によって
回転は違ってくるのでしょうか?
まぁ、普通に考えれば聞きはじめと聞き終わり前では回転の速度も変わってきますから
回転速度を変えるということは当たり前にできるのかもしれませんが。
機械の中でどのように認識しているのでしょう。また、そのような狭めてかかれた
データを読み取れるのはやはり80分に対応しているからでしょうか?
また、それなら、いつのころから80分の音楽CDって売られるようになったのでしょうか?宜しくお願いします。

はじめまして。
今日ふと思い、少し調べてみたのですが。
CD-Rには74分録音できるものと、80分録音できるものがありますよね。
その経緯は聞いたことあるのですが。
74と80の大きさは同じで、その中に50MBの差がありますよね。
これを、調べたところ記録の幅を狭めて80分対応にしたとかいてありました。
CD-R対応していないふるいデッキでも再生ができる場合がありますよね。
再生ができるできないはどこから決まってくるのでしょう?
反射が関係するという話ですが。反射ができれば再生できるのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

今は昔の話(’89年)ですが、CDを規格したソニーとフィリップスはCD-Rに関して仕様書を定めました。その仕様書は表紙がオレンジ色をしていてオレンジブック(Orange book)と呼ばれるようになりました。

さて、その仕様書では540MB(60分)のCD-R規格と、650MB(74分)のCD-R規格に付いての記載などが記されていたのですが・・・オレンジブックの規格書は多少規格より大きめの線速とトラックピッチ、データエリア、リードアウトエリアを定めてありました。これは、メディアやドライブがぎりぎりのラインに定めるとメディアによっては読めなくなったり、書き込みが正常に行えなくなることなどを見込みその結果作られた物でした。


さて、Orange bookに記載されたのは次の通りです。
1.線速(m/s)          1.2-1.4
2。トラックピッチ(マイクロメートル)1,5-1,7
3.データエリア最外周半径(mm)  ≦58
4.リードアウトエリア
  最外周半径(mm)        ≦59
です。

では、650MBではどうでしょう。
1は1.22前後
2は、1.56~8前後
3は、57.9前後
4は、58.4前後

では、700MBでは
1は、1.2
2は、1.5
3は、57,9前後
4は、58,3前後
となりました。
線速とトラックピッチをぎりぎりにすることで容量を50MB増やしているのがおわかりでしょう。ただ、規格からははずれてませんね。
結果的にオレンジブックの規定値からははずれていないので、読み出しや書き込みが正常にできる場合が多いのです。すると、多くのドライブで読めるわけです。

読めないプレーヤーがあるのは、2つです。
一つは、CD-Rの反射率がCD-ROM(オーディオCD含む)の反射率に満たないため。CD-RはCD-ROM互換が高いですが、100%互換ではなく反射率がCDROMの8割程度で多少反射率が弱いため、レーザーパワーがCD-ROM読み出しぎりぎりの機器では読めません。

もう一つは、700MBだけ読めない場合であれば、規格ぎりぎりの線速やトラックピッチなため、700MBが出る前やオレンジブックが策定される前ににこれらに配慮せずに650MBまでで合うように製造された物では読めないと言うことです。


読める場合は機器の中では普通にCDを読むのと同じで、読めない機器では機器精度がOrangeBookやCD規格にそぐわないために読めないと言うことです。

いかがでしょう。もし何かあれば補足を

今は昔の話(’89年)ですが、CDを規格したソニーとフィリップスはCD-Rに関して仕様書を定めました。その仕様書は表紙がオレンジ色をしていてオレンジブック(Orange book)と呼ばれるようになりました。

さて、その仕様書では540MB(60分)のCD-R規格と、650MB(74分)のCD-R規格に付いての記載などが記されていたのですが・・・オレンジブックの規格書は多少規格より大きめの線速とトラックピッチ、データエリア、リードアウトエリアを定めてありました。これは、メディアやド...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報