昨日、カーショップにて、バッテリーを交換を勧められました。結果の用紙には、「要交換」と書かれていました。

バッテリーを3年程使用しているので、交換をしなくてはいけないと考えていました。
しかし、結果の用紙に一緒に書かれていた、「負荷電圧と回復電圧」について、説明がなかったので教えて下さい。

1.負荷電圧と回復電力とは何か?また、数値的に、正常の範囲、やや交換を進勧める範囲、要交換の範囲を教えてもらえますか?
2.バッテリーについている、色が変わるところは、青(正常)でした。ここが、青(正常)の場合でも突然ダメになることもあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

測定の結果からするとそろそろ交換時期にきていると見て間違いないでしょう。

ガソリン車の場合は現在搭載されている75D23Lの半分程度の容量の物(例えば34B17など)でも始動は可能なので、実際にエンジンが掛からなくなるのはバッテリーの劣化が相当進んでからと言うことになります。ただし、バッテリーの劣化の進み方と言うのは一定の状態で劣化が進むのではなく、ある程度劣化してくると加速度的に進みますので、安心のために早めの交換をお勧めします。よくある話ですが昨日の夜はちょっとセルモーターの回りが悪いかなと言った程度でも、翌日にはまったくエンジンが掛からないといったことも珍しくありません。

それから、半分の容量の物でも始動ができるからと言って小さなバッテリーに交換するのもお勧めできません。RV車等では室内装備に以外に大きな電力を必要とする場合があり、エンジンがアイドリングしているときなどは発電量が不足気味になりバッテリーの電力に頼っている物もあるので、その様の場合に容量の小さなバッテリでは大きな負担となり返って寿命を縮めてしまう場合があります。逆に容量の大きなものを装着する分には問題はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びの返答をありがとうございます。やはり、交換時期が近いですか…。本格的に交換を検討をしないといけないですね。

私が今回、何故、測定の結果に疑問を感じたかと言うと、2ヶ月前にバッテリーを交換した友達の車が、同じ店で、バッテリーの無料点検をされ、「交換時期が近いです」と用紙を渡され、「交換をお勧めします」と店員に言われたそうです。もちろん、店員は2ヶ月前に交換したことを知りません。また、友人の車はノーマル車の1600ccで、バッテリーを酷使するようなことはありません。

こういったことがあり、その店の測定の結果に疑問を感じた事、負荷電圧、回復電圧の意味、数値的に、いくつになったら、交換時期なのかが知りたかったからです。

本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 01:33

負荷電圧とはバッテリーに一定の負荷(バッテリーの容量により異なる。

一般に時間率容量の2倍程度を掛けた時に3V以内)を掛けた時の電圧でバッテリーの起電力及び内部抵抗によって変化します。このときの電圧降下が大きいとオーディオやライトなどの軽い負荷のときは問題なくても、スターターモーターのような重い負荷が掛かった時に大きく電圧が落ちてしまい、十分な電力が供給できない状態になります。

回復電圧とは負荷試験ご一定時間内に測定した電圧で極板が劣化した場合などはこの回復に時間が掛かります。

バッテリーに付いているインディケーターは液比重及び液量を確認するための物で、極板の劣化状態は判断できません。また、一つのセルだけしか計測していないのであくまでも目安でしかありません。正確に判断するには各状況における電圧の測定と6セルすべての比重の測定が必要です。6セルの比重が揃っていて規定の比重であること(1.260~1.280でバッテリーにより異なる)と液に濁りや異物の混入がない(赤く濁っていたり、黒い粉のような物が混ざっている場合極板が劣化して活性物質が脱落していると考えられる)ことが必要です。なおこれらの試験はバッテリーが良好な充電状態で充電された後に行う必要があります。

バッテリーの交換をした場合は、必ず充電量及び暗電流の測定をしてもらいましょう。これらの状態が不良であるとバッテリーがすぐにだめになってしまうことがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく、わかりやすい説明をありがとうございます。
比重計を買って、計ってみようかと考えています。

とても詳しい方のようなので、追加の質問をしたいのですが、よろしかったらお教え願えますか?

今回測定したバッテリーは、オデッセイの物で(75D23L)、測定結果の数値は、負荷電圧9.94V 回復電圧12.46V →「要交換」でした。
この情報で、バッテリーの交換をすべきかどうかは、判断がつきますか?

お礼日時:2002/01/06 04:36

バッテリーは使用状況によって寿命が大きく変わります。

なにぶん化学変化ですので。
負荷電圧は定格負荷を接続したときの端子電圧ですね。バッテリーが弱ると内部抵抗が増えて負荷電圧が下がります。
回復電圧は、負荷をかけた後、無負荷で測った端子電圧のようです。
いずれもバッテリーの劣化度合いを示します。
数値で示せなくてすみません。

色が変わると言うのは、バッテリー液の酸性度でも見ているのでしょうね。
それだけではバッテリーの劣化は必ずしもわかりません。極板が化学的に不活性になるのがバッテリーの劣化のようですから。

参考URL:http://www.autoaxel.com/BBS/clubaxel/no18/messag …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い返答をありがとうございます。
バッテリーの劣化というのは、突然くるのに、それを確実に判断することは難しいですね。まだ平気、まだ平気っと言っているうちに、本当にダメになってしまうんでしょうね。
近いうちに交換を考えます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/05 05:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4月からV-max(新車)が買えなくなるって本当ですか?

私はV-maxに乗りたくてバイクの免許(今は中型)を取りました。1年以内に大型免許を取ってV-maxを買おうと思っていたのですが、4月以降排ガス規制のために新車のV-max(逆車)の登録ができなくなるという噂を聞きました。この噂が本当か知りたいのです。
もし本当なら3月中にV-maxを買って、とりあえず大型免許を取って乗れるようになるまでガレージに置いておこうと思うのですが、ただ置いておくだけでもバイクは痛むと聞きました。これも本当なのでしょうか?
私は女でしかも小柄。でもV-maxのためにバイクの免許を取ったし、いつかV-maxを乗りこなせるようにと運転技術を向上させたくてライディングスクールにも通っています。これでV-maxに乗れなかったら・・・と思うと悲しくなります。
どんな情報でも構いません。ご存知の方教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

排ガス規制でV-MAX(逆車)が入らなくなるかはよく分りませんが、買ったバイクを長期にわたり放置すると色々不具合が生じるのは確かです。(体験済み)
ガソリンタンクからガソリンを抜いて放置すれば、タンク
内部に錆が出ます。かといってガソリンを入れたままだと
ガソリンが酸化しキャブレター内部に付着し、キャブのオーバーホールをしなくてはならなくなります。(かなり長期に放置した場合)
当然、バッテリーもはずして保管しなければならないし、
エンジンオイルも抜いた方がいいと思います。
クラッチがくっ付いてしまう事もあるので、クラッチレバーをグリップに引いた状態で固定したりとか、色々です。
よく周に1度くらいエンジンをかけ、数分間アイドリング
状態にすれば何とかなる・・・などと言われましたが
私の場合はあまり効果が見られませんでした。
なんにせよ、もし限定解除をする前にバイクを購入するなら(期間にもよりますが)それなりの覚悟は必要かと思います。
バイク(とくに大型)は楽しいのでがんばってください。

Q負荷電圧と回復電圧をオシロスコープで測定できますか?

車のバッテリーなんですが、負荷電圧と回復電圧を測定することでバッテリーの寿命を予測できるとありました。
バッテリーアナライザは安くないし、理屈をみるとオシロスコープでも測定できそうな気がします。
来週オシロスコープが到着するのですが、測定可能でしょうか?

オシロスコープをバッテリーにつないだまま、エンジンをかけて、最低電圧(負荷電圧)と一定の電圧に回復(回復電圧)した電圧で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
基本的な理屈は、ご質問者さんが書かれているとおりではあるのですが、アナライザーでは同時にバッテリーの内部抵抗の測定や回復に要する時間などのデータも取り込んでバッテリーの現状や寿命の予測をしています。
オシロでも直流の電圧測定は可能ですが、画面では横一直線の棒線が0.5秒ごとに上下する様子を観測できるだけになるのではないでしょうか。(普通のオシロでの掃引時間は最大でも0.5秒程度だったはずです)
電圧の変化を観測するだけであれば、ごく一般的なアナログ(指針式)のサーキットテスターで電圧(指針)変化を見るのと同じことになりますので、そちらのほうが簡単ではないでしょうかね。

QV-MAXのライバル車は出てこないか??

僕のイメージですがV-MAXの対抗車はX4だと思います。
しかし、X4は生産中止となりV-MAXの対抗車が
なくなってしまったように感じます。
今後X4の復活やV-MAXの対抗車としてドラッグマシン
が新発売されたりすることはないのでしょうか?
個人的にはX4が好きだったので生産中止なったことは
非常に残念です。

Aベストアンサー

この車種なんかどうでしょう?
排気量の違いがあるのでライバルとはいえないかもしれませんが。

参考URL:http://www.presto-corp.jp/lineup/05_mt-01/index.html

Qバッテリー充電器でのバッテリーの回復はあり得る?

若干弱り気味かなと思われるバッテリーがあったとします。
このバッテリーをバッテリー充電器(家庭用コンセント仕様)で充電した場合、バッテリーの本来的な回復はできるのでしょうか。
(回復とは一時的な回復を含みません)

Aベストアンサー

まずバッテリーの劣化というのがどういう原因で起こるかということを考えるべき問題ですね。

ご存知のようにバッテリーは化学反応による電気エネルギーの蓄積装置です。具体的には酸化と電気分解による還元で成り立っています。このような機構を構成しているのが陽極と陰極のそれぞれの電極と電解液として使用されている希硫酸です。

さて、なぜ劣化が起こるかですが、新品のバッテリーではできる限りそれぞれの電極が広い面積で電解液と接触するように、電極自体がかなり微細な加工をされています。実際に電極として使われているのは鉛と二酸化鉛ですが、単なる鉛の板ではなくスポンジのような構造を持つ海綿状鉛という鉛を使い、二酸化鉛にしても微細な粉末状にして細かな格子状にした電極に付着させるように加工されています。

上記のような微細な加工をされたバッテリーですが、実際に使用されると充電・放電時にはそれぞれの電極自体が電解液をに溶け出したり、電解液中の物質が電極に戻ってきたりという事を繰り返すことになるわけです。実際にはこれらは分子レベルの単位で行われるのですが、この溶け出したり戻ったりが繰り返される間に、できるだけ面積を大きく作った微細な構造が崩れていきます。したがって、実際に電解液に触れて起電力に関与する部分の面積は徐々に減っていくことになります。このような原因で起こる劣化は充電してどうにかなるというものではありません。

もうひとつの劣化原因ですが、こちらは先ほどのもののようにゆっくっりと進行していくのではなく、かなり急激に劣化が進むのですが、放電したときに電解液との反応で生成される硫酸鉛が電極上で大きな結晶に成長してしまうために起こるものです、特に過放電状態に起これた場合において顕著ですが、一度大きな結晶に成長してしまうと充電(要は電気分解)使用としてもなかなか還元できなくなってしまうのです。高い電圧を掛けることで分解を進めることはできますが、これは正常な部分にとっては過充電以外のないものでもないので、不良部分を回復させる代わりに正常な部分を破壊することになり、まぁ、こうなってしまうと正常に戻すことはまず無理という状態になります。


以上の様な理由から劣化の進んだバッテリーに対して充電することによってできることは劣化の速度を遅くすることだけであり、一度進んでしまった劣化を元に戻す効果はないということです。

まずバッテリーの劣化というのがどういう原因で起こるかということを考えるべき問題ですね。

ご存知のようにバッテリーは化学反応による電気エネルギーの蓄積装置です。具体的には酸化と電気分解による還元で成り立っています。このような機構を構成しているのが陽極と陰極のそれぞれの電極と電解液として使用されている希硫酸です。

さて、なぜ劣化が起こるかですが、新品のバッテリーではできる限りそれぞれの電極が広い面積で電解液と接触するように、電極自体がかなり微細な加工をされています。実際に電極...続きを読む

QV-MAXについて

私の知人がV-MAXに非常に興味があるらしいので、いくつか質問させていただきたく投稿しました。

・まず、インプレ集などでV-MAXは加速「感」が物凄いとよく見ますが、加速感が凄いだけで実質の加速はさほど凄くないのでしょうか?
CBR1000RRやR-1など各社SSと比べると厳しいものがあるかとは思いますが、排気量なりの加速は味わえるのでしょうか?

・あと、以前雑誌で時期V-MAXが発売されるという記事を見たのですが、皆さんの予想ではいつぐらいに発売されると予測されていますか?

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際の加速も凄いです。
ほとんどの人が満足できます。
しかし現在ではもっと速いバイクがあるのが現実です。
V-MAXの基本設計は85年から同じですから。

新型は、まだ出ないんじゃないですかね。

Q小松のバッテリーリフトFB15のバッテリー交換について

カテゴリーが分からないのでこちらに書かせて頂きました。
小松の電気リフト(バッテリーで動くリフトです)で、FB15と書かれた15~20年くらい前のモデルなんですが、
数年前から、充電しても稼働時間が短くなってきました。
小松のリフト会社に聞くと、バッテリーの寿命で交換になるそうです。
その交換費用は60~70万円とのことで、ビックリしています。
トヨタのリフト会社でも交換出来るとのことで、こちらでは60万円程度で可能らしいです。
どちらにしてもかなりの費用ですので、もっと安く交換できる方法はないでしょうか?
・バッテリーのみを安く買える店があるとか
・バッテリーを代替品にすれば安くできるとか
・自分も交換したけど、そんなにしなかったヨとか
色々な情報をお待ちしております。

バッテリーの品番は分かりません。
大きさは、軽自動車に使われているバッテリーと同じくらいで、黒いです。
形状は、水を入れる箇所が中央に1個付いています。(直径5cmくらいのフタで黄色いフチです)
(自動車用のバッテリーは、水を入れるところが6つくらいありますが、1個です。)
そのようなバッテリーが24個並んでいます。
どうか、宜しくお願いします。

カテゴリーが分からないのでこちらに書かせて頂きました。
小松の電気リフト(バッテリーで動くリフトです)で、FB15と書かれた15~20年くらい前のモデルなんですが、
数年前から、充電しても稼働時間が短くなってきました。
小松のリフト会社に聞くと、バッテリーの寿命で交換になるそうです。
その交換費用は60~70万円とのことで、ビックリしています。
トヨタのリフト会社でも交換出来るとのことで、こちらでは60万円程度で可能らしいです。
どちらにしてもかなりの費用ですので、もっと安く交換できる...続きを読む

Aベストアンサー

FB15とは小松フォークリフトの最初期の機種になります。
今までバッテリー交換することなく使うことができたとは驚きです。
このバッテリーは軽自動車などに使っている物とは大違いで数百アンペア
流しても平気ですし、繰り返し充放電可能な鉛蓄電池です。
高さも40cm程度あると思いますが容量、大きさからこの金額が普通です。
どこで探しても値段はあまり変わりません。

古い機種ですし、中古のフォークリフトに買い換えた方が良いかも知れません。

QV-MAXに似たバイク

この間雑誌を見ていたらV-MAXというバイクがあり、一目惚れしました。

V-MAXの形似た中型・大型のバイクってあるのでしょうか?

中型・大型バイクについて全くの初心者なので失礼な質問かもしれませんが、ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ああ、判りますその気持ち。
私も20ン年前にV-MAXにあこがれて限定解除したオッサンですので。
あまり似たのってないんですが、
意匠的に類似点があるとすると
FZX750とかT-MAX(これはスクーターですが)あたりでしょうかね‥‥。

Q正常な車は絶対バッテリーランプは点灯しませんか?

先日雨の夜、渋滞の中をのろのろ走っているとTVが消えたりバッテリーランプ点灯したりしました。
殆どアイドリング状態でエアコン、フォグランプ、ワイパー、TV、ヘッドライトを長時間点けていたのですが正常な車は問題にならないですよね。
念のため、まっすぐに家に帰りエンジンを再始動してみましたが、問題なくセルは回りました。
一体何が悪かったのでしょうか。それともこんな事は普通に起こりますか。

Aベストアンサー

正常な状態ならば尚のことアイドリング状態で長い時間電気をいっぱい使っているとランプは点きますね。バッテリーの電圧が
著しく低下した意味でランプは点くのですから、普通に走行していてランプが点いたのなら異常と言えますがその状態は極正常だと思います。家に帰るのに走ったからバッテリーを充電したのでバッテリーの電圧が上がったのでランプは点かなくなったのでしょうし、その為にセルは回ったのです。ランプの点いた状態でエンジンが止まったら帰れなくなる所でしたね。

QV-MAX乗りの聖地

V-MAX乗りの聖地ってどこですかね?

Aベストアンサー

V-MAXに限ると難しいですが、ヤマハ車の母胎ということで静岡県磐田市の製造工場はいかがでしょうか?

東京圏、大阪圏のライダーとも集まりやすいエリアなのでオフ会も多く開催されているみたいです。

Qレシプロエンジンで空ぶかし(無負荷)時と加速(負荷)時のガソリン消費量

レシプロエンジンで空ぶかし(無負荷)時と加速(負荷)時のガソリン消費量の違いについて

大学でバイクに乗って、ちょっとは整備ができる位の学生です。
キャブレターを使用しているレシプロエンジンについての質問です。

A. 車(バイク)を止めた状態で、ギアを入れずに空ぶかしすると、回転数はあがります。
B. 加速時もアクセルを開けると回転数はあがります。

このとき、同じ回転数なら同じガソリン消費量なのでしょうか。

1. もし同じ消費量だとしたら、
加速時は爆発エネルギーは、車の運動エネルギーに変換されますが、
空ぶかし状態では爆発エネルギーは何に変換されているのでしょうか。

2.もしガソリン消費量が違うとすれば、
回転数が同じであれば、何がガソリン消費量を変えるのでしょうか。
(加速時はスロットル開度が大きく、空ぶかし時はスロットル開度が小さいため、
空気ガソリン混合比が、異なり、爆発エネルギーが異なるのでしょうか。)


長年の疑問です。教えてください!

Aベストアンサー

パワーライター店、セッティング担当です。

インジェクションでなく
『キャブレター』という前提でお話しします。

バイクのキャブの場合
ジェットはメインの一ヶのみです。
バイクの場合そのメインにニードルが刺さっています。

一定以上のスロットル開度がある場合
ニードルは全開になります。

ニードルが全開になると
吸気燃料料はメインジェットの番手で決まります。

その番手に吸気負圧を乗じたものが燃料消費量となります。

以上から
回転数が一定であるかどうかは燃料消費量に関係しません。
関係するのは
メインジェットの大きさ、ニードル形状
スロットル開度とそのときのニードルの位置・吸気負圧
です。

つまり
ご質問の(1)(2)共にその前提が成り立っていない事になります。

ただし、インジェクション制御で考えると
俄然わかりやすくなります。


人気Q&Aランキング