大学を卒業後サラリーマンとして実務経験を積みました。
電気主任技術者として保守管理を請け負う仕事で
独立したいです。いわゆる一人親方です。
実際のところどうなんでしょう?忙しさや
収入など教えてください。あと規制緩和の中で
将来性とか教えてください。

自分としてはある程度の高圧受電設備は委託を
義務付けられてるし、誰でも取れる資格では
ないのでいいかなと思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

相場としては小さい町工場が相手で1件2~3万/月 です。


ですから、こういうところを20件ぐらいもって、
月に1~2回訪問すると共に、何かあったときの相談と
年数回の絶縁試験を行うという形になります。

忙しくはありませんが、割も良くありません。
これは東電などをやめた定年退職者がどさっといるためです。

なお、もっと規模の大きいところは法人と契約するのが普通です。
なにかトラブル(漏電火災とか)が生じた時に
個人だと賠償を請求しずらいので。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高圧受電設備の保安管理について

【仮の話しです。】製造業で起業し高圧受電設備を備えた小さな工場を建てました。高圧受電設備の保安管理は法律で定められていますが、施工主である私は素人でそんなきまりなど知りませんでした。なのに、いつの間にか関東電気保安協会に保安管理を委託することになっているのですが、このような場合、どのような経緯で保安協会を知り、業務を委託することになったのでしょう。建設業者、電力会社などが保安協会を紹介してくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

>どのような経緯で保安協会を知り、業務を委託することに…

おそらく、電気工事業者が関与しています。
高圧契約の場合、まず電気工事業者が電力会社に受電の申込をする際、
「主任技術者はどうするか」
を聞かれます。そのとき、
「特に心当たりがないので保安協会に」
とでも言ったのでしょう。

たしかに保安協会は電力会社からの天下りも多く、シェアはトップに違いありませんが、他にも「○○電気管理技術者協会」というような団体も存在します。
いちばんよいのは、「第3種電気主任技術者」の資格を持っている個人を社員として雇用することです。

ご質問は仮の話とのことですが、費用面はもちろん、故障や事故時の対応などもふくめて、複数の業者、団体から見積もりを取り選択することです。

Q一人親方

主人が建築板金の仕事をしているのですが、今度、今の会社から仕事をもらって一人親方としてやっていくことを考えています。

そこで質問なのですが…
これはやはり個人事業の届出をして始めることになるのでしょうか?

また、個人事業主でも白色申告が可能だと聞いたのですが(経費があまりでない仕事なので、青色より白色のほうが得だと、専門知識がある友人からアドバイスをもらいました)、それは本当なのでしょうか?
そして、個人事業主が白色申告をした場合、所得税以外に納めなければならないものがあったりするのでしょうか?


まったくの素人でお恥ずかしいのですが、どこに聞いていいのかもわからず、こちらに質問させていただきました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

税金の仕事に携わっている者です。
まず一人親方の定義ですが、「一定の会社に属しておらず常時使用人を雇用していないこと」が条件となります。
従いまして、「今の会社から仕事をもらって」のもらい方が雇用契約ではなく請負契約である必要があります。(雇用契約に基づき仕事を分けてもらう場合は会社員扱いとなります。)

次に確定申告時の白色申告についてですが、経費があまり出ない場合帳簿等の整理は付けやすいと思いますので、手間はかかりますが「青色申告特別控除」を受けられる青色申告の方が納税額を少なく抑えることが出来ます。白色申告の場合簿記の知識や帳簿の整理の手間が省けますのでそういった意味では得だと言えますが。
いずれにせよ、個人事業主であろうがなかろうが白色申告も青色申告も自由に選べることは確かです。

その他ですが請負契約に基づく「請負業」と都道府県が認定すれば、年所得のうち290万円を超える部分の5%を「個人事業税」として事業所のある都道府県へ納税する必要があります。

お役に立てれば幸いです。頑張ってくださいね。

Q一人親方って

現在派遣会社所属で、A社で現場監督業をやっている友人からの相談です。派遣先より、派遣会社経由だと給料が高いので直接個人親方として契約はどうかと言われたそうです。友人が貰っている手取りを50万とすると、A社は派遣会社には100万払っている(つまり倍)様で、A社と直接なら80万は友人本人に支払って経費を20万円でも安くしたいとの事。1年契約で更新型では、という話です。給料が増えるのは嬉しいが、1年更新で将来大丈夫かと考えて居るようです。会社は、大きな問題がなければ、急に契約を解除はしないと言って居るようですが、独立して個人事業主になっても大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは。労働保険や社会保険の勉強をしています。派遣会社に登録されて派遣される場合は、派遣会社の労働者になります。このため、さまざまな法律の庇護あるいは強制を受けます。

 たとえば、労働者本人が望もうと望むまいと、雇用保険料、健康保険料、厚生年金保険料などの支払いが必要になります(給与から天引き)。保険料の半額は会社が負担し、会社が事務手続きをします。失業とか病気とか老後に対しては、これらの保険からの支給があります。

 これに対して一人親方は個人事業主ですから、自分で手続きして全額の国民健康保険料と国民年金保険料を支払うことになります。雇用保険には加入できません。労災保険も一人親方としての特別加入の手続きをして認可を受ける必要があります。これらの手続きをしないと、怪我や病気のときに保障がありませんので大変です。

 また、労働者であれば労働基準法が守ってくれますので、たとえば有給休暇とか残業代などが確保されます。でも一人親方は通常、業務委託契約による下請けなので、実態は労働者であっても労働契約ではないという解釈の下、労働基準法は守られないことが多いようです。

 偽装請負という言葉をご存知でしょうか。かなり深刻な社会問題になっていますので、一度お調べになってみてはいかがでしょうか。なお、以上はあくまで一般論ですので、根拠もなくその派遣先を誹謗中傷しているわけではありませんのであしからず。

 こんにちは。労働保険や社会保険の勉強をしています。派遣会社に登録されて派遣される場合は、派遣会社の労働者になります。このため、さまざまな法律の庇護あるいは強制を受けます。

 たとえば、労働者本人が望もうと望むまいと、雇用保険料、健康保険料、厚生年金保険料などの支払いが必要になります(給与から天引き)。保険料の半額は会社が負担し、会社が事務手続きをします。失業とか病気とか老後に対しては、これらの保険からの支給があります。

 これに対して一人親方は個人事業主ですから、自...続きを読む

Qフリーターから一人親方(型枠大工)

こんにちは

私の彼の話なのですが
今まで、雇われ・・・というかフリーターのように
型枠大工さんのお仕事をしていました。
それで、今回自分で仕事を始めようと話しています。

型枠大工でお仕事をされている会社から
現場ごとお仕事をいただく様なかたちのようです。
色々と大変なこともあると思いますが
目標を持って頑張ろうとしているので応援したいと思っています。

そこで、税金や保険(現在は国保)?など
何か手続きが必要になってくることはありますでしょうか
また、何か気をつけておかなければならないこと?など・・・

何でも結構です。お教えいただければと思います。
頑張る彼を何か私も応援したいと思っています。

私自身があまり分かっていないため
漠然とした質問かもしれませんが
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No2です。
奥さんが事務、旦那が力仕事と言うパターンが、旦那が独立した時、一番成功率が高いです。当方の回りもうまく行っている所はたいていそうです。

帳面も最初から完璧につける必要はありません。あまりがんばると途中で挫折します。多少の端数など合わなくともなんともありません。少しくらいの間違いがあるくらいが、税務署には信用度が高いです。(素人が最初から完璧な帳面をつけているほうが怪しい)

会計ソフトは高いですので、最初は手書きの「簡易簿記」で青色にしても良いです。慣れたら「複式簿記」にすればOKです。(簡易は控除が少し少ないですが記帳が簡単です。)

他の方も書いていますが、不明なところは、税務署で聞く事です。遠慮する事はありません。聞かなければ彼らは何も教えてくれませんので、こちらから行動を起こしてください。税務署には無料相談窓口もあります。何度でも気の済むまで通ってください。

あと、お仕事の件ですが、職人さんはたいてい口下手です、うまくお世辞がいえない人が多いので、その分あなたが、助けてあげてください。具体的には、仕事をくれるところに「手書き」の年賀状と暑中見舞いを出したり、仕事をくれたら、お礼の挨拶に出向いたり、たとえ義理チョコでも旦那の仕事仲間にあげたりしてください。

こういう細かい気配りは、職人は出来ません。奥さんが、助けて上げてください。

No2です。
奥さんが事務、旦那が力仕事と言うパターンが、旦那が独立した時、一番成功率が高いです。当方の回りもうまく行っている所はたいていそうです。

帳面も最初から完璧につける必要はありません。あまりがんばると途中で挫折します。多少の端数など合わなくともなんともありません。少しくらいの間違いがあるくらいが、税務署には信用度が高いです。(素人が最初から完璧な帳面をつけているほうが怪しい)

会計ソフトは高いですので、最初は手書きの「簡易簿記」で青色にしても良いです。慣れたら「...続きを読む

Q一人親方の自営業者です 独立して一年にも満たないですが ある得意先より

一人親方の自営業者です 独立して一年にも満たないですが ある得意先より受注がほとんどで月に平均80万程度収入があります 仕事自体少し特殊なもので ある意味隙間産業てきなものです 今後も一人親方で行くつもりなのですが、その得意先ばかりでいいものだろうかと思案中です 

Aベストアンサー

今の得意先も大事にした上
営業して範囲は広げた方がいいと思います。
まぁー束縛する得意先の場合もありますが
所詮ビジネスって金の切れ目が縁の切れ目になってしまうので
そういう得意先はよく考えた方がいいでしょう。
だってよく不景気になれば下請けが困っていますが
これって営業や企業価値向上さぼった(楽した)結果ですしね
もし、得意先が傾いたときのことも考えてダメージを
抑える努力は常にした方がいいと思います。

私も経験あるよ。
起業時にワシに任せろって言っていた一番最初に取引した
会社の社長、代金なかなか払わず結局逃げましたからね
だから信用はするけど頼るなって思ってます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報