食っちゃ寝すると、脂肪が着いちゃうって言いますよね。もちろん、食べたあとぐっすり寝ちゃったら、胃もたれとかするし、実感的に「まずい、太っちゃうかも・・」って分かります。だけど、うたた寝程度ではどうなんでしょう。
つまり、食後どれくらい(何分?)から食べたモノが脂肪として蓄えられはじめるのでしょうか???
そして逆に、栄養が脂肪として蓄えられるのはやはり寝ているときのみなのでしょうか・・・
つまり寝なければ脂肪は蓄えられないのでしょうか・・・
確かダイエットシュガーのCMでも「眠らない女」みたいにやってましたよね
どなたか教えていただけると幸せです!!!
御願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

栄養が脂肪としてたくわえられるのは、摂取栄養量が消費エネルギー分を越えたとき、と言うのが基本ですよね。

寝ていてもエネルギーは消費されますが、起きているときより少量です。ですから起きていた方が幾分かは良いでしょうが、起きているだけで消費されるエネルギーはたかが知れていますから、たとえば食事の内容によってはそれを越えることが殆どではないかと思われます。忠雄来ているだけで脂肪は蓄積されない、なんてことはありませんよ。

逆に寝不足から来る栄養バランスの崩れが引き起こす、その他たくさんのトラブルの方が心配です。お肌もガサガサになるし注意力も散漫になり、体内のバランスが崩れるのでむくみや、新陳代謝がきちんと行われないために、余計に痩せにくい体質になることすら考えられます。

寝不足で一時的にやつれることはあるでしょうが、決して健康的なヤセ方じゃないし、一時的なものでずっと続くものじゃないと思いますよ。脂肪を燃焼させるためにバランスの良い食事をとることは絶食するより効果的ですし、やっぱり正しい食生活に運動をしてカロリー消費を行い痩せるのが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!!
正月で気を抜いてしまって
朝御飯を食べてから睡魔に負け
また睡眠って生活をしてしまっていたんです。
だからちょっと体重増量してしまって・・・(-_-;)
本当に素晴らしい御回答感謝いたします!!!
元に戻れるよう頑張ります!

お礼日時:2002/01/08 11:25

前に何かのテレビで見たんですけど、食事をした後「眠ってしまう」のはまずいらしいけど、「寝っころぶ」のは消化を助けていいらしいですよ

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういうの私も聞いたことあって、「消化のため消化のため」と寝ころんで、熟睡、そして肥えてしまいました。(涙)そうなんですよね、お相撲さんがあの運動量で太るのは食後に寝るからなんですよね
相撲取り体験学習してしまいました・・・

お礼日時:2002/01/08 11:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお得な退職日は月末?月末1日前?

7月末に退職を考えています。すったもんだの格闘(?)の末に、なんとか退職を了解してもらったんですが・・・。
退職日程を迷っています。
末日退職にすると厚生年金の資格喪失が翌日になるため、8月1日資格喪失になり8月の厚生年金料は払わないといけないと聞きました。
一方、末日の前日退職の場合は末日が資格喪失日になるために、7月分のみでよいと聞きます。しかし、その場合は自分で国民年金を支払わないといけないとのこと。
一体どっちがお得なんでしょうね~?そんなセコいことせんでも・・とも思うのですが。

ちなみに、退職後は体調を整えてから半年後くらいには派遣社員で働こうかなと思っているので、すぐに就業と言う事はありません。配偶者もおります。

もしよろしければ、教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

末日付の8月1日喪失だと、7月分まで厚生年金。
7月30日付の退職で7月31日喪失だと、6月分まで厚生年金です。

1ヶ月勘違いでしたね。

保険料は通常1ヶ月遅れの天引きなので、7月分の保険料は8月分の給料から引かれるのが普通です。
なので、会社側ではそのような説明になったのでしょう。

ところで、末日付だと得をするのは花屋敷2さんであり、末日の前日付だと得をするのは、会社です。
その点は、No.1のmaさんのおっしゃるとおりです。

Q夜寝る前に食べるとやっぱり脂肪はつきやすいですか?

前回の質問で、朝ジョギングすると体脂肪が落ちやすいと知りました。
体重そのものは、
消費カロリー>摂取カロリー
によって減りますが、脂肪と同時に筋肉も落ちやすいとのことですが、
朝は血液中に中性脂肪が多く、それが運動で消費されるので体脂肪が減るという私の理解です。

ということは、?

やっぱり、寝る前に夜に食べると体脂肪は付きやすいということなんでしょうか?

体重そのものは上の式に当てはまると思いますが、カロリーの収支で筋肉が減って脂肪がつくのは勘弁です。

そのあたりを教えてください。

Aベストアンサー

あなたの前の質問に答えたものです。「夜寝る前に食べると云々」の件はややこしくなるので、前回の質問ではあえて無視していました。こちらの質問では、それだけをとりあげているので回答します。

脂肪がつく/つかないと、食べる時間、寝る時間に直接の関係はありません。
食べた物が代謝(消費)しきれなければ、朝食べたって昼食べたって脂肪がつく場合はあります。同じことです。

眠っている間も安静時代謝、つまり基礎代謝分のカロリーは消費され続けます。
起きているときならたくさん動くから、食べた物も代謝されやすいと思っている人もいるかもしれませんが、デスクワークやテレビを見ているだけ、お風呂に入っているだけ、等じっとしているだけなら安静時代謝と状態はほとんど変りません。

また食べるものの中身も重要です。脂肪は代謝しきれなければ、そのままストレートに体脂肪として蓄積されます。炭水化物(糖質)は脳が毎時7g(=28kcal)ずつ代謝していきます。24時間なら168g(=672kcal)生きているだけで炭水化物は脳によって代謝される計算です。白米をお茶碗一杯食べると、炭水化物を55gほど摂取できますので、一日三回、毎食ご飯一杯ずつ食べればちょうど55×3=165gとなって、脳が一日に必要とする糖質にほぼ一致します。

タンパク質は代謝しきれずに余ってしまうと、身体に蓄積するメカニズムがありません。だからそのまま身体から尿を通じて排出されます。本当は筋肉が増えるとタンパク質が必要なので、そこに蓄積されますが、筋肉は負荷がないと増量しないとされています。ただしタンパク質は後述するように、身体の中でエネルギー源の一つとしてどんどん代謝されていきますから、よほど特殊な食事をしない限りは尿を通じて排出されるところまではいかないようです。

基本はここまでですが、例えば炭水化物は食べてから7時間経つともう身体の中に残らないことが知られています。インスリンの作用で体脂肪に変えられてしまうからです。ただし炭水化物は摂取されるとまずグリコーゲンとして肝臓や筋肉に蓄積できるだけ蓄積され、余った分が脳や筋肉のエネルギーとして活用されます。だから7時間経って体脂肪になってしまう炭水化物はごくわずかです。この結果、7時間経つとお腹がぐうぐう鳴りだします。炭水化物が完全代謝されて血糖値が最低レベルに下がるためです。

7時間経つと脳の栄養源である炭水化物はなくなってしまうので、ここで脳を働かせるために、最初にため込んだグリコーゲンをちょっとずつ使いだします。これも糖の一種です。またタンパク質(アミノ酸)を糖新生という反応で糖に変えながら脳のエネルギーに回していきます。アミノ酸は筋肉や内臓などの細胞が死滅すると分解されて次の新しい細胞を作るために血管をぐるぐる廻っていますが、それが細胞の材料ではなく脳のエネルギーとして使用されるということです。

つまり長い時間何も食べないでいると筋肉が減っていきますし、低炭水化物ダイエットなどで炭水化物の摂取が少ないと、糖新生だけで脳を活動させなければなりませんからやはり筋肉が減っていきます。ちなみにここでいう筋肉とは手足や腹筋・背筋のような骨格筋だけでなく、内臓を構成する平滑筋、心臓を構成する心筋なども含みます。つまり断食すると手足の筋肉だけでなく、内臓も委縮するということです。

エネルギーを必要としているのは脳だけではありません。身体も体温を維持しないといけません。長い間食事をしないときに使われるメインのエネルギーは脂肪です。食事から時間が経って血糖値が下がってくると、グルカゴンというホルモンが分泌されて、体脂肪を中性脂肪に変えて血液中を流通させ、エネルギーとして活用しやすくします。これは前回の質問に対する回答で書いた通りです。

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、この成長ホルモンもグルカゴンと同じような役割を果たすとされています。眠っている間は脂肪がどんどん代謝されているということです。

ですから食べる時間と就寝時間、そして体脂肪が蓄積されやすい/されにくい、には直接の関係がないと思っていいです。それよりも食べる物の内容(極端に脂肪過多でないこと)、炭水化物をバランスよく食べること(糖新生に頼り過ぎないようにする)、タンパク質もしっかり摂取すること、この三点が極めて大事です。

そこでPFCバランスという考え方が出てきます。Protein, Fat, Carbonhydrateつまりタンパク質と脂肪、炭水化物の摂取割合です。日本人は15:25:60が理想的な食事と言われています。

あなたの前の質問に答えたものです。「夜寝る前に食べると云々」の件はややこしくなるので、前回の質問ではあえて無視していました。こちらの質問では、それだけをとりあげているので回答します。

脂肪がつく/つかないと、食べる時間、寝る時間に直接の関係はありません。
食べた物が代謝(消費)しきれなければ、朝食べたって昼食べたって脂肪がつく場合はあります。同じことです。

眠っている間も安静時代謝、つまり基礎代謝分のカロリーは消費され続けます。
起きているときならたくさん動くから、食べた物も代...続きを読む

Q1日あける 一日置き 違いは何ですか

1日あける
一日置き
違いは何ですか

Aベストアンサー

一日開ける = 連続性を必ずしも伴わない。期間は一般的には週や月単位。余り長期の場合は1日開けるの意味や意義が希薄。

1日置き = 少なくとも連続性を伴い、継続感も有る。

Qここ一カ月仕事の都合上2時以降に寝るのがほとんどで2時前に寝ようとしても寝れない身体になってしまいま

ここ一カ月仕事の都合上2時以降に寝るのがほとんどで2時前に寝ようとしても寝れない身体になってしまいました。どうしたら寝る時間を早くできますか?ちなみに今も全く眠くありません。前まではもう眠くて瞼が重い状態でした。

Aベストアンサー

あります!考えれば考えるほど寝れませんよね。
私は休みが確定してる時に思いきり体を動かして疲れきってみるをしています。
生活リズムを変えないとなかなか眠れないですね。

Q1日で風邪をひく方法を教えてください! 一日が無理なら数日でもいいので教えてください!!

1日で風邪をひく方法を教えてください!

一日が無理なら数日でもいいので教えてください!!

Aベストアンサー

確実かわかりませんが、乾燥しているところで喉を酷使すると風邪ひきやすいです。
カラオケとか。
風邪菌がいる所でのが尚更良いのでしょうが、そんな場所わからないですよね。
病院で騒ぐのは良くないですし。
何か行きたくないイベントがあるなら、仮病でも良いのではないですか?
意外とバレないです。
仮病でもうつむいてると、顔色悪いと言われます(^^;;

Q皮下脂肪と内臓脂肪の減らし方

ダイエットで体重は順調に落ちているのですが、体脂肪があまりうまく減らず、お腹のポッコリもなかなか取れません。方法が悪いのでしょうか?
家にあるデジタル測定器で、毎朝起床時に測っています。

・28歳男性、身長178cm、BMI22.7
・4ヶ月で体重67.7kg⇒61.5kg、体脂肪率22.7%⇒19.5%
・水泳週3回 x 1km(500mクロール+500m平泳ぎ、25m毎に30秒休み)
・週1回の筋トレ(上半身のみ、結構ハード)
・朝はパン1枚とヨーグルト、昼はおにぎり3つ or パスタ or そば、夜はご飯一膳のあまり油っぽくない食事(自炊)、就寝3時間前は食べない
・外食時に油物は殆ど食べない
・甘いものは殆ど食べない
・飲み物はお茶とコーヒー(微糖ミルク無し)のみ、朝だけジュースとヤクルト
・お酒は飲まない

あまり食事の間を空けないほうがいいと聞いたので昼食-夕食の間にSOYBARのようなものを食べて、激しい空腹にならないようにしてます。
お菓子が大好きなのですが試しに断食したらストレスが物凄かったので、毎日飴や煎餅を少量にしてます。
色々な掲示板を拝見したところ、水泳は脂肪が落ちないことは選手を見れば明白という方もいれば、カロリー消費がすごくて適切という方もいて困惑してます。ジョギングに変えたほうがいいのでしょうか?でも消費カロリーが少ないので微妙との声もありますし。。。よくわかりません。
筋肉量も増えているので体重が落ちていること自体も不可思議です。
修正すべき点、またはオススメの方法がありましたらご教示いただければ幸いです。宜しくお願い致します。

ダイエットで体重は順調に落ちているのですが、体脂肪があまりうまく減らず、お腹のポッコリもなかなか取れません。方法が悪いのでしょうか?
家にあるデジタル測定器で、毎朝起床時に測っています。

・28歳男性、身長178cm、BMI22.7
・4ヶ月で体重67.7kg⇒61.5kg、体脂肪率22.7%⇒19.5%
・水泳週3回 x 1km(500mクロール+500m平泳ぎ、25m毎に30秒休み)
・週1回の筋トレ(上半身のみ、結構ハード)
・朝はパン1枚とヨーグルト、昼はおにぎり3つ or パスタ or そば、夜はご飯一膳のあまり油っぽくない食事...続きを読む

Aベストアンサー

4回目の回答です。
あなたのBMI値は、標準に近いのですが、その若さでお腹ぽっこりでは嫌でしょうね。

やはり、たんぱく質不足と糖質の過剰が原因かもしれません。勿論、太りやすい体質というのもあるらしいです。遺伝的素質です。満腹のはずなのに、レプチンの関係で、空腹感を押さえられないというタイプなのでしょう。

スロトレを毎日と書かれていますが、石井教授のスロトレは毎日行うものではありません。週2回が原則です。例えば、スクワットで膝を曲げる際、太ももが水平になるくらいに曲げますが、伸ばす時は十分伸ばしきらず曲げた状態を維持することが重要です。筋肉の緊張状態を持続することがポイントなのです。加圧トレーニングの原理を応用しているとのことです。このことによって成長ホルモンが分泌され脂肪が分解されるのです。

スロトレは文字から受ける印象とは違い、とてもきつい運動です。その直後すぐには有酸素運動には入れません。勿論、仮に4種類の運動を行うとすると、日を変えて、別の部分の筋トレを行うという方法もあります。これは、運動になれてない人、女性、高齢者用のやり方かもしれません。そして、同じ運動を続けてやらないことも原則です。

長時間の有酸素運動では脂肪とともに筋肉も落ちますから短時間行うのがいいのではないでしょうか。この点を明確に説明した研究を知りません。但し、ボディービルダーの方々(石井教授もそのお一人)は有酸素運動を避ける場合さえあるようです。

石井教授の本は数多く出ていますが、高橋書店発行の『スロトレ』がお勧めです。要点を簡潔に解説しており、運動の図解も分かりやすいです。

●夜お腹がすくのを防ぐには、シャングリラダイエットが効果的です。検索して本を買ってみてください。食欲コントロールには、最適の方法です。精製オリーブ油は金子油店で通販しています。

4回目の回答です。
あなたのBMI値は、標準に近いのですが、その若さでお腹ぽっこりでは嫌でしょうね。

やはり、たんぱく質不足と糖質の過剰が原因かもしれません。勿論、太りやすい体質というのもあるらしいです。遺伝的素質です。満腹のはずなのに、レプチンの関係で、空腹感を押さえられないというタイプなのでしょう。

スロトレを毎日と書かれていますが、石井教授のスロトレは毎日行うものではありません。週2回が原則です。例えば、スクワットで膝を曲げる際、太ももが水平になるくらいに曲げますが、...続きを読む

Q1日3食についてです日本は一日に三食食べるという風潮がありますが、三食食べるのはお腹が減る意外に

1日3食についてです

日本は一日に三食食べるという風潮がありますが、三食食べるのはお腹が減る意外に何か理由がありますか?

Aベストアンサー

一日三食になったのは、歴史は浅いですよ、江戸時代ぐらいからではないかな、それまでは庶民は一日二食だったみたいですよ。学術的に一日三食を推奨したのは、愛媛県出身の日本栄養学の父として名高い佐伯博士です。(1886~1959)
日本人成人男性の一日の摂取カロリーを研究の結果、2500~2700kcal必要だと導き出し、これを摂取するには一日二食では難しいという考えから、一日三食を提唱されたそうです。それが、社会に受け入れられて広まったものと考えられます。

Q内臓脂肪と皮下脂肪の落とし方

内臓脂肪,皮下脂肪の
落とし方知ってる方
いませんか?

学生の私でもできる
方法があったら
お願いします

Aベストアンサー

内臓脂肪はすぐ落とせますが、皮下脂肪はなかなか落とせません。
が、根気よく「運動」+「食事制限」
参考URL
運動=有酸素運動+(筋肉を増やす)ストレッチ運動
食事制限=「朝食(多くとる)+昼食(減量するには少なく接取)+夕食(軽く)」以外に(夕食後は)間食しないこと。
三食のカロリー(目で測る概算で)を少なくする。(あまり少なくすると、筋肉が減って、脂肪が落ちていないことになる)
寝る前にお腹がすきグーグーと鳴るくらいに(慣れたら鳴らなくなる)
運動だけでは無理です。
例:仮に一日2400カロリー必要量とすると、2300、2200、2100・・・と栄養を考えて摂りながら、少なくしていく。(必ず痩せるはず)極端に少なくすると一時的に痩せますが(後でリバウンドし)失敗します。
http://www.japan-wellness-clinic.com/mimitsubo/sippai.html

参考URL:http://www.kaatsu-training.jp/diet/contents/104000/vol02.php

Q2017年1月一日に 2017年1月1日ジョーク回答したら、(このボケ)「脱会」しろと脅され、未だに

2017年1月一日に
2017年1月1日ジョーク回答したら、(このボケ)「脱会」しろと脅され、未だにしつこい
このような経験皆さん。ありますでしょうか、教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

意見を聞いておいて、自分が嫌な回答をされると根に持つ人がいますからね。
基本はブロックされておしまいなんですが、
ネットは気持ちが大きくなってやりたい放題ですから怖いですね。

Q内臓脂肪と皮下脂肪の減らし方

私は30代の男性ですが、ここ1年位でいきなりお腹がデブっとなってしまいました。

若い時から私はデブでもなければヤセでもなく、標準的な体系でした。178cmの67kgという感じです。
いくら食べても食べなくてもこの体重は変化せず、今まで気にしたこともなかったのでダイエット経験などももちろん一切ありません。

今では体重が80kgまで増えておなかにつかみにくい贅肉がたくさん付いてしまい、お腹に小さい浮き輪を巻いている感じになりました。顔は変わらないので服を着ていると太っているようには見られないのですがお腹はすごいです。

この内臓脂肪?を減らす画期的な方法を知っている方教えてください。運動方法食事のことや漢方などの薬品のことでも何でもいいので宜しくお願いします。

長くなってしまってすみません。

Aベストアンサー

女性です
何かのテレビ番組で言ってましたが内臓脂肪は食事制限で皮下脂肪は運動でと言ってた記憶があります
確かに食事制限でぽっこりは減ります 1日の食事量を半分もしくは3分の2位に抑えて2週間バランスよく取るとワンサイズ変わります
ワタシがそうでした
運動はジョギングはしませんがアンクルウエイトを付けて30分位散歩する程度です 実践中ですが少し細くなったかな?食事制限のせい? でも他の質問など見ると効果があるそうです

急激なダイエットはリバウンドしたり長続きしなかったりとあるので長い目でみたダイエットをオススメします


人気Q&Aランキング