「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

流木のアクが一年たってもまだ出つずけています。
何でなんでしょうか?プレコが流木をガジガジするからなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

mejyaさん、こんOOは。



いいですねぇ、灰汁の出続ける流木。個人的には欲しいです。灰汁自体はアマゾン水系の魚にとってよいことであっても悪いことはないと思います。確かに水に色がつきますが現地でもそうだと聞きます。我が家では灰汁抜きをしていない流木やピートを入れ替えながら色つき水を維持しようとしておりますが、なかなか年単位で同じ調子に維持するのが難しいです。

灰汁が出ているからといって魚が調子を崩したり死んでいったりしていないという前提で、確かに見栄えは透明な澄んでいる方がいいかもわかりませんが、灰汁がでて水に色が付くのが魚にとって悪いことではないと考えたらどうでしょうか。あえて灰汁を抜かないで使用する方法もあるということです。
    • good
    • 0

たぶんアルカリ剤(炭酸水素ナトリウムや炭酸ソーダ)水溶液といっしょに煮出せばあくが取れるかと思いますそのさいアルミ鍋はNGです

    • good
    • 0

いつもお世話になっています。



流木のアクですか・・・・・・結構、悩みますよね。

私も経験が多すぎるほど、経験しました。

アク抜きをしていないと水槽が茶色になるくらいでます。

水換えをしてもなかなか取れないですよね。

家では、参考URLのアク吸着剤を使用しています。

プレコが流木を削るのは、植物性の餌(水槽の藻やプレコフード)が足りていないのではないですか。

流木は木の純色が出ている部分からアクが出るので、プレコにかじられないようにするのも対処方法と思います。

適度に、ヒカリクレストのプレコ(http://www.kyorin-net.co.jp/crest/cr03.html)をあげると流木を食べるのが減るかと思います。

家は、この方法である程度回避をしています。

水草やウィローモスを食べるのはあきらめました。

良い熱帯魚とのお付き合いが出来ますように・・・・

参考URL:http://www.kyorin-net.co.jp/wave/wa02.html
    • good
    • 0

流木そのものがアクの塊みたいなものですから、


出続けるものもありますね。
だんな流木かは解かりませんが、アク抜きに効果があるといわれているブラックホールを使ってますでしょうか?
私のオススメメ「水草一番サンド」です。
見えないところへパラパラっと適量いれてみてください。ブラックホールより効きます!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィローモスの増やし方

ほんの一つまみ程度のウィローモスをもらったのですが
これを増やすにはどのようにしたらよいのでしょうか?

出来るだけ早く(といっても時間がかかるのは分かっています^^;)
増やしたいのですが、何に付着させるのがよいでしょうか?

水温や光などについても教えていただけると助かります^^

ゆくゆくは流木などに付着させたいのですが
単純に増やすにはなにか他のものに付着させるべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり細かくちぎります。
手で結構です。
一般的に流木が簡単です。(石よりも)
糸は木綿糸でも釣り糸でも大丈夫です。
あまり光が強くなくても、枯れたり溶けたりしません。
南米ウィローモスでも同様で、非常に丈夫です。

流木などをお持ちでない時は、そのまま水槽に浮かべておかれても、
平気なくらいです。(照明を点けて)
ビンに入れて水を張って、その中に適当に沈めて、蛍光灯のある部屋に置いておくだけでも大丈夫です。
(ベタを暖かい時期、そうして洗面所で飼育しております。^^;)

お魚やエビが入っている方が早く成長します。
活着させても、トリミングをしないと、伸びて、光の届かない辺りから枯れてしまいます。
ですから、トリミングはたいへん重要です。

流木に活着させるときは、小さく細切れにしたウィローモスを、流木などに貼り付けて、
糸を細かく巻きます。
15~20wの2灯式で十分です。
少し出てきたらトリミングを繰り返し、数回のトリミングの後には、きれいな
活着ウィローモスの出来上がりです
液肥は入れてもいいですけど、入れすぎますと、コケが生えますし、入れなくても結構です。

かなり細かくちぎります。
手で結構です。
一般的に流木が簡単です。(石よりも)
糸は木綿糸でも釣り糸でも大丈夫です。
あまり光が強くなくても、枯れたり溶けたりしません。
南米ウィローモスでも同様で、非常に丈夫です。

流木などをお持ちでない時は、そのまま水槽に浮かべておかれても、
平気なくらいです。(照明を点けて)
ビンに入れて水を張って、その中に適当に沈めて、蛍光灯のある部屋に置いておくだけでも大丈夫です。
(ベタを暖かい時期、そうして洗面所で飼育しております。^^;)
...続きを読む


人気Q&Aランキング