マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在、部署内でファイルサーバ(Windows2000Server)を利用しています。

最近、ユーザから「今年度から、ファイルサーバが遅くなった。なんとかならないか?」
と要望が数件ありました。
同じファイルサーバを私も利用していますが、特に速度が落ちたとは感じていません・・・。
遅いと感じる人と感じない人がいるようなので、ささいな差なのかもしれませんが、原因調査しています。

前年度までは、ユーザが全員サーバと同セグメント内にいたのですが、今年度はフロア移動の関係で、ユーザとサーバのセグメントが分かれています。(ユーザ同士は全員同セグメント内)

前年度と今年度で、サーバの構成などは変更していません。
変わったのはセグメントだけです。

ユーザは皆、ネットワークドライブを設定してファイルサーバに接続しています。

セグメントが異なると、やはり速度に明確な差が出るのでしょうか?
他にも、速度が落ちる原因があれば教えていただきたいと思います。


よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考にしてください。



ルータの処理能力は、どのようになっていますか。
通信線が損傷していませんか。
(TCP/IPのパケットロス等の値を確認してください。)
(デスクの移動とかしていませんか。デスクの移動を行うと良くケーブルをデスクの下にしたりがする場合があります。)
ビル等の工事を行っていませんか。
    • good
    • 0

ネットワークのセグメントが変わったことにより、ルータ経由で


サーバにアクセスすることになります。
このことにより、ルータの帯域不足が原因でアクセスが遅くなる可能性があります。

ただ、ユーザ数にもよりますが、そこまで遅くなるのは別の原因が
あるかもしれません。
遅いフロアではリピータハブにクライアントを接続していたり、
10BASE固定でネットワーク接続されていたりしませんか?

クライアントの接続先の確認と、ルータの帯域を確認することをお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットワークが遅くなっている原因のトラブルシューティング

こんにちは、実習室の管理をしています。
DC:Windows2000Server
CL:WindowsXP SP1 (40台)

最近、ログオン時間や、インターネットへのアクセスなどが遅くなってきています。
遅くなる要因は、さまざまだと思いますが、ネットワークが遅くなった場合の基本的なトラブルシューティングと言うのはどうするものなのでしょうか?

何かお分かりの方がいましたら教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
実習室管理お疲れ様です。

基本的には、Ping による疎通確認が最もベーシックです。
Client を1台だけ起動し、以下のポイントでのレスポンスタイムを計測して置いてください。

Client <--> Server:サーバまでの経路
Client <--> Proxy:プロクシまでの経路
Client <--> Router:出口までの経路
Client <--> プロバイダのDNS:インターネットまでの経路

遅いと感じられたときに、再度実行し比較します。

一概には言えませんが、、、
ログオンが遅いのは、サーバのスペックによるところがあります。同時ログオンは避け、順番にログオンさせてください。
インターネットへのアクセスが遅い場合には、教室内NWの帯域不足、ルータの処理能力不足、プロクシの処理能力不足、WAN接続の帯域不足などがあげられます。ボトルネックとなるところを解消すれば、速度は上がります。

最後に、サーバ管理で役に立つページを紹介しておきます。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/indexpage/index.html
http://premium.nikkeibp.co.jp/win2000/basic/index.shtml
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/rensai/beginner01/beginner01.html

がんばってください

こんにちは
実習室管理お疲れ様です。

基本的には、Ping による疎通確認が最もベーシックです。
Client を1台だけ起動し、以下のポイントでのレスポンスタイムを計測して置いてください。

Client <--> Server:サーバまでの経路
Client <--> Proxy:プロクシまでの経路
Client <--> Router:出口までの経路
Client <--> プロバイダのDNS:インターネットまでの経路

遅いと感じられたときに、再度実行し比較します。

一概には言えませんが、、、
ログオンが遅いのは、サーバのスペックによるとこ...続きを読む

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報