Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

一番好きな花の名前と、好きな理由や、その花にまつわるエピソードがありましたら教えてください。
また、差し支えない方は、年齢や性別もお願いします。

逆に苦手な花がある方は、花の名前と苦手な理由を教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (11件中1~10件)

薔薇です。



幼い頃両親に連れられてバラ園に行きました。
5月の眩しい日差しの中。
広大なバラ園には色とりどりの薔薇。
アーチやオベリスクに絡まるつるバラ、ひっそり咲いてる野バラ…
花も人と同じようにひとつひとつ顔が違っていて、見飽きませんでした。

長じて、‘自分の’庭に薔薇を植えました。
濃いピンクの薔薇は時々テーブルを飾ってくれました。
「お庭の薔薇」というのが贅沢な感じでした。
その後多忙で手入れが悪くなり、ダメになってしまいましたが、またそのうち育ててみたいです。

薔薇に比べると地味ですが、沈丁花、金木犀も大好きな花です。
沈丁花は春の訪れを、金木犀は10月を知らせてくれます。それも香りで。
「natさん、こっちこっち」
香りに優しく呼びとめられて見ると、沈丁花は蝋細工のような硬質な花をつけ、金木犀はオレンジの粉のような花をはらはらと散らして。。。

日頃顧みられることもないのに、季節が巡ってくれば当たり前に咲いている、その律儀さに心をうたれます。


苦手な花はとくにありません。
どの距離で見たいかの違いのように思います。

どの花も種(しゅ)を残そうと必死で咲いていると思うと愛おしいですね。
No.7さんのおっしゃる「ラフレシア」をそう思えるか自信はありませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
バラ園、素敵ですね。思わず足が向いてしまいます。
普段忘れがちですが、花で季節を感じることができるっていいなーと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 14:06

◆「花」という言葉、そして文字が好きです。



「花」という言の葉を聞き、文字を見るだけで、季節、芳香、色調、光と風のパノラマが展開する入口(玄関)が開きます。花言葉が囁き、音符が踊ります。今頃ですと「春の日の花と輝く」の旋律が戻ってきます。前向きの活力を与えてくれます。

◆避けたい花も、残念ですがあります。「花友」という言葉です。
都合の良い時だけ友人のように振る舞い、翳ったり落目になると離れていく人たちです。
逆境によって真の親友がわかります。

◆「花」・・いつも親しく役立ってくれる私の羅針盤といえるでしょうか。

この回答への補足

この場をお借りして、回答してくださった皆様に再度お礼申し上げます。
好みは人それぞれだなーと改めて思いましたが、桜の存在感を再認識しました。
苦手な理由が主に花粉・匂い・毛というのは新しい発見でした。
大変参考になりました。
ポイントは、独断で、エピソードが心打たれた順につけさせていただきます。
ありがとうございました。

補足日時:2006/02/21 18:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
「花」を使った言葉で、よくない意味のものがあるとは意外でした。
>都合の良い時だけ友人のように振る舞い、翳ったり落目になると離れていく人たち
こういう「花」は、ありがたくないですね。
勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 14:09

オーニソガラムが大好きなんです!


下からひとつづつ花開いていって、私は幸せの花☆と信じています。なんだか、花が一つ開く度にいいことがありそうです。
しかも長く楽しめて・・(切花でも2~3週間もちます)

嫌いな花・・みなさんも同意見ですねーー。
私もユリ系が苦手です!先日花束が当たったんですが、届いたお花がカサブランカで凹みました・・^^;
まずあの臭いが、苦しすぎます。あの花弁?・・茶色の粉・・恐怖です。すごく遠くに飾ってあって見るだけならいいんですが、家にはおきたくないです。
ユリさんたちゴメンナサイ!!

*30代半ば、女性でした*
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
オーニソガラムは初めて知りました。何気ないけど可愛いお花ですね。
やはり匂い・花粉は敬遠される要因ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 13:59

hide-noriさんと、スズラン以外同じ!!!



29歳水瓶座O型女です。エピソードは特にないですが・・・フツーなカンジの花よりカラーみたいな花っぽくないものをよく買います。緑のバラとかも買うのでとことんフツーっぽさを避けているんだと感じます。

嫌いなのは、臭いが嫌いなもの
 └キンモクセイ・栗の花・カサブランカなどのユリ系

それと、花じゃない?かもしれませんが、猫柳の毛のカンジが猫のあとあしに似ていてたまりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
緑のバラ、ちょっと思いつきませんでした。いいですね。なかなかお目にかかれません。
匂いや毛も、重要なポイントなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 13:55

重複するだけで恐縮なんですが、私もやはり「さくら」です。



里に咲いている桜ももちろん見事ですが、
近くの山に少し入って、渓あいなどに咲いている一本の山桜に出くわすと、
忽然とした絶望的な美しさに見舞われます。
桜の発する妖気に当てられて気が狂いだしはしないかと疑われ、
ないしは、気が狂いださない自分が、心がないと言われている木石か何かになったような気がします。

桜は花を超えてしまった花だと慨嘆した人がありましたが、なるほどとうなずけます。
またある詩人は、桜は天へ向かって散ってゆくのだと、べらぼうな真理を捧げました。

唐突に存在しはじめたそのことが激越なのでしょうか。

咲き始めから散り終わるまでが見所という花は、たぶん桜だけでしょうね。
期間が短く、その一日一日が貴重な一日なのだということに気づかせてくれます。
冷たい季節をくぐり抜け、温和な光の季節へ入ったということも。


苦手な花は、直接この目で見たことはないのですが、「ラフレシア」です。
ご存知と思いますが、世界で一番大きな花。グロテスクな形態と毒々しい色。
ネット上を検索し、まとめるとこんな説明になるかと思います。

 東南アジアにのみ分布する、根も茎も葉も持たない寄生植物で、
 花の直径は大きいものは直径1メートル近くに達し、
 腐肉のニオイを出してハエをおびきよせ、受粉させると言われているが、無性生殖も可能らしい。

そして、受粉が終わると、1メートルの花は1メートルの大きさで(当たり前ですが)、腐ってゆく。
このなんとも不気味な生態。得体の知れない茫漠たるイメージ。
この花も桜と同じく、花を超えてしまった花なのかな、と一人決めに想像しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
桜はやはり、とても存在感のある、特別な存在だなと思いました。
ラフレシアは、大きい&臭いのは知っていましたけど、生態そのものが強烈なんですね。。他の花と同じことしてたら生き残れないのでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 13:51

こんにちは。


好きな花は桜、バラ、木蓮ですね。

桜が咲くとなんだかものすごく幸せな気分になります。
気候もいいですしね。
バラはいろんな種類があるけど
大きいのも小さくたくさん咲くのも好きです。
木蓮は高いところにぽっと咲くところが
とても上品で無垢な感じがするので。

嫌いな花は、ポピー、ひまわり、トケイソウです。
ポピーは毛が生えたつぼみがなんだか気持ち悪いし
花もなんだか好きになれない。
ひまわりはなんだか大きすぎてちょっとこわい。
トケイソウは・・・思わず目をそむけちゃうほど激しいルックスだから。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HT …
http://yasashi.info/to_00001.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
気品のあるお花がお好きなのでしょうか。
木蓮など、咲いているとハッとしますね。
トケイソウのインパクトにはびっくりです(笑)。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 13:47

好きな花はカスミソウです。

一応花でいいですよね?
あの、どんな花でも魅力的に仕立てられるのはカスミソウのほかにないかと。
あとは桜の花も好きです。春が来たって気分になりますね。日本人だな、って実感してしまう瞬間でもあります。

キライなのはバラですかね。
刺さって痛い思いをした経験があるので(単にドジなだけなのですが;;)。

なんか自分の性格が見えるようで答えていて痛いですね(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
なるほど、カスミソウはどんな花とも合いますね。
バラは、私も時々刺してしまいます。。いつもはお花屋さんが棘を取っておいてくれるので、ついうっかりしてしまいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 13:44

こんにちは。



ラナンキュラス つぼみがコロンと丸くて可愛らしいです。
桜 ナゼ好きなのか理由を考えたことなないのですが…いいですね。
カラー 1本だけでも複数あっても、素敵な空間になる気がします。
ガーベラ 理由がわかりませんが、つい欲しくなる花です。
バラ 黄色やオレンジのに限り、大好きです。
すずらん 香りも好きです。可憐な感じがいいですね。


苦手なのはユリ、カサブランカなど花粉のきついもの(花粉症なので)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
たくさんありますね☆可愛らしい感じのお花がお好みなのでしょうか。
やはり、花粉は気をつけないといけないな、と思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 13:42

#1さんと同じです。


フリージアの花ってお母さんが買ってきて花瓶に飾ってくれたというイメージがあるんですね。
黄色く独特の可愛い花の形と、芳しい香り、そしてフリージアという品のある名前
やはり私も「母の好きだった花」ということで、記憶にとどめています。

嫌いな花は、水仙。フリージアに似てるじゃないかって言われても困ります。
なぜか便所の脇に咲いていて、それを切って、竹筒に刺して手水の脇に飾っていました。
当時トイレは水洗ではなかったけど。
あと、ポピーとカサブランカ。何が嫌いってあいつら花粉を撒き散らしそれがシャツについたら一大事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
やはりフリージアはお母様の思い出の花なのですね。
トイレに水仙、「水仙トイレ」という洒落でしょうか。。
花粉も、重要なポイントですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/21 13:38

ありきたりですが、好きな花は桜ですね~。


本当に美しい時は一年のうち数日ですが、そこがまた。
ちなみに毎年四月の下旬には、近所の緑色の桜を見に行きます。

あとほぼ同率一位で、カラーが好きです。
桜と矛盾しますが、あまり花びらがついていてふりふり(?)なのって苦手なので。
洗練された美しさがあると思います。
エピソード・・・大学卒業の時、お世話になった先生に、立派なカラーを数本だけ束ねた花束を贈ったところ、綺麗な花だねぇととても喜んでくれました(^^)。

まぁ、
桜・・・・・自然の中で愛でるもの
カラー・・・切花として愛でるもの
という感じですね。

苦手なのは・・・ぱっと思い浮かばないけど、色がえげつない花かな(笑)、いかにも「毒持ってまっせ~」的な、ウミウシのような。

20代半ば、女性でした★
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
桜もカラーも、潔い感じがします。
カラーだけのブーケも、時々見かけますし。単独でさまになるお花ですね。それを贈られた回答者さんのセンスは素敵だと思います。
確かに、毒々しいのはちょっと・・・ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/19 16:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!