『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

主人が高野山で高野槙を買ってきて花壇に植えました。
縁起が悪いと近所のお婆さんに言われて悩んでいます

A 回答 (11件中1~10件)

お婆さん!


秋篠宮家の悠仁親王のお印ですよ!!!!

わが家にも植えてあります。
母が植えて年々大きくなっています。
それを見るたびに、母が嬉しそうに話してくれます。
でも、大きくなる前に私は切りたいんですが…。
    • good
    • 1

これまでの経験(?)で、縁起が悪いと思われただけでしょう。


植物のもつ様々な面を知らないから、「縁起が悪い」と言われてるだけなのです。
知ってもらう努力をしても、やはり理解してもられないのであれば、目立つところに植えるのは避けて、別の場所に植え替えてはいかがでしょうか?

もしくは、大きくなるから植えないでほしいと言う思いもあって、「縁起が悪い」と言い換えた可能性もあります。
話して分かってもらえる人であれば、やはり、努力はしてみるべきです。

高野山から力を分けてもらっているのですから、きっと相応しい答えが返ってくると思います。

知らないことは恐ろしいことです。
知らないことで損することもたくさんあります。
でも、知る努力、知らせる努力も、大切ですよね。
    • good
    • 0

近所のお婆婆に逆らうのは容易でないです


長い物には巻かれるのも生活の知恵
槙を抜いて
お婆さん、ありがとう助かりました、で
あなたはご安泰
負けて勝ちとも言います
    • good
    • 1

No.1さんの回答、>あなたが信じて共に生きていく人は、ご主人です。


近所のお婆様じゃありません。
すばらしい!座布団3枚、ベストアンサーです。
    • good
    • 0

どこにでもクレーマーはいるものです。


そんなことを気にしていたら何も植えられなくなるよ。
クレーマーの婆さんなどシカトすればいい。
    • good
    • 0

高野槇と言えば・・・


我が家は神道なので、仏壇ではなく祖霊舎があります。
祖霊舎には榊を供えます。

その榊は花屋で購入します。
花屋には、お供えする花や榊のコーナーがあります。
榊があるところと同じコーナーに高野槇もあります。

高野槇と聞く殆どの人は(仏花とか榊と一緒に売られている木だ)と思うでしょうね。

棺桶の材料にもしたし、お墓にも供えます。
一般的地域のシキミのような感じです。
 
問題は
世の中の
たちの悪いお婆さんに言い回られてもかないません
    • good
    • 0

全く気にする必要なし!だいたい、まともな人間は、他人の花壇にケチを付けたりしません。

まっ、世の中、話して分かる人と、分からない人がいますので、信じ切っている人には、なにを言っても、無理ではありますが
    • good
    • 0

#1です。



ほら、ご立派な邸宅に、プロの方が栽植してますから。
http://www.uetoku.com/works/cover/peji/lian_cang …
    • good
    • 2

高野山では霊木とされており、悠仁親王のお印でもあります。


とても縁起が悪い木とは思えませんが。
    • good
    • 0

高野山で高野槙は霊木、神木といわれています。


縁起が悪いというより、神聖でありがたいものというイメージです。
もしかしたら、弥生時代などで高級な木棺として使用されていたから
お婆さんは勘違いしているのかもしれませんね。

ブレスレット型の数珠を頂いたことがあります。
石ではないですが、パワーストーンみたいな効果があると書いてありました。

霊木、神木とされているので、粗末にしなければいいことの方が多そうですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えて下さい 名前がわかりません

教えて下さい
名前がわかりません

Aベストアンサー

ポテンティラかな?
http://ba-sobu.com/?mode=grp&gid=817912

Q花の名前を教えて下さい

四国の香川県に住んでます。

毎年4月中旬~5月中旬に畑に咲く花です。
名前を御存じの方、教えて下さい。お願いします。

自分で種を植えた覚えはないんですけどね~

Aベストアンサー

カワラナデシコかな?
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%8A%E3%83%87%E3%82%B7%E3%82%B3%EF%BC%88%E3%83%8A%E3%83%87%E3%82%B7%E3%82%B3%E7%A7%91%EF%BC%89&rlz=1C1RNVH_enJP561JP586&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwi21eThxcTTAhXEJZQKHUL1DD8QsAQIJQ&biw=911&bih=441

Qこれは何と言う花ですか?

これからの季節に咲き始めるこの花の名前が知りたいです。

Aベストアンサー

ヒャクニチソウ(ジニア)かもしれません。
こちらの画像と見比べてみてください。
https://shiny-garden.com/post-3092/

https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%20%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3
https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%20%E3%83%AA%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9

Qこれは「タラの木」に似ていますが、何という名前の木ですか。

これはタラの木と思っていましたが、どうも違うようですね、右側の「タラの芽」のような芽はweb画像で比較してみると微妙に違っています。何という木なのでしょうか、またこれは食べることはできますか。

Aベストアンサー

日本に自生するクルミは3種あり、写真はオニグルミ(鬼胡桃)です。
落葉した後の茎に、人の顔のような跡が残るのが特徴で、新芽は食べませんが、実は食べられます。
雄花が葉の付け根から房のように垂れ下がり、雌花が葉の上部に赤く直立して咲くので、確認しておくとよいでしょう。

因みに、私達が食べているクルミは、ヨーロッパから西アジア原産のカシグルミ(樫胡桃)で、オニグルミは中の実が小さいため、食用に流通はしにくいそうです。

Qかってに畑に生えてきました。 これは何でしょうか。 食べれる物ですか。

かってに畑に生えてきました。
これは何でしょうか。
食べれる物ですか。

Aベストアンサー

はっきりとは分かりませんが、種が軍配(相撲の行事が持っているうちわのようなもの)のようであれば、アブラナ科のグンバイナズナです。
ウィキには食べられるとの情報がありましたが、今のご時世、美味しい野菜が簡単に手に入るので、あえて食べることは少ないと思います。

でも、ここまで大きくなったら、食べられる部位はかなり限られると思いますよ。
アブラナ科は、まだ咲いていない花か若葉を食べることが多いので…。

Q強烈な香りの花

家の玄関脇に、蔓性で、良い香りの白くて小さな花が咲きました。しかし、鼻を近づけると、むせるくらいの強い香り。何という植物なのでしょうか?

Aベストアンサー

ジャスミンは種類多いですが、日本で 蔓性で有名どころといえばハゴロモジャスミンです。
花が2センチ程度ならハゴロモジャスミン、
3センチ以上あるようならオオバナソケイかもしれません。

Qこれは何の実ですか? 最近(6月)道端の木に沢山なっている実を見つけました。 熟れる途中は赤っぽく、

これは何の実ですか?

最近(6月)道端の木に沢山なっている実を見つけました。

熟れる途中は赤っぽく、熟れると黒紫です。

近頃、道端に紫の実がつぶれて汁が広がっている光景をたまに見ます。
ベランダの壁にも、おそらく鳥が咥えていた実を放ったのか、汁や実のかけらがついています。
これらも、この紫の実なのではないかと思います。

1つ食べてみたいのですが、この実がなんなのか ご存知の方はおられませんでしょうか。

Aベストアンサー

別の方も、同じ質問されてましたので、その時の私の回答を、そのまま掲載します。

>一般的にはクワ(桑)と呼ばれていますが、正式名称はマグワです。
カイコガ(蚕)の食草なので、絹の原料と言ってもいいでしょう。
マルベリーとも呼ばれ、道草しながら食べたという話が尽きません。
ただ、食べた後の口が真っ青になるため、盗み食いしたことがバレてしまう、厄介な一面もあります。

>クワの食べ方や加工方法などは、検索すればたくさん出てくると思いますので、いろいろと楽しんでみてください。

以上、ご参考まで。

Q庭に生えている雑草なのですが、根が太くて成長すると茎にトゲがあります!! 大きくなる前に駆除したいの

庭に生えている雑草なのですが、根が太くて成長すると茎にトゲがあります!!
大きくなる前に駆除したいのですが、抜いても抜いてもまた生えてきます。しかも庭のいたるところに、、、
この雑草の名前と駆除方法を教えて頂けると助かります!!!宜しくお願いします!

Aベストアンサー

「ヨウシュヤマゴボウ」だとか「鬼アザミでは?」と言う人もいるが、どちらも違います。
正しくは「タケニグサ」と言います。
実生で生えた年は比較的簡単に抜けるが、翌年以降は大変なことになります。
で、大きくなる前に「浸透移行型(グリホサートなど)」の除草剤で退治することです。
根元近くで切って、切り口に原液を塗っても効果があります。
が、1回ではうまく退治できないことも多いので、2回3回と繰り返す必要があるかも。
樹液に毒があると言われているが、大した毒ではありません。
黄色い汁が出るが、私が子供のころは「足が軽くなる」と言って足に塗って遊んだりしたので。

Qネジについて

画像下のペタンコの丸い部品は、どこに付けるのでしょうか?
ホースから外す時に、ネジがバラバラになり、わからなくなってしまいました。

Aベストアンサー

こんな感じみたいですよ、見えるかな?
            ↓

Q振込手数料はどちらが負担するのか

先日庭木の剪定をしてもらったら代金の請求書とともに振込用紙が同封されており、手数料は支払者の負担となっていました。
 金額の提示と請求までは業者の責任で、取りに来た時に払えばよいのであっていきなり発注者負担の振り込みにすることは出来ず、お金を取りに来なくて振り込みにするなら手数料は業者負担にすべきではないでしょうか。
 金額の通知があり、請求と支払いに手間がかかる場合その方法はあらかじめ協議して定めるのでしょうか。本件の場合業者が振り込みの場合は依頼者負担であることを説明しておくべきところを忘れたと言う事でしょうか。
 大きな問題ではありませんが、民法、商法あるいは請負契約ではどう定められているのでしょうか、どなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

民法
(弁済の費用)
第四百八十五条  弁済の費用について別段の意思表示がないときは、その費用は、債務者の負担とする。ただし、債権者が住所の移転その他の行為によって弁済の費用を増加させたときは、その増加額は、債権者の負担とする。

ということで、代金の支払い(弁済)に要する費用は支払う側(債務者)が負担するのが原則です。
ただし、契約書などで「振込手数料は受取人負担とする」というような特約条項(別段の意思表示)があれば、それが優先します。


人気Q&Aランキング