dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

よく,草花といっしょにして言いますが,「草」と「花」はどう違うのでしょうか?

A 回答 (2件)

>「草」と「花」は何を基準に分けているのでしょうか?


草と花は分けてはいけません。
花は草にもなりますし、木にもなります。
花屋さんで売られている花は大体が草です。
一部切花として売られているものに木があります。(桃、コデマリ、ボケなど)

>ヒマワリが「草」だと雑誌にのっていたので,疑問に思いました。
一部の下等植物を除いて、殆どの植物は草か木です。
茎が木質化するのが木、しないのが草です。
ヒマワリは木ではないですね。一年で枯れますから・・・。
バナナの木と言いますが、あれも本当は草です。

あと余談ですが、木になる実は果物で、草になる実は野菜です。
イチゴ、スイカ、メロンは草にできますので、実は野菜なのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど,「草」と「花」という分け方ではなく,「草」と「木」に分けるのですね。
雑誌に書いてあったのは,私のうろ覚えか,勘違いが原因だと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 20:20

草花という言葉は、草と花をまとめて言っているのではなく、花を咲かせる草を言います。


花は草にも咲きますが、木にも咲きますね。
木に咲く花は草花とは言いません。
なお、コケなど一部の下等植物を除いて、殆どの植物は花をつけます。
それでは全ての草は草花かというとそうは言いませんね。
草の中でも特にきれいな花を咲かせるものや、品種改良されて商品化されているものを草花と一般的には言っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>草花という言葉は、草と花をまとめて言っているのではなく、花を咲かせる草を言います。
そうだったのですか・・・知りませんでした。

ところで,「草」と「花」は何を基準に分けているのでしょうか?
実は,ヒマワリが「草」だと雑誌にのっていたので,疑問に思いました。

お礼日時:2007/11/07 19:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!