ハムスターの兄妹・姉弟で交配させるのは、倫理に反すると思いますか?
子供は生まれるでしょうが、立派な大人に育つ確立は微々たるものなのでしょうか?
今のところ、血が繋がっているか分かりませんが、繋がっている可能性大です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

みなさん「確立」でなくて「確率」ですね。



ハムスターの移動距離、というのは「のべ」であって、「そこまで遠くまで行く」ということではありませんね。田舎で屋根裏のネズミが、走り回っていても、いなくはならないから。

「ネズミ算」(指数関数)で増えていったネズミは、拡散しないと周り中が兄弟姉妹だらけになってしまいますが、それだけ拡散したところで、やっぱり、兄弟姉妹が一番身近にいることになると思います。

 「金魚」など、自然界では、あんな目立つ色をしていたら、真っ先に鳥などに取られて死んでしまいます。けれど、近親交配を重ねて純系劣勢遺伝子を集めることによって、いろんな金魚が作られています。
 フナにくらべて金魚の生存能力が低いのは当然ですが(もし金魚の方が高かったら、「どじょっ子だのふなっ子だの・・」の歌が「金魚ッ子・・」になるほど、川が金魚になっているはず。)、ペットとして飼う段階でその能力差が出てくるか?ということになります。自分でエサを取りに行くわけでもなし、天敵にねらわれるわけでもなし・・。
 哺乳動物でも、たとえば、値段の高い「高級犬猫」。あれは最初に近親交配して品種ができているわけでしょう。(「たまたま」できたような品種では、次世代が育たない)だから、そのへんの「雑種」のほうが「強い」わけだけど、過保護な飼い主のもとでぬくぬくと生活しています。獣医さんもそれで儲かっているし。
(けっして獣医さんをばかにしていません。人間の医者よりよっぽど尊敬しています。「種」どころか「属」までちがう動物を、ペットというだけで見なくちゃいけない。)

 ただ、「けんか」はよくしますから、「交配時期」以外は別々に飼った方がいい、と飼い方の本にも載っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返事有難う御座います。漢字、知っているのに間違えてしまいました。しかも、御指摘戴くまで間違いに気付きませんでした。皆さん、御免なさい。やはり、難しい問題ですね。ペットを飼う者として、判断基準をどの位置にとるかという問題の答えは、最終的に、倫理観によるのかなあ?と思っていました。
過ちが起きたとき、人間が責任をとれるのか?と言われてもとることはできません。でも、わりきって、そういうペットを選んで飼っている方もおられるかもしれません。血縁関係の交配は、冷静なる判断のうえで、命を軽視せず、希望する問題に、最低限の妥協をふまえたうえで行うのが、人間としてのペットに対する付き合い方なのかもしれません。御答え、有難う御座います。

お礼日時:2002/01/14 13:59

こんにちは。


 自然界には、やはり近親は避けるようなメカニズムがあるようです。ハムの場合も、よなかに一生懸命滑車を回すのはご存じだと思いますが、実際どのくらいの距離を走っていると思いますか?なんと2kmにも達するんです。こうして移動することによって、血縁を拡散していると考えられます。
 また、ある確立で近親交配が成立したとしても、その子供たちは比較的生存能力の低い個体となりますので、自然に淘汰されてしまうでしょう。

 ちなみに、ハムスターは1ケージに1頭が基本です。それは予期せぬ交配を避ける意味もありますし、けんかにより負傷するのを避ける意味もあります。どうぞ、ご参考になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。おっしゃるとおりですね。そうします。御意見、誠に有難う御座います。

お礼日時:2002/01/11 11:08

なんかで読んだのですが、「他のハムスター」というのも、結局はごくせまい範囲の遺伝子しかないので、「近親」みたいなもんだ、とか・・。



野生のハムスターも、砂漠みたいなところに住んでいるので、そんなに近所にたくさんの「他人」がすんでいると限らず、実際には兄弟姉妹のペアもいると思うのだけど・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
前から疑問に思っていたのですが、今回の私の質問とは異なりますが、ハムを2匹以上飼うときって、交配を考えてのことだと思うのですが、交配を考えないで、ハムをつがいで飼う人っているんですかね。あまり、いないと思うのですが。
つまり、今回の私の質問は、ハムを飼っている方にしてみれば、重要な問題だと思います。nozomi500さんのおっしゃるとおり、近親が多いという話は聞いたことがあります。交配に成功している方は、血が繋がっていないという前提で、成功しているのかなあ? でも、ハムは可愛い。砂漠がハムだらけの楽園になったら楽しいのに。子供心に戻ってしまいました。御返事、有難う御座います。

お礼日時:2002/01/11 11:07

獣医です。


 倫理的よりも、生物学的に非常に危険であるという回答が適切のように思います。非血縁関係のハムスター同士の交配よりも、胎仔に悪い影響がでる可能性は非常に高いと考えられます。最悪の場合には死産になり、母親も死亡したとしても不思議ではありません。上手く生まれたとしても、何らかの遺伝的な不具合が生じる可能性は非常に高く、それゆえ病気になる可能性が非血縁者同士の子に比べて高いでしょう。それほど危険だ、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難う御座います。nyanzowさんのおっしゃるとおりだと思います。獣医さんの説得力のある御回答、大変有難いです。やはり、ゲージを分けます。自然界では、血縁関係による繁殖がなされることはないのでしょうか?たぶん、余程のことが無い限り、無いのでしょうね。それに、そこまで、私も固執するつもりはありませんが、やはり、ペットを飼う人間としては、心構えとして、血縁関係の交配は避けた方が良いという事は、おさえておくのが当然の義務なのかもしれません。御回答戴きまして、誠に有難う御座います。

お礼日時:2002/01/10 10:19

倫理以前の問題で、ハムスターをかわいがっている方ならできないことだと思いますよ。


近親交配それも近すぎる交配は明らかに奇形の発生率を押し上げるからです。
貰い手を捜す上でも問題になりますし、障害があればやはり損なのは否めないでしょう…障害があるからどうだといわれたら困りますが、少なくともワザと作る必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難う御座います。やはり、思っていたとおり問題があるのですね。交配させてはいけないということは、やはり、別々のゲージに入れるしかありませんね。ちょっと、悲しい。でも、可愛がっていますよ。1匹1ゲージが普通だと思うのですが、うちの2匹は仲が良く、分けたこともあるのですが、凄く淋しそうにするのです(私の憶測でしかありませんが)。でも、とても、勉強になりました。たぶん、血が繋がっていると思いますので、分けることにします。有難う御座います。

お礼日時:2002/01/10 10:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q異種間交配ではdnaがかけ離れていると不可能なんですか

よんでいるパッセージで異種間交配の話が出てきたんですがdnaの相違がどう関係しているのかよくわかりませんでした。
ハイブリッドの動物とかいるらしいですがそれらはどうしてできると判明したんですか?

Aベストアンサー

DNAの遺伝情報が極めて近くても交配できないことはあります。
一代雑種も、多数検体を試してやっとできるという場合が多いです。
DNAの遺伝情報が似ている、つまり同じ属レベルの種間同士の場合は一代雑種ができると考えられます。
異種間との交配では胚発生までは行くが、それ以降成熟しないという場合もあります。

しかし、ネアンデルタール人とホモ・サピエンス(ヒト)においては混血があったとの結果が出ていますから、
別種レベルの動物間同士でも、二代目以降の雑種ができることは稀にあるようです。

Q応用 自由交配

問題文
エンドウの種子の形質には丸(R)と、しわ(r)、また、子葉の色には黄色(Y)と、緑色(y)
がある。
丸形で黄色の個体と、しわ型で緑色の個体をかけあわせたところ、F1ではすべて
丸形で黄色の個体があらわれた。
さらにF2の中の 丸・黄の個体間で自由に交配がおこったとすると、F3の表現型の
分離比はどうなるか。

この回答をお願いします。

Aベストアンサー

丸Rしわr 黄Y緑y

色と形は互いに独立だから

P  RY  × ry
配 R Y   r y
F1 RrYy

F1×F1 RrYy × RrYy
配   R:r(=1:1) Y:y(1:1) × R:r(=1:1) Y:y(1:1)
F2   RR:Rr:rr(=1:2:1) YY:Yy:yy(=1:2:1)
    RRYY RRYy RRyy RrYY RrYy Rryy rrYY rrYy rryy

F2の中で丸黄色なのは RRYY、RRYy、RrYY、RrYy(=1:2:2:4)

ここで自由交配するからあとは頑張ってください。計算するだけです。ちなみに確かめるために最初からやってみてください。1:2:2:4あたりあってるかどうか・・・確証はないですから;;

 

Q摂食交配

ハンターハンターという漫画に、キメラアントという蟻が出てきます。これは、女王蟻が食べた生物の特徴を受け継いだ子供を産む「摂食交配」をする、という設定なのですが、こんな生殖する生物って本当にいるんでしょうか?モデルと考えられる生物はいるのでしょうか?

Aベストアンサー

いないでしょう。
 もしいるとしたら食べた細胞の遺伝子を読み取り自分の生殖細胞に取り込むということになりますよね。
 生物が食物を取り込むと体の中でアレルギーが起こらない程度まで細かく消化されます。遺伝子を残したままでは体が異物として排除しようと働くはずです。
 だから食事から遺伝子を取り込むことはある程度進化した多細胞生物にはできないと思います。

単細胞生物の場合必ずしも食べるわけではないのですが、他の細胞から遺伝子を取り込み後世に残すことはできますが、自分自身もその遺伝子をもってしまうので以前と同じ細胞でいることができません。

Q近親交配と生殖能力の関係

はじめまして、お世話になります。

近親交配で生殖能力が弱くなる…といいますが
何故でしょうか?ヘテロでないと発現してしまう
遺伝病などが出て子孫が成熟する前に死亡してしまうのなら
分からなくは無いですが。生殖能力とは関係なく生存率の
問題で結果ですよね。

生命の神秘?出来るだけ多様性を残すという(有利だから)
事で誰も立ち入る事が出来ない生命の法則?

分かりにくいかと思いますが
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

素人判断なのですが、参考までに。

近親交配ということはその結果生まれた個体が両親から同じような遺伝情報を受け継ぐということになります。近親交配でないばあい両親から受け継ぐ遺伝情報は父親由来のものと母親由来のもので互いにある程度異なっており、どちらか一方に不具合があってももう一方から受け継いだ遺伝情報を使って上手くやっていけます。が、近親交配で同じような遺伝情報を受け継いでいると言うことは、遺伝情報に不具合があってももう一方の情報を使って何とかすることができません。
ということはその個体は致死になるほどではないが融通が利かないというか弱い個体になってしまう可能性が高いと考えられます。
結果として生殖能力も弱くなると考えられるのではないかと思います。

ただ、いろいろな実験に使われるマウスなどは近親交配をしても特に問題なく子孫が残せる(そのため純系にちかいものを得やすい)と聞いたことがあります。

支離滅裂な話ですみません。

Q種の交配について

進化の中で 種の交配とは何処で出来なくなるのでしょうか?
交配が出来なくなる メカニズムについて教えてください。

Aベストアンサー

ウマとロバは染色体数が違うけれどラバが生まれるように、染色体数の違いは、雑種が生まれない主たる理由にはなりません。したがって、

>数が違えば受精できない これは生物の時間に習いました。

これは著しく不正確です。
種間で受精ができない、つまり精子が異種の卵とは合体できないという隔離機構はありますが、染色体数とは関係ありません。

受精(精子が異種の卵と合体する)はするけれど、雑種が生まれない、あるいは雑種に生殖能力がないという機構についてという事で続けます。

一番重要なのは、やはり卵細胞質と精子の不和合や、異種の染色体間の不和合でしょうね。種が分かれるとき、いきなり染色体数が変わったのではなく、そういった理由で種間交配で繁殖できなくなった、その後、それぞれ独自の染色体の変化が起こった、と考えるのが妥当でしょう。ショウジョウバエなんかでも近縁の種では染色体数、染色体構造はかなり共通していますが、それでも雑種は繁殖はできません。

染色体数が違ってた場合に確実にいえるのは、先にも書いたように、正常な減数分裂ができなくなるということです。

>相同染色体の対合>あつかましいとは思いますが此処の部分をもう少し教えていただけないでしょうか?お願いします^^

体細胞分裂では、複製された姉妹染色体が動原体で束ねられています(X字型に見えるのはそのため)。
紡錘糸が動原体のところについて、両極に引っ張って姉妹を両極に分配するのですが、最初は動原体がくっついているので綱引きになります。綱引きになっていることで姉妹それぞれを正しく逆方向引っ張ることが保証されます。

第一減数分裂では、姉妹を分配するのではなく、複製の終了した相同染色体を分配します。相同染色体同士は動原体で束ねられているわけではなく独立しています。しかし、対合してキアズマ(乗換え)が生じることで両者がある程度の強度でくっつきます。これで紡錘糸の綱引きができるので、均等に分配できるのです。

対合が起こらなければ、相同染色体がどちら側に引かれるかがランダムになって、両方が一方に行ってしまい、反対側は不足するというようなことが起こります。このような異数性の生殖細胞は受精したとしても正常に発生しません。

筆力不足であまりうまく説明できませんでしたが。

ウマとロバは染色体数が違うけれどラバが生まれるように、染色体数の違いは、雑種が生まれない主たる理由にはなりません。したがって、

>数が違えば受精できない これは生物の時間に習いました。

これは著しく不正確です。
種間で受精ができない、つまり精子が異種の卵とは合体できないという隔離機構はありますが、染色体数とは関係ありません。

受精(精子が異種の卵と合体する)はするけれど、雑種が生まれない、あるいは雑種に生殖能力がないという機構についてという事で続けます。

一番重要...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報