(1) tan2の-1乗+tan3の-1乗
  (2)sin5/13の-1乗+sin12/13の-1乗  

 (1)(2)の値を求めよという問題です。
1/tan2+1/tan3というように分数にして考えるのでしょうか?
 わかりません。教えてください。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

恐らく、「tan2の-1乗」というのは、1/tan(2)ではなく、tan^-1(2)だと思われます。


tan^-1(x)の読み方は「アークタンジェントx」です。※"-1"は冪乗の表記
アークタンジェントは、タンジェントの逆関数であり、以下の関係があります。
y=tan(x) ⇔ x=tan^-1(y)
x=tan^-1(y)の定義域は -∞<y<∞ であり、値域は -π/2<x<π/2 です。
同様に、「sin5/13の-1乗」というのは、sin^-1(5/13)のことです。
sin^-1(x)の読み方は「アークサインx」です。
y=sin(x) ⇔ x=sin^-1(y)
x=sin^-1(y)の定義域は -1<=y<=1 であり、値域は -π/2<=x<=π/2 です。
cos^-1(x)の読み方は「アークコサインx」です。
y=cos(x) ⇔ x=cos^-1(y)
x=cos^-1(y)の定義域は -1<=y<=1 であり、値域は -π/2<=x<=π/2 です。

したがって、(1)および(2)は、以下のように解釈できます。
(1) tan^-1(2)+tan^-1(3)
(2) sin^-1(5/13)+sin^-1(12/13)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。何しろ文系なものですから。勉強したいと思います。

お礼日時:2002/01/12 00:31

 補足


artan2+artan3=135
arsin(5/13)+arsin(12/13)=90

 135と90は135°、90°のことね。π(パイ)を使うと

 3π/4とπ/2だから。
    • good
    • 0

 これはアークタンジェントの意味を知っているかどうかですね。


 (tan2)^(-1) なのか tan^(-1)2 なのかの区別を調べてみてください。

 微分積分の教科書を良く見てみ。

 それとも本当のタンジェントマイナス1乗なのかな?

 ちなみにartan2+artan3=135
arsin(5/13)+arsin(12/13)=90

になるよ。大学生? 高校生でこんな問題し・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文系の大学をでまして、通信で理系の勉強をしています。独学なので大変ですが、頑張りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 00:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報