十年ほど前に、旅行先のホテルのロビーかどこかで印刷物(おそらく新聞の日曜版)で見た絵がとても印象的でいまだに忘れられず、作者が誰なのか知りたいと思っています。日本画だと記憶していますが、原画を見たわけではないので、もしかすると油彩の可能性もあるのですが…

こんな絵です。
全体は明るい南国的な色調で、海の青と植物の緑が印象的。童画のような、のどかなイメージ。沖縄の雰囲気?
岬全体を俯瞰で描いていて、左下が岬の付け根。
たくさんの植物と人物、建物が、実際より相当大きいサイズでびっしりと描かれている。
近い作風の画家をあげたいのですが、どうも思い付きません。色調がとてもきれいだったことを覚えています。

なお、私は残念ながら日本画にはあまり詳しくありませんので、この絵や作者が有名なのかどうかわかりません。
作者の名前を全然覚えていないのですが、大家と呼ばれるような超有名な作家ではなかったはずです。現代作家ではなかったような。
おそらく昭和、戦後の絵だとは思いますが。戦前の可能性も。新聞に記事も載っていたはずなのですが、時間がなくて詳しく読まなかったのです。このへんあまり自信がありません。

このごろ、思い出すたびにあの作品を実際に見てみたくてしかたがありません。
ご存知の方、画家の名前か、絵のタイトルを教えてください。また、岬の絵の所蔵先をご存知であれば、ぜひそれもお願いします。個人蔵でしょうか…どこかの美術館にあるならぜひ行ってみたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

画風を聞くと、曽宮一念ではないかと思われます。


1893-1994(明治26-平成6)
画家であり、随筆家でもありました。その岬の絵は
わからないですが、おっしゃっている画風のポストカードを
持っています。(6年程前に静岡で展覧会があった)
残念ながら何年の絵かわからないですが中期の頃だと思いました。
亡くなる前は水彩でクロッキーのような絵を描かれています。
曽宮一念で検索をかけたのですが、残念ながら後期の絵しか
見ることができなかったので、書店などで画集を開いてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

じつは、こちらに質問してからも自分で図書館などで画集を調べたりしていたところ、なんと偶然にも昨日、小野竹喬の「波切村(なきりむら)」という1918年の作品で四曲一双の屏風であることがわかりました。南国ですが沖縄ではなく、志摩半島の実景を描いたものということです。
私が印刷物で見たのは屏風の右側の半分の大写しと左側を小さく印刷したものの組み合わせだったようです。(岬の方向がちょっと記憶とは違っていました。)

似たイメージの絵があるということで曽宮一念にも興味を持ちました。さっそく画集を探して見てみます。

今回こちらに質問したことが、今まで知らなかった日本画のいろいろな作家の絵を見るきっかけになり大変面白く勉強になりました。ご回答をいただいたお二方に重ねてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

「波切村」の画像はwebでは見つからなかったのですが竹喬美術館のURLは以下のとおりです。
http://www.pref.okayama.jp/ikasa/ensoku/page/e19 …

お礼日時:2002/02/10 23:48

 ご質問に該当する絵をしりませんので、自信はありませんが、田中一村ではないでしょうか。

私自身は好きな作家です。参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/yoshida/gaia/tanaka/frm.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。残念ながら絵柄がかなり違うので、この方の絵ではないようですが、webサイトを見てびっくりしました。
「奄美の杜」という作品は、どこかで見てとても気に入っていたのです。この田中一村という方の作品だったのですね。「棚からぼたもち!」です。

私が探している絵の画風は、リアルではなくかなりデフォルメされていて、シャープではなくぼてっとした土俗的な感じもあって、色遣いも全体に彩度が高いというか原色の感じでかなり派手なのですが…
絵本のような、というか。岬全体が箱庭のような描かれ方です。
うーん、文章で絵を説明するのは難しいですね。

それにしても、気に入った絵の作者の名前は、メモでもしておかないと後で絵の記憶だけを頼りに探すのは大変ですね。でも、本当に回答をありがとうございました。おかげで田中一村の名前も覚えました。

お礼日時:2002/01/10 22:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニュースで見た女性の絵の作者。(日本人画家)

ニュースで見た(ワールドビジネスサテライトだったような・・・)
透き通るような肌の女性の絵(裸婦画?)の
作者が知りたいです。
見た瞬間なんてきれいな絵なんだろうと思いました。

そのニュースは
今、若手日本人画家の絵が
クオリティも高く値段がお手ごろということで
海外の富裕層やギャラリーのオーナーに
人気があるという内容の特集?をくんでいました。

その映像の中で韓国人ギャラリーオーナーが
気に入って買おうとした絵です
(すでに予約済みで買えませんでしたが。
 ちなみにその後水面を描いた絵を
 購入している様子が流れていました。)

どうしても誰の絵なのか知りたいです。
日本人画家について詳しい方よろしくおねがいします。
長文失礼しました。

Aベストアンサー

諏訪敦さんはどうでしょうか?
最近NHKで紹介され、海外のギャラリストが買おうと思ったけど
予約済みで買えなかったというシーンが流れました。
ちょうどご本人もブログでそのことを書いています。
心中は複雑なようですが・・・

その絵がどのような絵なのかだけでも言っておけば
もっと限定しやすいと思います。
裸婦を描く以上、誰もが「透き通るような肌」を表現しようとするから
なかなか限定できないですよね。

参考URLで諏訪敦さんのサイトを出しておきます。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/atsushisuwa/index.html

Q画家で、しかも作家(小説家)もしている有名な方っていますか?両方ともプ

画家で、しかも作家(小説家)もしている有名な方っていますか?両方ともプロとして活躍している才能のある方っているのかな、と思って探してます。日本、外国、問いません。教えてください!

Aベストアンサー

竹久夢二みたいな人ですか(笑)。まぁ、彼は「作家」ではなかったですけど・・・

作曲家(音楽家)で作家という人が珍しいようなものでしょうか。ちょっと思いつきませんね。
「作家」ではないけれども、知るひとぞ知る小説も書いた、というのなら、シュールレアリズムの画家として有名なキリコがいますね。

日本人ではやはり池田満寿夫の名がまずはあがるでしょうね(芥川賞までとっていますから)。

江戸時代の浮世絵画家などは、絵(版画)と文章を組み合わせたものも結構書いているみたいです。もっとも、絵が主であって、一応ストーリーらしきものが付けてあるという程度のものらしいですが。それで本の方も売ったのですね。

俳諧の方だと、蕪村のような超有名人もいますけれども・・・

そうそう、プロの画家ではないけれども、個展なんかも開かれた作家にヘンリー・ミラーがいますね。絵を売って食おうというつもりで描いたわけではないので、画家とはいえないでしょうけれども。

詩人だとアンリ・ミショーがいるし、金子光晴も東南アジアからヨーロッパへの放浪の途上で、金を作るために絵を描いてもいますね(これは全く金を作るためのもので、芸術とか何とかの意識は全くなかったようですけれども、彼は元々は絵の修行もしたことのある人なんですよね)。

他には、ちょっと思いつかないです。

竹久夢二みたいな人ですか(笑)。まぁ、彼は「作家」ではなかったですけど・・・

作曲家(音楽家)で作家という人が珍しいようなものでしょうか。ちょっと思いつきませんね。
「作家」ではないけれども、知るひとぞ知る小説も書いた、というのなら、シュールレアリズムの画家として有名なキリコがいますね。

日本人ではやはり池田満寿夫の名がまずはあがるでしょうね(芥川賞までとっていますから)。

江戸時代の浮世絵画家などは、絵(版画)と文章を組み合わせたものも結構書いているみたいです。もっとも、...続きを読む

Qこの絵の画家を教えてください!

この絵の画家を教えてください!
できれば画家の生死日もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かヒントはないのでしょうか?
どこのサイトで見つけたとか、何のキーワードで検索したとか。

それとも、Web上にあったわけではないのでしょうか。

Qこれと似た絵のタイトル、画家、を教えてください。

前にも一度質問をしたのですが、解決できなかったため、再度質問させていただきます。

稚拙ですが、ペイント(これしか無いので)で表現しました。

色のかんじは原色ベタ塗りで、人がこのようにメインで書かれていたと記憶しています。

(美術と無関係の私が)学生のときに見たのでかなり有名な絵(画家)と推測されます。

心当たりがある方、お願いします。

Aベストアンサー

ひとつも似てないのですがアンリ・マティスでは?

http://www.taschen.com/pages/en/catalogue/art/all/00303/facts.henri_matisse_cut_outs_drawing_with_scissors_2_vol.htm

Q絵のタイトル&画家が知りた~い!(サーフィンしているロボコップ?と青い海)

ずっと気になっていたことがあるんです。それは、
教科書に近代画家の絵がのっていて
高波にうまく乗ってスイスイと
ロボコップ?のようなロボットが
サーフィンをしているんです。
何とも色調が良い。青い海で。
たぶんそのロボットの胴体が円錐系のような
形だったような。。。
ご存知の方おしえてください(タイトル&画家)!!!

Aベストアンサー

タイトルは知りませんが、作者は空山基です(たぶん)。
サーフィンロボットは、彼が一躍名を知られるきっかけとなりました。
それにしても彼が近代画家として教科書に載るとは!スゴイ。
空山は1947年生まれ。名もない美術学校を出た後、広告代理店を
辞めてフリーのイラストレーターになりました。
ロボットを際立たせているのは、金属に反射する空、波、海の
描き分けですね。見事です。ロボットをデッサンしてから、
その形状に合わせて、手持ちのメタル製品に物体を映して
反射の具合(歪みや光)を確かめながら、細い面相筆で
丁寧に描いています。ブラシは一切使っていません。
彼の絵を見ると、物質を認識させるのは、そのモノの持つ反射特性
であることがよく理解できます。その意味でも教科書的ではありますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報