近所の河に「白鷺」(?)っぽい鳥がいます。白鷺を見たら幸せになると聞いたことがありますが、白鷺ってどういう所に生息しているのでしょうか。
 (私はずっとその鳥を白鷺だと信じていたのですが、汚い川には生息しないと言われたもので。)教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般に白鷺といいますが、サギの種類は多く日本には10種類以上が生息しています。

昔から田んぼを住処のようにしていましたが、農薬使用により餌(小魚、ドジョウ、昆虫)が激減したため、現在は沼地、河川に多く集まっています。都市部の近くでもよく見かけます。魚の住むきれいな川で、水中の魚を目視して捕食するので、汚い川には生息しないといわれるのでしょう。正しくは汚い川にはあまりやって来ないと言うべきでしょう。サギは昆虫やカエルも食べるので、川が澄んでいなくも餌に困ればやってくると思います。近所の川にいるのが白鷺(白いサギの総称)かどうかは書店か図書館で野鳥図鑑を見れば分かると思いますよ。下記のURLに含まれているサギならいいですね。

http://homepage2.nifty.com/e-nat/daisagi.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~uu2n-mnt/yacho/yach_ …

参考URL:http://www.linkclub.or.jp/~takeyama/bird/bird-cy …
    • good
    • 1

いやいや、白鷺は都市河川でも結構見かけますよ。


そうか、白鷺を見たら幸せになれるんだ。
じゃあ、私は幸せなのかも(笑)。

白鷺と言われるのはダイサギ、チュウサギ、コサギの3種だと思いますが、
コサギは私もよく見かけます。
↓こんな鳥です。
http://www.01.246.ne.jp/~hata/main/photo/aoba/ko …

白鷺は、水辺(河川、湖沼、海岸、田んぼなど)で見られますので
多分ducks91さんの見たのも白鷺でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kamonohashiさん、minatouriさん、martinbuhoさん
 ありがとうございました。
 通学途中の川によく飛来してきていて、てっきり白鷺だと思っていたんですが、
友人に否定されていたので。。。
 白鷺は白い鷺の総称だったのですね。
 
 私の見ていた鳥らしき鳥がいたので、きっとあれも白鷺だったと思います。

 ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/19 09:29

シラサギといわれている鳥には,何種類かあります.


年中白いものは,一番大きいのがダイサギ(くちばしから尾までの全長が90cmくらい)で,他にチュウサギ(全長70cmくらい)コサギ(全長60cmくらいで後頭部に飾り毛あり)がいます.
夏に頭部と首が黄色になるのはアマサギです.(全長50cmくらい)
干潟や河川・水田などに棲息し,魚やザリガニ,かえるや昆虫などを取って食べます.
近所の川がどの程度汚いのかわかりませんが,まず鳥類図鑑やネットの画像などで,ご覧になったのがサギかどうか確認されたほうがいいと思います.
前述くらいの大きさで,首が長くS字に湾曲していればサギだと思いますが.
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白鷺について

 近所の河に「白鷺」(?)っぽい鳥がいます。白鷺を見たら幸せになると聞いたことがありますが、白鷺ってどういう所に生息しているのでしょうか。
 (私はずっとその鳥を白鷺だと信じていたのですが、汚い川には生息しないと言われたもので。)教えてください。

Aベストアンサー

一般に白鷺といいますが、サギの種類は多く日本には10種類以上が生息しています。昔から田んぼを住処のようにしていましたが、農薬使用により餌(小魚、ドジョウ、昆虫)が激減したため、現在は沼地、河川に多く集まっています。都市部の近くでもよく見かけます。魚の住むきれいな川で、水中の魚を目視して捕食するので、汚い川には生息しないといわれるのでしょう。正しくは汚い川にはあまりやって来ないと言うべきでしょう。サギは昆虫やカエルも食べるので、川が澄んでいなくも餌に困ればやってくると思います。近所の川にいるのが白鷺(白いサギの総称)かどうかは書店か図書館で野鳥図鑑を見れば分かると思いますよ。下記のURLに含まれているサギならいいですね。

http://homepage2.nifty.com/e-nat/daisagi.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~uu2n-mnt/yacho/yach_sagi.htm

参考URL:http://www.linkclub.or.jp/~takeyama/bird/bird-cyusagi%20.html

一般に白鷺といいますが、サギの種類は多く日本には10種類以上が生息しています。昔から田んぼを住処のようにしていましたが、農薬使用により餌(小魚、ドジョウ、昆虫)が激減したため、現在は沼地、河川に多く集まっています。都市部の近くでもよく見かけます。魚の住むきれいな川で、水中の魚を目視して捕食するので、汚い川には生息しないといわれるのでしょう。正しくは汚い川にはあまりやって来ないと言うべきでしょう。サギは昆虫やカエルも食べるので、川が澄んでいなくも餌に困ればやってくると思います...続きを読む

Q川に生息するカモメについて

海まで10キロくらい内陸の川の近くに住んでいますが、カモメがいます。そのカモメについて次のような生態を知りたいのですが、分かりやすいホームページはありますか?
(知りたいこと)
・海のカモメと同じ種類ですか
・海に帰ることはないのですか
・餌は何を食べていますか
・本来海鳥なので川は生存競争に不利では
etc

Aベストアンサー

写真が無いのではっきりと同定できませんが、
1.同じ種類だと思います、多分セグロカモメかオオセグロカモメ。

2.海に帰るというのがよくわかりませんが、移動はします。
上記2種の活動域は湖沼にまで及びます。

3.魚の死骸や水面近くに浮いてきた小魚などを捕食します、
大型の種は他の鳥から餌を奪ったり、他の鳥のひな等も捕食します。

4.海岸近辺にしかいない印象がありますが、陸地から離れません、
河口から10kmなら、活動圏です。

Q「紅チガヤ」と「白鷺カヤツリ」(寄せ植え)

 初めまして。昨日、母がホームセンターで山野草「紅チガヤ」と「白鷺カヤツリ」の寄せ植え鉢を買って来ました。ネット上の検索エンジンで調べてみても、育て方が見つかりませんでした。もし、上の2種類の山野草の育て方をご存じの方がみえましたら、教えて頂けませんでしょうか?よろしくお願いします。
「白鷺カヤツリ」って、夏らしくてカワイイ花ですよね。

Aベストアンサー

http://www.hanaippai.com/hanaippai/bunya/sanya/y_06.asp
 紅チガヤ

http://www43.tok2.com/home/neihana/wind_p_g/album/w_4sm/sirasagikayaturi.html
http://www.ne.jp/asahi/ryu/aruba-garden/gaonly/061ciperasu.htm
 白鷺カヤツリ

 今の時期は風通しをよくすることと、水を切らさないことが大事だそうです。日当たりが良くないと紅チガヤの紅の色があせるそうです。(山野草はまだ手をつけていないので詳しくはわかりません。すみません。義父はプロなのですけど・・・)

 白鷺カヤツリは「白鷺蚊帳釣り」とも書くのですね。

Qこの鳥、なんという鳥でしょうか?

朝7時を少し過ぎた頃小さい鳥ですが後ろ向きに居ました。
後ろ向きなので何の鳥か分かりにくいです。
スズメかなとも思ったのですが自信がないのではっきりとよくわかる方、何という鳥か教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アオジの冬羽♂に見えます。貼られた画像のように♂は顔に黒い部分があります。

参考URL:http://www.yachoo.org/book/view/aoji

Q白鷺の求愛ダンス?

よく丹頂鶴の求愛ダンスをテレビ等で見ます。もちろん私の住んでいる地域では、丹頂鶴も真鶴も見ることはできません。ところが、先日近くの川で、二匹の白鷺が丹頂鶴がするような、ダンスをしていたのです。身体を正面からぶつけ合っている様子から、テリトリーの主張をしているようにも見えるのですが・・・。さて、鶴以外でも、求愛ダンスをする鳥はいるのでしょうか。また、これは単なるなわばり争いなのでしょうか。(私がみた鷺は、白鷺だと思うのですが、少し遠かったので、もしかしたら小鷺だったかも知れません。)ちなみに、私が見たのは三重県です。

Aベストアンサー

http://www2.nkansai.ne.jp/users/t-464ta/seitai-1.htm
シラサギはコサギ、チュウサギ、ダイサギの3種あるのですが
大きさの違いで分かります。
繁殖期に絹糸状の蓑羽(装飾羽)をそなえ、これを誇示して
念入りな求愛行動を演ずる。とあります。
飾り羽を誇示するようなダンスをするようです。

Q鳥の鳴き声で鳥の名前を言えるようにしたいです

タイトルどおりなんですが、どうやって覚えればいいでしょうか…
メジャーな鳥の鳴き声だけでもわかるようにしたいのです

Aベストアンサー

質問文どおりですが、覚えるしかないのでは。
http://www.wbsj.org/birdshop/bird_publication_2.html
ネット上にもあるみたいです。
http://www.kt.rim.or.jp/~hira/birding/song/#HP

Q高校英語の科目はどう再編すべきだと思いますか。

私案を次に示します。
英語I(4単位,必履修)
英語II(5単位,選択必修)オーラル・コミュニケーション,英語読解及び英語作文の基礎的な内容で構成
オーラル・コミュニケーション(3単位,選択必修)演説,討論なども扱う
英語読解(4単位,選択必修)いろいろな英語で書かれた文章の読解
英語作文(4単位,選択必修)手紙なども含む
※英語I+英語IIで英語A(9単位)に相当
※英語I+オーラル・コミュニケーション+英語読解+英語作文で英語B(15単位)に相当

Aベストアンサー

英語は、優秀な外人にレッスンビデオを作成してもらい、それをオーディオ・ビデオ環境の整った教室で生徒に見せるといいと思います。教師による質のかたよりもなくなります。外人は日本語しゃべれないし、文法も適当なので、ひつぜんてきにオーラルレッスンになるし。これが英語基礎編だとして、

応用編として会話クラスを別の専用教室(パーティションで区切って少人数制会話クラス)を外人講師中心でやる。

優秀な生徒のみ特別コース(多読やライティングなど様々なコース)を作る。ここはバイリンガルレベルの外人、日本人講師の出番

とかどうでしょう。

Q集中警報、集中警報と鳴く鳥?がいるのですが何という鳥?ですか?

集中警報、集中警報と鳴く鳥?がいるのですが何という鳥?ですか?
かなり大きな音で、わたしにはそう言っているようにしか聞こえず、ずっと謎のままです。
はじめて聞いたときは町内放送で人が「集中警報」と言っているのかと思っていたほどです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「集中警報」…ですか。
珍しい表現ですが、ハトではないでしょうか。
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&VideoID=8694645

高い声か低い声か、都会か山村かなども欲しい所ですが。
「空襲警報」じゃなくてよかった。(笑)

Qアイホンの辞書設定のところにアメリカ英語 フランス英語 イタリア語-英語 オランダ語-英語 スペイン

アイホンの辞書設定のところにアメリカ英語 フランス英語 イタリア語-英語 オランダ語-英語 スペイン語-英語 ドイツ語-英語とあったのですが僕たちが学校で学ぶ英語はどれですか?あとなぜ英語が6ヶ国語もあるんですか?英語は世界共通じゃないんですか?

Aベストアンサー

もしご質問の通りに表示されているのだとしたら、例えば「イタリア語-英語」は「イタリア語と英語の相互の辞書」という意味ではないでしょうか。つまり、そこに設定を合わせた場合には、イタリア語の単語を調べると、その意味が英語で出てきて、英語の単語を調べれば、イタリア語でその意味が表示される、というわけです。べつに、イタリアふうの英語で表示されるとかそういうわけではありませんし、そもそもそんな英語は存在しません。

今の日本の中高で学ぶ英語はたいていアメリカ式の英語です。したがって、「日本語」とか「日本語ー英語」とか、ただの「英語」という設定がないのなら、「アメリカ英語」にしてみてはどうでしょう。

>英語は世界共通じゃないんですか?

基本的には世界共通ですが、例えば、アメリカとイギリスとでは、たまに単語のスペルが1文字ずつくらい違ったりします。英語を理解できる人には、どちらでも通じるのですが、自分が慣れているほうにソフトウェアを設定したがる人もいます。

Q日本の山に生息している木

日本の山々は様々な木が生い茂って青々としていますが、どのような木が多いのでしょうか。

遠くから見るとよく分かりませんが、近づくとほとんど杉だけの山(人工林?)や、様々な木々が混ざり合っている山があります。おそらく、後者のほうが自然に近い風景だと思うのですが、どんな木々が生息しているのか気になります。
分かるようになればハイキングや山登りの楽しみが増えますね。

木についてはあまり詳しく無いので、名前と外観について掲載されているURLや書籍等についても教えて頂けると大変助かります。

Aベストアンサー

 日頃、何気なく見ていても野山などに行くと四季おりおり色々な草木が生えているのに、癒されますね。

>後者のほうが自然に近い風景だと思うのですが、
>どんな木々が生息しているのか気になります。
 よいところに気づかれましたね。私は、信州で自然観察などをしています。日本には約6000種の植物があるそうです。樹木の数はそのうちのほんの僅かです。まずは、次の本などを参照されると初心者には分かりやすいかと思います。おおいに自然散策を楽しんでください。

☆ 里山図鑑          ポプラ社   ¥1,680(税別)
☆ 野山の樹木観察図鑑  成美堂出版 ¥1,600(税別)

http://www.pref.ishikawa.jp/ringyo/tree/
http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/
http://www.ki-net.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報