毎年6月頃になるとヤスデだと思われる虫が大量発生し家の外壁に多数登ってきます。家の周りに大量の殺虫剤をまいていますが雨が降った翌日はまた発生します。冬の内になにか処理をすることでヤスデの発生を防ぐ方法はありませんか?何か良い方法がありましたら教えてください。なお家の周りは境界に木があり左隣と裏側は空き地で雑草が生えています。

A 回答 (1件)

不快害虫が発生する原因の一つに、土壌の排水が悪くて湿度が高いことが上げられます。

土壌を掘り返して30センチ以上の地下に配水管を入れたり砕石を入れたりして土壌排水を良くする工事をしてもらうと良いですが、簡単な方法は土壌改良剤のパーライトなどを土に撹拌して混ぜることです。深いほど良いですが2,30センチはほしいですね。土の通気性がよくなり湿気がなくなりいやな害虫が住みにくい環境になります。もっと簡単な方法は竹酢液や木酢液の100倍液ぐらいを10日か半月に一度散布してください。野良猫も寄り付かないほど効果があります。
害虫防除にも使用していますが、薬品と違いますので安心して使用できます。
ホームセンターなどで探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎年この時期になるといやな思いをさせられましたが、今年は解決できそうです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ