今度、プリメーラワゴンG-V(whp-11)を中古で買います。
そこで、この車が、ハイオク仕様なんですが、レギュラー入れても大丈夫でしょうか?一応、過去の質問は見ておそらくは、大丈夫だと思うのですが、ターボ車はやめた方がいいという人がいたので、気になったのですが・・・
この車は、SR20VEというエンジンなのですが、このエンジンにレギュラーはだめだとか、聞いたことある方いますでしょうか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

とは SR」に関するQ&A: SRとは何ですか?

A 回答 (5件)

ハイオク指定のSRエンジンへレギュラーを入れたら、ですね。



レギュラーとハイオクの違いは、オクタン値の違いだと言うこととはキットご存知だと思います。
オクタンの詳細な説明は省かせていただくとして、オクタンというのは、エンジンの特性でもあるノッキングを減少させるものになります。
ノッキングと言うのは、ピストン内でガソリンが爆発を起こすタイミングがおかしくなるので、カナリエンジンに負担をかけますね。
特にターボ車などはエンジンの温度が非常に高くなるので、非常にノッキングを起こしやすくなるのです。

そのため、スポーツタイプの車やターボ車などはハイオク指定となっています。
また、ヨーロッパらへんの輸入車がハイオク指定なのは、その国のガソリンオクタン値基準が異なるためです。

それに、ハイオク指定の車は、ハイオクのガソリンで、一番効率良い点火タイミングで爆発させるために、レギュラーの点火タイミングとは異なります。
これは、よりノッキングを発生させやすくなりますので、ハイオク指定の車にレギュラーを入れるのは危険だということになります。
ノッキングは最悪エンジンが壊れますからね。。。

まあ、今の車ならレギュラーを入れても壊れることは無いようにメーカーも対策しているので大丈夫ですが、パワー面と燃費、安定性、エンジン音は確実に悪くなりますので、余りお勧めはできませんね。
もし、ガソリンの値段を考えてレギュラーを入れるのであれば、やめた方が良いと思います。
逆に燃費が悪くなって、給油する回数が増えますので、燃料代としては間違い無く高くつきますよ。

あと、日産SRエンジンは点火タイミングがシビアになっています。
LEVとかを実現するために、ちょっと無理をしているエンジンなのだと、私は思っています。
レギュラー指定のSRエンジンでもシッカリとノッキングを発生させているので、ハイオク指定のSRエンジンにレギュラーを入れるというのは、エンジンの負担を考えると。。。。

以上の事から考えると、私はやめた方が宜しいかと思いますよ。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。結果的に、燃費悪くなって、高くつくなら、やめですね。

お礼日時:2002/01/13 01:39

スバルの場合ですから参考程度にしてください。

スバル車は主にターボ車がハイオク指定ですが、取扱説明書に「レギュラーでも走れる、ただしその場合性能が低下する」と書いてあります。
今の車は点火時期はノックセンサーで自動的に調整していますから、レギュラーを入れると壊れるというのは、昔エンジンの制御をコンピューターで行っていなかった時代の言い伝えが今に残っているものだと思います。P11ならまず大丈夫だと思いますよ。
また、日産の取扱説明書にもレギュラーでも大丈夫と書いてあれば、国産車の保証期間はエンジン本体では初年度登録から5年(または10万キロ)ですから、それまでは万一レギュラーを入れたことが原因でエンジンが壊れても、無償で直してもらえます。それ以外の原因で壊れたとしても、レースに使ったとか改造をしたなどという場合以外は大丈夫ですよ。(もう保証期間過ぎちゃってますか?)
まずは車を手に入れたら取扱説明書をじっくり読んでみてください。大抵の疑問は解決しますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。9年式ですから、もう5年たっちゃいますね(^^ゞ。説明書よく見ることにします。

お礼日時:2002/01/13 01:40

最近のレギュラーガソリンは軽油や重油を改質してガソリンとして使っている


らしいので、エンジンブローの原因に燃料が加わっているみたいです。
(オートメカニック2月号より)

以前、小耳にはさんだのですが、GDIのハイオク仕様にレギュラーを入れて
ブローさせた前例があったような…。

私としては、やっぱりハイオクを使ってやるのが一番ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっぱり、ハイオクですかね。

お礼日時:2002/01/13 01:37

日本車なら入れたからといって壊れるわけではありませんが


パワーは落ちますので
同じように加速しようとすると余計にアクセルを踏むことになります。
エンジンへの機械的負荷は増えるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こわれたりしないけど、出来るならば、ハイオク仕様は、ハイオクでってことでしょうかね。

お礼日時:2002/01/12 05:36

日本車は大丈夫です。


カタログにも性能が落ちるが使える旨が最後の方に
書いてあるはず。
ただ、ハイオクからレギュラーに切り替えたときに
コンピュータの再学習が終わるまでノッキングがでるかも
しれません。
でも、ターボ車以外で、そんな話は聞いたことはないです。(SR20VEはターボではありません。)

余談ですが、ヨーロッパはみなハイオク並のオクタン価
なので、ヨーロッパからの輸入車にレギュラーを入れると
プラグが解けるとか聞いたことがあります。
(某F社のディーラーマンから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
SR20VEはターボでないのは、わかっています、書き方が変でした、すみませんm(__)m

やっぱり、大丈夫ってことですね。カタログに書いてあるのは知りませんでした。

お礼日時:2002/01/12 02:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレギュラー、ハイオクガソリンはどうちがうのですか?

レギュラー、ハイオク、ディーゼルガソリンはどうちがうのですか?
また、ハイオクエンジンやディーゼルエンジンなどとよく聞きますが、ハイオクエンジンにはハイオクガソリンしかディーゼルエンジンにはディーゼルガソリンしか使えないのですか?ハイオクエンジンにレギュラーガソリン入れたら何か都合悪いですか?

Aベストアンサー

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼ってあります。

「無鉛ガソリン」というシール>
レギュラーを入れましょう。 ハイオクでもいいですが、値段のわりにあまり意味なし。
軽油を入れると壊れます。

「ハイオク」または「無鉛プレミアム」というシール>
ハイオクを入れましょう。
レギュラーでも壊れることはありませんが、燃費が落ち、長期的に入れるとエンジンに悪影響が出る恐れがあります。
地方の小さなスタンドだと、ハイオクを置いていないこともあります。
そのときはレギュラーでも平気ですが、普段はハイオクを入れましょう。

「軽油」「ディーゼル」というシール>
軽油しか入れてはいけません。 まれに灯油を混ぜたりする人もいますが、犯罪です。
もし灯油を入れると、販売店も罰せられるんじゃなかったかな。
また、ガソリンを入れるとウンともスンとも動かなくなります。

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼って...続きを読む

Qハイオク指定の車にレギュラーガソリンを入れたら?

パジェロスーパーエクシード(中古)に乗っています。ガソリンの給油蓋を開けると,ハイオクと書いてありました。が,気づかずにレギュラーガソリンを入れてしまいました。何かトラブルの原因になりますか?

Aベストアンサー

昔の有鉛ハイオクとは違い、現在の無鉛ハイオクはレギュラーに対し、ほんのちょっとオクタン価が高いだけで、物理的にバルブシートがヤラレルとかそう言った事もありません。

ハイオク指定の車にレギュラーを入れた場合、車のノックセンサーが感知し、点火時期を調整しますので、若干パワーダウンはしますが、問題はありませんよ。
※車によっては、マニュアルに、レギュラーを使用した場合の出力等についても触れています。

Qバイクに入れるハイオクについて

250ccのバイクにレギュラーを入れているのですが、ハイオクを入れてもいいのでしょうか?ハイオクの方が燃費もいい、走りもよいと聞くのですが、レギュラーが減ってからハイオクを入れるにしても、交じってしまいます。質問:(1)レギュラーとハイオクは交じってもいいのでしょうか?(2)バイク(250cc)にそもそもハイオクは入れてもいいものなのでしょうか?(3)レギュラーとハイオクで決定的な違いは何なのでしょうか?(バイクに対して)

Aベストアンサー

ENEOSで働いているものです
No.2さんの答えにレギュラーには鉛が入っている
と書いてありますがそれは間違いです
昔のガソリンには有鉛がありましたが今国内の
スタンドにあるレギュラーは、すべて無鉛で鉛は
入ってません

質問の答えは(1)の場合は全然問題ありません
しかしレギュラーを入れた後にハイオクを入れた場合
ハイオクの効果を十分実感するには少なくとも
ハイオクを3回入れるとハイオク本来の性能が
得られます

質問(2)の答えは はっきり言って
お勧めできません
しかし乗ってるバイクがハイオク指定車なら別ですが
国産バイクの250CCではレギュラーを入れたほうがいいです
たしかにハイオクは燃費アップ エンジンの洗浄
効果はありますが、バイクはキャブがあります
車の場合は現在走っている車の99%以上はキャブ車
ではありません ハイオクは火の点火がレギュラーに
対し悪いのでエンジンが安定しなくなる場合があります キャブでは燃料を圧縮するのでなく空気を混ぜて
ガソリンを燃やすので点火が悪いのはいいことではありません
一方車はバイクではキャブにあたるインジェクション
という物があり点火したいときに勢いよく圧縮される
ので点火に関する問題はキャブ車より断然ないに近い
のです
エンジンの汚れを落とすというのは実はインジェクションに溜まるススハイオクはをドロドロに溜まんないようにすることです
なのでいつまでも綺麗なので燃費がよくなるわけです

キャブの汚れはハイオクで変わるのかというとキャブにはどうしてもインジェクションより多くのススが
溜まるのでレギュラーを入れてもハイオクを入れても
大差はありません

(3)の答えはオクタン価の違い各社ブレンドした添加剤が入っているということです

ENEOSで働いているものです
No.2さんの答えにレギュラーには鉛が入っている
と書いてありますがそれは間違いです
昔のガソリンには有鉛がありましたが今国内の
スタンドにあるレギュラーは、すべて無鉛で鉛は
入ってません

質問の答えは(1)の場合は全然問題ありません
しかしレギュラーを入れた後にハイオクを入れた場合
ハイオクの効果を十分実感するには少なくとも
ハイオクを3回入れるとハイオク本来の性能が
得られます

質問(2)の答えは はっきり言って
お勧めできません
しかし乗っ...続きを読む

Qハイオク使用の車をレギュラーを使って走行したらどうなりますか

ハイオク使用の車をレギュラーを使って走行したらどうゆう不利益がありますか?

Aベストアンサー

こんばんはm(__)m

オクタン価が違うので
ノッキング等の障害が出ます

当然今の車にはノックセンサー等の対策が施されていますが
それが機能するという事は
余計な力を使うという事ですし
エンジンに負担を掛ける事に変わりはありません

メーカーの保証期間内で
燃焼効率が悪い為に起きた故障は
(指定燃料を使用していない)
保証対象外です

ハイオク仕様の良い車をお持ちなら
ちゃんとハイオクを使った方が良いと思いますけどね
安いからとかそういう問題じゃないと思いますよ

Q純水とRO水について

はじめまして。お世話になります。

RO水(RO膜で処理した水)と一般に言われております純水ではどちらが水質的によりよい水なのでしょうか?

また、一般的な純水装置に装備されておりますイオン交換カートリッジで処理した水とRO膜にて処理した水ではどちらの水質がよいのでしょうか?
RO膜は海水の淡水化などに使用されている為、溶解性物質の分離ができると認識しているのですが、先日見た資料にイオン交換水の方がRO水よりも電気伝導率が低いと書かれていたのですが・・・。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先の回答者の方々も書かれていましたが、
RO膜やイオン交換水ではリーク(漏れ)や
交換容量の限界、材質の劣化(バイオフィルムの形成など)の問題があります。
加えてイオン交換とRO膜はどちらも無機物の
除去には優れていますが、有機物の処理には
適していません。もともと水中にはSSや微生物などの
有機物もあることも考えられることから、現在使用されている水処理(特に超純水製造など)では
殺菌と有機物処理をかねて、UV照射やEDI(連続電気イオン交換)処理を行っています。
恐らく見られた資料のイオン交換水は、イオン交換を
行う前に何か有機物を除去する工程を入れており、
イオン交換後もさらに0.45μmぐらいフィルターで処理
しているのかもしれませんね・・・。

Qレギュラーと、ハイオクで

ガソリンについてですが、
車がハイオク仕様の車なのに、レギュラーを入れています。
これって、いけないの??

Aベストアンサー

セリカも基本的にハイオク車ですが、レギュラーいれてます(笑)
結論は問題ないです。
簡単にいうとレギュラーの上等なものがハイオクといった感覚でいいと思います。車への影響は馬力が多少、ごく少量ですが下がる。
でもターボ車など高出力のエンジンの場合はハイオクをいれたほうがいいです。
専門的にいうとオクタン価がちがうのです。オクタン価というのはエンジンのピストン内の異常燃焼の起こりにくさを表した指標のようなものです。

もっと詳しく知りたければ下のURLを参考にされてください。
この他にも車について素朴な疑問が解決できると思います。ではでは。

参考URL:http://www.webcg.net/cgi-bin/webcg/qa_list.cgi?name=oil

Q軽自動車にハイオク仕様って有るのですか。

軽自動車にハイオク仕様って有るのですか。

軽自動車に乗ってスタンドに給油に行ったら店員にハイオクですかレギュラーですかって聞かれたのですが軽自動車にハイオク入れる人なんているのですか。

ハイオク入れたら何かいいこと有るのですか。

Aベストアンサー

軽でも 普通車でも
ハイオク仕様の車には
ハイオク入れましょう。

プレオのスポーツモデルがハイオク仕様ですね。

まーレギュラー仕様では、あまり変わらんけど
あえていうと
燃焼室やバルブの洗浄効果が高いとか、
「今日は、高いガゾリン飲ませてやるよ」
とリッチな気分味わうとか・・・・・

Qハイオクとレギュラー使用時の排気ガスの臭いが違う?

先日ある人がマフラーからの排気ガスの臭いを少し嗅いで、ハイオク
使っている匂いだと言っていましたが、レギュラー使用時とハイオク使用時では排気ガスの臭いに分かるほど違いがあるのでしょうか?
因みに私は全くわかりません^^

Aベストアンサー

「ある人」は何か勘違いしているか、1983年以前の有鉛ハイオクの時代のまま思考停止しているのでしょう。

大昔(1983年以前)は、ハイオクと言えば有鉛ハイオクが主流だったので、鉛の有無の為に排ガスの臭いで判りましたが、今はもう無鉛ハイオクしかない為、臭いでは判りません。

もし排ガスの臭いが普段と違うとしたら、
「エンジンが汚れていて不完全燃焼している」
「ハイオク仕様車にレギュラーガスを入れていて、不完全燃焼していて排ガスに生ガスが混じっている」
「レギュラーガス仕様車にハイオクを入れていて、不完全燃焼していて排ガスに生ガスが混じっている」
などです。

ハイオクもレギュラーガスも「最適な状態で燃えてる」なら、臭いに違いは出ない筈です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E4%BE%A1%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3

Qハイオク?レギュラー?

私は今、『三菱RVRスポーツギア』と言う車に乗っています。
この車は頂いたもので、前に使っていた親戚はこの車にハイオクを入れて走っていました。
ところで、この車はハイオク車なんでしょうか?
ハイオク車ではなくてレギュラー車の場合、ハイオクのガソリンが入ったタンクにレギュラーを入れても大丈夫ですか?
ハイオクとレギュラーを入れた違いってあるんですか?
質問ばかりでスミマセン。
毎日通学に使っていて、ガソリンも最近高いもんで…

Aベストアンサー

 RVRは初代と2代目があって、初代(後期型)からスポーツギアが設定されています。
 年式が1994年(平成6年)10月~1997年(平成9年)12月頃で、1800ccならレギュラー仕様、それ以外で2000ccのエンジンならハイオク仕様です。
 
 ハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを混ぜたり、全部レギュラーを入れても国産車なら壊れる事はないです。
 エンジンにノックセンサーという部品が付いていて、レギュラーガスに応じたエンジン制御をしてくれます。
 ただし、エンジンがカタログ性能を発揮できないので、運転の仕方によってはアクセルを多く踏む事になり燃費が悪化します。
 同じ距離を走るのにハイオクよりも多くの燃料を使ってしまうと、使用量×ガソリン単価がハイオクとレギュラーで変わらないという事になる場合があります。
 ただし、自身の経験では平地で1~2名乗車、3000回転までを使った運転ではレギュラーでもハイオクでも余り差は出ませんでした。
 高速道路を使って遠出する時や、5人乗車+荷物積載時にはハイオク満タンを入れるといった対応をしています。
 ハイオク仕様のエンジンだった場合、通学に使うときに1度はハイオク満タン、次はレギュラー満タンにして燃費を計ってみてはいかがでしょうか。
 ハイオクが得かレギュラーが得かといった事は、ガソリン価格と車の燃費によって変わるので一概に言えませんが、0.5~1km/L位の燃費差ならハイオクの方が安くなる事が多いです。
(たとえばハイオクの燃費が12km/Lの車だと、レギュラーで11.2km/L以上の燃費でないと元が取れません。ガソリン価格はレギュラー140円、ハイオク150円で計算しています。これがハイオクで7km/Lの車だとレギュラーで6.5km/L以上の燃費でないと元が取れなくなります。)

参考URL:http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail.html?brand=MI&shashu=S025&fmc=F001&mc=M004&grade=G020

 RVRは初代と2代目があって、初代(後期型)からスポーツギアが設定されています。
 年式が1994年(平成6年)10月~1997年(平成9年)12月頃で、1800ccならレギュラー仕様、それ以外で2000ccのエンジンならハイオク仕様です。
 
 ハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを混ぜたり、全部レギュラーを入れても国産車なら壊れる事はないです。
 エンジンにノックセンサーという部品が付いていて、レギュラーガスに応じたエンジン制御をしてくれます。
 ただし、エンジンがカタログ性能を発揮でき...続きを読む

Qハイオクとレギュラー

ハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを混ぜても問題はないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オクタン価はアンチノック性を表す指数です

ガソリン(炭化水素)といっても、本当はかなり細かく様々な種類があって
へブタンをオクタン価0としイソオクタンを100とした場合のアンチノック性を示す度合いです
ハイオク仕様の車にレギュラーを入れても大きな問題はありませんが、エンジンにとっては迷惑な話です

レギュラーを入れる事により、パワーダウンし、アクセルを多く踏むことになり結果的に燃費悪くなったりします

ノッキングセンサーが働いても結局はエンジンに無理させてるわけですからそれなりにエンジンに負担はかかります
アイドリングが不調になったりする場合もあります


エンジンは空気と霧状のガソリンの混合物を圧縮して、そこに火花で点火します
パワーを出すにはより多く圧縮してから点火したほうがよりパワーが出ますが、
限界まで圧縮してゆくと点火するまえに自然発火してしまう場合があります。

レギュラーガソリンのほうが自然発火しやすく、燃え尽きるまでの時間も長めです

対してハイオクはレギュラーガソリンよりももっと圧縮に耐えられて自然発火しにくい特性を持っていますが
一度点火すると一気に燃え広がって燃え尽きるまでの時間も短めです

ノッキングセンサーはその異常燃焼を察知するセンサーです

メーカーはハイオクを前提にエンジン設計していますので、ハイオクを連続的に入れられないような経済状態ならばレギュラー仕様の車を考えてください

オクタン価はアンチノック性を表す指数です

ガソリン(炭化水素)といっても、本当はかなり細かく様々な種類があって
へブタンをオクタン価0としイソオクタンを100とした場合のアンチノック性を示す度合いです
ハイオク仕様の車にレギュラーを入れても大きな問題はありませんが、エンジンにとっては迷惑な話です

レギュラーを入れる事により、パワーダウンし、アクセルを多く踏むことになり結果的に燃費悪くなったりします

ノッキングセンサーが働いても結局はエンジンに無理させてるわけですからそれな...続きを読む


人気Q&Aランキング