VB6で作成したプログラムを実行していると、突然フリーズしたように
約10秒程止まる場合があります。一度、この現象が現れるとそれ以降は普通に
動作します。
実行するたびにこのようになります。
考えられる原因や対応方法などありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今読み直して気が付いたのですが、、、



>止まる時は決まっていないのですが、Tabキーでの移動やコマンドボタンを
>クリックした時が多いような気がします。

もしかしてですが・・・・
SetFocusやGotFocus/LostFocusのイベント類を使用していませんか?
もし、コントロールAがフォーカスを受けた時、処理によってはコントロールBにフォーカスを移動させるなど・・・
フォーカス永久ループっていうことも考えられます。

以前に書いたように、1度目と2度目の実行は、メモリにロードされていない/されているという違いがあります。
よって、1つの処理についてのPCへの不可が比べ物にならないくらいかかります。
先に挙げたGotFocus/LostFocusイベントは、OSの状況によって左右されることもあります。

フォーカス永久ループの調査方法として、各GotFocusイベントにDebug.Print ActiveControl.Nameなどと記してみてください。

それと、、、思い出したのでついでに書いておきます。
Command1.FontBold = True とかしてませんか?
以前に経験したのですが、VB4ならこれでよいのですが、VB6のときたまにフォーカス永久ループになった経験があります。
Command1.Font.Bold = True とすることで回避できました。

FontBoldとFont.Boldの違いが、HP上では違いがわかりづらいですね。
一度、このページをテキストか何かにコピペして読んだらわかりやすいかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回に頂いた回答と合わせてお礼を申し上げます。おかげさまで私自身、たくさんの勉強になりました。本当にありがとうございます。
前回の回答でご指摘のあった点で、その通りの指摘事項がありました。
・DBを使っています。
・たくさんのコントロールを使っています。
・EXEの容量も大きいような気がします。約750KB位です。初心者の本を参考に、初めて作ったプログラムなので分割の方法があるということはわかりませんでした。やり方もわかりません。
そして、今回の回答にも私はびっくりしています。まさにその通りです。初心者のはずかしいプログラムを見られているようです。
SetFocusもCommand1.FontBoldも使っています。
回答して頂いた内容をそのまま使用してみることにします。
助かっただけでなく、勉強にもなり、ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 23:17

サスペンドしてるHDDの復帰だったりして・・・。

    • good
    • 0

前回の発言は、1度目と2度目の実行時の差を説明しました。



>VB6で作成したプログラムを実行していると、突然フリーズしたように
VBだからそうなるとは考えにくいですよね ^^;
VBで作ったソフトだからそうなるとは、聞いたことがありません。

そちらの状況が良くわからないため、その1度目になぜそのような状況になるのかわかりません。
考え付くのは「環境」「プログラムの作り」ぐらいです。

以下に想像されることを書いておきます。
※1.ソフトを起動しているPC環境
一.メモリが少なくないですか?
二.CPUが古いタイプではないですか??
三.OSがインストールされているドライブの空き容量が少なくなってませんか?
四.常駐ソフトが多数起動中ではないですか?

※2.もし環境に問題がなければ、プログラムの作りに問題があると思われます。
一.DBを使用していますか?
二.画像/アイコンなどをたくさん使用していませんか?
三.コントロール類を多様していませんか?
四.FileSystemObjectを使用してませんか?(ルートを参照するとたまに重くなります)
五.PCが起動してすぐに立ち上げてませんか?(HDDにがビジー状態でないときに起動したほうがよいですよね)
六.コンパイル後のEXEの容量はいくつですか?(大きいEXEなら、機能分割をした別EXEにする方法もあります)
七.OLEオブジェクトを使用したフォームをロードしてませんか?(外部アプリの埋め込みは、結構処理が重いです)
八.市販のDBGridのようなもの(名前を書きたいけれど、批判されそうなので、名前は伏せます)を使用していませんか?

一番の解決方法は、ソースをここで公開することかも?
    • good
    • 0

いろいろなことが考えられます。



起動時の処理が重ければ重いほど、2回目以降と差が生じます。
OSのメモリに一度ロードされたものは、メモリに残っている時はプログラムを毎回見に行かず、メモリを参照します。
なので、2回目以降は早くなることも考えられます。

あるいはDBに接続を行っている場合もそうです。これはスペックが低いPCほど、初回と2回目以降に差が生じます。

WinNTやWin2000を使用したことがあるのであればわかると思いますが、最初のログイン時と、ログオフして再ログインするのとでは、起動速度が違います。常駐ソフトの立ち上がりが違うからです。

一番の回避方法は、無駄にメモリを消費するようなプログラムを作成しないように努めることです。そうしたら、他のプログラムを邪魔をしないし、OSがメモリを参照しないでプログラムを見ていても、実行速度の差が少なくなります。

でもやはり、どんなプログラムを見ても、メモリ参照に勝るものはないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実行した途端に現象がでることもあります。
止まる個所はまったく決まっていないのですが。
メモリの問題なのでしょうか。
メモリの問題があるということを初めて知りました。
回答してくださってありがとうございました。

お礼日時:2002/01/15 22:47

長いループ処理などがあると他のアプリケーションに処理が移らなくなります。



そんなときは
DoEvents関数をつかいます。

この回答への補足

止まる時は決まっていないのですが、Tabキーでの移動やコマンドボタンを
クリックした時が多いような気がします。
プログラムでの処理で止まっている感じではないようです。
説明が足りなくてすみませんでした。

補足日時:2002/01/15 22:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勝手にシャットダウンしたり、フリーズしまくりの原因とは?

友人が使っているPCなんですが、起動してから頻繁にフリーズや、シャットダウンを繰り返すみたいで、大変困っているみたいです。

HDDをエラーチェックしてみても、異常は見られず、原因が全くわかりません。

こういう症状の場合、何が一番の原因だと思われますか?

そのPCは買ってから三年半くらいなのですが、それくらい使っていたら、さすがにもうガタが来るもんなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちはmzuka0914さん、はじめまして。

症状から伺う限り、マザーボードのコンデンサーの不良か電源の故障か、最悪その両方かという印象です。何となく前者のような気がします。

だとすればマザーボードに使われるケミコンは105℃で2000時間程度の耐久性保証がありますが、実際にはCPU回りでもそこまで熱くなりませんから、寿命と言うより元々品質の悪いモノが使われていたか、たまたま品質不良のものが混じっていたかのどちらかでしょう。

Q実行時に現れるフォームの変更の仕方について

掲題の件について質問なんですが、
複数のフォームを作った場合、
実行時に最初に現れるフォームを変更するにはどうしたらよいのでしょうか?

最初に作ったフォームの初期値のVisibleをfalseにして、後から作ったフォームの同初期値をtrueにしたところフォームが現れなくなってしまいました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> フォーム1のみ初期値がvisible=trueで実行時に現れるようにし、フォーム2は初期値がvisible=falseでフォーム1に設置したボタンのみで現れるようにしておきます。

フォームの Visible は関係ないですのでデザインの段階で True にしときましょう。
Visible は「すでにメモリ上にロードしているフォームを画面に表示するかしないか」という項目です。
「フォームを使う/使わない」「フォームをロードする/しない」とは違います。

<現状>
Form1 がスタートアップ フォームになっている。
Form1 のボタンで Form2 が表示されるようになっている。(Form2.Show とかかな?)

<要望>
Form2 をスタートアップ フォームにしたい。(Form1 はどうなるのかはとりあえず置いといて)

<方法>
プロジェクトのプロパティに「スタートアップ フォーム」という項目がありませんでしたっけ?
ちと VB 6 は何年も触ってないので覚えてないのですが・・・
スタートアップ フォームの項目で、アプリケーション実行時、最初に表示されるフォームを指定できたと思います。

> フォーム1のみ初期値がvisible=trueで実行時に現れるようにし、フォーム2は初期値がvisible=falseでフォーム1に設置したボタンのみで現れるようにしておきます。

フォームの Visible は関係ないですのでデザインの段階で True にしときましょう。
Visible は「すでにメモリ上にロードしているフォームを画面に表示するかしないか」という項目です。
「フォームを使う/使わない」「フォームをロードする/しない」とは違います。

<現状>
Form1 がスタートアップ フォームになっている。
Form1 のボタ...続きを読む

Q16ビットアプリケーションとは?

宜しくお願します。
OSはWin98SEです。
よくフリーズをするのですが
対策として16ビットアプリケーションの
使用を控えると聞いた事が有りますが、
具体的にどのようなモノなのでしょうか?

Aベストアンサー

具体的に答えるのは難しいですがお答えします・・・
現在主流のソフトは32bitということはご存知でしょうか?16bitはその名の通り2進数で16桁あるというものです。つまり16bitでは16桁,32bitでは32桁基本の表記方法があると考えてみてください。
そしてそれを箱みたいに考えると16bitでは16の大きさの箱・・・32bitでは32の大きさの箱で制御できます。どっちがいいかって言うと16より32のほうがいいことが分かるはずです。まあそれぐらいのことです・・・
Win9x系ではWin3.1と互換性を持たせるために16bitOSになっています(ちなみにXPとかは32)98とNT系どっちが安定性がいいかといったら32のほう・・・
う~んうまく説明できない・・・まあアドバイス程度に考えてほかの人のを参考にしてください・・・

Qセルに入力するたびにマクロを実行する

タイトルにある通りなのですが、

今作っているエクセルファイルで、if文などを使いたかったため、VBAを使用しました。

プログラム自体は問題ないのですが、できれば入力するたびにマクロが実行されるように設定したいと考えています。

簡単なやり方があればお願いします!

Aベストアンサー

言っている意味がよくわかりませんが、ワークシート上のセルに入力があった場合にマクロが実行されればいいのですね?

ならば、そうしたいワークシートのタブを右クリックし、出てきたシートのモジュールに

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
Call 実行したいマクロ名
End Sub

としてみてください。

Q不安定なOSとはどういう意味?

「不安定なOS」という言葉はたまに聞くんですけど、具体的にどういうふうに不安定なんですか?どんな問題がありますか? 「よくフリーズする」がそのうちの1つ、だというのは知っていますが、ほかにはどんな問題がありますか?

Aベストアンサー

OSに限ったことではないのですが、アプリケーションや、業務用の何々システムといったものも同じだと思います。
例えば、座席予約システムや、在庫管理システム等です。

コンピュータ一般には、ハードウェアとソフトウェアと言われるもので分けられるのはご存知と思います。
このうち金物であるハードウェアの故障に比べると、人が作ったソフトウェアのプログラムのBUG(虫と一般には呼ばれます)による不具合が断然多いことです。

こうした不具合が大事なシステムで発生しないように色々な手段で回避していることは多いです。
ここで限られた文字数で説明することはできないことだと思います。

重要なコンピュータシステムでは、同じシステムを2台用意して、片方がおかしくなったら、すぐ交代できるようにとか、同じ処理をさせて比べさせるとか、お互いに相手がダウンしていないかチェックし合いながら稼働する、ウォッチドックタイマ方式とかあります。

> 「よくフリーズする」がそのうちの1つ、だというのは知っています
現象面から分類すると確かにその一つですが、
一般には、ソフトウェアの「虫」による不具合は、多種多様で余り分類的には現象面での分類はしないと思います。
ソフトウェアの虫を潰すためには、テストを十分にするしかないわけです。
こうしたテストの段階で検出された分類が、対策を立てる上でより有効なためにどんなテストで検出されたかで分類する方が多いと思います。
本当は、プログラム製造工程や、システムの統合テストで基本的な「虫」は潰せても、複合的な、タイミング(コンピュータの世界では、よく同期という言葉を使います)的な「虫」が数多く含まれています。
こうした不具合は、時によっては、
1.フリーズ
フリーズといっても厳密には、永久ループで制御が戻ってこない現象や、
単にロジックのミスを検出して、立ち往生している現象や、
ハードの故障で、メモリのパリティエラー検出でソフト的に止めた現象とか、原因を調べればこれも多種多様あります。
2.システムダウン
俗にいうブルースクリーン。
3.パソコンを終了させようとしても終了しない。
アプリケーション等が正しい終了処理ができないまま終わってしまい、ファイルの完全なクローズ処理がされていないことが原因です。
特に、電源ボタンを長押しして強制終了させたりした後は、Cパーティションのエラーチェックをかけて跡を残さないようにしておきたいものです。
4.CPUやメモリの使用率が異常に上がる。
タスクマネージャやイベントピュアで原因調査をしてみる。
5.使用者の指示に反応しなくなったり、勝手に何かが暴走したり、異常な現象が発生する。
原因調査も多岐にわたります。

テストも製造工程でのテスト、納入先のユーザーによる受け入れテスト、耐久テスト、不具合発生時の緊急対応テスト等いろいろなテストで「虫」を潰すことに専念しているのが現状です。

特に、スーパーコンピュータ並に、CPUが複数のi3とか、64Bitマシンがでてきたパソコンの進歩は素晴らしいものです。
それに伴ってだんだんとソフトの「虫」も複雑になってきているようです。

個人で使用しているパソコンであれば余り気にならないことでも、会社等で業務マシンとして稼働している場合は、Microsoftの定期UPDATEの適用の可否をテストマシンでいったん評価してから適用すべきかも知れません。
Microsoftでも相当テストはされているとは思いますが、同期管理の不具合は、CPUが複数になってのお互いの完了待ち合わせによる不具合には十分なチェックが要求されると思います。
ソフトの世界では、「虫」の原因は、簡単な一言「考慮不足」ということですが、
製造工程でのこの「考慮不足」はなくしてもらいたいものです。

OSに限ったことではないのですが、アプリケーションや、業務用の何々システムといったものも同じだと思います。
例えば、座席予約システムや、在庫管理システム等です。

コンピュータ一般には、ハードウェアとソフトウェアと言われるもので分けられるのはご存知と思います。
このうち金物であるハードウェアの故障に比べると、人が作ったソフトウェアのプログラムのBUG(虫と一般には呼ばれます)による不具合が断然多いことです。

こうした不具合が大事なシステムで発生しないように色々な手段で回避していること...続きを読む

QVBで文書を検索するシステムを作ったのですが、検索実行のたびに表示されるレコードが増えます。

VBで文書検索を行うシステムを作っているのですが、文字列を変えて検索するたびにMSHFlexGrid上に表示されるレコードが増えていきます。原因がわかりません。よろしくお願いします。

Private Sub Command1_Click()

Dim kubun As String '文字列型
Dim mojiretsu_k As String '文字列型
Dim A As Integer '
Dim cn As New ADODB.Connection 'データベースに接続するためのコネクションオブジェクト
Dim cmd As ADODB.Command
Dim rst As ADODB.Recordset
Dim strSQL As String
Dim i As Integer


If Option7 = True Then
ElseIf Option8 = True Then
kubun = "a"
ElseIf Option9 = True Then
kubun = "b"
ElseIf Option10 = True Then
kubun = "c"
ElseIf Option11 = True Then
kubun = "d"
ElseIf Option12 = True Then
kubun = "e"
ElseIf Option13 = True Then
kubun = "f"
ElseIf Option14 = True Then
kubun = "g"
ElseIf Option15 = True Then
kubun = "h"
ElseIf Option16 = True Then
kubun = "i"
ElseIf Option17 = True Then
kubun = "j"
End If




Set cn = New ADODB.Connection
cn.ConnectionString = _
"Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;" & _
"Persist Security Info=False;" & _
"Data Source=aaa.mdb;" & _
"Mode=Read"
cn.Open

Set rst = New ADODB.Recordset

' レコードソースにSQL文を指定
mojiretsu_k = Text1.Text

If Option18.Value = True Then '現行文書のみ検索
If Option7.Value = True Then
strSQL = "Select 資料区分,資料名称,ファイルパス From T_SHIRYO WHERE 資料名称 like'%" & mojiretsu_k & "%' and 廃止フラグ = False order by ID"
Else
strSQL = "Select 資料区分,資料名称,ファイルパス From T_SHIRYO WHERE 資料名称 like'%" & mojiretsu_k & "%' and 資料区分 = """ & kubun & """ and 廃止フラグ = False order by ID"
End If
ElseIf Option19.Value = True Then '廃止文書のみ検索
If Option7.Value = True Then
strSQL = "Select 資料区分,資料名称,ファイルパス,廃止フラグ From T_SHIRYO WHERE 資料名称 like'%" & mojiretsu_k & "%' and 廃止フラグ = true order by ID"
Else
strSQL = "Select 資料区分,資料名称,ファイルパス,廃止フラグ From T_SHIRYO WHERE 資料名称 like'%" & mojiretsu_k & "%' and 資料区分 = """ & kubun & """ and 廃止フラグ = true order by ID"
End If
ElseIf Option20.Value = True Then '現行+廃止文書を検索
If Option7.Value = True Then
strSQL = "Select 資料区分,資料名称,ファイルパス,廃止フラグ From T_SHIRYO WHERE 資料名称 like'%" & mojiretsu_k & "%' order by ID"
Else
strSQL = "Select 資料区分,資料名称,ファイルパス,廃止フラグ From T_SHIRYO WHERE 資料名称 like'%" & mojiretsu_k & "%' and 資料区分 = """ & kubun & """ order by ID"
End If
End If


rst.Open strSQL, cn, adOpenStatic, adLockOptimistic, adCmdText


i = 0

Do While Not rst.EOF
With Form1.MSHFlexGrid1
.AddItem ""
.TextMatrix(i, 0) = rst.Fields("資料区分")
.TextMatrix(i, 1) = rst.Fields("資料名称")
.TextMatrix(i, 2) = rst.Fields("ファイルパス")

End With
i = i + 1
rst.MoveNext
Loop

rst.Close
cn.Close
Set rst = Nothing
Set cn = Nothing
End Sub

VBで文書検索を行うシステムを作っているのですが、文字列を変えて検索するたびにMSHFlexGrid上に表示されるレコードが増えていきます。原因がわかりません。よろしくお願いします。

Private Sub Command1_Click()

Dim kubun As String '文字列型
Dim mojiretsu_k As String '文字列型
Dim A As Integer '
Dim cn As New ADODB.Connection 'データベースに接続するためのコネクションオブジェクト
Dim cmd As ADODB.Command
Dim rst As...続きを読む

Aベストアンサー

前回の検索結果を削除していないので検索を実行するたびに結果が増えていくのは当然でしょう

MSHFlexGrid1.Clearとして一度初期化してから
Doループを実行してみましょう

Clearメソッドで不具合があるのでしたらRemoveItemを使って不要な結果を削除するようにしてください

for n = MSHFlexGrid1.Rows to 1 step -1
  MSHFlexGrid1.RemoveItem n
next
といった具合です

Qシステムリソースとは?

デスクトップのパソコンを使っているんですが、フリーズした時に
「システムリソースが不足です」というメッセージがでました。
システムリソースってなんですか?
また不足している場合はどうしたらいいですか?

パソコンは富士通のFMV DESKPOWERです。

Aベストアンサー

>>「Adobe Acrobat4.0」「DragonSpeech Partner」
>>「Data Access Objects3.0」「Bookshelf Basic Version」などはアンインストールして平気なんですか?
あっ、えとですね。常駐ソフトというのはそういう、ハードディスクにインストールされているアプリケーションのことではないです。
常駐ソフトとは、パソコンを起動したときに自動的に読み込まれて、メモリに居座り続けるソフトのことで、どんな物が常駐しているか確認するには以下の方法があります。
・タスクトレイ(画面右下の、バーのへっこんでるとこ)に並んでるアイコンをチェック
・msconfig(スタート→ファイル名を指定して実行→msconfig)→スタートアップ で、リスト中のチェックされているソフト
で、この中のどれが要らなくて、どれは削ったらマズいかは素人判断ではむずかしいので、参考URLの回答を参考にしてください。

なお、インストールされているアプリケーションを削除してもシステムリソースには関係ありませんが、ハードディスクの空き容量が増える、という別のご利益があります。

Adobe Acrobat4.0 … 消さない方がいいかも(ないとPDFファイルが読めなくなります)
DragonSpeech Partner … 不明。何ですかこれ? 読み上げソフト?
Data Access Objects 3.0 … これも不明。
Bookshelf Basic Version … これも不明。
とりあえず立ち上げてみて、「あ、これ一生使わなそう」と思ったらアンインストールしちゃってもいいのでは?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=77666

>>「Adobe Acrobat4.0」「DragonSpeech Partner」
>>「Data Access Objects3.0」「Bookshelf Basic Version」などはアンインストールして平気なんですか?
あっ、えとですね。常駐ソフトというのはそういう、ハードディスクにインストールされているアプリケーションのことではないです。
常駐ソフトとは、パソコンを起動したときに自動的に読み込まれて、メモリに居座り続けるソフトのことで、どんな物が常駐しているか確認するには以下の方法があります。
・タスクトレイ(画面右下の、バーのへっこんで...続きを読む

Qミリ秒を○時間○分○秒にしたい

http://www.excellenceweb.net/vba/api/what_windows_api.html
のページを参考にPC起動時間を取得したいのですが
サンプルは単位がミリ秒になっています。

--------------------------------------------------
Declare Function GetTickCount Lib "kernel32.dll" () As Long

Sub TEST1()
Dim Tickcount As Long
'GetTickCount関数から、起動からの時間が返される
Tickcount = GetTickCount()
MsgBox "PC起動から " & Tickcount & " ミリ秒経過しています"
End Sub
--------------------------------------------------
○時間○分○秒にしたいのですが
どうすればいいでしょうか?

Formatを使うと思うのですが
どういうコードを書けばいいのかわかりません。

ご教授よろしくお願いします。

http://www.excellenceweb.net/vba/api/what_windows_api.html
のページを参考にPC起動時間を取得したいのですが
サンプルは単位がミリ秒になっています。

--------------------------------------------------
Declare Function GetTickCount Lib "kernel32.dll" () As Long

Sub TEST1()
Dim Tickcount As Long
'GetTickCount関数から、起動からの時間が返される
Tickcount = GetTickCount()
MsgBox "PC起動から " & Tickcount & " ミリ秒経過しています"
End Sub
---------------------...続きを読む

Aベストアンサー

MsgBox CStr(CInt(DateAdd("s", Tickcount, 0))) & "日と" _
& Format(TimeValue(DateAdd("s", Tickcount, 0)), "hh時間nn分ss秒")
に差し替えてください。

QDDR2.デュアルプロセッサーとは?

最近、DDR2デュアルプロセッサー搭載のパソコンが増えてきましたが、その利点ですとか、私にとって必要かどうかがわかりません。
私は映像編集はやらず、映画の録画は専用レコーダーでやりますから、パソコンは専らメールとインターネット、office、これからやるとすれば音楽録音程度です。
現在、メモリーは512Mですが、パソコンをスリープ状態から起動すると立ち上がりにしばらくかかったり、たまにフリーズもするなど、メモリー不足や動作の遅さを感じることがあります。DDR2デュアルプロセッサーなるものだと、こういった場合に動作が早かったり、フリーズが少ないとかといった利点があるのでしょうか。
それともまったく関係なくて、普通のプロセッサーで私の場合は充分なのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

>最近、DDR2デュアルプロセッサー搭載のパソコンが増えてきましたが

勘違いしているようですが「DDR2デュアルプロセッサー」というものは存在しません。おそらく「DDR2」と「デュアルコアプロセッサ」という別々の単語をごちゃ混ぜにして覚えてしまったのでしょう。「DDR2」はメモリに関係する用語、「デュアルコアプロセッサ」はCPUに関する用語です。

DDR2とはパソコンに使用するメモリの規格のことで、従来のDDRメモリよりも省電力・低発熱化されています。また、性能自体も向上していて現在も購入可能なパソコンは9割以上はDDR2メモリを使用しているでしょう。

デュアルコアプロセッサとは1つのCPUの中にデータを処理する部分(コア)が2つ入っている製品のことです。同時に処理出来る命令の数が増えるので動画編集などの重い処理以外の通常使用でもその効果を体感出来ます。特にWindows Vistaはデュアルコアプロセッサに変更するだけでかなり体感速度が向上します。

>DDR2デュアルプロセッサーなるものだと、こういった場合に動作が早かったり、フリーズが少ないとかといった利点があるのでしょうか。

質問者さんのパソコンの型番が不明なので原因がCPU(プロセッサ)なのか分かりません。ただ、メモリは512MBあればとりあえず足りているはずなのであやしいのはCPUの性能不足とHDD(ハードディスク)の劣化ですね。

>最近、DDR2デュアルプロセッサー搭載のパソコンが増えてきましたが

勘違いしているようですが「DDR2デュアルプロセッサー」というものは存在しません。おそらく「DDR2」と「デュアルコアプロセッサ」という別々の単語をごちゃ混ぜにして覚えてしまったのでしょう。「DDR2」はメモリに関係する用語、「デュアルコアプロセッサ」はCPUに関する用語です。

DDR2とはパソコンに使用するメモリの規格のことで、従来のDDRメモリよりも省電力・低発熱化されています。また、性能自体も向上していて現在も購入可能な...続きを読む

Q[VB6]関連付けして実行したファイル

*質問の仕方すら迷っているので、的確な質問じゃないかもしれませんが、わかる方がいれば教えてください。必要な点は補足します。

1.VB6(SP6)で作成したプログラム(仮にaaa.exe)内でテキスト文章(TextBox1)を作成。
2.そのテキスト文章を独自の拡張子(仮に[*.bbb])で保存。
3.独自拡張子[*.bbb]をレジストリに登録して作ったプログラムと関連付け。
4.[*.bbb]ファイルをダブルクリックすると作ったプログラム(aaa.exe)が開く。

とここまではいいのですが、4で開いたプログラムのテキストエリア(TextBox1)にダブルクリックしたファイル内容を表示させる方法がわかりません。

条件として[*.bbb]はどこのフォルダにあるのかは確定してませんし、*部分は適当な値(例えば[xxx.bbb])に変化します。

簡単なことなのかもしれないのですが、過去の質問やWEBを探しても見つけられなかったのでお願いします。

Aベストアンサー

起動時パラメータでファイル名は送られてくるのでCommand()関数で取得できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報