「教えて!ピックアップ」リリース!

色々なパターンがあるので、一概には言えないかも知れません。
でも、私が買いは寄り天が多くてたまりません。

あるブログに書いていたのですが
買うときは2時半以降、売るときは朝一にすれば飛躍的に収支が伸びたとありました。

買うときは朝一は避けたほうが無難なのでしょうか?
寄り安より寄り天のほうが多いような気がして仕方ありません。

A 回答 (3件)

寄り天の高値掴みを回避するには、NYが大きく上げた場合に成行買いをしないことが簡単で有効です。



特に新興市場はこの傾向が顕著ですから、成行で買うときには注意が必要です。逆に言えば、NYが小幅安なのに日経平均が強含みしそうな時が寄成買いのチャンスということになります。

>買うときは2時半以降、売るときは朝一にすれば飛躍的に収支が伸びたとありました。

可能性が無いわけではありませんが、この買い方をするだけで飛躍的に利益が増えるというほどの手法ではありません。

高値引けしそうな銘柄を持ち越して、翌日にギャップアップしたところを成行売りするのは一般的な方法です。そういう銘柄を掴まされないように注意してください。
    • good
    • 1

私も初心者ですが・・・。



寄り成行はしないことにしています。
ぱっと吹いて終わっていく銘柄が多いからです。
証券会社に操作されているのかとも思いました。

寄り前から注文を入れておくと板に情報が表示
され、売りにぶつけられるので本当に寸前に
ならないと注文しない、という人もいるようです。

仕込むのは前日落ち着いてからで売りは魔の時間
以外でよいのでは?
    • good
    • 1

 初心者のくせに口を出して申し訳ありません。




 私が追っている銘柄に(知ってる限りですが)寄り天はありませんでした。仕手筋が入っているからでしょうが、いろいろな値動きをします。でも観察していると、9時半から10時半までが良く動くようです。

 後場ですと、最近はランダムです。


 ということは。。。


 以前、makachinさまがおっしゃっていたように銘柄によって癖があるのかもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング