「彼女は一度ここに来たことがある」の英訳は

She has been here once.

となっていたのですが、
beenをcomeにしてはダメなのでしょうか??

よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

完了形は過去において完了した行為が現在にまで影響を及ぼしていることを表現するというのはよく言われていることですが、



have come では完了した行為はcomeです。だから当然今ここにいることになります。
have gone では完了した行為はgoです。だから当然今ここにいないことになります。
have been では完了した行為はbeです。だから当然今ここにいないことになります。

普通comeして、その後beして、最後にgoしますから、(来て、滞在して、去る)comeが完了すれば今はbeの段階なんですね。
但しbeが完了すれば今はgoかというとそうはなりません。ご理解いただけますよね。

have goneとhave beenはどちらも今ここにいないことを表しますが、
have goneは完了したのが去るという行為ですから、今は存在しないという状態が
have beenは完了したのが滞在という行為ですから、今そういう経験を有するという状態が
それぞれ残るのです。
beは滞在という「行為」というより「状態」なのでしょうがややこしくなるのでここでは不問に願います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!すごくよくわかりやすかったです!
謎が解けました!!
また何かありましたらよろしくお願いいたします!
ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/19 00:36

結論を言うとダメだと思います。


これは3つのポイントが複合している問題だと思います。

1.現在完了には「経験を表す」用法と「過去に発生した(そして今も続いている)」という意味とがあります。その意味ではbeenをcomeにしても通じそうですが、残念ながらhas comeは普通「過去に発生して今もある」というニュアンスとなるようです。例:Spring has come(春が来た(今は春))

2.そこでonceという過去の経験の回数を表す言葉を入れると何が言いたいのか判らなくなってしまいます。

3.もう一つ、BEENとCOMEのニュアンスを見ましょう。Comeは普通「来る」という風に訳していますけど、これは「(向こうの方からこちらへ)来る」という意味だそうです。だから私は「COME」というと何かが向こうからこちらに向かって来ている様子をイメージして覚えています。
(例えば、電話で「これから(貴方のところに)行ってもいいですか?」と言うには(Can I go... ではなくて「Can I come to you from now?」と言えば通じます。)
BEENはbe動詞ですから、「いる(いた)」となります。
日本語の「来たことがある」という表現で表したいことは、「こちらに向かって来ている動作(行動)をしたことがある」と言いたいのではなくて、「(来て)ここにいた(ことがある)」、と言いたいはずですから、その意味でも上記ではおかしい、ということになると思います。

・・・と書いてみましたが、実はうまくご説明出来たような気がしません。判りにくかったらごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね。「春が来た」は今も春ということですから、
今もいるってことにならないといけないんですね。
また、何かありましたらよろしくお願います!

お礼日時:2002/01/19 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QThen と at that time の違いについて

 中学校英語にでてくる Then=そのとき、at that time=そのとき 
この2つの意味は同じようなのですが、違いは何かあるのでしょうか。
是非、教えてください。

Aベストアンサー

文法的にはthenは副詞、at that timeは副詞句です。その時という意味では同じ使われ方をします。しかし、thenが指し示す時間(期間)はat that timeより長く感じます(あの時とあの頃のような感じ)。at that timeはその時という意味以外に使われませんが、thenは副詞としてもっと幅ひろい意味で使われます。その時、その後、それから、さらに、従ってなど。意味と用法は辞書に出ていますよ。

Qバーベキューするの動詞は?

バーベキューをするという表現の動詞は何を使えばいいでしょうか?
do a barbecue party
でいいのでしょうか?たとえば、
「私たちは昼間バーべキューをしてビールや酒を飲んだ。」は、
We drunk beer and sake in the daytime doing a barbecue.
という英文でただしいのか教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かにバーベキューと言うとbarbecueと言う単語が思い浮かびますが、実際に日本語のバーベキューをするというときはbarbecueと言う単語はあまり使いません。

簡単にcook outと言う表現をします。 つまり、昨日の夜バーベキューをした、と言いたい場合We cooked out last night.と言う表現をするわけです。

なぜかと言うとbarbecueと言う単語にはバーベキューパーティーと言う意味合いでも使われるのですね。 特にこれからは、卒業パーティー、誕生(日)パーティー、結婚記念日パーティー、何でも良いからパーティー、など屋外で肉などを焼いて楽しむ時期になります。 また、Barbecueと言う料理の仕方として、Barbecue Sauceを使ってグリル(室内でも屋外でも)で焼くと言う意味として、レストランでは使われるので、Barbecueをした、と言うと、ソースで味付けして焼く、と言う意味が他動詞や名詞として使われhad a barbecueと言うとソースで味付けして焼いた肉を食べた、と言う意味合いにも取れてしまうわけですね。 状況から判断できないと言う事はありませんが。

しかし、パーティーとまで行かないけど友達同士で集まって、ビールなどを飲みながらハンバーガーやホットドッグなどを普通の家ならあるグリルで作るような事もします。 これはbarbecueと言うよりもcook outになります。

そして、そのバーべキュウが主体となるパーティーであればbarbecue partyと言う事になります。

よって、本題の日本語文章の中にパーティーと言うフィーリングが入っているのであれば、We had a barbecue party and drank beer and the Sake.と言う表現になるわけです。

しかし、単に外のグリルを使った(キャンプグランドなどで)と言う事であれば、We cooked out and drank beer and the Sakeと言う表現になるわけです。

do a barbecue partyは主催者が使える表現ですね。 しかし一般的には上に書いたようにhave a barbecue partyと言う表現をします。

また、外のグリルを使う、と言うフィーリングでWe grilled outと言う表現もします。 

7月4日の独立記念日はこのCook out、Grill outの日です。 朝から肉の焼ける香ばしいにおいが立ち込める日ですね。 肉好きの私にとって大変「記念すべき」日なわけです。 <g> (そういえば5月の終わりにはMemorial Dayがありプール開きの日になりこの日もGrill/Cook Out Dayですね。)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かにバーベキューと言うとbarbecueと言う単語が思い浮かびますが、実際に日本語のバーベキューをするというときはbarbecueと言う単語はあまり使いません。

簡単にcook outと言う表現をします。 つまり、昨日の夜バーベキューをした、と言いたい場合We cooked out last night.と言う表現をするわけです。

なぜかと言うとbarbecueと言う単語にはバーベキューパーティーと言う意味合いでも使われるのですね。 特にこれからは、卒業パ...続きを読む

QDon't you~?とDo you~?の違いについて

Don't you~?とDo you~?の用法がよくわかりません。

例えば、Don't you have a toothache?(意味:歯が痛くはありませんか→歯が痛いのでしょう)ととあるプリントには載っているのですが、「歯が痛くはありませんか」から「歯が痛いのでしょう」への意味の移行がよくわかりません。

Don't you~?≒Do you~?の関係が成り立つのでしょうか?
Don't you~?の使い方がよくわかりません・・・。

Aベストアンサー

こんばんは

Don't you think so?
を例にとって考えると分かりやすいかも知れません。
「そう思いませんか?」と聞く人の気持ちの中には
(きっとあなたはそう思うでしょう/思うはずだ)
と、相手に対して、同意、確認、確信を求める心理があります。
例えば、日本語でも
「税金が高すぎるのです。そう思いませんか?」(ね?そう思うでしょう?)
「病は気からですよ。そう思いませんか?」(そう思うでしょう?)
「楽しんで生きた人が勝ちだ。そう思いませんか?」
(そう思いますよね?)
なので、
Don't you have a toothache?
「歯が痛くはないのですか?」(痛いでしょう?痛いですよね?)
と移行するのだと思います。
また、(文脈にもよりますが)
Can't you keep still?
「じっとしてられないの?」→(じっとしてなさい)
のように叱責への移行もあります。


参考まで

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qthis oneってどういう印象を与えますか?

this oneってどういう印象を与えますか?

日本人はよく、this oneという表現を使いますよね?
「これ」という意味でthisだけではただの形容詞みたいで物足りないので、後にoneを付けて、
名詞であることが分かるようにします。
しかしながら、英語圏の人の話や発表などでthis oneという表現をほとんど聞いたことがありません。

この表現って「こいつ」みたいな感じで野暮な印象を与えるのでしょうか?


先日、「後でメール送ってね」みたいに言われたので、「this one?」と言いながらアドレスの書かれたページに見せてしまいました。
このときって、横着せずに、「this address?」と言うべきだったのでしょうか?


ノンネイティブにとっては大して差はないと思いますが、実際の英語圏の人はどう感じるのかについて教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

日本人がよく使うかどうかは、統計を取っているわけではないので判断できませんが、このことという意味で気軽に口を突いてでるという意味で使っているのかも知れません。
英語の oneは加算名詞の同類の代用であり、不可算名詞には使われません。

なぜかという点では論じる余地はありません。それが使い方なのですから

He is the one I wanted to talk with.
=He is the person I wanted to talk with.

one は代名詞同様にそれを示唆する語が話題の中に既に出ているものの種類を指しています。

例えば何かを探して店にいるとき

I don't want a white shirt. Do you have a green one?

address を復習持っている場合、このアドレスという意味では this address の代わりに
this one といえないこともないですが、意味は不明瞭になりがちです。

尚。”こいつ”という意味合いは特にありません

Qbe aware , perceive , recognize , notice (気づく) の違いを教えてください m(_ _)m

いつもご丁寧な回答を頂き、ありがとうございます m(_ _)m

be aware , perceive , recognize , notice
の違いを教えてください。

よろしくお願い致します m(_ _)m

Aベストアンサー

辞書を引いてもイメージわかなかったのだと思いますから、
イメージ中心で、一般的な意味を。


be aware of
状況を注意深く観察していて、するどく気づいている状態のイメージ
(例 会社が倒産しそうだと気づく 彼女が髪をきったと気づく)


perceive
五感・六感で「感じる」イメージ
(例 ネコは色を感じることができない)

be perceived as は、どのように人に認められているか。
(例 彼女はこの分野の第一人者として認識されている)


recognize
最初は何かわからないが、何かわかった!というイメージ。
(例 近くに来ると、田中さんだとわかった)


notice
その存在そのものに気づいた、というイメージ
(例 そこにいたの!? ぜんぜん気づかなかった・・)

Q”つらい”に当たる英語表現を教えて頂きたいのですが

すみませんが質問があります。
いつも悩む表現に、”つらい”というものがあります。

I feel hurt
I feel hard
I am dippressed
I have a bitter feeling
などがあると思うのですが、良く分かりません。

例えば、
1. 遠距離恋愛で彼女に会えなくてつらい
2. あぁ、疲れた。仕事が(または人生が)つらい。
3. 可哀相に、両親に先立たれたあの子の事を思うとつらい。
のような状況があると思います。
日本語ではどれも”つらい”の一言ですみますが、英語では使い分けないといけないと思います。

申し訳ございませんがアドバイスを頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いろいろ表現はあると思いますが、私が公式的に覚えているのは
「出来事 is painful.」または「出来事 gives a pain.」です。
または
「人間 feels (a) pain when ~.」

すべてこの形で言うことができればいいのですが、なかなかそうはいかないようです。
しかしまずこの公式に当てはめるよう努めてみましょう。それがうまくいかない時は別表現です。

1. 遠距離恋愛で彼女に会えなくてつらい
It gives me a pain when I can't see her. Because we love each other, living so far away.

2. あぁ、疲れた。仕事が(または人生が)つらい。
Damn it! I'm tired. My job (/ life) is so painful.
** "Damn it!"は少しきつい言葉です。「くそっ!」みたいに。
++ "Whoof."は、「終わってほっとした」時の感じの言葉です。

3. 可哀相に、両親に先立たれたあの子の事を思うとつらい。
Poor (子供の名前). The thought of his parents' early death gives me a pain.
** 後半:"It gives me a pain to think of his parents' early death."
少し固いかもしれませんが、"So painful is the thought of his parents' early death."
これは手紙などではいいかもしれません。
** この日本語は、ちょっと文脈が分かりづらかったので、勝手な解釈です。

他にも"I have a hard time ・・・"なども遠からずという感じです。

いろいろ表現はあると思いますが、私が公式的に覚えているのは
「出来事 is painful.」または「出来事 gives a pain.」です。
または
「人間 feels (a) pain when ~.」

すべてこの形で言うことができればいいのですが、なかなかそうはいかないようです。
しかしまずこの公式に当てはめるよう努めてみましょう。それがうまくいかない時は別表現です。

1. 遠距離恋愛で彼女に会えなくてつらい
It gives me a pain when I can't see her. Because we love each other, living so far away.

2. あぁ、疲れた。仕...続きを読む

Q留学中で友達がいない。

みなさん、こんにちは。
何度がここでお世話になっているのですが、また質問させて頂きます。
今、高2でアメリカの高校に一年間、留学しています。
ここに来て半年目ですが、今だに友達がいません。
"What's up?"と言い合うような仲の友達はたくさんいますが、むこうから話しかけてくれたり、週末遊びにいったりできるような友達はほとんどいません。
僕も今まで、自分から積極的に話しかけたり、どうすれば興味を持ってもらえるか考えて実行したり、など頑張ったのですがどれもあまり意味がありませんでした。
僕のまわりの留学している友達たちも、このような状況らしいです。
アメリカ人からしたら、英語もあまり理解できないようなアジア人と気を使って話すよりも、アメリカ人同士で馬鹿なことをして盛り上がった方が楽しいに決まっています。
こんな友達がいない状況がずっと続いているので英語があまり伸びておらず、本当に留学した意味はあったのかなと思っています。(もちろん英語以外に学べたことも多くありますが)
実は今も、友達を作ろうと思って、いろいろな学校の生徒が集まるクラブパーティーに一人で来ているのですが、誰も僕に話しかけてくれないどころか、強く押しのけられたりするくらいで、居心地が悪すぎてトイレに篭っている始末です(笑)
売春婦のようなセクシーな格好の金髪美女をたくさん見れたのは良かったですが、、、笑
日本にいた頃は人気者だったのに、こっちでは存在していない透明人間のように扱われるのが、本当に辛いです。
留学中、たくさんの友達がいて楽しんだ方に質問したいのですが、どのようにして友達を作ったのですか?
また、何か励みになるアドバイスがあれば教えてください。
回答よろしくお願いします。

みなさん、こんにちは。
何度がここでお世話になっているのですが、また質問させて頂きます。
今、高2でアメリカの高校に一年間、留学しています。
ここに来て半年目ですが、今だに友達がいません。
"What's up?"と言い合うような仲の友達はたくさんいますが、むこうから話しかけてくれたり、週末遊びにいったりできるような友達はほとんどいません。
僕も今まで、自分から積極的に話しかけたり、どうすれば興味を持ってもらえるか考えて実行したり、など頑張ったのですがどれもあまり意味がありませんでした。
僕...続きを読む

Aベストアンサー

留学中に友だちがいないという悩みは、留学につきもの。多くの留学生が経験することです。どうすれば違いが出るかーー

1.名前を覚える。
 とにかく、名前を間違いなく覚えることが、アメリカでは大事です。そして、必ず挨拶のとき、名前を言います。
Hello, Kathy! How're you doing!
How's it going, Mike?
このように言うことを、たくさんの人にします。つまり「名前を覚えている人」が友人になる第一歩なのです。

2.Jokesを覚える。
 私は、ジョークで友人を作りました。日本人がジョークを理解するーーこれは結構衝撃なのです。そして、ジョークが少しわかる日本人ーーということで、受け入れられる場合があります。誰かがジョークを言ったあと、すかさず、それに合わせたジョークが1つ言えたら、それで決まりです。ジョークはネットにもいろいろありますから、100ぐらい覚えて使いましょう。

3.自分の殻を破る
自分をアメリカナイズさせちゃいましょう!誰かが話しかけてくるのを待っていても仕方ありません。アタックのみ。あなたの得意技で(たとえばスポーツとか、トランプとか、何でもいいです)仲間入りする手だてを作ります。

4.誠実に、感謝の気持ちを忘れない
いつも、笑顔で、感謝している人ということになると、うすうす周囲はあなたのその気持ちを感じ取ってくるものです。

5.悩みを打ち明けて
自分の悩みをホストファミリーの誰かとか、カウンセラーとか、先生に打ち明けましょう。そして、そういう人からアドバイスをもらいましょう。

6.パーティーでは気配りの人に
パーティーでアメリカ人の人気の的になるのは至難の業です。しかし、飲み物をとってきたり、話し相手のいない人にアプローチしたり、気配りをすることで、何か人との交流があるといいと思います。

7.最後の手段
近くに、安心していけるキリスト教会はないでしょうか?そういうところへいくと、とても親切な人がいたりします。あなたのクラスメートに教会へ行っている人がいたら連れていってもらうのもいいでしょう。そうすると、クリスチャンの友だちができます。

いくつか友だちを作る方法はありますが、100%成功する保証はありません。しかし、努力し、誠実にやっていれば、新たな道は開けるはずです。

以上、ご参考になればと思います。

留学中に友だちがいないという悩みは、留学につきもの。多くの留学生が経験することです。どうすれば違いが出るかーー

1.名前を覚える。
 とにかく、名前を間違いなく覚えることが、アメリカでは大事です。そして、必ず挨拶のとき、名前を言います。
Hello, Kathy! How're you doing!
How's it going, Mike?
このように言うことを、たくさんの人にします。つまり「名前を覚えている人」が友人になる第一歩なのです。

2.Jokesを覚える。
 私は、ジョークで友人を作りました。日本人がジョークを理解するー...続きを読む

Qcouldn't と was not able to

先日英会話の先生が私に言ったのですが、

  could より was able to を使う方が良い

と言いましたが、本当にそうなのでしょうか?
文法的に be able toの方が良いのでしょうか?

ネイティブの人はどちらを良く使っているのでしょうか?

特に否定形になると、私はどうしても couln'tの方を使ってしまうのですが。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに書かせてもらいますね。

was able to を使う方がいい、という言い方は、少し誤解を招きますね。この次にそういわれたら、なぜ?って聞くべきだと思います。

なぜか、というと、couldの持つ全ての意味をwas able to では表現できないんですね。

多分、「出来なかった、といいたいときは」、という条件が入ってきていると思います。

その意味でcouldを使うと、ただ単に、出来た、という意味なんですね。 しかし、was able toとすると、できそうもなかったけどできた、というフィーリングが出てくるんですね。 つまり、I was ableなんですね。

また、皆さんがおっしゃっている、couldの持つ「できると思う」「はずがない」などの意味が入ってきて、「下手をすると」聞いた人が誤解する可能性があるんですね。 ですから、これを上手に「ちゃんとフィーリングを伝える事が出来るには」前後の文章、口調などで、作り上げなくてはならないという語学的技術(大げさ!!<g>)が必要となるんですね。

やる、ということに敏感なこちらの人は、was able toの方をよく使うと思います。 特に、子供達が親の関心をもらいたい時とか、ハッパ学の生徒などは、I was able toと「大変だったんだぜ!」のフィーリングを出したがるわけですね。

否定形も同じですね。 couldn'tで出来なかった、was not able to で、やったけど出来なかった、という事で、やる事はやったんだ、期待に外れて、というようなフィーリングを出すことができますね。

という事で、couldが作り上げるフィーリングが必要な時は、was able toでは表現できないけれど、やっと出来た、などのフィーリングを出したければ、couldでは出来ない、ということですね。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに書かせてもらいますね。

was able to を使う方がいい、という言い方は、少し誤解を招きますね。この次にそういわれたら、なぜ?って聞くべきだと思います。

なぜか、というと、couldの持つ全ての意味をwas able to では表現できないんですね。

多分、「出来なかった、といいたいときは」、という条件が入ってきていると思います。

その意味でcouldを使うと、ただ単に、出来た、という意味なんですね。 しかし、was able toとすると、できそうもなか...続きを読む


人気Q&Aランキング