プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は春から法学部の大学生になります。
現在言語選択で大変迷っているので、アドバイスを頂きたいのですが、イタリア語、スペイン語、中国語、朝鮮語、ドイツ語、フランス語、ロシア語の中で何が一番お勧めですか?将来の事はまだ全然分かりませんが今の所は弁護士、あるいは挫折してサラリーマンになると思います。この中にその際に役に立つ言語、あるいは法学に関係のある言語などがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

おめでとうございます。

sakutyannさんより、1年先に法学部で学んでいる者です。

語学選択のことですが、正直な話、大学の語学はよほど本気で取り組んでやらない限り、どれを選んでも将来役に立たない気がします。クラブのOB、社会人になった従兄弟を見てよく思うことです。

だから、sakutyannさんが興味のある言葉を選択されたらいいと思いますよ。

ちなみに、私の大学では、法学部生はドイツ語とフランス語のどちらかを必ず選択しなければいけず、ドイツ語orフランス語、もしくはどちらかを選んだ上でロシア語、中国語などの中からもう1つ選択、というスタイルになっています。
私はロシア語とドイツ語を選択しました。もともとロシアに興味があったこともありますが、ロシア語なんて、大学で選択しなければなかなか学べる機会もないと思いましたので。

どうしても法学に関係のある言葉を学びたい、というのならドイツ語かフランス語かが無難な気がします。
    • good
    • 6

合格おめでとうございます。



法学に関係あるのは、ドイツ語とフランス語です。
明治時代を思い起こして下さい。憲法はドイツから
民法はフランスからです。

どちらの言語も英語と違って緻密な文法がありますので
法律的な思考の訓練にも、その種の文章表現にもたけています。

そのどちらかの選択となれば
ご自身の嗜好(嗜好)・趣味となるでしょう。
グルメでワインがお好きであればフランスを
いやソーセージとジャガタラ芋でビールならドイツですか???

日々日々使う言葉ですから
こんな視点も案外大切なのです。
ワインもビールも(ウイスキーはダメ)大好き人間より。ご理解下さい。
    • good
    • 6

第2外国語と言うことであれば


どの言語を選択しても役に立たないと思います。
と言いますのも、第2外国語全部を真面目に修得しても、3~4週間の外国夏期集中講座の方が上回ることが現実ですから。
    • good
    • 4

No2の者です。

すみません。書き忘れました。
司法試験や他の法律系国家試験合格を目指して、実務家になるのなら、(職にありつけさえすればよいのなら)、外国語なんて不要です。英語も不要だと思いますけど。
    • good
    • 2

日本の法律の由来を考えれば、フランス語とドイツ語でしょう。


既に書き込みがありますが、フランス語もドイツ語もできない法学部教授(法学博士)は大勢おられます。
が、ときどき、独仏も非常に良くできる先生がおられることも確かです。
    • good
    • 0

大学で学ぶ第2外国語は専攻でもしないかぎり、大して力も付かないし、従ってどれを選んでもさほど違いはないでしょうけど、まあ、法学部ならフランス語かドイツ語がいいかと思います。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1132254
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法学部での第2外国語は何がいいのでしょう?

来春大学に入学します。今の時点で第二外国語を選択しなければならないのですが、法学部ではどの外国語を選択したらよいというような事があるのでしょうか?候補はドイツ語フランス語朝鮮語ロシア語スペイン語中国語です。
法学部に限定でなければ既に似たような質問はあったようなのですが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

法学を真剣に学ぶのであれば、西洋法学の影響を受けている法律も残っていますので、
ドイツ語・フランス語を取っているといい事があるのかもしれないですが、
結論を言ってしまえば、大学で学ぶ範囲内では、挙げられたどの言語を履修しても影響ないと思いますよ。
私の知人で、弁護士になった人がいますが、ドイツ語を履修した人も中国語を履修した人もいました。色々です。

中国語が一番楽らしく、二外の勉強に時間をとられたくないのであれば中国語と言うのが常道でした。
ドイツ語は、私の通っていた大学では履修者が一番多かったので試験対策が楽でした。
出来れば、その大学での二外の試験傾向等分かると、決めやすいかもしれません。

でも私個人的には、朝鮮語や中国語、ロシア語等身近な国の言語を学ぶのも面白いと思いますし
スペイン語でラテン系の語学を知るのも面白いと思います。好みで決めていいのでは?

Q第二外国語について。

法政大学の法学部法律学科に今日、受かりました。
入学要綱に第二外国語の選択があったのですが、
何がイイのかな?って思いまして。
今、自分で考えているのはフランス語・ドイツ語・中国語
のどれかにしようと思ってます。
他にロシア・スペイン・朝鮮語があるのですが、
どれがいいのか正直迷ってます。
法政大学はボアソナード氏も関係あるし、
ここはフランス語もいいかな~って思ってます。
ドイツ語はカルテとかに書かれている言語だし、
それも結構興味があります。
何の言語が一番いいのかなって思ってます。
できれば言語ごとの特徴とか教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます!

第2外国語ですかぁ・・・懐かしいなあ。
私は当時ステフィ・グラフというテニス選手に憧れていて、彼女に
ファンレターを書きたい一心でドイツ語を選択しましたねー(やる気まんまん?!)
ドイツの選手だったので・・・まあ結局そこまでレベルが到達しなかったんですが^^;

第2外国語をどのように考えてらっしゃいますか?
本気で(むしろ英語よりも熱心に)勉強して将来仕事に活かしたい!とまで
考えられているのなら、中国語(貿易関係など)なんかはお勧めですが
とにかく単位が欲しい!だから簡単なのを!というくらいなら、私の印象では
朝鮮語かな。私の友人は1年勉強しただけでハングルの記事なんかもスラスラ
読めたくらい、覚えるの簡単だそうです。

私は高校でスペイン語を選択したんですが、こちらは文法を覚えるのに
大変苦労しました(汗)私は英語科で英語はかなり得意だったのですが
スペイン語はまったく頭に入らず断念(笑)でも発音は英語より上手になりやすく
話し言葉を覚える分にはおもしろかったですよ。

大学のドイツ語も私は比較的苦手で・・・とりあえずドイツ語検定4級は
とったのですが、これも一度落っこちました(ほとんど落ちないらしい)。
さらに英語と似ている分、ごっちゃになってしまって。。。アルバイトで
英語を教えていたら「English」と書かなければいけないところを「Englisch」と
ドイツ語で書いてしまい、生徒に突っ込まれるまで気付かなかったことがあります。
ただ先生とはとても仲がよく、勧められるまま3年生まで中級・上級コースと
進みましたが、次第に周りのハイレベルさについていけなくなっちゃいましたねー。

自分の話ばかりしてしまいましたが、やはりご自分の興味がもてそうなものを
選択されるのが1番かもしれません。でなければ授業が苦痛で仕方なくなり
悩むことになりかねませんので・・・。

素敵な大学生活を送られることをお祈りしています。

合格おめでとうございます!

第2外国語ですかぁ・・・懐かしいなあ。
私は当時ステフィ・グラフというテニス選手に憧れていて、彼女に
ファンレターを書きたい一心でドイツ語を選択しましたねー(やる気まんまん?!)
ドイツの選手だったので・・・まあ結局そこまでレベルが到達しなかったんですが^^;

第2外国語をどのように考えてらっしゃいますか?
本気で(むしろ英語よりも熱心に)勉強して将来仕事に活かしたい!とまで
考えられているのなら、中国語(貿易関係など)なんかはお勧めですが
...続きを読む

Q大学で履修する第二外国語は何がいい?

春から新大学生(女)です。
学部は法学部、大学は慶應・大阪のいずれかにするつもりです。
外国語は2つ選ぶようになっているので、一つは英語にしようと思っています。
慶應の場合だとドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語・ロシア語・イタリア語・朝鮮語から選択できます。

なりたい職種などはまだ決まっていません。
今は、フランス語・中国語・スペイン語・(ドイツ語)あたりが気になっています。

お勧めの外国語とその理由を教えて下さい。
宜しくお願いします。

※良ければ下の質問にも回答お願いします。
慶應では外国語にインテンシブコースというものがあり、週4回授業があるようなのですが(レギュラーコースは週2回)、インテンシブコースにした方が良いのか・・・と悩んでいます。
週4回もあるのはかなり大変かなと思ったのですがどうなのでしょうか?
その言語を使えるようになろうと思ったらレギュラーでは無理なのでしょうか?
(第二外国語まで使えなくても、英語が話せれば十分なのでしょうか?)

Aベストアンサー

中国語がおすすめです!!
中国マーケットを重視している大手企業も多いので、就活のときに役立ちます。
実際私は現在就活中ですが、中国語で日常会話が出来ると言ったら人事はみな食いついてきますよ☆

フランス語やドイツ語をとっていると聞こえはいいですが、実用的じゃないと思います。
フランス語はフランスとカナダの一部、ドイツ語はドイツでしか使っていない言語ですからね…
スペイン語なら南米でも使われているから、今後ブラジルが中国に次いで発展してくると言われているのでいいかもしれません。

日本に住んでいる外国人の数を見ても、圧倒的に中国・韓国人です。朝鮮語もかなりいいと思いますが、今のところ興味がないようですね。

ちなみに朝鮮語の文法は日本と同じなので、単語を覚えるのみです。
中国語は副詞の位置が英語と異なるので、最初は難しく感じますが音がきれいなので一人で家に居ても口ずさむ程です♪

わたしは慶応ではないので、下の質問には答えられません…わたしの大学でも週に2回言語がありましたが、それだけでは英語以外ろくに会話レベルに達しませんでした。みんな自主的に勉強して身に付けており、わたしもその中の1人です。

中国語がおすすめです!!
中国マーケットを重視している大手企業も多いので、就活のときに役立ちます。
実際私は現在就活中ですが、中国語で日常会話が出来ると言ったら人事はみな食いついてきますよ☆

フランス語やドイツ語をとっていると聞こえはいいですが、実用的じゃないと思います。
フランス語はフランスとカナダの一部、ドイツ語はドイツでしか使っていない言語ですからね…
スペイン語なら南米でも使われているから、今後ブラジルが中国に次いで発展してくると言われているのでいいかもしれません。
...続きを読む

Q学習院大学の指定校推薦

指定校推薦で学習院大学法学部政治学科に合格しました。
通知は来ましたが、これといった課題もなく、今後や入学式についての詳しい案内もありません。
他の大学に合格した人は皆課題等あるようで、無いことが少し不安なのですが、学習院に行かれている方、
事情がわかる方、教えていただけると幸いです。

なにか知っておいたほうがいいことがあればそれも教えてもらえるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、学習院ではありませが、指定校推薦で入学したものです。

合格通知が来て、入学金、授業料などの支払いが、期限内に済んでいれば、気にしなくて大丈夫です。入学式等の案内が、やがて来るでしょう。課題を出す大学は、学生の定員割れを防ぐ為に、推薦で低レベルの学生を集めている場合に行われるようです?
気にしないで、残り少ない高校生活を楽しみましょう。それから、余計な事かもしれませんが、受験しているクラスメイトのために、クラスの仕事(卒業関連等)を積極的に引き受けましょう。

Q庶民が学習院大学に入学するとつらい?

娘の大学進学ことで相談です。私自身が大学についての知識が乏しいため娘任せで大学受験を終えました。なんとか私立大学3校合格しました。合格した3校の中では学習院が一番ランクは高いです。娘も(私と同じで知識不足のため?深く考えず?に)学習院(英文学科)に行きたいと行っています。情けないことに、この場になって初めて気がついたのですが、田舎(静岡県)の庶民サラリーマン(年収800万程度)の娘が学習院に進学して、肩身の狭い思いをするのではないか?と非常に心配になってきました。他校の入学手続き期限が2/23なのでもうすぐに決心しないといけません。実際、学習院大学には、一般庶民の学生は少ないのでしょうか?一般庶民の学生は肩身の狭い思いをするのでしょうか?どうか助けて教えて(助けて)ください。

Aベストアンサー

私の従姉妹(叔父の娘2人)が学習院に通っています。
1人はすでに卒業しましたが、1人は在学中です。

最近ではお金持ちだけ、という様子ではないようですが、
やはりお嬢様が多い事は多いようです。

寄付金などを求められることもあるようですが、そういったものには
無理なく応じれる分だけ応じれば良いでしょう。強制ではありません。

部活やサークル活動などでは、他の大学よりも親御さんの負担が
大きいようです。が、これは部活にもよるでしょう。
合宿などがある部活だと、お金よりも応援に行ったりご飯を作ったり、
そういうことに熱心な親御さんが多いようです。


叔父は零細企業とはいえ役員を務めており、また奥さんも
成金のお嬢様(帝国ホテルで結婚式を挙げられないなら
結婚させない、と言われたそうな・・・)ですが、まぁ
学習院ともなると「うちみたいな中途半端な金持ちでは
相手にならないほどすごいところのお嬢様がゴロゴロ
してるから、張り合う気も失せた」というのが当の従姉妹達の
言葉です。

彼女らに感想を聞いて見ると、「親が金を持っているかどうか」
よりも「しつけがちゃんとされているか」「物怖じしない性格か」
のほうが重要なようです。

つまり、「どうせ私なんか・・・」と萎縮してしまうタイプの
人にはつまらない大学だけれど、「人は人、自分は自分」と
思えて、「へー、そんな世界あるんだー」と素直に感心できる
人には、面白い人脈が広がる楽しい大学だそうです。
言い方を変えれば、見栄っ張りな人にはしんどい大学なんでしょうね。

思うに、本当のお嬢様は、お父さんがサラリーマンだからといって
馬鹿にしたりしません。むしろ中途半端なお嬢様ほど自分を高く
見せようとして他人を蔑みます。

そういう人たちを相手にせず、自分に敬意を払ってくれる人にだけ
こちらも敬意を払うようにしていれば、自然と居心地よい友人関係が
作れるのではないでしょうか。

あとは、娘さんがそういうことができる性格かどうかですね・・・。
苦労もあるでしょうが、就職してからでは得られない人脈が
広がると思います。納得行く結論が出るといいですね!

私の従姉妹(叔父の娘2人)が学習院に通っています。
1人はすでに卒業しましたが、1人は在学中です。

最近ではお金持ちだけ、という様子ではないようですが、
やはりお嬢様が多い事は多いようです。

寄付金などを求められることもあるようですが、そういったものには
無理なく応じれる分だけ応じれば良いでしょう。強制ではありません。

部活やサークル活動などでは、他の大学よりも親御さんの負担が
大きいようです。が、これは部活にもよるでしょう。
合宿などがある部活だと、お金よりも応援...続きを読む

Q慶應大学法学部の第二外国語の選択について

 指定校推薦で慶應大学の法学部政治学科に進学することが決まったのですが、提出する書類の中に外国語選択希望もありました。(今週中の提出なのですが)
 二つの外国語を選べるのですが、まず英語をとることは決めました。そして、もう一つはフランス語か中国語でものすごく悩んでいます。
 中国語は、続けて勉強していけば社会に出てから役に立つと思うからです。フランス語は、法学部では重要らしいし、女子が多そうだし、なんとなく面白そうだからです。(フランス語をしっかり学べば社会に出てから役に立つならそっちをやりたいのですが)
 でも、二つとも興味の度合いで言えばそれほど変わらないし、将来やりたいことも決まっていないし、自分がどこまで語学を真剣にやる気があるのかもわからないんです。
 あと、各外国語には普通のかインテンシブかを選べて、普通のは週2時間で2年生まで必修、インテンシブは週4時間で3年生まで必修となっています。できれば英語はインテンシブをとりたいと考えているのですが、両方インテンシブになるとつらいかな?と思いつつも、どうせやるならちゃんとやった方がいいかななどと考えています。
 アドバイスお願いします!

 指定校推薦で慶應大学の法学部政治学科に進学することが決まったのですが、提出する書類の中に外国語選択希望もありました。(今週中の提出なのですが)
 二つの外国語を選べるのですが、まず英語をとることは決めました。そして、もう一つはフランス語か中国語でものすごく悩んでいます。
 中国語は、続けて勉強していけば社会に出てから役に立つと思うからです。フランス語は、法学部では重要らしいし、女子が多そうだし、なんとなく面白そうだからです。(フランス語をしっかり学べば社会に出てから役に...続きを読む

Aベストアンサー

現役生(法・法)です。
中国語(インテンシィブ)を第二外国語として学習していました。
私の知っている限りでは、中国語のクラスも半分は女子ですよ(法学部自体、女子の割合が半分ぐらいだったと思います)。

私は中国語のインテンシィブを選択することをお勧めします。
その理由は
1)学習が容易
2)厳しくない
3)就職するなら(業界にもよりますが)有利になる

1)についてですが、自分は中国語インテンシィブコースを選択し、また自分でもある程度勉強したので、ネイティブほどではないにしてもかなり不自由せずに中国語で喋れるようになりました。卒論の文献も中国語で読んでます。

また2)については、他のインテンシィブコースと比較して、圧倒的に楽ということですが、預習は一回30分程度で済みます。またクラスメイトのほとんどがA評価だったと思います。

3)ですが、製造業、金融では中国語ができる人材は重宝されると思います。私は金融業界を中心に就職活動しましたが、ウケは良かったです。

あとダブルインテンシィブについてですが、ダブルインテンシィブとダブルスクールをしていた友達が、サークルもバイトもしてないのに死にそうになってました。まぁ、ダブルスクールするつもりがないならありでしょうが、相当大変らしいですよ。

現役生(法・法)です。
中国語(インテンシィブ)を第二外国語として学習していました。
私の知っている限りでは、中国語のクラスも半分は女子ですよ(法学部自体、女子の割合が半分ぐらいだったと思います)。

私は中国語のインテンシィブを選択することをお勧めします。
その理由は
1)学習が容易
2)厳しくない
3)就職するなら(業界にもよりますが)有利になる

1)についてですが、自分は中国語インテンシィブコースを選択し、また自分でもある程度勉強したので、ネイティブほどではないに...続きを読む

Q学習院大学経済学部不合格

河合塾の第三回マーク模試で偏差値58をだして今年現役の受験生です。明治学院の法学部と経済学部と学習院の経済学部と法学部と明治大学を少し受けて今日明治学院両方と学習院の経済学部をみたら全て落ちてました。正直信じられません。はっきり言って明治学院は余裕で受かると思ってましたし、学習院も自己採点したら例年の合格者平均をいっていました。(7割)
ですが学習院の経済学部を落ちて今すごくショックです。残るは早稲田の試験ですがまだどこも合格をもらっていません。また学習院大学の法学部を自己採点したところ英語69.3%.国語67.2%.日本史65%で赤本の合格者平均は例年70%くらいです。受かりますか?
経済学部も七割弱で受かると思っていましたがこのざまです。
本当にここの法学部落ちたら浪人がほぼ決定です。この点数で受かりますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三教科で67.2%。これは素点ですよね。
ご承知の通り得点調整前後で大きく変わるので、経済学部、法学部なら素点で75%以上は必要です。素点で七割弱では受かる見込みは薄いでしょう。

それより問題は明学にも落ちたという点ではありませんか?
マーク模試偏差値が58でそうなったということは記述式がかなり弱いのでしょう。
総合力は偏差値50前後ではないでしょうか。
そう思うと法政のほうが相性は良かった気がしますね。

偏差値50で浪人しても明治はおろか学習院にも届きません。
明治学院大学の法学部B日程ならまだ受け付けていますから、最後のお願いをするというのも一手。

浪人するとしても記述式をしっかり対策しないと来年の学習院も厳しいと思いますよ。

Qフランス語、ドイツ語どっちの方が難?

フランス語かドイツ語のどちらの方が難しいと思いますか?
どちらかを勉強しようと思っています。
あと英語との比較もお答えお願いします。

Aベストアンサー

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて、フランス語や英語みたいに滑らかではなく、
一音一音しっかりしていて、聞き取りやすいかと思います。
<英語との比較>ドイツ語は、英語と同じ語源がゲルマンなので、
とても似ていて、英語と同じ単語が多いです。
余談ですが、オランダ語も同じ仲間で、ドイツ語とかなり近い言語です。


私は英語はしゃべるのは好きでしたが、文法が嫌いでした。
特に日本の学校の勉強方法だと、とにかく文法を詰め込まなければいけなかったので、途中で嫌になってしまいました。
それに比べてドイツ語は、話すというところから入ったのが良かったのかもしれませんが、文法は英語より簡単だと感じました。

それぞれ難しさの感じ方は違うと思いますが、ドイツ語はオススメです♪
実際に少しやってみると自分に合ったもの、興味の湧くほうが分かってくるかもしれません。

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて...続きを読む

Q明治大学での第2外国語選択について

昨日明治大学法学部法律学科に進学先が決まったのですが、いま第2外国語の選択に迷っています。
私は法科大学院まで進学を希望しているのですが、後のことを考えるとドイツ語は絶対必要でしょうか?自分の中では、法学と関係が深そうなドイツ語か比較的日本人がなじみやすい中国語を考えているのですが、第2外国語の単位で悩みたくはないので、できることなら難易度は低いもののほうがいいとも考えています。
明治大学の教員のこともかね合わせて、ドイツ語と中国語どちらがよいか教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

第二外国語で中国語を、独学でドイツ語を学びました。

明治大学のことは知らないですが、「漢字圏でとっつきやすそうだから」という理由で中国語を選ぶのは辞めたほうがいいです。
中国の漢字は略されすぎていて、新たに覚えなおす必要があります。
文法も日本語とは違うので、文字、発音記号、文法、単語全てを覚える必要があります。
文字は英語とほぼ同じドイツ語は文法と単語だけですんだんで、最初がとても楽でした。
(ドイツ語も発音記号を覚えなくてはならなかったのかもしれませんが、こちらの発音に苦労した記憶は余りありません)

「楽そうだから」という理由で中国語を選択し、結局漢字を覚えることができなくて挫折した人には何度も会いました。
(この間読んだ本では中国人も日本の漢字には苦労するとありました)
「難易度が低そう」という理由で中国語を選ぶことはお勧めしません。

Q国際政治学の第二外国語

似たような質問がある中大変恐縮なのですが、専門分野にあった第二外国語が知りたいので質問させていただきます。 私は四月から国際政治関係の学部へ進学するのですが、第二外国語の選択で困っています。
資料などを参考にした結果、スペイン語か中国語で迷っているのですが、フランス語も選択肢に入れて最終決定をしたいと思っています。
もしよろしかったら皆様の貴重なご意見を聞かせて頂けると大変うれしいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

国際政治学といっても、いろいろな傾向(学派)、領域があるので、それによって何語の知識が便利かは左右されますが、ごく一般論として私の感想を述べると……。

国際政治学のために外国語を学ぶという場合、次のような目的が普通ですね。
1)留学のために、留学先の国の言語を学ぶ。
2)その言語で発表された研究書、文献を読む。
3)自分自身の研究のために、原資料を読む。(現地調査をするために学ぶ場合含む。)
4)一般的情報収集能力を高める(例えば新聞や雑誌を読む能力)。

国際政治学の勉強のためなら4)は実はそれほど優先度は高くないです。
それに、留学といっても、現在、国際政治学のために日本人が外国留学するなら米国が最優先の候補です。
これから国際政治学を勉強し始める段階なら、まずは2)を中心に考えればいいと思います。
(EU研究とか、東南アジア研究とかを専門にするのでなく、主流の国際政治学をやるのであれば、まずは米国以外考えなくていいくらいです。)

フランス語はまだ学術語として生きていますし、専門がまだ固まらないならば、とりあえずフランス語は無難な選択だと思います。(ただし、フランス語ができたからどれだけ国際政治学の勉強に役立つかは「?」も残りますけど。)極論すると、将来他の分野に転向するときも、フランス語なら何がしか役に立つ可能性が他の言語よりは高いです。

しかし、もしも安全保障論やアジア経済などに関心があるのなら、フランス語より中国語でしょう。国際政治・国際関係、安全保障論、国際経済などで、現在の日本の第一線の学者の人たちには、中国語を少しはわかるという人がけっこういます。

なお、将来プロの研究者になるのなら、フランス語も中国語もどちらもやればいいわけです。
それから、スペイン語は、国際政治学のために特に必要性が高いとは私は思いません。(中南米を専攻分野にするのでもない限り。)

私自身は、この分野の研究者ではありませんが、仕事でこの分野の専門家たちと一緒に仕事をしていたことがあり、学者とも付き合いが多かったので、その経験から書いております。

国際政治学といっても、いろいろな傾向(学派)、領域があるので、それによって何語の知識が便利かは左右されますが、ごく一般論として私の感想を述べると……。

国際政治学のために外国語を学ぶという場合、次のような目的が普通ですね。
1)留学のために、留学先の国の言語を学ぶ。
2)その言語で発表された研究書、文献を読む。
3)自分自身の研究のために、原資料を読む。(現地調査をするために学ぶ場合含む。)
4)一般的情報収集能力を高める(例えば新聞や雑誌を読む能力)。

国際政治学の勉強のため...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング