中国語をインターネットで勉強しておりますが、中国語のニュース等で文字も見れて、それを音でも聞けるようなサイトはないでしょうか?
大陸系の報道番組のサイトで以前ひとつあったのですが今は接続しても繋がらなくなっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

このようなのでよろしいですか?



中文広場(http://www.chinese1.jp/)からネットTVの中国電視台-1、-4を検索し...内容はニュース(新聞)の他ですが。

中国電視台CCTV-4
http://www.cctv-4.com/

参考URL:http://www.cctv-4.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。見たのですが、確かに画像(動画)が見れて大変よいのですが、字幕がないのですが・・・・・字幕が無いと、早くてちんぷんかんぷんです。

お礼日時:2002/01/28 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語から英語への自動翻訳

エキサイト翻訳やyahoo翻訳のような中国語から日本語への
翻訳サイトはあるのですが、標記のような中国語から英語への
翻訳サイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理と思います。

 利用者にもこれらを使いこなせるだけの力が要求されます。
 入力は出来るだけ単純な文章を入力すること、翻訳結果が分かっている文章を使い、Trial Errorを繰り返して、機械の癖をつかむこと。(機械が理解しやすい様なロジックに合わせて入力する)

等等の準備が必要だろうと思います。

自動翻訳を使いこなすための力を身につけるのと自分の力で翻訳する力を身につけるかどちらが先に駆け着くかでしょうね。

完璧とは言わなくても、ある程度語学力が身につけば、それこそWaveの辞書を使えばかなりな事は出来るのではないでしょうか。

がんばってください。

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理...続きを読む

Q中国語のリスニングを鍛えるため、中国語のFMラジオ番組をパソコンで聞け

中国語のリスニングを鍛えるため、中国語のFMラジオ番組をパソコンで聞けたら嬉しいのですが誰か
知りませんか? DJが軽快におしゃべりを展開するような番組を希望します。別に大陸の放送でなくても台湾やシンガポールの華僑圏で放送される番組でOKです。日本にもFM COCOLOなんて放送局があると思うのですが、聞いた事ありません。

Aベストアンサー

下記に、中国全土のラジオのリンクがあります。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~harigaya/radio_direct.html
大連とかのリンク先は比較的安定しています。
リンク先によっては、別ウィンドウが開いたりします。
基本的には、Windowsであれば、Windows Media Playerで再生してくれます。


さて、「リスニングを鍛えるため」ですが、ラジオを聴くだけではだめだと思います。
口語表現や、間の取り方や、タイミングとか、いわゆる実際の会話に「慣れる」という目的でしたらいいと思います。
聞いて分からない時は、それが何と言っていたのかを調べられないと、結局リスニングはほとんど向上しません。地道なようですが、文面付きの教材をちゃんと勉強するのが早道だと思います。

たとえば、NHKのラジオ講座ですが、ちゃんと継続的に予習・復習をするのであれば、これだけでもかなり向上します。テキストを見なくても、完全に聞き取れるまで、繰り返し聴き、文面を読み書きするといいでしょう。
同じ文章を完全に聞き取れるまで繰り返し勉強する、これが大切です。

ちなみに、NHKのラジオ講座ですが、会話スピードは遅いです。またネイティブが発音していないと、あまり意味がないと思います。

下記に、中国全土のラジオのリンクがあります。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~harigaya/radio_direct.html
大連とかのリンク先は比較的安定しています。
リンク先によっては、別ウィンドウが開いたりします。
基本的には、Windowsであれば、Windows Media Playerで再生してくれます。


さて、「リスニングを鍛えるため」ですが、ラジオを聴くだけではだめだと思います。
口語表現や、間の取り方や、タイミングとか、いわゆる実際の会話に「慣れる」という目的でしたらいいと思います。
聞いて分からない時は、そ...続きを読む

Q中国語翻訳について

英語→日本語、日本語→英語の翻訳サイトは沢山あるのですが、中国語→日本語、日本語→中国語の翻訳が出来るサイト(翻訳無料)は幾ら探しても見つかりませんでした、どなたか御存知の方教えてください。

Aベストアンサー

日本語→中国語だけなら、Amikaiの多国語間翻訳(参考URL)で日本語→英語と英語→中国語ができるので、英語経由でなら翻訳できますが…。
中国語→日本語は探したけど見つかりませんでした。すみません。

参考URL:http://www.amikai.com/translate/

Q大陸の中国語の話者と台湾の中国語の話者では 会話が成立するのでしょうか?

大陸の中国語の話者と台湾の中国語の話者では
会話が成立するのでしょうか?
大陸の普通話と台湾の北京語(国語)で双方スムーズに行えるでしょうか。

文章やメールのやり取りは繁体字簡体字の違いのため
難しい事もあるかもしれませんが
通常の会話のみ(現地のスラングも省く)に限った場合はやり取り可能でしょうか?

Aベストアンサー

そんなに詳しくはないですが、知り合いに台湾人がいますので、お答えします。
台湾では、台湾語と北京語を話します。
若い人は、台湾語と北京語両方できますが、たぶん60歳以上位の方は高等教育受けている人以外は、北京語は分かりません。
ちなみに普通に喋っている台湾語は、文字はありません。
若い人に聞いたことがありますが、台湾ではふつうは台湾語でしゃべることが多いですが、学校では北京語だそうです。なので、おばあちゃんと話すときは当然、台湾語だそうです。
中国では、たくさんの言語があります。
同様に高等教育受けている人は、北京語はできますが、そうでない人はその土地の言語しか話せません。
たとえば、香港近くの中国の人は、ふつうは広東語です。
中国の人に聞いたことがありますが、北京語と広東語は全然違う言葉なので(我々にはわからないかもしれませんが)まったく通じません。
これは、両方の言葉をしゃべれる中国人に聞いた話ですので、本当だと思います。
よって、単純に通じるか?というのは、ひとことでは答えられないと思います。

QPDFの中国語を無料で翻訳したい

中国語のPDFを何とか無料で翻訳したいと考えております。

単純にPDFのテキスト(中国語)をコピーして
翻訳サイトに貼り付けると、漢字が変換されて正しく貼り付けが出来ません。

手順としては、この方法が無料で出来ると考えるのですが
PDFの中国語を翻訳サイト(エキサイト等)に貼り付ける方法が
ありましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

中国サイトに登録されている中国語PDFをダウンロードすることが
ありますが、Adobe Readerで開いて、例えば、Exciteの翻訳ページ
にふつうに貼り付け→翻訳できていますよ。

中国語と言っても、台湾や香港で使われている繁体字と中国本土で
使われている簡体字がありますが、それはきちんと区別しています
でしょうか?

また、「漢字が変換されて正しく貼り付けが」できないというのは
特定の中国語PDFでしょうか? それとも、どの中国語PDFでも起きる
のでしょうか? 
中国の検索エンジンでファイルタイプとして「PDF」を指定すれば、
PDFファイルだけを検索できますので、適当な中国語PDFファイルを
ダウンロードして試してみてください。

その他にも試してみたらよいことがありますが、まずは上記を
ご確認ください。

Q中国語のニュースが聞けるサイト(ニュース原稿付で)ご存知ないですか。

中国語を勉強しています。
ニュースが聞けて(見られて)、しかもキャスターの話してる内容も文章で見られるサイトご存知ないでしょうか。
日本のTV局のニュースはどれもキャスターの話してる内容も文章で見られますが、中国のは見かけません。
すいませんが知ってらっしゃる方、お願いします。

Aベストアンサー

聞けて、原稿が見れるのはNHKのがあります。
http://www.nhk.or.jp/daily/chinese/ です、がTVで
原稿が見れるのは知りません。
中国のTVは送信状態が悪いので困っています。
見れて(画面と原稿が)、聞けて、の番組は是非知りたいのです。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/daily/chinese/

Q中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。

中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。
中国語のわかる方、「私の家へ5月1日に到着するよう荷物を送ってください」の日本語を中国語に翻訳してください。お願いします。

Aベストアンサー

?(qing)在(zai)5(wu)月(yue)1(yi)日(ri)将(jiang)那(na)件(jian)行(xing)李(li)寄(ji)到(dao)我(wo)家(jia)

Q台湾と中国(大陸)での中国語の違い

台湾(北京語)と中国大陸(普通話)の違いを教えてください。

繁体字と簡体字が違う以外にどのような点が違うのでしょうか。
基本的に双方の言語を習得したいのですが
日本にいると台湾側の言語の書籍や情報などが少なく学習しづらい面があります。

1、基本的に文法は同一だと思ってよいでしょうか?
2、明らかに違う面があれば教えてください。

Aベストアンサー

私は台湾人です。この台湾(北京語)と中国(普通話)の違いに関する私個人の意見を参考させてあげます。

1、基本的に文法は一緒だと思います。但し、時々場合による言葉の使用が多少異なります。
2、明らかに違う面について
例えば、
(1)「同志」という言葉の意味
中国側では志を同じくする者ですが、台湾側では二つの意味があり、一つは上述と同様で、もう一つは同性を性愛の対象とする者です。
(2)朝挨拶する言葉
中国側では「早上好」ですが、台湾側では「早安」です。
(3)先輩或いは後輩を称する時
中国側では「師」+「兄」(男、年上)、「姐」(女、年上)、「弟」(男、年下)、「妹」(女、年下)ですが、
台湾側では「学」+「長」(男、年上)、「姐」(女、年上)、「弟」(男、年下)、「妹」(女、年下)です。
まあ、例を挙げるなら幾らでもありますが、それはよく台湾と中国の人とコミュニケーションを取れれば、その違いが分かるでしょう。

Q「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。

「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。
「ソーラー充電」日本語から中国語へ翻訳お願いします。

ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

時計修理工具 →  (手)表修理工具
ソーラー充電 →  太阳能充电


ソーラー充電の2文字目と5文字目が文字化けします。
下記一覧の該当コードで、実際の文字を確認してください。
http://www.m-hoz.com/jsp/unicode.jsp?Bgn=0&End=65536

Q中国大陸と台湾の中国語の微妙な違いについて

中国大陸と台湾の中文の微妙な違いや言い方、用法は、何ですか?
将来関東に住むことになり、早速韓国や中国語のネイティヴスピーカーを見つけて捕まえて友達になりたいのですが、その際の中国大陸に住んでいる人の話す中文と台湾にすむ人の話す中文の微妙な用法や言い方の違いを教えてください。
私が知りたいことの例です。
中国大陸に住む人と中国語を話すことに慣れてしまうと(中国大陸の中国語に慣れる)、と台湾では、使わない用法、表現方法が出てくる(それにより台湾人と話す際に多少の 弊害がでてしまう)
また、台湾でしか使わない発音、是時事十石食實 吃遲尺持池赤 など中国大陸の中国語と微妙に違うので中国大陸の人に自分の言っていることを聞き取ってもらえない

などです。
質問内容が分かりにくくてすみません(>人<;)
よければ、回答お願いします。

Aベストアンサー

A:普通話を習っていればとりあえずは通じます。多少の違いはどこの地域にでも有ります。

1つ最初に覚えていて欲しいのですが、大陸と一言に言われますが、ご存知のようにスーパーデカイです、中国は。台湾のそれとは比べ物にならないくらい遠い中国語を話す地域も有ります。

中国はその殆どの地域で同じ文字こそ使用されてはいますが、古来から全く異なる地域独特の言語が話されていました。それだと国家として纏まらないので、北京地方で話されていた言語をベースにして普通話が誕生しました。今ではどこの地域でも大抵の人は普通話を理解できますが、元々有った地域独特の単語はそのまま残され使用されていることが少なく有りません。ここまでは恐らくご存知のことでしょう。

北京で習う普通話、台湾で習う普通話、どちらにしても学校で習う普通話は一緒です。一緒なはずです。
けれども、この小さな日本でさえ地方に行けば訛りや方言が有るように、中国ではその振れ幅はもっと大きいと思った方が良いです。台湾の普通話も同様です。

例えば、日本人がアメリカで下手くそな英語を話せば、すぐに外国人であることがバレますが、中国では色々な地域出身の人がそれぞれの訛りで話すので、どこの人とは聞かれても必ずしも外国人とは思われません。

私は上海で普通話を勉強しました。しかしながら北京の発音はr化が凄いので、もごもごして何を言っているのか聞き取るのに苦労します。

つまり、どこで習っても多少の弊害?はあります。つまりそれが当たり前、問題ないです。

具体的な言葉の違いは山程あると思うので、詳しい人に任せるとして、少しだけ、
台湾独特の普通話で特に気になったのは「和」です。英語でいう and と同じ意味ですから凄く使うのですが、大陸の読みがhe2に対して、台湾はhan4と読みます。あとは、台湾ドラマで良く「我知道了啦」と言うので、私も語尾に「了啦」をつけて話したら、台湾人の言葉は使うなと言われたことが有ります。

A:普通話を習っていればとりあえずは通じます。多少の違いはどこの地域にでも有ります。

1つ最初に覚えていて欲しいのですが、大陸と一言に言われますが、ご存知のようにスーパーデカイです、中国は。台湾のそれとは比べ物にならないくらい遠い中国語を話す地域も有ります。

中国はその殆どの地域で同じ文字こそ使用されてはいますが、古来から全く異なる地域独特の言語が話されていました。それだと国家として纏まらないので、北京地方で話されていた言語をベースにして普通話が誕生しました。今ではどこの地...続きを読む


人気Q&Aランキング