スキーの検定を受けようかと思い、少し調べていたのですが、今まで知っていたバッジテストと、知らなかったんですが、IT検定なるものがあるのですが、どう違うのですか?
 受けるなら、どちらがいいとかあるんですか?
 有名なのはバッジテストみたいな気がするのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スキーインストラクターやっていたものです。


SAJとSIAの両方の学校で教えていたことがあるので、少しご説明します。

日本に於いての影響力は、SAJの力が100とすると、SIAは5くらいでしょうか、圧倒的にSAJです。オリンピック選手も皆SAJがサポートしています。
その昔、僕らの間では、SIAはそのうちに無くなってしまうだろうと噂していたものですが。

確かにSIAは世界共通ということを売りにしていますが、実際は意味はありません。
僕はカナダでもインストラクターをやっていましたが、あっちにはあっちの資格があるのです。

で、僕のアドバイスはSAJのバッジテストを取ったほうが有利であろうというものです。

でも、技術があればどちらでも取ることは可能ですから、両方にチャレンジしてみるのもその違いがわかって面白いものと思います。

目標があるとスキーもまた楽しいですからね。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どちらかは受けたいと思います。

お礼日時:2002/02/03 22:56

rinochanさんの回答に補足します。



まずよく1級、2級(~5級まであります)などといっているのが
バッジテストでSAJ((財)全日本スキー連盟)が実施しています。
そしてIT検定はSIA((社)日本職業スキー教師協会)が実施しているもので、
ゴールド、セミゴールド、シルバー、セミシルバー、ブロンズ、セミブロンズが
あります。

技術レベルは一般的に
1級=セミゴールド
2級=シルバー
といわれています。

rinochanさんもおっしゃっている通り、国際的に通用するのがIT検定です
(但し、セミ○○は日本独自のグレードです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/25 01:49

主催してる団体が違うんです。


バッジはSAJで
ITはSIAだったと思いますが・・・。

日本ではバッジの方が有名ですが、
海外でスキーレベルを話すときにはITは世界基準なので
ITの方が有名です。
逆にバッジ何級とか言っても通じません。

こんなんでお役に立ちますでしょーか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。これからは世界の方がいいかもしれませんね。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/22 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッジテストを受けられるスキー場を教えてください

今シーズは、小2の息子にバッジテストを受けさせてみようと思っています。
白樺湖周辺、野辺山方面、富士見あたりで、バッジテストを受けられるスキー場を教えていただけないでしょうか。
また、ポールを滑らせるジュニアテストもあるようなので、ジュニアテストを実施しているかどうかも教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

各スキー場のホームページでスキースクールのところを見れば書いてありますよ。行くところを決めたら事前に、そのスキースクールに連絡を取ってみた方がいいと思いますが。
例えば、八ヶ岳山麓スキー学校のページには下記のように書いてあります。
ジュニアのバッジテストは、ピラタス蓼科 12/30より毎週土曜日に開催します。※3/3は除く

ポールを滑らせるのはSAJのジュニアのバッジテストですね。お子さんが中学生より下なら、ジュニアのテストで良いんじゃないですか?

Qスキー SAJバッジテストの点数について

先日、SAJの2級検定に合格しました。
質問ですが、受けた級によって、与えられる点数の上限って決まっているものなのでしょうか?
2級、全て66点で合格でした。が、当日の2級受験者20人中(4人合格)では 各種目66点が最高だったので、2級でエントリーすれば一番上がこの点数と決められているのかな、と感じた次第です。
というのも、同じバーンで行った 1級受験者の方々、転倒とか暴走気味とかの致命的に見える失敗されても、最低点が67点とかだったので(発表は1・2級同時でした)。
続いて1級にもチャレンジしたいと思うのですが、もし検定が絶対評価であれば、66点だとまだまだなのでもっと精進してから、と思うのですが、1級でエントリーしたらもっと高めの点をもともと期待できるのであれば、だめもとで申し込んでみようか、と考えている状況です。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。うらやましい。

かつてインストラクターをやってる人から聞いたのですが
1級は5種目×100ポイント=満点500ポイント
350ポイント以上合格(70%)
2級は4種目×100ポイント=満点が400ポイント
260ポイント以上合格(65%以上)

ってことになってます。
ここで、ぶっちゃけですが、
1級の場合は
・転倒暴走=67
・まだまだ=68
・あとちょい=69
・まあ合格=70
・合格!=71
・うまい!=72
2級の場合は
・転倒暴走=62
・まだまだ=63
・あとちょい=64
・まあ合格=65
・合格!=66
・うまい!=67

と、とどのつまり合格点(1級は70、2級は65)を中心に6段階評価やってるようなものなのですね。
だから1級と2級の間に点数の関係はありません。
1級を受験されたら、70点を基準に、超えてるか、まだかを大体6段階で評価されます。

と、2級を大回り以外64点で落とされた私がえらそうに答えてみました。(笑)

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Qスキー教室について 緊急でお願いします! 幼稚園までスキーをやっていて、(結構滑れます)あともう少し

スキー教室について 緊急でお願いします!
幼稚園までスキーをやっていて、(結構滑れます)あともう少しでスキー教室があるんです。それも、上級チームで!
身体は覚えているものなんですか?

Aベストアンサー

スキー教室ってどんなレベル?
上級チームってどんなレベル?

修学旅行のスキー???

スキーしたことがない人が初級。
行ったことがある人が中級。
滑れる人が上級。
のクラス分け?

幼稚園児で滑れるといってもボーゲンで吹っ飛んでいくだけじゃないのかな?
よほどの雪国で近所にスキー場があれば・・・。その子らはジャンプ台も練習してるかな。
身体は覚えてると思いますよ。最初は、少し年を取ったから怖さは出るかもしれませんがすぐに慣れるかな。

Qバッジテスト3級について

こんにちは。
お聞きしたいんですが、私はボードを始めて5年ほどになります。
そんなに技術はなく、ターンや普通にすべるくらいはできるのですが、今度バッジテストを受けようと思います。
3級だとどれくらいの技術力が必要なのでしょうか?
また、受ける際にスクールで事前講習が必要になるらしいのですが、そこでテストで行う項目などの練習をさせてくれるのでしょうか?
それともどうせ受けるなら2級を受けたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

  
 カービングが出来ているのであれば、2級から受けたほうがよいと思いますが、JSBAでは、1・2級を受ける場合、JSBAの会員登録が必要になります。

 3級は、非会員で受験料¥1,500で、合格認定料が¥1,000かかります。 1・2級の場合は、JSBAの会員登録(必要)と、受験料¥2,500で、合格認定料も、¥2,500かかります。

 事前講習は2時間で、検定バーンで、検定員が見るポイント(着眼点)、最終チェックをする時間です。
 初めて受けるときは、事前を受けないといけませんが、1度失敗してしまい、同じ級を2回以降受ける場合は事前を受けるかどうかは本人次第です。
 
私が受けたときも、最初は3級から受けようと思っていましたが、受かろうが落ちようが、自分のレベルを知るためにと思い、2級から受け始めました。  1級を取得すれば、C級インストラクターの資格を受けることが出来ますが、20歳以上になっているので、私はそのせいで、2年もインストラクターになるのを待ちました。
  
 自分のレベルを知りたい・もっともっとうまくなりたいって気持ちが強ければ2級から挑戦してみては!!

         がんばれ!!

 

 

参考URL:http://www.iidakei.com/jsba.saj.htm

  
 カービングが出来ているのであれば、2級から受けたほうがよいと思いますが、JSBAでは、1・2級を受ける場合、JSBAの会員登録が必要になります。

 3級は、非会員で受験料¥1,500で、合格認定料が¥1,000かかります。 1・2級の場合は、JSBAの会員登録(必要)と、受験料¥2,500で、合格認定料も、¥2,500かかります。

 事前講習は2時間で、検定バーンで、検定員が見るポイント(着眼点)、最終チェックをする時間です。
 初めて受けるときは、事前を受けないといけま...続きを読む


おすすめ情報