スキーの検定を受けようかと思い、少し調べていたのですが、今まで知っていたバッジテストと、知らなかったんですが、IT検定なるものがあるのですが、どう違うのですか?
 受けるなら、どちらがいいとかあるんですか?
 有名なのはバッジテストみたいな気がするのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スキーインストラクターやっていたものです。


SAJとSIAの両方の学校で教えていたことがあるので、少しご説明します。

日本に於いての影響力は、SAJの力が100とすると、SIAは5くらいでしょうか、圧倒的にSAJです。オリンピック選手も皆SAJがサポートしています。
その昔、僕らの間では、SIAはそのうちに無くなってしまうだろうと噂していたものですが。

確かにSIAは世界共通ということを売りにしていますが、実際は意味はありません。
僕はカナダでもインストラクターをやっていましたが、あっちにはあっちの資格があるのです。

で、僕のアドバイスはSAJのバッジテストを取ったほうが有利であろうというものです。

でも、技術があればどちらでも取ることは可能ですから、両方にチャレンジしてみるのもその違いがわかって面白いものと思います。

目標があるとスキーもまた楽しいですからね。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どちらかは受けたいと思います。

お礼日時:2002/02/03 22:56

rinochanさんの回答に補足します。



まずよく1級、2級(~5級まであります)などといっているのが
バッジテストでSAJ((財)全日本スキー連盟)が実施しています。
そしてIT検定はSIA((社)日本職業スキー教師協会)が実施しているもので、
ゴールド、セミゴールド、シルバー、セミシルバー、ブロンズ、セミブロンズが
あります。

技術レベルは一般的に
1級=セミゴールド
2級=シルバー
といわれています。

rinochanさんもおっしゃっている通り、国際的に通用するのがIT検定です
(但し、セミ○○は日本独自のグレードです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/25 01:49

主催してる団体が違うんです。


バッジはSAJで
ITはSIAだったと思いますが・・・。

日本ではバッジの方が有名ですが、
海外でスキーレベルを話すときにはITは世界基準なので
ITの方が有名です。
逆にバッジ何級とか言っても通じません。

こんなんでお役に立ちますでしょーか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。これからは世界の方がいいかもしれませんね。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/22 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング