1月~6月まで社会保険にも国民保険にも加入していなくて、7月から社会保険に加入した場合、社会保険の加入日というのはいつなのでしょうか。(年金手帳などに、加入日と記載される日など)
よく、○ヶ月後に保険に加入するとかいう会社って多いですよね。もし、その通り○ヶ月後に保険に加入した場合、いつから加入していることになるのでしょうか。入社した日からなのでしょうか。
また、雇用保険も社保と同時に加入した場合、雇用保険の加入日はどうなのでしょう?社保と同じでしょうか。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>1月~6月の保険未加入期間もさかのぼって加入することができる(加入日は1月になる)と思っていました。



原則としては、社会保険も雇用保険も雇用の日から加入させる必要があるのですが、会社がその様に手続きをしなかった場合は、さかのぼっての加入にはならないのです。
会社は、保険料の負担を減らすためや、試用期間ということで、その様なことをするのです。
もちろん、試用期間でも加入させなくてはいけないのですが・・・・・。
    • good
    • 0

 社会保険の加入日は、会社に採用された日と言うことになります。

その日から、会社の社会保険と雇用保険も資格を取得して、加入することになります。保険証があるのでしたら、保険証の資格取得年月日が、加入日となります。

 ○ヶ月後に加入との条件が付されている場合は、その年月日になります。

 1~6月の未加入期間への、遡って加入をすることにはなりません。逆に、社会保険を退職により辞めて、数ヶ月後に国民健康保険や国民年金に加入する場合には、空白期間がないように遡って資格を取得することになり、国保の場合は最高2年又は3年間遡ります。
    • good
    • 0

はじめまして


雇用保険について回答申し上げます

雇用保険は1週間に30時間以上の勤務見込みがあり、4ヶ月未満の
臨時でなければ「雇用保険一般被保険者」として加入しなければいけません。
事業所によっては試用期間後、なんて思っている事業所もありますが、
雇用保険に関しては、労災保険同様、条件を満たすと、絶対加入となります。
ですから、試用期間後加入しようとしても、遡って(さかのぼって)
加入(取得)します。
雇用保険失業給付は満6ヶ月以上勤務すると受給資格が発生しますので、
以外にこの試用期間の加入があるかないかでは、大きく違います!
健康保険の取得は詳しくありません。申し訳無いです。

この回答への補足

ということは、雇用保険は、1月から加入していたと被保険者証に記載されるってことですか?(1~6月は試用期間のため未加入で、7月から入った場合)

補足日時:2002/01/20 16:39
    • good
    • 0

社会保険の加入日とは、会社が社会保険事務所に提出する「資格取得届に」に記載した資格取得日になり、通常は、入社人一致しますが、中には、○ケ月後等ということがありますが、その場合は、その、○ケ月後の日付になります。


年金手帳にも記載されます。

雇用保険についても、同様で、「雇用保険資格取得届」に記載された日付で、上記のとおりです。
「雇用保険被保険証」に記載されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということは、7月から保険に加入させてもらえる場合は、7月が加入日ですね。1月~6月の保険未加入期間もさかのぼって加入することができる(加入日は1月になる)と思っていました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/19 23:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。

東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。
今までその日に行ったことがないのですが、配布される日というのはあらかじめ分かるものなのでしょうか?

また最近も配布はされているのでしょうか?
11月18日のミッキーの誕生日に配布されたりしますか?

その日はやっぱり混雑しますか?

色々質問ぃて申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあった)
ミレニアムカウントダウンあたりから、開園記念日以外の日に配布をするようになり、公式HPでも告知がされるようになりましたが、25周年を最後に(しかも確か24個という半端な数で)配布は終了しました。
それ以降、HPで事前に告知されるような配布はしていないと思います。
事前告知があったときの配布日はかなり混雑しますよ。
10~14周年の、4/15のみ配布のころは、4/15に行けばふるい常連にばったり会う…なんてぐらいでした。
ただ25周年までの近年は配布も頻繁でしたので、配布初期のころと比べると分散していたように思います。

今年に関しては、公式では告知はないと思います。
最近は情報あまり入ってこないのですが、とりあえず11/18に配布があるかどうかは今のところ耳にはしていません。
ただ去年はかなりぎりぎりに知ったので、ないとも言い切れないですが。

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあっ...続きを読む

Q社会保険加入、雇用保険未加入?

昨日限りで会社を退職したのですが、社会保険は加入していて雇用保険未加入だと、ハローワークに行って知りました。なので離職票が出せないといわれました。雇用保険に加入させるのは会社の義務ですよね?それを怠った訳だから会社に罰則を加えることって出来ますか?詳しい方教えてください。因みに正社員雇用でした。

Aベストアンサー

雇用保険などを含めて社会保険と言われることがありますが、厳密には、社会保険の健康保険と厚生年金、雇用保険では、加入要件が異なります。ですので、どちらか一方の未加入という可能性はあるかもしれませんが、通常の雇用状況で考えれば、社会保険加入の要件を満たす雇用であれば、雇用保険の加入要件を満たすこととなるはずです。特に正社員という言葉は法令上の規定が明確ではありませんが、社会保険加入となる正社員と一般に言われる雇用形態で雇用保険未加入自体おかしいことでしょう。

まずは確認ではありますが、給与明細などで雇用保険料の天引きを受けているかを確認しましょう。保険料徴収をされていれば、勤務先での手続き漏れかもしれません。
雇用保険料は、加入単位である従業員ごとに会社に請求が来るわけではなく、年1回の申告により雇用保険料を納めております。ですので、未手続きによる未加入状態でも保険料を納めている場合もあるのです。
そのような状態であれば、勤務先伝えることで訴求して加入手続きをしてもらえば済む話でしょう。

雇用保険料の天引きがない場合で勤務先であった会社などの担当者が対応をしてくれないような場合には、労働基準監督署やハローワークによく相談のうえで、勤務先であった会社に行政指導をしてもらって手続を進めるべきことだと思います。この時に給与明細や雇用契約書(労働条件通知書などを含む)、明細などがなければ、振込などの確認できる通帳なども用意の上で、相談されることをおすすめします。

雇用保険は国の運営する保険であり、雇用主に要件を満たす雇用をした際に義務付けされているものです。そして、従業員や従業員であった者は、会社に比べて弱い立場であるため、未手続き等による未加入について、さかのぼって加入手続きを行わせる場合もありますし、非協力的な会社であれば、ハローワークなどの職権で離職票に準ずる手続きを進めることも可能だと思いますね。

質問の内容に疑義があります。

>社会保険は加入していて雇用保険未加入だと、ハローワークに行って知りました。

ハローワークでわかるのは、雇用保険の加入状況のみで、社会保険の加入状況はわかりません。また、雇用保険の加入等の確認の際には、会社を特定し、あなた個人を特定する必要があります。
会社を特定する場合には、会社として加入する際に人事管理をしている場所などいろいろな加入の仕方があるものです。間違って確認すれば、あなたの加入を見つけられません。本社一括などとされていると、営業所や支店などでいくら探しても分かりませんからね。
また、会社があなたを雇用保険に加入させていても、あなたの名前や生年月日などを誤って登録している場合も見つからないなどということもあり得ます。

>なので離職票が出せないといわれました。

離職票は、勤務先がハローワークの手続きを行って初めて作成されるものであり、ハローワークが直接発行するわけではありません。当然従業員側から申し出て作成されるべきものでもないことでしょう。ですので、話が矛盾しているように見受けられます。

ハローワークによく相談し、状況把握や方法などを確認されるべきだと思います。
役人には、聞かれたことしか答えない人も多いです。素人が聞いても要領を得ない場合が多く、質問として扱われずにアドバイスもないこともあります。
必要に応じて労働基準監督署にも相談されるべきです。ハローワークで会社が特定できていれば、管轄の労働基準監督署も教えてもらえることでしょう。

最後になぜ昨日退職ですでにハローワークにいかれているのかもわかりません。
勤務先があなたの退職手続きを行えるのは、退職日以降です。退職日までの給与計算を行いつつ、かんっ計画書の手続きの書類作成なども必要ですし、窓口などへ行くことも必要です。退職日の翌日には、ほとんどの場合書類がそろっていないはずです。
不安があって調べるためにいかれたというのであればわかりますが、まずは勤務先に相談すべき段階ではないですかね。

雇用保険などを含めて社会保険と言われることがありますが、厳密には、社会保険の健康保険と厚生年金、雇用保険では、加入要件が異なります。ですので、どちらか一方の未加入という可能性はあるかもしれませんが、通常の雇用状況で考えれば、社会保険加入の要件を満たす雇用であれば、雇用保険の加入要件を満たすこととなるはずです。特に正社員という言葉は法令上の規定が明確ではありませんが、社会保険加入となる正社員と一般に言われる雇用形態で雇用保険未加入自体おかしいことでしょう。

まずは確認ではあ...続きを読む

QQ.手首付近の局部麻酔について 僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻

Q.手首付近の局部麻酔について


僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻酔が不安で仕方ありません、本題ですが、局部麻酔は、注射されてから何秒くらいで感覚が無くなるのでしょうか(効果が出てくるのでしょうか。)

Aベストアンサー

5秒から10秒くらいですかね?

麻酔ですからまったく痛みは感じません。

痛みを感じていたら麻酔の意味がありませんからね。

Q雇用保険のみ加入で社会保険未加入で職員を雇いたい場合124時間(124

雇用保険のみ加入で社会保険未加入で職員を雇いたい場合124時間(124時間÷30日×7日)=28.9333となり30時間未満でその条件に当てはまりますでしょうか
128時間は当てはまりますでしょうか?お願いします

Aベストアンサー

社会保険の加入要件は「常用的な雇用関係がある」ことです。
これを判断する「目安」が「"おおむね"正社員の3/4以上の労働時間と日数」なのです。正社員の実労働が7.5時間×5日=週37.5時間の場合、その3/4なら28時間以上勤務していれば、社会保険加入となります。

ですから、たとえ労働時間が週30時間で16日以上になっていなくても、「常用的に雇用されている」と判断されれば社会保険へ加入しなければならない場合が多々あります。

Q日焼け止め、ピンからキリまで☆

日焼け止めの、価格は、ピンからキリまでありますが、
効能に違いはあるのでしょうか?

伸びがいい、落ちにくい、などの理由でしょうか?

やっぱり、高いのは焼けない!
やっぱり、安いのは焼けてしまった!

の経験談など、ございましたら、お願いします。m(..)m

Aベストアンサー

日焼け防止効果はSPF値が高いほどまたPA値の+が多いほど日焼けしにくいです。
SPF 120、 PA+++は白浮きします。
SPF 50、PA+++などなら塗ったかどうかわからないものもあります。また塗った感じがさらっとしていて長く安定しているものが値段が高いように感じられます。

●使う基油の違い
 べたべた感・さらさら感・汗でおちやすさ
 長く皮膚に安定しているかなど。
●使う反射材の違い
 紫外線収集剤や反射材などの材料が金属アレルギーを起しにくい材料か又は匂わない材料かで変わります。安いものは鉱物、アルミなどですが高いものはパール粉末や酸化チタン、酸化亜鉛などを使用します。
●見た目の感じ
 白浮きしないかどうかの感じ

参考URL:http://nayami.spaspa.jp/suncare.html

Q入社年月日と雇用保険・社会保険 各加入年月日のズレについて

年金特別便の調査をしていて、過去に勤務していた企業で質問タイトルのような事実が起きていたことが判明しました。

背景
当該企業での入社日付:平成12年6月26日 (自身の資料と当該企業の現存資料の双方で確認済
雇用保険加入日付:  平成12年9月6日 (自身の手本現存資料と当該企業の現存資料の双方で確認済)
社会保険加入日付:  平成13年1月 (当該企業に問い合わせ現存資料で確認済)

自分としては平成12年6月に社員(技術管理者)として普通に採用され入社した事実があり、遅滞なく一般的な総務的手続きが取られていたものと信じていました。当該企業は当時社員数30名程度の株式会社でしたが現在は関連会社に吸収合併されています。当時リアルタイムで自分自身がその手の事柄を詳細に把握するべきだったとも思いますが、自身が総務的内容に疎かった事・当時驚異的に激務で実務ばかりに追われていて会社任せであった事などがあり結果このような履歴となってしまっています。(←これは言い訳になるとは思いますが。。)
入社直後より多くの案件を担当し、激しい勤務状態(月平均100時間程度の残業をし、残業代はほぼ皆無で 工場の立ち上げ・実動管理・行政との折衝等そこそこの成果をだしてきた頃の話なので 納得がいかない感じがします)

ここでの質問は
上記のような雇用保険加入・社会保険加入の大幅な期間のズレが生じていることが企業側の責任ではないのかどうか?知りたいということです。
過ぎてしまった過去でもあり、自分にも管理責任があるのかもしれないということは承知の上での質問です。
このような事柄の相談窓口は やはり社会保険庁なのでしょうか?
企業側の誠意のなさを遡って追及・是正するようなことは可能なのでしょうか?

このジャンルに弱い為、感違いな質問をしてしまっているかもしれませんので、ご指摘も含めて甘受したいと考えています。よろしくお願い致します。

年金特別便の調査をしていて、過去に勤務していた企業で質問タイトルのような事実が起きていたことが判明しました。

背景
当該企業での入社日付:平成12年6月26日 (自身の資料と当該企業の現存資料の双方で確認済
雇用保険加入日付:  平成12年9月6日 (自身の手本現存資料と当該企業の現存資料の双方で確認済)
社会保険加入日付:  平成13年1月 (当該企業に問い合わせ現存資料で確認済)

自分としては平成12年6月に社員(技術管理者)として普通に採用され入社した事実があり、遅滞なく一般的...続きを読む

Aベストアンサー

再登場です。
いつからいつまで就職されてる証拠、ハローワークにご質問者様の資料ありますので確認できると思います。
但し現在ご質問者様の資料は現在就職してる会社を管轄するハローワークに存在しています。
雇用保険番号を会社より教えて貰い、その番号で調べて貰えます。
社会保険事務所は現在会社に預けてる「年金手帳」のコピーを持って行けば、直ぐに判ります。
そのハローワークで勤務期間の書類と年金手帳から出された年金の加入実績とを照らし合わせると 基準局でも理解されます。
給与明細見つからないときに利用してください。

Q「取引債務の弁済期日から90日」についてピンと来る方いますか?

売買契約にかかる債務は、債務履行しないまま弁済期日から90日経過すると、「何かが起こる」ような感じがするのですが、これについて何かご存知の方は是非教えてください!法律に書いてある場合は、法律名もお教えいただけますと助かります。

Aベストアンサー

補足があって初めて分かりました。

○銀行の不良債権で、3ヶ月以上延滞している債権を要管理債権に分類しているようなのですが

これは、金融再生法(金融機能の再生のための緊急措置に関する法律)およびその施行規則において、金融機関が開示すべき債権の種類として「要管理債権」を定め、その基準に「3ヶ月以上延滞している」というのがあるからです。銀行法でも3ヶ月延滞という基準による開示義務があります。

http://www.zenginkyo.or.jp/pub/pamph/pdf/dp2_1.pdf

これらの債権については金融機関の開示義務が生じるというだけで、もとの債権自体には何らの変化も生じません。

売買契約だから、というものでもないですね。

Q国民健康保険未加入からの就職に伴う社会保険加入

タイトル通り、国保未加入の状態からの就職に伴う社会保険加入についての質問です。

昨年離職した後は無職状態やらフリーター生活やらなのですが、その間の国保を支払っていません。(後々加入するとなると未払い分直近2年については支払わなければならない事は知っています)

こういった状態で就職し、健康保険に加入するとなった場合、加入は問題なく行えるのでしょうか。再就職した後にここで問題が生じ、採用取消にでもなったら、と考えると心配で心配で・・・

ご存知の方、よろしくお願い致します。
ちなみに国保未払い分については就職後、分納で行おうと考えております。

Aベストアンサー

>加入は問題なく行えるのでしょうか。

問題はないと思います。
就職後に加入するのが協会健保なのか組合管掌健康保険なのかは分かりませんが、過去の加入歴を問われることはありません。

あと明らかに誤解を招く回答があるので。

>入社前に社保加入歴を調査する事は個人情報保護法で禁止されます
個人情報保護法でで禁止しているということはありません。
情報提供が、同法に触れる可能性はあります。

>督促に応じないと、即給与差し押さえに走ります
国民年金に関しては、間違いです。
国民健康保険は、手順を踏んだ上で差し押さえの可能性はあります。

Q彼氏がバイトでネクタイを締めていて、ネクタイピンが欲しいと言っていたそうなのでネクタイピンを買いまし

彼氏がバイトでネクタイを締めていて、ネクタイピンが欲しいと言っていたそうなのでネクタイピンを買いました。
これを何でもない日に渡すのか、2ヶ月記念日の飲みの時に渡すのか迷ってます。

どちらがいいと思いますか??
どちらが嬉しいでしょうか?
何でもない日のプレゼントもいいなと思ったのですが…

Aベストアンサー

2ヶ月記念日がどのくらい先なのか知りませんが、2週間以上先ならば私は先に渡します。ネクタイピンを贈るときの意味をネットで知って贈ってあげたらよりすてきなプレゼントになると思います。

Q雇用保険適用事業者の雇用保険加入義務の根拠は?

現在、労働紛争を争っています。現在の状況は、賃金未払いや交通費等の未払い、雇用保険未加入、そして不当解雇の4つで争っている最中です。

労働審判手続きにて裁判所へ申し立てるために書類を作っているのですが、どなたか法律に詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

現在争っているPW社【雇用保険適用事業者】に正社員で入社したにもかかわらず、私の分の雇用保険が加入されていないことが後に発覚しました。

労働審判申立ての争いにも、当然この件は主張していこうと思っていますが、雇用保険適用事業者が雇用保険に加入させなければならないという根拠となる法律の条文はどこにあるのでしょうか?

雇用保険法は見てみましたが、加入の義務のような条文はなかったように見受けられます。

非常に悪質な会社ですので何とかして勝ちたいです。

※単発の質問になってしまい申し訳ありません。

Aベストアンサー

労働審判を申し立てるについて、労働局などに相談はされてないのでしょうか。聞けば教えてくれると思いますよ。

ご覧になったようですが、見落としがあったようですね。雇用保険法に以下の規定があります。

(適用事業)
第五条  この法律においては、労働者が雇用される事業を適用事業とする。
2  適用事業についての保険関係の成立及び消滅については、労働保険の保険料の徴収等に関する法律 (昭和四十四年法律第八十四号。以下「徴収法」という。)の定めるところによる。

そして、徴収法に以下の規定があります。

第四条  雇用保険法第五条第一項の適用事業の事業主については、その事業が開始された日に、その事業につき雇用保険に係る保険関係が成立する。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報