こんにちは。現在、スカイラインのR32の4Drに乗っているのですが、シートがあまり気に入っていないので、ベースがほぼ同じのローレル33かセフィーロ(初代)のシートと交換できないものかと思っています。しかし、実際に中古パーツ屋に行って交換できるかどうか試すことも出来ずに困っています。どなたかこの件についてご存知の方はおられますか?
知りたい内容は以下の点についてです。
(1)ローレル、セフィーロのフロント(運転席・助手席)シートとの交換は可能か?その場合、シート高などは変わらないか、またシートレールはそのまま使えるか?
(2)リアシートも交換可能か?
以上、どなたか教えて下さい!お願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

R32・R33(スカイライン)・C33・C34(ローレル)・A31(セフィーロ)がボルトオンで行けますよ


スカイラインはGT-R用もOK!
R34のGT-Rは行けます。その他クレードは未確認の為、判りません

シート高はGT-R用でしたら下がると思いますが、ローレル・セフィーロは上がるかも。。。現物で計測していただけばある程度は見当が付くと思いますが?

同様に、社外シート用レールの場合も各車の間で流用が効きます
この場合のシート高については、使われるシート&レール次第なのでなんとも言えませんね

リアシートは判りません。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRB20、遅すぎます、、、。

私のR32タイプM(RB20)は高回転の伸びが悪い!!まあ10万キロ走った車なら当然かと思いますが、しかし弟のシルビアs13(CA18)は16万キロ走っているのによくまわる。全然速い。なんでだろう、、、。具体的には坂道を2速で引っ張り切るまでかなりかかる、そして全体的にトルクが細い!!あまりにも細い!!スポーツカーだろ?と突っ込みたくなります。どこか悪いのでしょうか?寿命が来るものは何が来てると考えられますか?何を替えれば以上のような症状はなくなりますでしょうか?以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジン載せ換えでしょう。RB26とか。(笑)
まじめな話、RB20エンジンは設計年度がかなり古い(RB26、RB25NAはR32時代のものでRB25ターボはR33時代のものでRB20はR31時代のものです。昭和のエンジンです)で基本性能が少々低いと思います。

また、CA18と比べるとやはり直列6気筒ということでパンチ力がなくなります。
ここ最近国産エンジンでどんどん直6エンジンがなくなってきていることをみてもやはり時代遅れのエンジンになりつつあります。確か今はトヨタのJZしかなかったと思います。(個人的には直6が一番好きなのですが。。。)

しかし、それは新品エンジンで比較した場合のことで実際はメンテナンスしだいで状態は全然変わってきます。ちゃんとメンテしていればエンジン内部の磨耗や疲労を最小限に抑えることができ、少々距離が伸びた車でも高性能を維持できます。つまり、よいメンテナンスを行っている16万キロ走ったCA18は適切ではないメンテのRB20よりもよく回るということも十分かんがえられます。

では、実際一番の原因は何かというとおそらく圧縮抜けではないかと思います。排気側のバルブ周りにカーボンがたまり完全にバルブが閉まりきらない可能性がありますし、ヘッドガスケットが抜けている可能性も考えられます。ショップなどでコンプレッションチェックをしてもらいましょう。圧縮が抜けていると当然エンジンのパンチ力はなくなり、パワーもトルクも落ちます。
 対策方法ですが、エンジンヘッドのO/Hとなります。このときついでにヘッドガスケットを交換すれば工賃を安く上げることができます。
 また、補機類の交換でもある程度の回復は見込めます。具体的には燃料フィルターの交換、プラグの交換、アースイング(これはやってるか)、エアクリーナーの洗浄、また、今月号のカーボーイ誌で紹介されていたパワートランジスタを各気筒に設置するのもいいかも知れません。

 しかし根本的な問題解決をしたいのであればやはりエンジンO/Hになります。ここで上記したことが問題になってくるのですが、トルクを太らせたいならやはりRB25かSR20エンジンに乗せ換えた方が長期的にみても安く上げられると思います。(RB26なら最高に楽しいのですが、、、)もしくは新車に乗り換えもいいかも。Z33とか・・・・余談でした。

エンジン載せ換えでしょう。RB26とか。(笑)
まじめな話、RB20エンジンは設計年度がかなり古い(RB26、RB25NAはR32時代のものでRB25ターボはR33時代のものでRB20はR31時代のものです。昭和のエンジンです)で基本性能が少々低いと思います。

また、CA18と比べるとやはり直列6気筒ということでパンチ力がなくなります。
ここ最近国産エンジンでどんどん直6エンジンがなくなってきていることをみてもやはり時代遅れのエンジンになりつつあります。確か今はトヨタのJZしかなかったと思...続きを読む

QR34GTRシートの流用は可能か?

いつも参考にさせていただいております。現在、ER34クーペを所持しているのですがこの度、運転席側シートをR34GTR純正シートに交換しようと考えております。同じ型同士なのでシートレールもそのまま現在ついているものを流用しようと(現在はシートもレールも純正がついてます)思っているのですが可能でしょうか?簡単にできるのなら自分でするのですがもし業者に頼むとしたら交換するのにどれぐらいの工賃がかかるのでしょうか?詳しい方、経験のある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ER34とBNR34のシートは互換性がありません。33,32でしたらGTR、タイプMとも34GTRは互換性がありますがなぜかER34のみ、シートレール取り付け穴位置が違います。たしかENR34なら互換性があったような・・・とにかくFRの34は普通には取り付けできませんので34GTRシートはお勧めできません。ショップなどで無理やりつけてくれと言えば、特殊な加工で取り付けてくれるかもしれませんがそれなら普通にレカロを新品で購入したほうが安くなってしまうかもしれませんよ!お気をつけください!!

QLSD用デフオイルについて

R32に乗っています。
NISMOの機械式LSDを入れています。

デフケースはR200です。

デフオイルを交換しようと思っていますが、
オイルの量がわかりません。
ご存知の方がいれば教えていただけませんでしょうか。

あと、硬いのと柔らかいのがあるくらいは知っているのですが、時々峠にいって軽く走るくらいでお勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

レッドライン(900mmlちょっと)を二缶で丁度
イコール、約1.8L必要
まぁ普通は1Lか2Lの缶なんで悩むもクソもないかと

100%合成で80w-140(GL5)を推奨
交換時期は3000~5000kmで
これさえキッチリ守っていればまぁ大丈夫だよ

個人的にお薦めなのはレッドライン
色々試したけどバキバキ音が出る事もなく、スムーズに作動してくれるので(もちろんちゃんと効きます)街乗りメイン車にはピッタリ
値段も他の銘柄より数百円から千円くらい高いだけなので高すぎて買えないって事も無いと思う
ただしNSと付く奴はバキバキ音がかなり出るので注意

ワコーズは効きは良かったけど音が結構出たので快適性ダウンでちょっと減点

デフは銘柄によって効きや音の差がかなり出るからいろいろ試して自分好みの銘柄を探すと良いよ
なんだか良くわからないオイルさえ入れなければ大丈夫なんで怖がらずに自分で乗って決めるのが一番!!

QC33とC34のローレルについて

自分はC34のローレルに乗っているのですがC33とC34で流用できるパーツがあれば教えてください☆
C34専用のパーツがなかなか少なくて、パーツの多いC33から何か流用出来ればイイなぁと思っているのですが(>_<)

Aベストアンサー

 外装部品(エアロパーツとか)は、ほとんどがアウトです。なんせデザインが違いますから・・・

 C34は販売台数が少なかったうえに、前期・後期でフロントとリアランプのデザインがかなり変わっていますから、エアロ関連は少ないですね。
 Y32のセドグロと、サイドマーカーが共通形状なくらいでしょうか。

 機能部品でいくと、ブレーキなんかは互換性があるグレードがありますし、ホイールも流用できたと思います。
 
 けど、ローレル同士よりも、同時期のスカイライン(R32、R33)やシルビア(S14)のパーツの方が流用できますよ。
 足回りなんかはシルビアのものが使えるはずですし、ブレーキ周りはもちろん、シートやシートレールなんかもスカイラインから持ってこれるはずです。

 一番の大物パーツはエンジン&補機類ですが、これらはRB系であればスワップ可能ですし、縦置きのSRも載せる事は可能なようです。

 ただし、上記のパーツ交換は認証工場で行うか、構造変更認定が必要です。
 流用によるパーツ交換についても、メーカーやショップの保証対象外である事が多いので、必ず確認のうえ、自己リスクでお願いしますね。

 外装部品(エアロパーツとか)は、ほとんどがアウトです。なんせデザインが違いますから・・・

 C34は販売台数が少なかったうえに、前期・後期でフロントとリアランプのデザインがかなり変わっていますから、エアロ関連は少ないですね。
 Y32のセドグロと、サイドマーカーが共通形状なくらいでしょうか。

 機能部品でいくと、ブレーキなんかは互換性があるグレードがありますし、ホイールも流用できたと思います。
 
 けど、ローレル同士よりも、同時期のスカイライン(R32、R33)や...続きを読む

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Q後部座席のはずし方について

僕はR32スカイラインに乗ってます。後部座席をはずしてみたいんですけど、どうやったらはずれるんですか?どこかにネジでもあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

座面の前方左右2箇所にロックがあるので、座面下部に手差込み位置を確認し、座面前方より強く後ろに押しながら引き上げます。座面が外れたら背もたれ下部のネジを外し背もたれを上方に引き上げ取り外します。座面の取り外しはかなり硬いこともあります。

QBNR32について:いろいろ質問

念願のBNR32をついに手に入れました。
早速今日の昼間、ひとっ走り行って来たのですが、
気になることがいくつかあったので質問したいと思います。

1.油温
 走ってる最中、純正の油温計が110℃近くを指していました。
 これって大丈夫なのでしょうか?
 たしか普通100℃以下だったような??

 油圧はアイドリング時に2kgを指していました。
 走行中はちゃんと上がりますが、どの位かはちょっと覚えてないです…

 水温は問題無いようです。
 (といっても純正の水温計での話ですけど)

 全開運転は全くしていません。回してもせいぜい5000回転です。

2.エアコン
 ある程度スピードが出ていれば涼しくて快適なのですが、
 信号待ちなどで止まっていると1分もしないうちに風がぬるくなってきます。
 渋滞などにハマれば車内が外より暑くなります。
 これって今日みたいな暑い日はしょうがないのでしょうか?
 でも周りの車はみんな窓閉めて涼しい顔してる(;_;)
 車が違うとはいえ、環境的な条件は同じはずなのに…

 エアコンの外気温を見るボタン?をおしたら41℃と出ました。
 いくらなんでも外がそんなに暑いとは思えません。
 温度センサーはどこについてるのでしょうか?

3.ボタン・スイッチの夜間照明

 スモールをつけた時、メーター関係や各種ボタン・スイッチとかが光ると思うのですが、
 ・ハザードスイッチ
 ・エアコンの各種スイッチ・ボタン
 ・パワーウインドウスイッチ
 が光りません。

 前に乗ってたトヨタ車は上記の箇所は全て光ってたのですが…
 ニッサン車は光らないのですか?

以上、長くなりましたが、知ってる方いましたらわかる範囲でいいのでお願いします。

念願のBNR32をついに手に入れました。
早速今日の昼間、ひとっ走り行って来たのですが、
気になることがいくつかあったので質問したいと思います。

1.油温
 走ってる最中、純正の油温計が110℃近くを指していました。
 これって大丈夫なのでしょうか?
 たしか普通100℃以下だったような??

 油圧はアイドリング時に2kgを指していました。
 走行中はちゃんと上がりますが、どの位かはちょっと覚えてないです…

 水温は問題無いようです。
 (といっても純正の水温計での話ですけど)

 ...続きを読む

Aベストアンサー

1.正常です。
 油圧表示のよくある故障は、オイルプレッシャーセンサーの不良で、0Kg表示になることが多いです。
2.ガス不足のようですね。温度表示は、かなり高く表示されることがあります。特にこの時期は。
3.すべて玉切れしています。(T_T)
 今現在、点灯しているところも、遅かれ早かれ切れますので、この際、すべて取り替えましょう。ついでに、メインメーターの電球も交換すると、新車気分になれます。)^o^(
32は、生産から時間が経つので、これからいろいろ不具合が出てきますが、がんばって、いい状態を維持していってくださいね。

Q触媒ストレートを付けたら高回転が回らなくなった。

 こんにちは。R32GT-Rに乗ってます。
 この度サーキットに参加することになり、触媒ストレートをつけることになりました。
 私の車にはなぜか購入時にトランクの中に触媒ストレートが入っており、当然GT-R用だと思ってつけたのですが、GT-R純正の触媒に付いているセンサーのようなものを取り付ける穴がありませんでした。
 そのままセンサーを取り付けいざ走行開始したらなんと高回転(5000回転以上)がまったく吹け上がらなくなりました。5000回転を超えたあたりから一気に加速感がなくなり回転は頭打ちしているみたいに上がらなくなります。
 
 ここで質問なのですが、高回転が吹け上がらなくなったのはセンサーをつけてないからなのでしょうか?それとも触媒ストレートを付けたらこのようになるものなのでしょうか?そもそもあのセンサーは一体何者なのでしょうか?
 
 また、もともと付いていた触媒を外すと触媒本体に「HNR32」とかかれてました。これはR32GTS4ですよね。GT-R用と同じものなのでしょうか?ひょっとして低級グレードの触媒をつけてパワーダウンしたまま乗り続けていたのでしょうか?
 
 わかる方がいましたらお願いします。

 こんにちは。R32GT-Rに乗ってます。
 この度サーキットに参加することになり、触媒ストレートをつけることになりました。
 私の車にはなぜか購入時にトランクの中に触媒ストレートが入っており、当然GT-R用だと思ってつけたのですが、GT-R純正の触媒に付いているセンサーのようなものを取り付ける穴がありませんでした。
 そのままセンサーを取り付けいざ走行開始したらなんと高回転(5000回転以上)がまったく吹け上がらなくなりました。5000回転を超えたあたりから一気に加速感がなくなり...続きを読む

Aベストアンサー

触媒の部分に付いているセンサは排気温計(ただの温度計)なのであってもなくてもエンジンの制御には関係ありませんよ
しいて不具合を言えばメーターパネル内にある"排気温"のチェックランプが機能しなくなるくらいです
例えばプラグが1本死んで五発エンジンになってしまった時などに排気温ランプが付きます
ちなみに触媒加熱の状態で走り続けると触媒が壊れてしまいます

よってエンジンが正常ならば排気温計はあっても無くても大丈夫です

また触媒の種類ですがRB26DETTを含めR32用は基本的にセラミックですがRB20DET用だけは違ってメタルの上等なものが装着されています
なので悪いって事はないですよ

QBNR32に17-9.5J+12のホイールはOK?

タイトルのまんまなのですが、実際のところ、はみ出したりしないのでしょうか?

自分が知ってる情報:

・上記サイズは車高をベタベタに下げて鬼キャンバーつけても厳しい
・上記サイズはBCNR33、BNR34ならOK
・BNR32だったら17-9J or 9.5J+20位が妥当

…以上ですが、あるところでは「BNR32でもぴったりサイズ」という話もあり、混乱しています。

近々ホイールを買い換えようと思っているのですが、せっかく買ったのにフェンダーから引っ込んでるようじゃカッコ悪いし、だからといってはみ出しちゃうと車検通らないし…
かなり悩んでます。

皆さんが実際に装着してるホイールサイズとツライチ具合を教えてください!

Aベストアンサー

計算方法があります。
先ず、自分のクルマの純正ホイールサイズとオフセット値を調べます。
次にフェンダーから糸を垂らしてタイヤとの間隔を測ればいいのです(純正を装着した状態で、フェンダーまでどれくらい出せるかを測定することはできます)。
つまり、タイヤとサスペンション等の隙間を足して純正ホイールの幅を足せば装着できるホイールの最大幅が計算できます。
例えば、純正ホイールサイズが幅6J(インチ)、オフセット+50だとして・・・フェンダーまで30mm間隔があったとします。そしてサスペンションまで20mm隙間があったとします。

この状態で元のホイール幅6インチ=152,4mmに30mm+20mm=202,4mm=7,96インチの最大幅が取れるという計算ができます。
もち、7,96インチなんてホイールはありませんから7,5Jまではイケるということが分かったと思います。
次にオフセットですが、外にいっぱい状態にすると先ほどの状態から30mm外に出したいわけですから、それを計算してみましょう。
先ず、純正サイズの取り付け面からホイールの外側までの距離は、ホイールの幅6インチ=152,4mmですから、これらの半分からオフセット50mmを引いた数値になります。つまり(152,4mm÷2)-50mm=26,2mmとなります。
これに外へ出したい30mmを足すと56,2mmになります。
装着状態可能最大幅の近似値になる7,5インチ=190,5mmですから、これらの半分から先ほどの数値56,2mmを引くとオフセットが出ます。
つまり(190,5mm÷2)-56,2mm=39,05となります。
今回の条件設定では、7,5Jでオフセット+40までイケそうだということが分かったわけです。
もち、フェンダーの折り返しなど、他の条件も考慮しなくてはなりませんので、計算だけでは上手くいかないことも事実かな・・・。

これらを元に自分のホイールサイズ、オフセット値を計算してみてください。

※ この質問に対して実際に装着していないので断言はできません。但し、上記の計算方法でツライチまで、どのようにすれば良いかは分かるはずです。またタイヤショップなどで聞いても損はないかと・・・。

ツライチと思っても車検時の判断基準を誤れば不合格になることも・・・。
以下のサイトに掲載されていますので参考に。
http://www.bs-awh.ne.jp/

計算方法があります。
先ず、自分のクルマの純正ホイールサイズとオフセット値を調べます。
次にフェンダーから糸を垂らしてタイヤとの間隔を測ればいいのです(純正を装着した状態で、フェンダーまでどれくらい出せるかを測定することはできます)。
つまり、タイヤとサスペンション等の隙間を足して純正ホイールの幅を足せば装着できるホイールの最大幅が計算できます。
例えば、純正ホイールサイズが幅6J(インチ)、オフセット+50だとして・・・フェンダーまで30mm間隔があったとします。そして...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報