私がバイクで、加害者が自動車です。
信号のある三叉路の交差点で、私が直進で、加害者が右折待ちで、
私が交差点に入った直後に、急に加害者が右折して、衝突しました。
私の前後には車はなく、見とおし及び照明のある交差点です。
衝突個所は、加害者車両の左前面で、私は、加害者車両の左フロント
ガラスに頭から突っ込み、車右側に転倒しました。
怪我的には、右手首骨折と、数ヶ所の打撲ですみました。
ただ、右手首はギブス中です。
このような状況で、教えてください。
保険屋(Y社)は、物損担当と人身担当でわかれてます。
(1)この交差点はよく事故があるので、私は、直進で、交差点手前で
時速約30Km(警察の調書)ぐらいまで、スピードを落とし、ブレーキ
もある程度かけてたんですが、急な右折で突っ込まれたので回避
できないと、保険屋につたえたところ、過失割合が95:5と言われました。
私が、100:0を主張したところ、保険屋内で調査がはいり、今度は、85:15になりました。以前と違うと言ったら、示談すれば・・・とのことでした。
過失割合で、100:0にはならないんですか。
示談でまとめたほうがいいんですか。
バイクは全損です。
また、こじれた場合は、どうすればいいですか。
弁護士の先生に依頼するんですか。また、そのタイミングは
治療終了後ですか。

(2)バイクの時下評価額ですが、定価が144,000円で、購入して1ヶ月で、
保険屋が、140,000といってました。最初は、144,000が担当が替わった瞬間に4000下げられました。どちらがあってるんですか。
あと、諸経費は認められませんでしたがそうなんですか。

(3) (1)のケースで、過失割合を認めた場合は、人身側の交渉ではどうなるんですか。治療費及び慰謝料も減額されるんですか。

以上3点ですが、よろしくアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)


残念ですが、100:0には100%なりません。見通しのよい交差点で、右折待ちの車の存在に気づいていて、危険回避措置が取れるにもかかわらず、30キロというスピードで交差点に進入したわけですから、masa04140608さんにも過失があったといえます。
示談がこじれた場合、こじれた時点で弁護士に相談してもいいですし、現在の時点で相談してもいいんではないですか?

(2)
事故時の評価額なので、定価14400円でも、下がるのは不思議ではありません。
諸経費に間しては、内容次第ではないでしょうか。

(3)
おそらく、慰謝料に対して減額が行われると思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
(1)危険回避措置というのが、よくわからないのですが。それって、相手側が直前に右折した場合は、回避措置ができないじゃないですか。その場合でも、やっぱり、そういうことになってしまうんですか。
この場合は、95:5が妥当な数字なんですか。
(2)内容は、新車整備費用とか、新車手続き料。また、壊れたバイクの籠です。
(3)減額は、過失割合分ですか。
よろしくお願いします。

補足日時:2002/01/22 13:30
    • good
    • 0

いろいろと大変でしたね。

お体は大丈夫でしょうか?

さてあなたは任意保険に加入していますか?(バイクでも当然加入してますよね?)
これから説明するのはあなた自身が任意保険に加入してることを前提にしています。

(1)双方が動いている場合、基本的に10:0にはなりません。
実際私もバイク事故をおこしたことがあります。交差点で一時停止無視の車が左から飛び出してきて跳ねられました。もちろん一時停止を無視して急に飛び出してきた車なんて避けられません。このような事故でも7:3でした。(バイクは全損)

ちなみに示談で10:0になったところで相手の保険会社はお金を出してくれません。保険会社が支払うのは、保険会社が査定した過失割合に対してだけです。足りない部分は相手の自腹になるでしょう。しかし骨折の治療費はかなりかかります。場合によっては100万を超す額になるかもしれません。(交通事故の場合は基本的に健康保険が使えないので普段の3~5倍もの治療費がかかります)

示談をするなら物損(相手の車の修理代)に的を絞ったほうがいいかもしれません。治療費を含めると相手が自腹で支払う額が大きくなりすぎて払ってくれない(払えない)可能性が高いからです。
相手の車の修理代に関しては車両保険を使ってもらうようにしましょう!(車両保険に入ってないなら自腹で直してもらう)
そうすればあなたの保険会社としては搭乗者傷害保険を使うだけになるので、保険を使っても等級が下がらないと思いますよ。(搭乗者傷害だけなら等級が下がらないと思いました。一応確認してください)

でも過失割合が変わったところであなたが損をすることはあまりないんですよね。
結局はあなたの保険外車が足りない部分(治療費)を払ってくれるわけですから。ここで無理に示談に持ち込んだりして話が複雑になると、解決するのが長引きお金を貰えるのがずっと後になってしまいます。ましてや弁護士に相談すると余分なお金がかかってしまいます。弁護士の相談料は30分で5000円くらいだと思いました(自身なし)

(2)バイクや車の時価評価額は経過時間によって減っていきます。基本的に定価ベースで算出し、時間がたつにつれてどんどん安くなります。ですから諸費用等は考慮されません。あくまでも定価がベースになります。
逆を言えば定価100万円のバイクを80万円で購入した場合、購入当初の評価額は100万円になると思いますよ。(20万円得する!?)

(3)過失割合に応じた額になるでしょうね。でもあなた自身が支払うことはないですね。足りない分はあなたの保険屋が出してくれるでしょうから。(もちろん搭乗者傷害に加入していればの話)

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
バイクは50ccのため、任意保険には加入していません。
ですから、保険は関係ないです。
その場合としての補足として、治療費等も自己負担分は自腹になって
しまうんでしょうか。
もし、わかるんでしたら、よろしくお願いします。

補足日時:2002/01/24 08:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交差点中央で右折待ちの際に直進車に衝突された事故

交差点中央での右折待ちの際にトランク部分がはみ出ていた為に直進車に衝突された交通事故について
過失割合について教えてください。

一方通行路から片側2車線の道路へ右折しようとしましたが、一旦、中央分離帯付近で停止して左からの直進車の通過を待っているときに、当方のトランク部分が走行車線(第2車線)にはみ出ていた為、右から直進してきた車にトランク部分に衝突されました。
一方通行路から正面に信号はなく、片側2車線道路の信号は青でした。
この場合、当方は停止していたので過失は0と考えていいのでしょうか?
相手は当方が停止していた事は認めていますが、トランク部分が車線にはみ出ていたのが気にくわないようです。
それとも、直進車の進路を妨害したとみなされて、当方の過失が大きくなるのでしょうか?
もし、該当の判例のURLや判例タイムスの番号があればご教示頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これだわ。
http://www.jiko2.com/kasituwariai/c012-.html
これに信号の負荷割合を加えると、ご質問者様が9割以上悪いことになる。
簡単に言えば
>一方通行路から正面に信号はなく、片側2車線道路の信号は青でした。
信号無視した上に「交差点中央で立ち往生した」でほぼ全面的にご質問者様の過失。

>当方は停止していたので過失は0と考えていいのでしょうか?
何でもかんでも「止まってれば勝ち」じゃ無いよ。

Q私が原付で交差点を直進しようとした時に右折車が入っ

私が原付で交差点を直進しようとした時に右折車が入ってきました。

私はとっさにハンドルをきり倒れだけで、事な気をえました。

ただ、急いでいたので警察を呼ばずにその場で相手の連絡先だけを聞いて、去ってしまいました。

これっていまからでも、事故になるんでしょうか?

Aベストアンサー

事故にはできますが、あくまでも「非接触事故」ということになります。

その道路の形状次第で、相談者の過失と言うこともあり得ます。

人身事故ですが、これは正直かなり難しいといえます。

その場で、怪我が確認されていなければ、その怪我が当該の非接触事故によるものと証明ができないと警察も受理しない場合が多々あります。

例え急いでいても、事故はその場で警察へ申告するものです。

仮に、相談者も申告をしていませんから、その分は「事故不申告」として処理されることになります。

相談者も、免許を取得している以上は、事故の申告は「義務」になっています。

事故の申告をして、修理費を請求することを考えているのかと思いますが、保険会社はそんなに甘くはありません。

Q右折レーン待機中の車と、路上外進入車の衝突事故の過失割合について

先週の金曜日の午後3:20頃、右折レーンで「右折待ち」のため停車していた時に、左側の駐車場から反対車線に向かって進入してきた車に、助手席側ドア後方(ツードアです)をぶつけられました。

そして、すぐに警察に連絡し(私が)事故調書などを取ってもらいました。

その後、相手方の保険屋さんが来て「おたくの保険屋さんを教えてください」と言うので、「私には非がないはずなのにどうして?」と思いましたが、とりあえず教えました。

帰宅してから、私の方の保険屋さんに電話連絡したらすぐに向こうの保険屋さんとコンタクトを取ってくれ、すぐに連絡がありました。

向こう(保険屋さん)が言うには「過去の判例から、過失割合交渉は8対2から始める」と言いいはるとの事ですが、私の場合は右折レーンに待機していたと言っても、前方に車が3~4台ありましたし、後続車もいましたので、当然停車していました。

相手方は、左側の店の駐車場から出てきて、左(直進)レーンの車が止まって道を譲ってくれたので、反対車線(私の向こう側です)に行こうとしたらしいのです。
結構混雑していた状況で、反対車線に出ようとするなんて!

次の日、家に私の方の保険屋さんが「事故状況確認」に来たので、図に書いて説明しました。
そして、その後、その保険屋さんは事故現場確認の後、相手の家を訪問したらしいのですが、門前払いだったそうです。
その保険屋さん曰く「相手はかなり事故慣れしてるようだ」と言っていました。

そういえば、事故直後、相手(女性です)は何度も「すみません、すみません」とオロオロしてましたが「この間もぶつけて、直したばっかりだったのに・・・」と呟いていたのが聞こえました。

今日は月曜日。
まだ、相手からも相手の保険屋さんからも何も言ってきませんが、私から何かアクションを起こした方がいいのでしょうか?
それと、過失割合ですが「過去の判例から8:2」なんて、どうしても腑に落ちません。
いろいろネットでも調べてみましたが、私のようなケースは見当たりませんでした。

重複しますが、私は「前後に右折待ちの車がいるので当然止まっていた」と言うのに、どうやら相手は、「自分が出てきた時に私の車が見えなかった(いなかった?)」とか言ってるみたいなんです。
やっかいな相手に当てられた・・・と、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

どなたか、良いアドバイスをお願いいたします。

先週の金曜日の午後3:20頃、右折レーンで「右折待ち」のため停車していた時に、左側の駐車場から反対車線に向かって進入してきた車に、助手席側ドア後方(ツードアです)をぶつけられました。

そして、すぐに警察に連絡し(私が)事故調書などを取ってもらいました。

その後、相手方の保険屋さんが来て「おたくの保険屋さんを教えてください」と言うので、「私には非がないはずなのにどうして?」と思いましたが、とりあえず教えました。

帰宅してから、私の方の保険屋さんに電話連絡したらすぐに向...続きを読む

Aベストアンサー

貴方はご自身の主張を曲げる必要はありません。
完全停車であれば、100%相手側の非になります。

ところで、事故は先週の金曜日なんですよね?
今日で事故から3日目ですよね?

事故の興奮から醒めて、少し落ち着いて考えてみてください。
助手席側のドアの後方に突っ込まれているんですから、その際に首を捻っていませんか?
良く考えれば、首に違和感があるはずです。
今までは事故られたショックでそれに気が付かなかったのでしょう。
真横から不意にぶつけられて、首を全く捻らない方が稀だと思いますよ。
ここ数日は、気温が下がって来ていますので、3日間は大丈夫だった首も痛みが出てきているやも知れません。

もしもそうであれば、今から病院に行って、整形外科に行き、首の違和感と痛みに気付くのであれば、痛みを訴えてください。
そして診断書です。

その診断書を持って、警察に出頭し、物損事故から人身事故に切り替えましょう。
そのほうがスムーズに事が進行します。

人間の首って、不意な衝撃には弱いもんです。
ご自身の体ですので、よ~~~く、間が手見てくださいね。

貴方はご自身の主張を曲げる必要はありません。
完全停車であれば、100%相手側の非になります。

ところで、事故は先週の金曜日なんですよね?
今日で事故から3日目ですよね?

事故の興奮から醒めて、少し落ち着いて考えてみてください。
助手席側のドアの後方に突っ込まれているんですから、その際に首を捻っていませんか?
良く考えれば、首に違和感があるはずです。
今までは事故られたショックでそれに気が付かなかったのでしょう。
真横から不意にぶつけられて、首を全く捻らない方が稀だと...続きを読む

Q信号交差点、過失割合について

信号交差点内での事故の過失割合について教えて下さい。お互いが青主張で目撃者無しの場合で東から西進(市道)と北から南進(県道)の車両が衝突した際市道を走行していた車両の方が左側にあたるので有利なのでしょうか?(市道2.8m、県道3.2m)当方は5対5かと考えますが4対6なのでしょうか?過失割合でもめていますので紛センに行くことになるとおもいますが、詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

交差点における左方優先の規定は道路交通法にあります。
第三十六条 (交差点における他の車両等との関係等) 車両等は、交通整理の行なわれていない交差点においては、次項の規定が適用される場合を除き、次の各号に掲げる区分に従い、当該各号に掲げる車両等の進行妨害をしてはならない。
一  車両である場合 その通行している道路と交差する道路(以下「交差道路」という。)を左方から進行してくる車両及び交差道路を通行する路面電車
一項にて“左方から進行してくる車両”が優先(その進行を妨害してはならない)とありますが、本文において“交通整理の行なわれていない交差点”の条件があります。
“信号交差点”は“交通整理の行われている交差点”なので、第三十六条は適用されません。従って本規定を理由に過失を論ずるのは失当と思われます。

Q交差点事故の過失割合

交差点事故の過失割合

今朝事故の瞬間を見ました。
信号機のある片側一車線の交差点です。
この場合の事故は、
どちらが過失が大きくなるのか気になりましたので質問いたします。

事故にあった車は、「直線の軽自動車」と、「右折のスポーツカー」です。

トラックと軽トラックのすぐ後ろに、事故に遭った軽自動車が走っていて、
3台続けて交差点を通過していったのですが、
その3台目の軽自動車に、右折のスポーツカーがぶつかりました。

2台目の軽トラックが通過する時に信号が黄色、
タイミング的に3台目の事故の軽自動車は、
黄色から赤になったくらいで交差点に進入していたと思われます。

一方の右折のスポーツカーは、
完全に赤になってから交差点に進入、
急カーブをつけて軽にぶつかりました。
(スポーツカーがぶつけにいったのかと思ったくらい…)
スポーツカーは、交差点の中で車が途切れるのを待っていたわけではありません。
右折の矢印は点灯しない、小さな交差点です。

こういった場合、どちらの過失割合が高くなるのでしょうか?
素朴な疑問ですが教えていただけますと幸いです。

交差点事故の過失割合

今朝事故の瞬間を見ました。
信号機のある片側一車線の交差点です。
この場合の事故は、
どちらが過失が大きくなるのか気になりましたので質問いたします。

事故にあった車は、「直線の軽自動車」と、「右折のスポーツカー」です。

トラックと軽トラックのすぐ後ろに、事故に遭った軽自動車が走っていて、
3台続けて交差点を通過していったのですが、
その3台目の軽自動車に、右折のスポーツカーがぶつかりました。

2台目の軽トラックが通過する時に信号が黄色、
タイミング的に3台...続きを読む

Aベストアンサー

訂正があります、先ほどは直進が軽で交差点左側からの場合の回等をしました。

ですが、対抗の右折ということでしょうか?

それでしたら、過去の事例でいいますと、自動車(直進)50:50自動車(右折)となります。

軽も黄色から赤であれば完全に信号無視になりますし、対向車である右折者も信号無視の為、過失割合は双方が動いていた場合はほぼ対等に取ります。

一般的に見て右折者が悪いように思えますが、過失としてはほぼ同等で取り、お互いの車の修理をして終わるパターンが多いです。

直進者が青から黄色であった場合は話は別で、右折の過失となりますが、今回は両方が信号無視なので過失割合は恐らく同等ということで終わると思います。

右折者が徐行をしたかに加え、自動車右折禁止違反、自動車直近右折、自動車早廻り右折、自動車運転法50条違反などの過失が付きます。

直進者に対しても速度違反、自動車運転法50条違反、自動車の重過失などの過失が付きます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報