痔になりやすい生活習慣とは?

会社で働いてる時は、会社で健康保険に入っていました。
ですが、会社を辞めると国民健康保険に入りますよね。

例えば、無職期間が1年あったとします。
半年間、国民健康保険に未加入だったとします。
しかし、7ヶ月目に病気をして病院に行きたくなりました。
国民健康保険に加入に行きましたが、この7ヶ月目からの加入だけではなく
未加入期間半年分を払わないといけないと聞きました。(実際にそう聞きました)
これには疑問はないのですが、

例えば、無職期間の1年間まったく病気や怪我をぜず
13ヶ月目に就職したとします。
その会社で健康保険に入ったとします。

この時、無職期間の1年間の未払いのお金はどうなるのでしょうか?
給料から引かれるのでしょうか?

それとも国民健康保険同様、怪我などをして病院に行く様になった時に
未加入分まとめて請求されるのでしょうか?

それとも、未加入期間は無視されるのでしょうか?

結局後から払わなくてはいけないようになるのなら、
毎月払っておいた方が、いざと言う時に良いですよね。

でも、未加入でもいいのなら経済的な面から払わない方がいいですよね?

実際にはどういう仕組みになっているのでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

わが国の医療保険制度は「国民皆保険制度」となっております。



厚生労働省 我が国の医療保険について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/ …

各市町村によって異なりますが参考までに札幌市の国保加入、脱退についてのURLを載せておきます。

札幌市 国保の加入資格
http://www.city.sapporo.jp/hoken-iryo/kokuho/kan …

A 回答 (9件)

>>健康保険って治療費の約3割負担で済むんじゃないん


>>ですか?

「悪質な未納」の場合のために罰則規定があるわけですね。
 きちんと正しく払っている人には、一定年齢以下に対して3割負担になります。
 
>>国民健康保険に加入していなくても、病院に行って
>>約3倍の治療費を払えば良いのではないのですか?

これは違います。
 そもそも健康保険証がないと「自由診療」扱いになり、医者は治療費を「青天井」にしてもよいのです。サジ加減1つです。
 たとえばカゼ治療1回で100万円請求されて法的には文句いえません。
 実際には保険診療と同等にしてくれるところも多いですが、病院によっては保険証がないと、何倍か高い値段をつけるところもあります。
    • good
    • 64

就職した場合の健康保険と国民健康保険は、保険者が違うので別ものです。

このまま未納で就職しても、市役所にはその情報がいきませんから、ずっと未納のままという管理になります。一般的には、就職した後に健康保険の保険証をもって市役所で手続きすれば、健康保険に入った日で国民健康保険をやめさせてくれます。保険料を過剰に払っていた場合は、返金してくれます。逆に未納であれば、その日までの保険料を請求されるでしょう。この未納分は、会社から請求されることはありませんし医者でも請求されることはありませんが、日本では国民皆保険、皆年金(国民はどこかの保険に入らなくてはならない。年金もそうです。)なので、被用者保険(就職して入る保険、健康保険等)に入っていない人は、国民健康保険に入らなくてはならず、当然保険料も収めなくてはなりません(被扶養者を除く)。放置しておくと、督促、保険証の引き上げ、差し押さえ等法的な手続きも取られる可能性がありますので、未納がたまらないうちに払うことをお勧めします。
また、無職で収入がないなら、ご両親、夫(妻)の被扶養者(先の者が被用者保険の被保険者に限る)になれば、健康保険に入れますし、保険料も必要ありません。しかしながら、さかのぼっての適用は普通は無理なので、過去の国民健康保険料は払わなければなりません。
    • good
    • 49

就職した場合の健康保険と国民健康保険は、保険者が違うので別ものです。

このまま未納で就職しても、市役所にはその情報がいきませんから、ずっと未納のままという管理になります。一般的には、就職した後に健康保険の保険証をもって市役所で手続きすれば、健康保険に入った日で国民健康保険をやめさせてくれます。保険料を過剰に払っていた場合は、返金してくれます。逆に未納であれば、その日までの保険料を請求されるでしょう。この未納分は、会社から請求されることはありませんし医者でも請求されることはありませんが、日本では国民皆保険、皆年金(国民はどこかの保険に入らなくてはならない。年金もそうです。)なので、被用者保険(就職して入る保険、健康保険等)に入っていない人は、国民健康保険に入らなくてはならず、当然保険料も収めなくてはなりません(被扶養者を除く)。放置しておくと、督促、保険証の引き上げ、差し押さえ等法的な手続きも取られる可能性がありますので、未納がたまらないうちに払うことをお勧めします。
また、無職で収入がないなら、ご両親、夫(妻)の被扶養者(先の者が被用者保険の被保険者に限る)になれば、健康保険に入れますし、保険料も必要ありません。しかしながら、さかのぼっての適用は普通は無理なので、過去の国民健康保険料は払わなければなりません。
    • good
    • 45

>加入義務があるなら未加入者の場合の例え話があるのはなぜでしょうか?


>なぜ「保険未加入の方は約3倍の治療費がいる」という話がでてくるのでしょうか?

未加入者の話が出てくるのは何故か。
それは、退職後人によっては手続に時間がかかる人がいるからで、
(会社の証明書等の関係で)
当然保険証ができるまでの間は、保険証持参で病院に行くことができませんので、
「これこれこういう事情で」
と話して、治療を受けますよね?

この場合、一旦全額自己負担になり、後日、国民健康保険等に書類を出して、7割相当額を払い戻ししてもらうことになります。

なお、原則10割負担の場合、初診料は2500円程度ですが、
「保険証を持参しないかたは自由診療になり、
初診料は5000円いただきます」と書いてある病院をみかけたことがあります。

よって、自由診療の場合は、保険証を持っていった場合の3倍程度で済むこともあるのでしょうが、
6倍から7倍かかることもあるのです。
(保険診療をする必要がないからです)

ご参考まで。
    • good
    • 29

保険証を使って保険診療を受けているから3割負担であり保険証を持っていなければ「10割負担」ですむというわけではないのです。


保険証を持っていなければ自由診療ということになり医療機関の言い値で治療費を請求されても文句は言えないのです。
実際はいわゆる10割負担でやってくれるところも多いようです。そもそも保険証がない状態である人の診察を嫌がる医療機関も多いと聞きます。
3倍治療費を払えばいいといいますがそう簡単ではないと思いますけどね。
    • good
    • 22

>国民健康保険に加入していなくても、病院に行って約3倍の治療費を払えば良いのではないのですか?



良いのではなく、全額負担で治療は受けられるだけの話です。
日本は法律上加入義務があります。

海外に長期出張とか海外に生活の場があり、自治体から住民票を抜いた(転出届け出)人はこれに該当しないので、一時帰国時に全額負担することになります。

日本はシンガポールのように国が国民一律の健康保険制度を用意していない国ではなく、義務なのです。
    • good
    • 13

みんなが「自分は病気しない」と考えて払わなかったらどうなるでしょうか?


 保険料はそもそも、対象者が全員払うことを前提に決まるものです。

 払わなければどうなるか?

 直接的な罰則規定として、国民健康保険法第9条の届出義務、第127条の罰則(10万円以下の過料)があり、さらに「偽りその他不正の行為により保険料その他この法律の規定による徴収金の徴収を免かれた者に対し、その徴収を免かれた金額の5倍に相当する金額以下の過料を科する規定を設けることができる(第127条3)」など、もろもろの罰則が待ち構えております。
 
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。

そうなんですか?
国民健康保険に加入していなくても、病院に行って約3倍の治療費を払えば良いのではないのですか?

健康保険って治療費の約3割負担で済むんじゃないんですか?

だから、払っていなければ病院に行って治療した場合、全額負担になるだじゃないんですか?(健康保険料を払っている場合の約3倍の治療費)

お礼日時:2006/03/22 03:13

国の国民健康保険と、会社の社会保険(含健康保険)はまったく別ものです。

    • good
    • 46

初めまして。


会社の健康保険等に入っていない期間は、他の人の扶養家族などになっていない限り、原則として国民健康保険に入らなければなりませんし、
途中で病院にかかる・かからないにかかわらず、国民健康保険料は支払わなければなりません。

よって、手続をしていず、見かけ上は未加入であっても支払い義務はありますのでお支払いください。
どうしても一度に支払うのが難しい場合には、分割して支払っても構いません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。

義務があるんですか?本当ですか?
保険加入者は約3割負担で未加入者は全額負担じゃないのですか?

加入義務があるなら未加入者の場合の例え話があるのはなぜでしょうか?
なぜ「保険未加入の方は約3倍の治療費がいる」という話がでてくるのでしょうか?

それは払わなくても全額負担すればいいからではないのでしょうか?

お礼日時:2006/03/22 03:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民健康保険料滞納後、社会保険へ変更した場合滞納分は?

国民健康保険料滞納後、国民健康保険の適用を受けるためには、滞納分を過去2年間まで、さかのぼって支払わなければなりません。では、国民健康保険滞納後、社会保険に切り替わった場合、社会保険の適用を受けるためには、国民健康保険料滞納分を支払う必要はありますか?
払わなくても適用されるなら、国民健康保険滞納後、社会保険を2年以上受けられることが確定の場合、滞納分を払わなくても何の不利益もないということになってしまいませんか?!

Aベストアンサー

確かに社会保険の加入制限はありませんね。
だからといって不利益が無いというのは短絡的です。
滞納保険料は、即ち借金と一緒です。
債務不履行なら利息(延滞金)もかさむし強制執行(差し押さえ)もあります。
通常の借金と違って破産しても免責されません。
せっかく社会保険に加入できたのに会社の給与が差し押さえられて信用を無くすことだってあります。

しかも、2年間というのは単純に時効が経過した場合ですので、これが成立するのは徴収職員の職務怠慢か、本人が夜逃げをした場合だけでしょう。
あるいは、長期無加入状態から加入届けを出した時の遡及請求と混同してませんか?

システム欠陥のご意見は一部賛成ですね。
欠陥の一因は保険者が市町村単位であることです。
もう一つ、保険料が高騰する欠陥の原因として被用者保険や国保の保険者間の財政的な負担調整が不十分であることが挙げられます。
どちらも自治体等が過去から強く改善を要望している点ですが、政府・財界の意向で抜本改革がずっとスポイルされており、壊滅的な状況になってやっと動き始めたばかりで、私も憤りを感じます。

もっとも、自己の保険費用負担を他の加入者に押しつける(滞納による財源不足は保険料率を上げて賄うしかありません)滞納者の方々に対してこそ、より強く憤っていただきたいものですね。

確かに社会保険の加入制限はありませんね。
だからといって不利益が無いというのは短絡的です。
滞納保険料は、即ち借金と一緒です。
債務不履行なら利息(延滞金)もかさむし強制執行(差し押さえ)もあります。
通常の借金と違って破産しても免責されません。
せっかく社会保険に加入できたのに会社の給与が差し押さえられて信用を無くすことだってあります。

しかも、2年間というのは単純に時効が経過した場合ですので、これが成立するのは徴収職員の職務怠慢か、本人が夜逃げをした場合だけでしょう...続きを読む

Q未払いの健康保険料や年金は、転職の際新しい会社にバレるんでしょうか?

半年の転職活動の間、年金は免除申請をしておりました。
しかし、健康保険は年金と同様の免除制度はないようなので、
役所で手続きをせず(要は未払い&保険証ナシ)半年を過ごしました。

この度、新しい仕事が決まり、入社時にこの会社が私の社会保険手続き
をすると思うのですが、その際健康保険料半年分未払いの事実が
その会社にバレてしまうでしょうか?

一度、役所に電話でそれとなく聞いてみた事があるのですが、
年金と違って本人が物理的に手続きをしない限りは、役所では
知りえない、みたいな回答をされた記憶があります。
なので、今回新しい会社が私の健康保険の加入をする際、
過去の未払いの事を知る事もないという結論に至るのですが、
間違いないでしょうか?

個人的な支払いとはいえ、社会的に払っていない事実が新しい
会社でバレると心象は悪くなる と思っているので、健康保険だけでなく
年金の過去の履歴も知られたくはありません。
過去にも、生活苦で免除を何度かしているので・・・

この企業へ応募すらしていない頃に、国民年金の加入履歴が手書き
されていたオレンジの手帳を、なくしたと言って青色のまっさらな手帳を
手に入れたのですが、手帳に載ってないからといって、社会保険庁の
人が会社の人に聞かれて話してしまうという事はないでしょうか?

半年の転職活動の間、年金は免除申請をしておりました。
しかし、健康保険は年金と同様の免除制度はないようなので、
役所で手続きをせず(要は未払い&保険証ナシ)半年を過ごしました。

この度、新しい仕事が決まり、入社時にこの会社が私の社会保険手続き
をすると思うのですが、その際健康保険料半年分未払いの事実が
その会社にバレてしまうでしょうか?

一度、役所に電話でそれとなく聞いてみた事があるのですが、
年金と違って本人が物理的に手続きをしない限りは、役所では
知りえない、みた...続きを読む

Aベストアンサー

企業で社会保険の加入手続き等を担当している者です。

結論から申し上げると、今度入社される会社がその情報を知りえることはないと思われます。

私は、長年、新入社員や中途入社社員の保険加入手続きに携わってきましたがそういった過去の事実にふれたことは一度もありません。
また、社会保険労務士さん等が厚生年金の加入記録を過去に遡って調べるにも、加入者ご本人の委任状が必要です。
そもそも、新しく入社される会社にとって、それらは必要な情報でもありません。

ご心配なさらなくても大丈夫だと思います。
新しい会社でのご活躍をお祈り申し上げます。

Q国民健康保険未加入からの就職に伴う社会保険加入

タイトル通り、国保未加入の状態からの就職に伴う社会保険加入についての質問です。

昨年離職した後は無職状態やらフリーター生活やらなのですが、その間の国保を支払っていません。(後々加入するとなると未払い分直近2年については支払わなければならない事は知っています)

こういった状態で就職し、健康保険に加入するとなった場合、加入は問題なく行えるのでしょうか。再就職した後にここで問題が生じ、採用取消にでもなったら、と考えると心配で心配で・・・

ご存知の方、よろしくお願い致します。
ちなみに国保未払い分については就職後、分納で行おうと考えております。

Aベストアンサー

>加入は問題なく行えるのでしょうか。

問題はないと思います。
就職後に加入するのが協会健保なのか組合管掌健康保険なのかは分かりませんが、過去の加入歴を問われることはありません。

あと明らかに誤解を招く回答があるので。

>入社前に社保加入歴を調査する事は個人情報保護法で禁止されます
個人情報保護法でで禁止しているということはありません。
情報提供が、同法に触れる可能性はあります。

>督促に応じないと、即給与差し押さえに走ります
国民年金に関しては、間違いです。
国民健康保険は、手順を踏んだ上で差し押さえの可能性はあります。

Q退職→国保未加入→再就職(社保加入)、国保未納額の支払いは

1年前に退職して社会保険がなくなりました。
退職後はすぐに、アルバイトとして働いています。

国保に加入したかったのですが、
世帯主名義での加入をしなければならず、
世帯主とは家庭の事情で、連絡をとれない状況にあるため、
加入せずに何とか生活していました。

そして現在、再度就職をすることになり、
社会保険に加入することが決まりました。

この場合は加入していない国保の保険料を払う必要がでてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

 健康保険は社会保険以外に地元自治体の国民健康保険以外の国民健康保険組合加入の場合も有るので、地元自治体に加入届けを出していなかったなら請求は来ないと思います。
 ただし、年金は厚生年金-(退職)→国民年金-(再就職)→厚生年金となるので、数年のうちに未納分請求が来ると思います。
 年金の場合、年金の種類が変更されるたびに届出が必要です。放置した場合は年金の未払い期間分だけ年金加入期間480ヶ月(二十歳から六十歳まで)から引いて計算し、基礎年金額が決まるようです。

Q健康保険に10年未加入です・・加入したいのですが心配

大学卒業後、小さな個人営業の店で働き10年になります。
入店時、店主に「保険・年金は自分で手続きを」と言われ、両親からは扶養に入れてもらえず、とても少ない給料から支払うのは厳しく、保険が切れて以後そのままで今に至ります。

この半年やっと生活に少しのゆとりが出来、保険に入りたいと思っているのですが、長い間放置していた為どうなってしまうのか(罰則・追徴金?)心配です。

とても勝手な状況ではありますが、今後必要な手続き・用意すべきものをお教えいただきたいです。

Aベストアンサー

日本国内に住む人は、すべて自動的に国民健康保険に加入していることになっています。

勤めて健康保険に加入していたり、その被扶養者になっている人などは「例外」という扱いです。

ですから、あなたはずっと国民健康保険に加入していることになっています。
単に、届け出がないから市町村に把握されていないだけです。

加入しているのですから、保険料/税の納付義務があります。
「保険料」の市町村では2年、「保険税」の市町村では5年が時効ですので、そこまでさかのぼって負担することになります。

ところで、届け出・支払いの義務があるのは世帯主です(世帯主本人が国保に加入していなくても)。
世帯主に請求され、差押えもあり得ます。

〉今後必要な手続き・用意すべきものをお教えいただきたいです。
市町村のホームページに書いてありませんか?

Q無職で国民健康保険を払っていません。

去年の1月に勤務していた会社を退職(自己都合)して以来、
手続きをしておらず、
健康保険を未払いのまま放置しています。
やばいですよね?

住民税の支払いだけでも四苦八苦です。

市役所に行ったら怒られそうなので
どうしたら良いのかきくこともできません。

詳しい方いましたらよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>手続きをしておらず、健康保険を未払いのまま放置しています。
>やばいですよね?

はい、「退職してから14日以内に届け出る義務」が、「国民健康保険法」という法律で定められています。

なお、「市町村国保の保険料」は、「届出があってから計算して請求する」ものですから、「未払いのまま放置」はしたくてもできません。

ですから、届け出ると、「その時点から、時効にかかっていない2年前(または3年前)まで遡って計算して」「一括で請求される」ということです。

『国民健康保険―保険料に関する基本知識―保険料方式と保険税方式』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_126.html
>>3.遡及賦課
>>国民健康保険への加入日は、加入届出をした日ではなく、加入要件を満たした日となります。
>>そのため、「保険料」についても、その日付まで遡及して賦課することとなります。
>>これが保険料では最長2年前までですが、保険税では最長3年前までとなります。

この遡及賦課された保険料を「期限までに払わないと」、晴れて「未払い(滞納)」ということになります。

>市役所に行ったら怒られそうなのでどうしたら良いのかきくこともできません。

怒られるでしょうね~。
甘い顔をしていたら払わない人が増えて困りますから、怒るのも職員さんの仕事です。

好きでやっている人もいるでしょうが、仕事だからしょうがなく怒っている人も多いと思います。

ただ、「どうしても払えない理由」がある人を怒る職員さんはいません。(まあ、中にはいるでしょうが…。)

『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
(神戸市の場合)『保険料の減免制度』
http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/insurance/hokenryo/08_7.html
(松本市の場合)『国民健康保険税の徴収猶予・減額制度・減免制度のご案内』
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/kurasi/zekin/hokenzei/kokuhozei_30.html

---
ちなみに、「怒られるだけで済む」なら私も保険料は払わないかもしれませんが、「納めずに放っておく住民」については、最終的には【強制的に保険料を徴収する】ことになっています。

つまり、「給料や預金、その他お金に変えられる財産」を強制的に保険料に当ててしまうということです。

ひどいと思われるかもしれませんが、「なんだ払わなくていいんだ、だったら自分も払わない」と思われてしまっては「保険制度」そのものが成り立ちませんので「しょうがない」のです。

なお、「保険料を納めずに放っておく住民」を放っておくと、「なんでそういう住民を放っておくんだ!」と、今度は市町村が「まじめに払っている住民」から非難を受けることになります。(役所の人も「板ばさみ」のつらい立場でもあるわけです。)

『国民健康保険を未払いでいると最終的にどうなってしまうのでしょうか?』
http://www.erickmorillo.net/hoken.html
(阪南市の場合)『国民健康保険料を滞納すると(=滞納者対策について)』
http://www.city.hannan.lg.jp/kakuka/kenko/hoken/kokuho/taino.html
(中野区の場合)『国民健康保険料を滞納すると』
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/217500/d011903.html

---
仮に、「差押え」となった場合は、「生活に必要な最低限の財産」以外は徴収されると考えておいたほうがよいです。(相談せずに放っておくのですから、市町村としても「悪質な滞納者」とみなして厳しく対処してきます。)

あとは、「保険料の時効」が早いか、「滞納処分(差押え)」が早いかということになります。

また、いよいよお金が底をついたら、「生活保護を受ける」ということになりますが、さすがに「生活保護」の対象になると保険料の納付義務はなくなります。

『国民健康保険への加入など、届け出について|河内長野市』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
>>国民健康保険(国保)には、「職場の健康保険などに加入している人とその扶養家族」、「生活保護を受けている人」、「後期高齢者医療制度に加入している人」以外の【すべての人】が加入しなければなりません。

---
ちなみに、私が保険料を払う理由は、単純に「日本に住む人は、必ず1つ公的医療保険に加入することが義務付けられているから」ですが、一番の理由は「万一の場合に十分な保障を受けるため」です。

『高額療養費制度とは』
http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/digest01.html

『国民皆保険』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%9A%86%E4%BF%9D%E9%99%BA
『保険市場>公的医療保険制度について』
http://www.hokende.com/static/life/kyousitu/koza10.html

※ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>手続きをしておらず、健康保険を未払いのまま放置しています。
>やばいですよね?

はい、「退職してから14日以内に届け出る義務」が、「国民健康保険法」という法律で定められています。

なお、「市町村国保の保険料」は、「届出があってから計算して請求する」ものですから、「未払いのまま放置」はしたくてもできません。

ですから、届け出ると、「その時点から、時効にかかっていない2年前(または3年前)まで遡って計算して」「一括で請求される」ということです...続きを読む

Q退職から転職までの期間の国民健康保険について教えて

退職から転職までの期間の国民健康保険について教えてください。

12月末日で退職し、2月後半から転職が決まりましたが、まだ何の手続きもしていません。
1ヶ月半分の国民年金は支払うつもりでいますが、保険は転職先で加入するまで病院にいかないので、未加入でも大丈夫でしょうか?
また新会社にばれたりして困ることや、追納させられる可能性はありますか?

また払う場合同居の両親の扶養としたほうがよいのでしょうか?

調べましたが、払ったり払ってなかったり、という回答ばかりでよくわからなかったので、
わかりやすい説明をしていただけますと助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>12月末日で退職し、2月後半から転職が決まりましたが
 ・健康保険→国民健康保険に加入が必要ですが
  >保険は転職先で加入するまで病院にいかないので、未加入でも大丈夫でしょうか?
   自己責任でどうぞ・・診療を受けた場合は請求額をお支払い下さい(風邪で診療を受けて5000円の請求なら5000円を支払うだけ)
   また、国民健康保険に関しては会社ではわかりませんし、関与はしません・・国民年金も同様です
 ・厚生年金→国民年金の加入が必要
   保険料は月単位です(月末時点で加入している年金に保険料を払うことになります)・・1月分の国民年金保険料の支払は確定です
   2月分は、再就職先で2月後半の入社日から厚生年金に加入出来るのなら、国民年金の支払は不用です(この場合、2月は厚生年金に加入で保険料は翌月の3月に給与から天引きされます(1ヶ月遅れで徴収):健康保険も同様です)
   再就職先の厚生年金の加入が3月にずれ込むようなら、2月分の国民年金保険料の支払が必要になります

Q退職後、一週間で次の会社に再就職しますが、この間の国民健康保険はどうなりますか?

退職後、一週間で次の会社に再就職しますが、この間の国民健康保険はどうなりますか?
離職票等は手元に届くまでに一週間以上かかりますし、
手続きが出来ないまま再就職となります。

Aベストアンサー

転職経験者です。
#2さんの回答のとおりになります。うちの場合かみさんが持病をもっているので、保険証が必要なことから、離職しても1ヶ月間だけ離職継続保険が適用になるように手配しました。というよりも、保険料は年間分を年初に一括で支払い、毎月の給与で天引きの形で引かれるので、退職する月までの分+1ヶ月分の保険料を払った形にしてもらい、残金が清算されました。前会社に相談すれば大丈夫だと思います。大体、退職する前から転職活動する場合が多いから、転職の間が空くことはないので1ヶ月の期間なら大丈夫だと思います。しかし、予想を反して期間が延びてしまった場合は1ヶ月後に国民健康保険の申請が必要になります。

Q国民年金1か月分のみ未払いの場合

29日に会社をやめ、4日後の翌2日に再就職しました。すると、1か月分の13300円の国民年金の支払い催促の手紙が頻繁に来ますが、これは払わないとどうなりますでしょうか?4日間だけのブランクのために1か月分も払わなければならないのでしょうか?もちろん現在では厚生年金を天引きされております。この1か月分を払わないと将来1年分年金がもらえなくなるとか聞いたこともありますが・・。実際1か月分を払わないと、将来いくら損するかも具体的にわかりません。将来13300円分損するなら、自業自得でしょうがないですが。

Aベストアンサー

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間はAに加入していて、かつ健康保険などは利用していたとしても、7/1~29までの保険料は取られません。
その代わり次の7/30からの年金・保険のBに保険料を支払います。
つまりBにとっては数日で一月分の保険料をもらえるのですが、Aにとっては29日分の保険料は手に入らないと言うことです。

このようにして二重に保険料を支払わずにすむとともに、一月単位の保険料にすることで、事務が簡単になるのです。
(もし29日までの給料から一月分引かれていた場合は、それは前月の分の保険料です。会社によって多少異なりますが、基本はその月の保険料を翌月支払うという制度になっているためです)

ですから、ご質問者の場合、29日に会社を辞めたと言うことは、その月の保険料を支払っていないのです。
このまま国民年金・国民健康保険に加入せずに次の月の4日に次の会社の社会保険に加入すると、まるまる一月分の保険料が浮くという計算になります。
4日のブランクのために保険料を支払うのではなく一月分の為に支払うのです。

さて、年金については減額があることはご存じのようですね。金額的には1/480だけ少ない金額になります。(不支給になるのではなく毎月の受給額自体が減額されます)
損になる総額はご質問者が何歳まで生きるかによりますが、男性の平均寿命までいきると保険料の2倍以上損することになると思われます。

それほど巨額でありませんが、払える物なら払った方がよいですよ。
あと、健康保険も国民健康保険に加入しないと行けないのですが、もし30日~1日の間に病院に掛かっていないのであれば、そのまま放置してかまいません。
本当は加入しないと行けませんが、既に社会保険の健康保険に加入しているので、昔のことは昔と水に流してもらえます。

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間...続きを読む

Q●●転職の為、15日間だけ無職になります。その際の【年金と社会保険】について●●

初めまして、グリコと申します。

今回、初めての転職を致します。
その際の不明点を、下記にまとめましたので、
お忙しい中、大変申し訳ございませんが、ご回答頂けますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

********************
【転職する際の無職期間】
4月15日に退社→5月1日入社の為、15日間

【お給料の〆日】
毎月15日〆月末払い

【質問内容】
・厚生年金
・社会保険
・健康保険
・住民税

等、無職期間は15日間しかありませんが、
退社後、やらなければならない事等がありましたら、教えて頂けますと幸いです。

又、年金、健康保険等は、切り替え(よくわかっていないです。ごめんなさい)というものをする場合、6月は、切り替え前と、後で2回支払う事になりますか?

その他、切り替えというもの(?)を、何もしなかった場合のデメリット等がございましたら、教えて頂けますと幸いです。

無知故、意味不明の質問が多いかと思いますが、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です
はしょりすぎました。ごめんなさい

厚生年金はその月の末日に資格があるとき(どこかの会社に籍があるとき)にその月が加入している月となり、厚生年金保険料を支払わなければなりません
2箇所の会社に同時に所属しているのではない限りダブって引かれることはないです
4/15退職、5/1就職ということは、厚生年金の資格喪失日が4/16となり、次の会社での資格取得が5/1となるため、4月の末日である4/30はどこの会社にも所属していないので
4月は厚生年金に加入していないことになり、国民年金保険料を納付しなければなりません。
厚年→国年の手続きは居住地の役場で行います。
手続きしないとどうなるかっていうと、年金期間が1ヶ月ブランクとなります。しばらくしてから国民年金納付のお知らせが来るかもしれません。払わないと未納期間になります。
http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20031118A/index2.htm

新会社が15日締めですと5月末に支給される給料では厚生年金保険料は引かれていないと思います。

奥様を3号にしていらっしゃる場合は、同様に4月の1ヶ月は3号にならないので、国民年金保険料を支払うことになります


健康保険については
実際に会社に所属していない期間だけが、保険なしとなります
こちらも5月末に支給される給料では引かれないはずです



まとめると
自分で切り替えをする必要性はそんなには強くなく
無保険(健康保険)期間が気になるのでしたら、半月だけ国民年金に加入することになります
お子さんがいたり扶養家族がある場合は、国民年金に加入したほうがいいのではないでしょうか


また、住民税は残りが一括で引かれます(4月退職であれば、5月までに支払う分)


・・・というようなことは
会社の担当者の方が詳しいと思いますので
疑問点があったらご確認ください


うちはブランク5日ぐらいだったので(25日退職、翌1日付け入社)国保にも加入しなかったのですが
小さい子どもがいたので正直、なにかあったらどうしようと心配してました


健康保険については退職しても、その時点で治療中であれば、手続きをすることによってそのまま保険診療が受けられます
(健康保険継続療養受給届)

#1です
はしょりすぎました。ごめんなさい

厚生年金はその月の末日に資格があるとき(どこかの会社に籍があるとき)にその月が加入している月となり、厚生年金保険料を支払わなければなりません
2箇所の会社に同時に所属しているのではない限りダブって引かれることはないです
4/15退職、5/1就職ということは、厚生年金の資格喪失日が4/16となり、次の会社での資格取得が5/1となるため、4月の末日である4/30はどこの会社にも所属していないので
4月は厚生年金に加入していないことになり、国民年金保険料を...続きを読む


人気Q&Aランキング